台湾の団体と香港のTV局より

大家好!我是惠.
皆さん、こんにちは、恵です。

進入寒冷的冬季,但卻沒有阻擋熱愛旅行者的腳步,
最近,我們又迎來、來自台北的客人團體.

南三陸(東北)も冬に入り、
朝晩の冷え込みは一層厳しくなってきましたが、
そんな寒い季節にもかかわらず、
最近は遠く台湾の台北から団体のお客様がいらっしゃいました。

此次團隊成員都曾經留學過日本,對日本有着濃厚的感激之情,
東日本大地震發生的當天,還有正在東京,大阪出差中,
隨後大家在新聞中了解到受災情況後,馬上組織了募捐活動.

今回のお客様は日本に留学したことがある方々で、
東日本大震災の当日、東京や大阪に出張中だった方も…
二ュースで被災状況を知ってから、すぐに募金活動を始めたそうです。

東日本地震今年是第七年、震災地區的復興狀況依然被全世界牽掛和注目,
因此,此次台北團隊名‘‘東北復興福島關懷之旅”也很有
深刻含義.

東日本大震災から今年で7年が経ちますが、
震災地域の復興状況が世界中で注目されています。
今回、こちらのお客様の団体名が
『東北復興福島配慮の旅』という事からも、
その様子が伺えます。

宴會開始時,南三陸町長致歡迎詞,還有仙台藩祖伊達政宗武將隊也前來助陣,
在歡聲笑語中度過了難忘的南三陸之夜.

宴会開始時には、南三陸町長の歓迎の挨拶、

そして南三陸町のゆるキャラ「オクトパス君」や

伊達武将隊の方々にもお越しいただき、

忘れられない南三陸の夜を過ごされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作為宮城·山形篇而播出的,第一次是12月2日,
本館的故事部分是12月9日第二次播出。

また、先日当館の撮影に訪れた
香港のTV局「Vin TV 香港電子娯楽」の
【GO!JAPAN TV 日本大放送】様の
宮城・山形編として放送されており、第一回は12/2に、
当館の語り部などは12/9の第二回目の放送です。

その時のブログはここをクリック!

可以在這裡看回頭號。
不在香港也能看到。

こちらでバックナンバーを見ることができますので、
香港にいなくてもご覧いただけます。

コメントを残す on 台湾の団体と香港のTV局より

癒しの音色に、思わずうっとり♪

皆様こんにちは、マッキ―です(^o^)
夏の高校野球(甲子園)の決勝!
今日(8/21)は東北初の優勝を目指す、
秋田県代表、金足農業vs春夏連覇を目指す大阪桐蔭は午後2時からプレイボール!
いや~、金足農業のエース吉田輝星投手の出来がカギになるであろうこの試合、
もの凄く観たいです。
(仕事の為、速報をチェックする事しかできませんが…)
あの伸びのあるストレートと多彩な変化球で、
東北に念願の優勝旗を…

さて、そんな彼らと同じ高校生♪
本日は、8/20(昨日)の夜にロビーで行われた、
玉川学園のハンドベル部「クワイア」様の演奏会をご紹介!

実は…震災以降(2012年)から6年連続で、この夏の時期にお越しいただいております。
【本当にありがたや~(*^_^*)】

今回披露していただいた曲は、およそ8曲ほど…
ラインナップは…

・勇気100%
・千と千尋の神隠しメドレー
・Mr.Childrenの「HANABI」
・手のひらを太陽に
・川の流れのように
・亜麻色の髪の乙女 etc.

老若男女問わず、誰もが一度は聞いた事がある曲ばかり♪
この幻想的な音色を生み出すのが、11名の女子高校生と1名の先生(指揮者)

私も、会場で少し聞かせていただきましたが、
優しく&息の合った音色に思わずうっとり◎

そして、演奏終了後は、
お客様との交流も忘れません!

実際にハンドベルを持ってみると…
拳何個分かの大きな物から、

親指位の小さなベルまで大きさは様々。

(大きいベルが低い音、小さいベルが高い音を奏でます)

重さの違いはありますが、
腕を振ると誰でも簡単に音を鳴らす事ができます。

来年もこの時期に宿泊すれば…
この演奏を聞けるかもしれませんね(#^.^#)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

 

コメントを残す on 癒しの音色に、思わずうっとり♪

南三陸志津川名産!赤い○○♪

皆様こんにちは、
暑さで溶けそう~って思っていたら、
先日、大阪で働いている大学の友達と話した時に、
「大阪は暑いうえに、湿度も高いから汗出えへん、
だから、熱が体にこもって逃げへんのや~」と言われて、
海風のある南三陸が避暑地に感じた
マッキ―です(-_-)
(それでも暑いんですが~)

今日はそんな、暑い夏が旬の赤いヤツをご紹介!

西の明石と並んで、有名な東の南三陸町志津川産のタコ♪
鮑を食べた贅沢なタコは、
噛めば噛むほど、ジュワリと旨味が溢れます。

そんな、当館の売店でもお買い求めいただけます。

ラインナップは2種類!

その1…志津川タコしゃぶ¥1,500(税別)

 

ご自身では、なかなか切ることの難しい、1ミリサイズにカット♪
プリッとした歯ごたえを存分にお楽しみ頂ける「タコしゃぶ」でどうぞ!

