10月1日は日本酒の日!?気仙沼の地酒はいかが?

皆様こんにちは、
今回は消費税増税の対応に追われているカナさんに代わって
日曜日に登場のマッキーです。

そんな8%⇒10%の消費税増税が行われる明後日10月1日は…
日本酒の日!

日本では12種の動物にたとえられるている十二支は、
本来は1年の月の記号です。
その10番目にあたる「酉」は、日本では「トリ」と読まれますが、
元来壷の形を表す象形文字で、酒を意味しています。
また、10月といえば新米を収穫し、酒蔵が酒づくりを始める季節でもあります。
以前は、酒づくりの季節が10月から翌年9月となっており、
酒造年度は「10月1日から」始まっていました。
全国一斉日本酒で乾杯・事務局のHPより

という事で…
今回は、秋の夜長に楽しみたいお隣気仙沼市の地酒(720ml)のボトルをご紹介いたします。

その1…蒼天伝 特別純米酒(税別2,000円)※辛口

さらりとして流れるような口当たりが魅力!
仕込み水のやわらかさと、
上品なお米の甘みが絶妙にマッチ!
魚介類との相性は抜群です。

その2…金紋両国 吟醸(税別2,300円)※やや辛口

お米の旨味が十分に感じられる一本!
ほのかに香るフルーツの香りと後味が、
スッキリとしたキレのある味わいに♪

その3…水鳥記 特別純米酒(山田錦)五割五分 (税別2,800円)※やや辛口

兵庫県産山田錦を使用した特別純米酒!
1回火入れで程よく殺菌♪
甘い香りと後味スッキリのキレのある飲み口です。

当館にご宿泊の際には…

夕食時の新鮮な海の幸を片手にお食事と共にお楽しみくださいませ。

 


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on 10月1日は日本酒の日!?気仙沼の地酒はいかが?

新発売

8日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

今回は火曜日の担当です。

 

2月は走り去って、早くも弥生三月。

寒さがいくらか緩んだまま 3月に突入しました。

写真は観洋近く3月1日のアカゲラ。頭上のトビを警戒していたようです。

気象台の3か月予報によれば、

この3月は 平年より気温が高くなりそうで降水量も少なくなりそう。

アカゲラくん、「もうこのまま春・・・なのかなぁ」と

つぶやいているようにも見えてしまいます。

さてさて、ちまたでは、健康志向を背景にサバ缶がブーム。

Bluebirderもサバ缶やサバの味噌煮は前から大好きです♪

サバ缶が注目されているのは、健康効果の高さ。

サバには DHA(ドコサヘキサエン酸)や

EPA(エイコサペンタエン酸)という

栄養素が豊富に含まれているんですね。

DHAは脳を活性化させる作用があり、頭がよくなる物質という説もあります。

EPAは血液をサラサラにしたり、中性脂肪値を下げたりする作用があるので、

心臓病や動脈硬化を防ぐ効果があるともいわれています。

何より「缶詰め」ならば、皮や骨も一緒に食べられるので、

生のサバより栄養効果が高い。

専門家によれば、特にカルシウムの量は、生のサバの約43倍にもなるそうです。

やはり、健康志向の方には見逃せない食材です。

こうしたブームの中、当社 阿部長商店の 水産部門から

この3月3日、新製品が発売されました。

『吟醸酒粕を使ったさばの味噌煮』です♪ コンパクトな食べ切りサイズ。

三陸沖で獲れて気仙沼漁港に水揚げされたサバだけを使ったこだわりの品。

南三陸町のお隣気仙沼市の蔵元吟醸酒粕が風味を引き立てていて、

骨まで軟らかく仕上げられていて、

サバ缶同様 皮と骨も全部一緒に食べられます。

 

もちろん フィルムを剥がせばそのまま食べられますが、

フィルムを少し剥がして、500Wの電子レンジで30秒・・・

熱々のサバの味噌煮の完成です。

独身や共働きなど、時間が無くて忙しい方でも、

手軽に美味しい「健康食」さばの味噌煮が味わえます。

 

値段も手ごろで、観洋の売店で139円プラス消費税で販売中。

観洋のお土産として きっと喜んで頂ける一品です。

「美味しさ」は、最近開かれた県の品評会で

日本チェーンストア協会東北支部長賞を受賞した折紙付き。

掛け値なしで余りある栄養価と美味しさ! です。

「サバ 読んで」なんかいませんよ。(笑)

ホント、美味しいんです!

ゴミ捨ても手軽。空き缶のように嵩張らなくていいパッケージ♪

 

南三陸ホテル観洋へお越しの際には、

是非! 新製品「吟醸酒粕使用さば味噌煮」を おみやげにお奨めです♪

コメントを残す on 新発売