マリンパルだより 9月その1

みんなで誕生会♪の巻♪

いらっしゃいませ♪朝夕の風の冷たさに秋を感じる季節になりましたね!8月後半は、遅い夏休みを満喫したマリンパル保育士小野寺です♪イヒヒ。。。何をしたかと言うと。。。

実に3年ぶりのホームでの楽天イーグルスの野球観戦!

試合が始まる直前のスタメン紹介のあと、オフィシャルスポンサーの紹介では「南三陸ホテル観洋」とアナウンスされて嬉しくなった瞬間でしたヽ(^。^)ノ

試合結果は。。。。則本投手先発のあの日の試合で。。。私は、銀次選手がスタメンで出場しただけで嬉しいのです!結果はどうあれ、現地観戦は楽しいですね。

そしてこちらも3年ぶりの開催の松島基地航空祭。入場の為の抽選に当選し行くことが出来ました。あいにくの雨で、フライトキャンセルの中、ブルーインパルスの展示飛行になると雨がやみ、みんなで空を見上げることが出来て感激の一日でした。

野球と、ブルーインパルスは話し出すと長くなるので。。。そろそろマリンの話題を!!

お待たせしました~!今週のマリンパルは今年度初のお誕生会をしましたよ!

今月の主役は、2歳のお誕生日を迎えたNちゃん♪トトロをこよなく愛するおしゃべりがとても上手な女の子です(^^)8月でマリンに入園してちょうど一年。はじめは人見知りが激しくて、ご飯にも慣れなくて泣いていることがNちゃんも、今ではとても人懐こくて誰からも愛されキャラ♪ご飯もお替りしてモリモリ食べます!一年の成長ぶりは本当に頼もしいです。

1人でステージに立つと緊張・・・だけど、何かかうれしいな♪

お誕生カードの紹介♪

お友だちから冠やブーケのプレゼント!持ちきれないくらいたくさんだね!

ともか先生の新聞紙シアターもプチマジックみたいで楽しかったよ!お家の方にも見てもらいたいくらい♪

お誕生会の後のお楽しみ。。。今日の給食は何だろうな♪ゆり先生が心を込めて作ってくれたお誕生日メニュー!なぎさちゃん喜んでくれるといいな♪

かわいい~~!美味しそう♪そして、なんとNちゃんだけはハートのお皿と、メッセージカード付き♡

今年度から給食担当になったゆり先生。日々一生懸命向き合いながら、愛情をこめて、子どもたちの笑顔を想像して一生懸命作ってくれて、本当に感激しました!愛情って伝わるんですよね!

みんなで美味しく楽しく食べました!とても素敵なお誕生会の一日でした!

それではまた来週~!

コメントを残す on マリンパルだより 9月その1

第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

2022年9月4日(日)
第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北
を開催いたします。

【開催メッセージ】
東日本大震災から11年が経過した今、社会情勢や自然環境の変化により
災害を伝えるだけでなく、地域づくり、まちづくりにも
大きな関わりと役割を持つ語り部活動や震災伝承の重要性はより高まっています。
この11年を振り返るだけでなく
縄文時代から続く歴史の中で自然災害の普遍性を学ぶとともに
多様性を認め合い持続可能な社会を目指す中で
それぞれの命がまた次へ繋がるためにも
語り部の英知、知見、経験を紡ぎ、広く発信する機会にします。
さらに、次世代伝承(縦の伝承)と地域間伝承(横の伝承)をより広げ
「命を守り、命を守り続ける」防災、減災、備災に繋げていき
地域活性化と交流関係人口を創出していくシンポジウムに
地域や世代を超えて皆さまが集うことを願っております。

当日の基調講演には
東北大学特任教授、(株)STORY代表取締役の
原口 強 様 がご登壇されます。

その他にも震災の教訓や、これからの語り部の在り方
震災遺構との向き合い方を考えるディスカッションや
分科会を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら

■申込書のダウンロードはこちら

■お問合せ、お申込みは
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

お申込みは8月26日(金)までとなっております。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

2020年2月に開催した
第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北の様子は
下記よりご覧いただけます。

<第一部>~語り部バス~

<第二部>~オープニングセレモニー、メインディスカッション~

<分科会①>~KATARIBE(語り部)を世界へ~

<分科会②>~語り部として生きること、前へ進むこと~

<分科会③>未来への伝承~震災遺構と私たちの向き合い方~

<分科会④>~記憶を伝えていくための記録・手段とは~

<オプションツアー>海の見える命の森

<オプションツアー>大川小学校

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

コメントを残す on 第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします

震災を風化させないための語り部バスは毎日運行中です

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

震災を風化させないための語り部バス
乗車前のアルコール消毒はもちろんのこと
換気装置のついたバスを使用する等の
感染症対策を行いながら現在も毎日運行しております。

