でんでんむし

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先月29日に梅雨明けした 東北南部

梅雨明けしたものと・・・という宣言っぽい発表が出たのが
午前9時半のことでした

その っぽい宣言を前に この日の早朝
Bluebirderは たまたま思い付きで観洋の近くを 散歩しておりました

朝もやを 水面に残して 志津川湾
雨上がりの朝は 気分がよかったものでww

国道45号沿道には

葉が白い マタタビ


ユウゲショウ


ドクダミ


タチアオイ


セイヨウノコギリソウ


ヘビイチゴ


満開の 栗の花


マツヨイグサ・・・

と 雨上がりの朝の植物と花々は 実に瑞々しく
活き活きとしてきれい♪

この梅雨明けを3時間後に控えた朝
ささやかな”幸運”を感じたのが
“でんでんむし”との”出会い”

“ガマズミ”と思しき実を食べていました

“出会い”といっては ちょいと大袈裟かもしませんが
まともに 大きめのカタツムリを目にしたのは
おそらく20年ぶりのこと・・・
これまた 少々大袈裟かもww

とにかく
ちっちゃくてあまり元気の無いカタツムリは 時々目にしていたものの
元気で立派なのは
やっぱりそれくらいの間 観ていなかったような気がします
まぁ そもそも雨の日は自然の中に身を置かず インドア化していましたしネ

強く印象に残っているのは まだ幼いころのこと
雨の日 ご近所の庭には
それはそれは当たり前に 何匹も カタツムリが観られたものです
それが 梅雨時であればそれはもう・・・

