旨味溢れる「あの」食材!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

「暖冬」と言われているのも分かるほど、
今年はまったく雪が降っていません。
しかしながら道路凍結はするので、運転時はお気を付けください!

さて、お越しいただいた皆様は知っているかと思いますが、
当ホテルには館内に「レストランシーサイド」があります。

それとは別に隣接する食事処「海フードBBQ」と
言うところがあるのご存知でしたでしょうかっ?

外観はこんな感じ。サブ玄関から歩いて5分もかかりません。

今日はそちらの冬季限定オススメメニューを紹介します(*‘∀‘)
まず冬と言えば….「いくら」「白子」…「タラ」と..結構あります。
「白子」も美味しいんですよね..トロッとした感じが..。
それらもなんですが、やっぱり「牡蠣(カキ)」!
「海のミルク」と称されるあの「カキ」です。

まずは一品目。

「カキフライ 定食」 1人前 1,100円(1,210円)

一口噛めばサクッ..の後にカキの旨味がジュワッとあふれ出す一品!

カキは一人前「5個」ついてきます!
大きめのカキで食べ応え抜群!揚げたてはもう堪りません…

定食内容は
「ご飯」「味噌汁」「小鉢」「おしんこ」 です♪
カキフライの味付けは「タルタル」「ソース」どちらもあるので
お好みに合わせてつけてもよし、そのまま食べて本来の味を感じても良し!

そして二品目。

「カキ天丼」 1人前 1,000円(1,100円)

天丼のたれがついたカキはフライとは違った天ぷらならではの食感。

丼の縦の大きさと同じぐらいのおおきなカキがこちらも5個!

天丼のほかには「味噌汁」「めかぶ」「小鉢」がついてますよッ!
めかぶはご飯にかけても、そのままでも♪

こちらはめかぶを細かくしたもので
私の地域では「みみとろろ」なんて言ったりします。
※由来はめかぶのふよふよした部分を「みみ」と呼び、
それをとろろのようにしたから、…そのままの名前です。
一般家庭なので特別な調理器具が無いため、包丁を使って細かくたたきます。
包丁でトントン叩いてると細かくなって粘りもでてきます。
これをご飯にかけて食べるのがとっても美味しいんです…

たぶん、普通だと
「めかぶとろろ」とよく言われる一品ですね(‘ω’)

そんなカキを美味しくいただける季節も後少し。
夏にも「岩カキ」などが話題にのぼりますが、
冬のカキを味わえるのは今だけっ♪

お昼時間は、レストランシーサイドが込み合う場合が多々あります。
その際は隣接する「海フードBBQ」にもぜひ向かってみてくださいね!

美味しいものは皆さんでシェアしましょう( *´艸`)

また、当館では「Twitter」「Facebook」「LINE」もやってます♪
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

今回のおすすめプラン!
【冬のズラ得プラン】
年末年始をちょこっとずらしてお得!特典☆飲み物1本付☆

お得に宿泊して観光に出かけませんかっ?
寒いので防寒だけは忘れずにお越しくださいね(*’▽’)ノ

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 旨味溢れる「あの」食材!

✨ホテルのきらめき人✨

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前Twitterに載せた虹の写真には
たくさんのいいねやRTありがとうございました!
そういえば「副虹」は別名「ダブルレインボー」と呼ばれ
見つけると幸運が訪れるとか…!
天気雨+雲….の時は空をなるべく眺めるようにしています。
また虹が架かった時はお伝えしますね!

*———————————————————————————————————-*

さて、今日は南三陸で配布されている「広報南さんりく」に
当館にて営業部長・語り部スタッフとして活動を行っている伊藤文夫部長が

きらめき人」のコーナーにてインタビューを受け、
掲載を頂きましたのでご紹介いたします!

まずは伊藤部長が入社した昔の当館をご紹介します。
南三陸ホテル観洋の始まりは「12室(60名定員)」の小さな宿泊施設でした。
(写真はレストランシーサイド側ですが…)

今の外観はこんな感じ。
正面玄関入ってすぐのロビーを中心に分かれています。

そして、なんと昔は仙台から来るのに「4時間」も時間を要する地域でした。
確かに高速道路はなかった時ですからすべて下道になります。
今でも車で90分、
シャトルバスは2時間(仙台駅13:30発無料送迎運行中※要予約)かかりますが

高速道路ができた事により観光にも行きやすくなりました。

インタビュー記事では、
入社した当初の事。そして露天風呂の温泉を掘り、今に至るまで。
1ページになりますが ぎゅっと詰まった記事となっています。
最初こそ12室の宿泊施設だった当館も地域と共に成長を重ね、
たくさんのお客様にご利用いただけるホテルへと変わりました。

伊藤部長は景色や料理以上の
「笑顔の接客・おもてなし」が重要との思いを胸に。
今後も語り部活動、そして営業部長として観洋を発信していきます。

我々スタッフも、南三陸の魅力を一人でも多くの方に
知って頂けるよう情報発信やお越しいただいた皆様へ
お伝えできますよう努めてまいります!