その2…南三陸志津川産タコ(お刺身用)¥1,700(税別)

やっぱり、シンプルにタコを味わいたい方には、お刺身がおすすめ!
タコの足を豪快にパッケージして送ります(^o^)

どちらも、冷凍の状態で販売しています。
クール便での発送or保冷剤や保冷パックでの、
お持ち帰りも対応しています。

仙台駅からのシャトルバスを往復で利用するから、
買い物に行く時間が無いという方のお土産にもおすすめですね(^_^;)

更に、なかなか南三陸まで来れないよ~という方には、
南三陸復興ストアがおすすめ!


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

※クール冷凍便でお送り致します。冷凍の製品は同梱可能です※

こちらもお見逃しなく♪

そして、宿泊プランでも志津川産のタコを堪能できるプランはこちら!

【志津川産たこ刺しと鮑の踊り焼プラン】タコの常識を覆す!?
旨味あふれるプリプリ絶品の蛸をご賞味あれ

【志津川タコしゃぶプラン】鮑を食べてるグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪たこの旨み100%!鮑の踊焼も!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 南三陸志津川名産!赤い○○♪

チェロ・ピアノコンサートin観洋

こんにちは、修です。急遽ピンチヒッターでの登場です。( `・∀・´)ノヨロシク!

今回は7月15日に行われたチェロ・ピアノコンサートについてお届けします。

オープニングは“世界の車窓から~♪”

深く表情豊かな音色のチェロと 軽快でメリハリのあるピアノ演奏。

デュエットで奏でる音色は、ロビーを優しく包み込み満席の聴衆を魅了しました。

7月15日、南三陸ホテル観洋では5階ロビーを会場に、チェロ・ピアノコンサートin南三陸が開かれました。

主催は、大阪に拠点を置く 東日本大震災支援ユニット“Friends for 宮城”。

大阪市に拠点を置くこのユニットは、東日本大震災で被害の大きかった宮城県内へ年に一度のペースで訪れて交流を深めるとともに、町民の自立のために支援を進めています。

コンサートは、そんな“Friends for 宮城”の活動に賛同した1000名を超える人たちから年間を通して寄せられた「想い」によって運営されています。

観洋を訪れたのは、主に大阪のCafeで演奏活動を続ける“Kapiyva(カピーバ)”のお二人。奏者は、ピアノが「サイン」、チェロは「ユミー」。

実はこのお二人、3年前から“Friends for 宮城”のツアーに参加していて、それがご縁で結婚されたというエピソードの持ち主。当時、宮城県でのツアーでは、当館観洋にもお泊りになっていたそうな。

お二人がご縁を紡いだ 南三陸町でのコンサートでした。

拠点の大阪からは、コンサートを開くということは「内緒」でご両親をお呼びしてのステージ。ご両親は、驚き半分、感激半分の嬉しいご滞在になりました。

普段は、四角いテーブルを挟んで整然と並んでいるソファーは、
白いピアノが置かれたステージを半円で取り囲むように並べられました。
最初は58個。

午後8時の開演を知らせる館内放送は15分前から5分刻みで。放送を重ねるごとに、いつしか空席は無くなり、11席を追加しましたがまたまた満席に。更に追加した20席も一杯になっていました。聴衆は約90人にも膨らんでいました。

ロビーコンサートは、満席の大成功!!!

 

ちなみに、ユニット名の“Kapiyva”とは、カピバラが語源。「草原の主」という意味だそうです。

「草原の主」「サイン」と「ユミー」の奏でるピアノとチェロの音色は、あたかも緑の草原を渡る風のように、“聴衆”をやさしく包み込み、東日本大震災の被災地の復興を願うお二人の想いは、美しい音色とともに“聴衆”の心に届いたようです。

“Kapiyva”の「サイン」こと、酒井謙太さんから、メールが届きました。

以下、本文

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「昨晩はありがとうございました。

沢山の方にご協力をいただき、素敵な夜を過ごさせていただきました。

今から3年前の2014年、海の日のFFMツアーで出会った妻と、
当時ツアーで宿泊したホテル観洋で演奏ということで、一生の思い出になりました。

また、今回はこれまでお世話になった両親へのお礼もかねてということで、
一緒に祝半をさせていただいたのですが、

サービスも暖かく接していただき、
両親もまた是非ホテル観洋に泊まりたいと申しておりました。

各方面でご配慮くださり、本当にありがとうございました。

本来であれば直接お伝えするところ、メールにて申し訳ございません。

南三陸に行く機会には、また是非ホテル観洋にお邪魔させていただきます。

素敵な時間をありがとうございました。」             以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東日本大震災支援ユニット Friends for 宮城の理念は『One for All、All for One ~ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために~』。

未来に名を残すような生き方ができなくても、
誰かの支えになることができた。
そんな人生を生きたいじゃないですか。

困っている人を助けたいと心が動かされる。
それは素敵なことではないですか。

できることを出来る範囲で。
そしてご安全に。

~~~~~~~~~ Facebookより ~~~~~~~~~

Friends for 宮城さま Kapiyvaさま 本当にありがとうございました。

皆さまの温かい以上に熱い「想い」は 確かに被災地南三陸町でお受けいたしました。

心より感謝申し上げます。

またのお越しを お待ち申し上げております。

コメントを残す on チェロ・ピアノコンサートin観洋