友達と カゴに入れて
キャベツを食べさせたりして観察
結構な勢いで食べてしまうのが 面白かったのを覚えています

それにしても ほんとに少なくなったようですね
“農地が減少し宅地化が進んで カタツムリの成育する環境が
減少していること”が 原因なのではないかとのこと

居場所を追われ 梅雨がわずか2週間というのでは
雨好きのカタツムリにとっては
とにかく難儀で気の毒なこと

猛暑の中
今頃  一体どうしていることでしょう?

~~~~~~~

さてさて 観洋の岩場で生育中のカモメ兄妹
観洋を訪れた方々から 名前を募集しておりましたが
館内従業員やスタッフの人気投票を経て
当館 阿部憲子女将による審査の結果

“お兄ちゃん”は 「るい君」


“妹”は 「モネちゃん」 に 決定いたしました

「るい君」ご応募 多賀城市 浅野様
「モネちゃん」ご応募 仙台市 中山様
「もねちゃん」ご応募 大河原町 平林様には
観洋オリジナル商品をお送りいたします

ご応募頂きました52名の皆さま 並びに観洋スタッフの皆さま
ご協力ありがとうございました

コメントを残す on でんでんむし

マリンパルだより 4月その4

いらっしゃいませ(^^)春の暖かい陽気のおかげで、ガーデニングが楽しくなってきたマリンパル保育士小野寺です。先日は念願のバラの苗の「ブルーインパルス」をゲットし、生長が楽しみな毎日です♪ブルーの花が咲くんですって♪ワクワク(*^。^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ワクワクと言えば、マリンパルもわくわくの毎日が続いていますよ!新入園児ちゃん達も少しずつ園の雰囲気に慣れてきて、表情が柔らかくなり、緊張もほぐれてきたように感じます!新入組、進級組も新しい生活に慣れようと頑張っています!新年度を無事に迎えられたことを歓迎して、お花見歓迎会を行いました!

大きな花冠に戸惑いの様子も可愛いです(^^)

歓迎会の日の給食もお花見ムード、歓迎ムード満点のメニューです!

美味しくてお腹いっぱい大満足のひと時でした!

ここで、最近の遊びの様子を・・・!なんといってもお外が大好き!お庭でも楽しく遊んでいます!

新入園児ちゃんも、進級園児さんも、そして新たに加わった智香先生も、笑顔をたくさん見せてくれて、本当に嬉しいです!緊張がほぐれて楽しい毎日になりますように♪

ここでちょっと自慢(笑)赤ちゃんのYくんもスモッグが着れるように・・・!小野寺、縫いました!!既存のスモッグをリメイクして、ロンパース風にアレンジ!すごーい(笑)でしょ♪

サイズもぴったり♪自画自賛で大満足ですっ(^^)これで思い切りお砂場で転がり放題だね!

そして、みんなお散歩大好き!最初は手をつないで歩くことに抵抗していたTくんも、上手に手を繋いで歩けるようになりました!

みんな並んで歩く光景はとてもほほえましいです(*^。^*) Yくんはベビーカーがあまりの気持ちよさにスヤスヤ眠ってしまうほど。。。他のお友達はY君を起こさないように「しーっ」と静かに小声でお話してくれます♪小さいお友達を気遣う優しい気持ちが育っていることにホッコリしますね(^^)

お気に入りのお散歩先は、ホテルの駐車場です♪今は鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいるので、子ども達は捕まえようと、しっぽを追い掛けて楽しそうです♪

見上げると青い空に鯉のぼり♪本当にキレイな光景です♪子ども達も鯉のぼりのように元気いっぱいに育ってほしい!そう願いながら、マリンパルでも鯉のぼりを作りました!こちらは、智香先生がリーダーになって考案した鯉のぼりです!

何が始まるのかな?

先ずはスタンプ台で手形を押して。。。

お次はクレヨンでお絵かき!た~の~し~~~!どんな鯉のぼりが出来上がったかは、次週のお楽しみ(^^)

新年度が始まって3週間!充実した毎日を過ごし、いっぱい遊んで、いっぱい食べて。。。!しっかり休息も取って!と、お昼寝タイムも充実しています。緊張して眠れないかと思いきや。。。ぐっすりと眠ってくれるいい子ちゃん達です。この間に、私たち職員もひと時の休息・・・ですが、もちろん、眠っている子ども達の観察は欠かせません!乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防の対策もしっかりと行い、仰向け寝の徹底と、寝具の確認、そして午睡チェックは、約15分ごとに「呼吸状態」「皮膚状態」「寝ている体勢」「汗や体温」などの全身状態をチェックします。眠っている時こそ、安全確認が重要なのです!

みんなぐっすりですね(^^)おや?視線を感じるぞ!!

ぐっすり。。。

すやすや・・・

ん?いた!いた!Rちゃんでした(笑)

みんなより早いお目覚めでも、お布団で静かに待っていられるんですよ!こんな一面にも成長を感じますね!この5人の子ども達、これからの一年でどんだけ~~!の成長ぶりを見せてくれるでしょうか!楽しみですね(^^)

 

で・は・・・また来週♪

マリンパルだより 4月その4 への1件のコメント

マリンパルだより 1月その5

子どもは風の子!めちゃめちゃ元気な子!だもん♪の巻~!

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です!寒さも少し緩み、過ごしやすい日が続きますね!寒さが緩んでも、気が緩まないように感染対策をしっかりとして過ごしていきたいと思います!

さて、お待ちかねの今週のマリンパル!みんなでポケットから♡きゅん♡を出してみました(笑)

毎日元気いっぱいの子ども達!ご家庭と園との感染症予防対策をしっかりと行っている効果がでているのか、病欠が全くと言っていいほどありません♪少しの鼻水の症状はみられたものの、本当に元気に毎日過ごしてします!もちろん職員も!!新型コロナウィルス感染症に敏感になり健康でいることの大切さを実感しますね!

元気な子ども達はお外が大好き♪文字通り「子供は風の子!元気な子!」そのものです!ちょっとくらい寒くても、極寒でもほんとに元気~!毎日お外の時間を心待ちにしています!

「お外に行くよ~」と誘うと、上着を用意するしぐさを見せてくれるようになりました!ウキウキです(^^)行先はみんな大好き!ホテルの屋上!

広~い屋上へ行くと開放感に浸り走り出したくなります!

お昼寝明けの夕方も行ってみました!すると、海から昇ったお月さま発見!

日暮れのお空にぽっかりのぼったお月様が幻想的でキレイです!

寝転がったり、かけっこしたり♪

これだけでも十分楽しいのです!

そして、別の日には久しぶりの公園へのお散歩!防寒対策もばっちり!

大好きな滑り台を満喫中~!

楽しくて止まらないよ~!「せんせいも!」と誘われて、子ども達以上に滑ってしまいました(笑)

ジャングルジムにもチャレンジ!迷路みたいだね!

余りに楽しくて後半は足がふらふら(笑)歩くの拒否!!みんな倒れ込んでしまいました!

楽しかったね!また行こうね!

【おまけの話】

先日、震災後に発足された「子ども子育て支援連絡調整会議」に出席してきました。震災後の町の子ども達の様子を情報交換しながら各機関で連携していくための会議です。各保育所、学校から上がった話題は「虫歯」と「肥満」が増加との事でした。震災後の生活の変化もありますが、今年度に関しては、自粛期間のため巣篭り生活の影響もあるのではないかとの事。子どもに限らず、大人にも当てはまりますね!感染症対策に限らず、健康維持のためにも、生活習慣の見直しは必須だと感じました!よーし!健康のためにダイエットするぞ~!・・・と、ひっそり心に誓います(笑)

では、また来週~!

 

マリンパルだより 1月その5 への2件のコメント

祝! みなみ独り立ち

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

この一週間、りくも みなみも 姿を確認できていません。

こちらは、この11日午後の光景。

親カモメが 巣のあった岩場で ゆっくりと羽を休めていました。

みなみも 無事 独り立ち出来たようですから、

きっと ようやく子育てを終えて ホッとして寛いでいたのでしょう。

子育てに一生懸命だった やさしい母カモメ ↓

エサ獲りが上手くヒナに沢山運んできた 父カモメ ↓

お疲れさまでした。

 

その後は「両親」の姿も、カモメ兄妹の姿も見られなくなり

一家でこの場を離れたようですから、

とにもかくにも、餌獲りが下手で

親を頼りにするばかりだった みなみ ↓ も

やっとのことで 独り立ち出来たようで、一安心。

 

祝! みなみ 独り立ち♪』

皆さま方には、長い間 応援を頂き ありがとうございました。

成鳥と同じ羽色になるには4~5年かかるそうですが、

とにかく あとは立派に成長してくれることを祈るばかりです。