*———————————————————————————————————-*

冬が旬の海鮮を使った嬉しいプラン♪
トロッと蕩ける白子と、旨味が詰まった牡蠣に舌鼓( *´艸`)
寒い季節だからこそ、温かい食べ物で体の内側を。
温泉で体全体をぽかぽかにしませんかっ?

インフルエンザもまだまだ流行中。
受験生は追い込みシーズンです。
皆様もお体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on ✨ホテルのきらめき人✨

冬が旬の美味しい海鮮…..!!!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前、夜道を運転中に助手席の向こう側に何か見えたと思ったら
カモシカが並走中でした。スリップが怖くてゆっくり走行していたので
もしかしたら仲間と勘違いした…?いや、でもかなり驚きました..

…さて今日は冬にオススメしたいスポットのご紹介♪
仙台駅から電車+徒歩で向かうことのできる場所です!

そういえば…先日のマッキーさんの駅ナカグルメも美味しそうでしたよね…
ブログはこちら!→【仙台駅で今話題のアップルパイ!~RINGO~】

さてさて、今回私が向かったのは「かき小屋 仙台港」様

今が旬の「三陸産牡蠣(焼き牡蠣)」が味わえる場所です。

営業時間:10時~16時
※ご来客数・カキの残数により
16時前の時点で新規のお客様をお断りする場合がございます。

定 休 日:水曜日※年末年始休業は期間未定となっておりますので、
公式HPをチェックしてみてくださいね)

★場所:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目2-20
今回私が使用した経路は…
「仙台駅」から「JR仙石線」乗車→「陸前高砂」で下車にて、
そこから徒歩30分程です。

外観はこんな感じ。
大きなテントのようですが中はあったかいですよ!

コースは2つ!
「A.焼きカキ食べ放題コース」私はこちらで頂きました!
・大人(男性) 3,200円
・大人(女性) 2,800円
・子ども(小学生)1,000円
・幼児 0円

「B.マイペースプラン( お好みの量だけご注文できます)」
・焼き牡蠣用 殻付牡蠣 1皿(1kg)1,100円

※炭代は無料です。牡蠣ナイフ・軍手はついてきます!

基本的には自分達で焼いて食べるスタイルです。
剥けない牡蠣があった場合は無理をせず、
スタッフさんにお願いすると行って頂けます!

●トッピング
・レモン 30円
(お席に醤油・ポン酢があります!)
レモン汁やピザソース、大根おろし等のお好みの調味料の
持込はOK!

●ドリンク
・生ビール 500円
・缶ビール 400円
・日本酒  400円
・缶チューハイ 250円
・トリスハイボール 300円
・スミノフ 350円
・ジーマ 350円
・ノンアルコールビール 250円
・ソフトドリンク 200円

※飲食物は基本持ち込みを禁止しているのですが
小さなお子様のお食事、
お飲み物は持ち込んで頂いても大丈夫だそうです。

私は食べ放題コースにて参加!
スタッフさんからの説明を受け、いざ調理。
やり方は席の表や、壁にも貼ってありますので
美味しく召し上がるためによく確認してくださいね♪

そして焼きあがったものがこちら…!今年は少し小ぶりサイズみたいです!
でも自分で焼いた牡蠣にポン酢や醤油をたらしていただくのは..
カキ小屋でしかできない体験ですよね!美味しかったです…

別アングルからも.. ※焼き牡蠣なので貝殻など入る場合もございます。

ぜひ、牡蠣好きの皆さんには向かって頂きたい場所です♪
詳細はHP様をご確認くださいませ!

クリスマスまでもう少し!
友達や大切な方と南三陸へお越しくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 冬が旬の美味しい海鮮…..!!!

郷土料理の祭典!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

南三陸も雪がちらつく日が多くなってきました!
冬を告げるのは「寒さ」もですが、
仙台では「光のページェント2019」が始まりましたね♪
煌びやかな光が彩る様子は一度は見ておきたい景色!機会がある方はぜひ!
↓昨年の様子です。

*———————————————————————————————————-*

さて!12月1日。
登米市迫町で行われた第16回日本一はっとフェスティバルに行って来ました!

