講話をして参りました

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

今月2日、東北学院大学様にて、1日の講義の1枠を頂き、
特別授業として阿部女将の講話が行われました。

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-5

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-6

震災当時を知る学生様は少なく、
当時の状況を知って頂く良い機会となりました。

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-1

出席した学生様から、

「千年に一度の学びの場というキーワード通り、
 後世に伝えることが重要になってくると思いました」
「南三陸町に行ってみたいです」
「人とのつながりをこれからも大切にしたいと思いました」
「復興には、様々な視点を持った人、大人だけでなく若者の考え・力なども必要だと感じました」
「南三陸てん店まっぷという事業展開について非常に勉強になりました」
「四季折々の南三陸キラキラ丼を食べてみたいです」

といった感想文を頂戴致しました。

感想文の中にある「南三陸キラキラ丼
春は「南三陸キラキラ春つげ丼」
夏は「南三陸キラキラうに丼」
秋は「南三陸キラキラ秋旨丼」
冬は「南三陸キラキラいくら丼」
と季節で内容が変わるのです♪

2008年の宮城県初のDCをきっかけに街を盛り上げたいという想いから、
当館女将が「食で街おこし」という南三陸町を訪れた人が
昼食などで地元のおいしい食材を手軽に楽しめる食事は何かと考え、
町内の飲食店に呼びかけたことにより、各店舗の工夫を凝らした個性溢れる
南三陸キラキラ丼」が2009年12月に誕生しました。

ぜひ、皆様に食べて頂いて、キラキラの笑顔になってもらいたいです(^∀^)

当時の状況、取り組み、現状を知って頂く場となりました。
1人でも多くの方が、語り継いでいくきっかけになれば幸いでございます。

本当にありがとうございました。

~本日のおすすめプラン~

xmasp

【☆クリスマス特典付☆かき・ほたてプリプリ満福膳】
スパークリングワイン付ヽ(^o^)丿

もうすぐクリスマス!
牡蠣とホタテが堪能できる満福膳プランに、
特典としてスパークリングワインが付いちゃいます♪

メリークリスマス、素敵なひと時を(*´ω`*)
ぜひご予約くださいませ~


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」
 

コメントを残す on 講話をして参りました

三陸被災地語り部座談会が開催されます

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

本日は、お知らせがございます。

今月23日、午後2時から当館にて、
三陸被災地語り部座談会が開催されます。

0001

―震災から6年、今、被災地を考える―

この度の座談会は、
2017年1月29日に開催される東北被災地語り部フォーラムに向けて
今後の語り部活動への想いを語り合い、
日頃取り組まれていることの課題解決や情報共有が
できればという趣旨のもと、開催されます。

%e8%aa%9e%e3%82%8a%e9%83%a8%e3%83%90%e3%82%b9%e4%bc%8a%e8%97%a4%e3%80%80newv

議題は
①各地域語り部活動の現状の報告や課題の提案
②これから語り継ぐために何が必要か

座談会アドバイザーとして結城登美雄様、
進行役として山地久美子様をお迎えします。

参加は無料となっておりますが、
定員が50名と決まっておりますので、
お早めにお申し込みくださいませ。

お申込み・お問い合わせは、
全国被災地語り部シンポジウムin東北実行委員会事務局の
伊藤まで
TEL0226-46-2442

まだ、間に合います。
ぜひご参加くださいませ。

2016%e8%aa%9e%e3%82%8a%e9%83%a8%e3%83%90%e3%82%b9-19

~本日のおすすめプラン~

tmtep

【泊まって南三陸を応援プランE 】
★震災を風化させないための「語り部バス」付★
鮑の踊り焼付海鮮御膳

街の復興は徐々に進んでいますが、
観光業の復興はやはりとても時間がかかります。
交流人口を少しずつ増やしながらこの先もみんなで頑張っていきたい。
南三陸町に足を運んで現状を見て知ってもらうのが一番の復興になると思います。

語り部バスがセットになったプランです。
ぜひご予約くださいませ。


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 三陸被災地語り部座談会が開催されます

3.11からの記憶、英語版があります(^▽^)/

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
先日ヤフーショッピングの勉強会に参加して参りました!
ちょっとした工夫でお客様の目にとまりやすくなる、などなど勉強しました。
それを活かしたお店作りに努めたいです!
当館のおみやげ品も揃ってます♪ぜひぜひご覧くださいませ
【南三陸復興ストアはこちら】

★ ☆ ★

当館では、東日本大震災を忘れない為に「3.11の記憶」と題しました、
パンフレットをお客様にお配りしております。

【3.11からの記憶(PDF)】

実は、外国からお越しのお客様のために英語版もご用意させて頂きました。

【英語版3.11からの記憶(PDF)】

こちらを作成して下さったのは、「日本政策投資銀行」様の
東北復興・成長サポート室、山崎様、板倉様です。

英語訳をしようと思ったきっかけは、
当館の「語り部バス」をご利用頂いた際に、外国人の方が同席しており、
もちろん日本語で語るものですから、お隣の通訳の方が一つ一つ訳されていたそうです。
それをご覧になり、「英語のものがあればより分かりやすいのではないか」とお感じになり、
このように立派な英語版を作成して頂きました。

今年は当館で海外のお客様へ向けたインバウンド課も設立され、
多くの方々をお迎えし、また、被災状況などをご覧頂いております。

海外におきましても、地震や津波の被害については、決して他人事ではなく
自分の身を守るため、被害を最小限にするために世界中の方々に知って頂きたいです。

「3.11からの記憶」日本語版、英語版につきましては、
【各種資料】ページにてご覧頂けます。
最新情報のチラシや別注の案内もございますので、
ぜひチェックしてみて下さいね(^0^)/

★ ☆ ★ 本日のおススメプラン ★ ☆ ★

20161026p

【 旬の牡蠣あわびプラン 】 カキ鍋☆かき天ぷら♪ 蒸し牡蠣★カキ茶碗蒸し!鮑の踊り焼きも♪

皆様お待ちかね!ついに牡蠣が食べられる季節になりました♪♪
ここ最近のブログでも押しに押している!牡蠣が!ご宿泊で食べられます!
しかもカキ鍋・天ぷら・カンカン蒸し・茶碗蒸しと、牡蠣三昧でございます。
牡蠣好きな皆様のためのプラン(´▽`)どうぞご利用下さいませ。

コメントを残す on 3.11からの記憶、英語版があります(^▽^)/