~~~~~~~

さて、先日「海の見える命の森」へ

お客様のツアーの下見に 同行させて頂きました。

観洋からは 歩いて十数分。

志津川湾を一望できる 美しい景観の場です。

左の女性が下見のお客様で、

青いシャツの男性はコーディネーターの阿部さん。

 

「海の見える命の森」は ボランティアの皆さんのご協力で整備され

桜も植えられ、今後 春のお花見が楽しみですし、

素晴らしい景観の観光資源として、また総合学習の場として

更に 祈りや避難の場して活用が期待されています。

海風の絶えず、夏も涼しい こ~んなウッドデッキで

「お茶」や「お昼寝」が出来たら最高~♪ でしょ?

 

そんな「命の森」で、ふと立ち木の幹に目をやると・・・蝶が。

クヌギの樹液に寄って来ていたのは ルリタテハ。

そして、

スミナガシ でした。どちらも「タテハチョウ科」。

全国に分布していて、取り立てて珍しい蝶ではないようですが、

間近で観察出来るのは樹液を滲ませるクヌギがあるからこそ。

 

「海の見える命の森」では、

山頂展望台にかぶと(カブトムシ)の森も整備中で、

夏休みには こうした昆虫の観察や採集も楽しめるようになります。

お泊りの際には、是非「お散歩」がお勧め!!

最近では、ここでキャンプも出来るようにしようという声も上がっていて、

ますます楽しみな「命の森」です♪

コメントを残す on 祝! みなみ独り立ち

綺麗になりました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

暑さは昼夜問わず…
昨日、雨が降ったためか今朝は少し涼しかった気もします。
そういえば一昨日くらいに撮影した水平線の雲!

水平線にだけ集中して伸びていました!船で行ってみたくなりますね( *´艸`)✨

さて今日は先週言っていたあの話題。

景勝地である神割崎。

実は6月の豪雨で松の木がずっと逆さまに挟まった状態が続いていました。

先週のブログでも紹介しましたが、8月20日時点ではこんな感じで間に..↓

崖の上に生えていた約7mほどの松の木が落ちてしまったようで..
向こう側が見えない状態が続いていました。

しかし、8月26日。
南三陸町と石巻市で撤去作業が行われました!
やはり海水を吸って松の木は重くなってしまったようで(;´・ω・)
ワイヤーが切れないよう、海をわたっての撤去作業…!
ありがとうございます(*‘∀‘)✨

KHB様でもとりあげられました!
「宮城の景勝地「神割崎」倒木の撤去完了」

これで今後も魅力を写真におさめることができますね(ノ*’ω’*)ノ

神割崎は海の波音を聞きながら歩いたり、
キャンプをしたり(事前申請が必要です)自然を楽しむことができる場所。
散策にも、運動にもバッチリの場所です。

車通りもほぼないため、お子様でも安心して遊べるのではないでしょうか。
しかし自然の中なので虫よけスプレーなどは忘れずに!
また、岬などがある場所では柵もございますが、
向かう場合は大人の方も一緒に同行してくださいね♪

【5月】には「ニッコウキスゲ」という花も咲きます。

朝に咲いて夕方にしぼむユリ科の「一日花」ではありますが、
群生で咲く傾向があるため、1つがしぼんでも他が咲き
全体の花期は長くなります。

花と言えば気になるのが「花言葉」….「日々あらたに」・「心安らぐ人」です。
ニッコウキスゲ自体が一日花と言うところで花言葉も
「日々あらたに」となっている可能性が高そうです。

だんだんと涼しくなってくる事を祈りつつ自然の空気も楽しんでみませんか?

神割崎は当館から398号線経由で15分程。
朝日が岩の割れ目から見えるのは10月です。
それまでにご旅行の計画の中に練りこんでみてはいかがですか?

【お知らせ】

正面玄関に「検温機」を設置しました!
「マスクをしたまま」検温できますので、
音声アナウンスに沿って ご協力をお願いします。

引き続き、館内の換気、消毒、対策を行っていきます。
よろしくお願いいたします!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 綺麗になりました!