みやぎの明治村で「春」「秋」に行われているはっと屋台村もオススメです。
当日はお休みをいただいていたので現地へ出発!!!

場所は登米ICから約15分の「迫中江中央公園(登米市役所迫庁舎前)」
駐車場(無料)も分かれてあるので誘導員さんの指示に従ってください。
※10時開始なので時間に合わせて事前に向かうとスムーズに駐車できそうです。

また、公園なので遊具もあり小さいお子様も楽しめますよ。

時間は10時~14時。主役の「はっと」はオール300円!
サイズもちょうどよくて食べ比べにはもってこいなんです。

そして今回は「優勝」を決めるための投票も行われます。
食べ終わった箸を美味しかった店のNo.が記載されている専用箱に入れ、
その箸の数で毎年、優勝を決定しています。
私が到着したのは既にお昼頃だったので、
惜しくも完売していたお店もあるくらいの、大賑わいでした!

受付から、店舗一覧表を頂いて気になるお店を散策。

最初に頂いたのは、美里町より「鴨なんばんカレーはっと」

ごぼうやにんじんの野菜がたっぷり、
鴨だしとカレースープがとても合っていて美味でした..

次は、岐阜県岐阜市より「台湾はっと」

辛い物好きとして逃せないと思い購入♪
ピリ辛のスープとひき肉にも旨味が閉じ込められていて相性抜群!

お祭りの最中には様々なチームが色とりどりの衣装を身に纏いよさこいを披露!

ステージ前特設席からはたくさんの歓声が聞こえていました!
別のブースではマジックショーも!

大崎市のゆるキャラ「パタ崎さん」や
宮城県の観光PRキャラクター「むすび丸」も登場!
宮城応援ポケモンのラプラスも大人気でした!!

はっと以外のブースも大賑わい♪
クレープやイワナの塩焼き、牛タン串など。たくさん種類があって迷うほど…

そして!南三陸からは「牡蠣汁」の店舗様が参加!

旨味が凝縮されたぷりぷりの牡蠣が白菜などの野菜と一緒に入っていて
風味豊かで美味しかったです!

毎年、12月1日に行われているこちらのイベント!
前回の優勝店舗様を事前に調べておくと、楽しみ方がぐっとひろがります。
屋外イベントなので防寒はしっかりしてご参加くださいませ。

*———————————————————————————————————-*

寒いと筋肉が緊張して強張ってしまい…
それを無理やり動かすと炎症が起きてしまうことも…?
寒い冬はぽかぽか温泉で温まりましょう!

チェックイン時に嬉しい「コーヒー券」付♪
夕食は「鮑の踊り焼きがついた海鮮御膳」に舌鼓。
「【まだ間に合う!冬の駆け込み大セール!!!コーヒー券付】
「鮑の踊り焼」「海鮮釜飯」和食御膳

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 郷土料理の祭典!

待ちに待った「第24回」!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
初雪が観測された場所もある11月初め。
南三陸も昼間は気温が下がっています。
朝晩の冷え込みがあるのでお泊りの方は体調等お気を付けくださいませ。

さて、そんな季節が入り混じってきているこの頃。
気仙沼で開催されるイベントのお知らせです。

場所は気仙沼市
「JFみやぎわかめ流通センター特設会場(気仙沼市波路上瀬向75-91)」

日程は「11月23日(土曜日)」時間は「9時~14時」

【第24回 けせんぬま岩井崎 荒磯まつり】が開催されます!

1986年から震災直前の2010年まで23回に続き開催しておりましたが、
震災により被災し、中断を余儀なくされていました。

今年2019年、続きとなる【24回】目を迎えます。

当日の出店店舗は26店!

気仙沼の新鮮な海鮮を食べたり、購入でもできますよ♪

今からが旬の「牡蠣」のエキスがたっぷり入った「牡蠣飯」や
リピートが止まらない「タコ飯」など特別販売も行います。

お振舞いもあるみたいなので、行列必須です♪

イベントは「マグロ解体ショー」や、
(公式HPよりお借りしました)

「景品付モチまき」なども行われるそうです!
海鮮を楽しみながら、イベントも参加してみてくださいね♪

当館でも今が旬の海鮮を使ったプランをお出ししています!
「カキ鍋」と「秋鮭の炊き込みご飯」「鮭のちゃんちゃん焼き」
の3つがついたプラン♪
満福となる事間違いなしです!
(※平日限定のプランなのでお気を付けくださいませ)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 待ちに待った「第24回」!