①通常コース

【出発時間】8:45ホテル出発
【所要時間】約60分
【料  金】大人(中学生以上)500円
ああああああ子供(小学生以下)250円
あああああああ※0歳~1歳まで無料

通常コースはご宿泊のお客様だけでなく
日帰りで語り部バスのみのご予約も承っております。

②高野会館コース

【出発時間】10:15ホテル出発
【所要時間】約90分
【料  金】大人(中学生以上)1,000円
ああああああ子供(小学生以下)500円
あああああああ※0歳~1歳まで無料

※高野会館コースのみ以前と金額が変更になっております。ご留意くださいませ。

震災伝承施設である「高野会館」の中まで
特別に語り部スタッフがご案内いたします。

こちらの高野会館コースは
ご宿泊のお客様限定となっております。

ご予約は事前にお電話
またはチェックイン時に承ります。

詳しくはこちら↓↓↓

当地域へお越しの際は
ぜひご参加くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定!! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

【期間】
2022年8月31日(水)チェックイン分迄
(当館の除外日:8/12~8/14)

【対象地域】
東北6県+北海道在住者

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

電話予約・当館の公式HP・じゃらんネットより申込可能です。
当館の公式HP・じゃらんネットからお申込みの場合は
<みやぎ宿泊割引&クーポン付適用>
と書かれた専用プランでお申込みください。

東北6県、北海道にお住いの方は
この機会にぜひご予約くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

注意事項

※チェックイン時に運転免許証などの身分証明書で住所の確認
及び、コロナワクチン接種証明書の提示が必要となります。
宮城県在住者の方は2回目のワクチン接種から14日以上経過しているもの
宮城県以外の在住者の方はワクチン3回接種済の証明書が必要です。
ワクチン未接種の場合は
PCR検査や抗原定量検査結果(宿泊日の3日前以降に発行されたもの)
または抗原定性検査結果(宿泊日の前日または当日の検体採取によるもの)が必要です。

※じゃらんからご予約の場合
「クーポン・ポイント」を利用してのご予約は出来かねます。
それらを利用しご予約された場合は予約の取り直しが必要となります。

※他の地方公共団体が主催する「宿泊割引施策」との併用はできません。
(例:「みやぎ宿泊前売券」「南三陸宿泊キャンペーン」等)

※上限枠に達し次第早期に終了となる場合がございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1200人突破!
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 震災を風化させないための語り部バスは毎日運行中です

講演会のお知らせ

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

本日は
7月2日(土)、3日(日)に開催される講演会のお知らせです。

7月2日(土)、3日(日)の2日間
令和4年度
全国地域リーダー養成塾 修了者支援事業
北海道・東北ブロック情報交換会がございます。

東日本大震災から次の10年における真の復興とは」をテーマに
岡﨑昌之様、柳井雅也様の講演会や
南三陸町の視察などが行われます。

お問い合わせはこちら↓

(宿泊予約のお申込みは当館までお電話にてご連絡くださいませ)

どなたでもご参加いただけますので
興味のある方はぜひお申込みくださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定!! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年6月30日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県、北海道、青森県在住者の方

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 講演会のお知らせ

Kadonowaki Elementary School Ruins

 

The former Kadowaki Elementary School, which was constructed as the remains of the Great East Japan Earthquake, was opened to the public from April 3rd.

Kadowaki Elementary School is the only earthquake disaster site that leaves traces of the tsunami fire.

The black stone is engraved with a school song along with a picture of the school building before the earthquake.

The school building seen from the parking lot.

The front entrance is quite damaged, but it retains its old shape.

The school building on the left side of the front.

Enter the entrance,

Purchase a ticket and get a pamphlet with a tour route.

After observing the damaged fire engine and the city’s official car exhibited at the indoor playground, I went to the main school building, which is the remains of the earthquake.

A line of tsunami inundation height is drawn in the school building.

The principal’s room and staff room are on the first floor,

There are classrooms on the 2nd and 3rd floors, and you can see what they were like at the time of the earthquake.

From the 3rd floor to the exhibition hall building,

The school emblem was the same as it used to be.
The damage situation of Kadonowaki Elementary School, historical chronology, photos of events, relics, etc. are exhibited.

Photograph at the time of the earthquake

Behind the school building

State of the town before the earthquake

Finally, the temporary housing that was actually used is on display.

I think it is necessary to learn the events and lessons of the earthquake, so if you have the opportunity, please go visit.

Please kindly check the latest information from following site ; Kadonowaki Elementary School Ruins

 

Access to “Kadonowaki Elementary School Ruins” ; About 50 minutes drive from our hotel

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on Kadonowaki Elementary School Ruins