道の駅津山もくもくランド 台風19号による被害へのお見舞い

(追記)

(2019/10/17現在) 大変ご心配をおかけしましたが、

当館につきましては、現在「平常通り」営業しております。

台風の中でも、お客さまより「安全・安心でした」との評価をいただいております。

安心してご来館くださいませ。

——————————————————————————————-

 

このたびの台風被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。
各地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

南三陸町内、ホテル観洋周辺でも
浸水や土砂災害が発生し、交通や通信障害など
様々な影響を受けました。

また、ホテル観洋にご宿泊の多くのお客様に
ご好評頂いておりました観光付きシャトルバスの
立ち寄り場所にも、被災した施設がございます。

こちらのブログでも度々紹介しておりました。
『道の駅 津山 もくもくランド』は
クラフトショップや産地直売所、喫茶コーナーや
お子様が遊べる遊具などがあり、
観光客の方から地元の方にまで親しまれていた施設です。
南三陸へお車で来る途中、桃生津山ICを降りてから
休憩スポットとして利用された方も多いのではないでしょうか。

10月13日午前のもくもくランドです。
写真の奥にクラフトショップなどの建物が見えます。
駐車場一帯から建物内部まで浸水する被害がありました。

15日には水が引いておりましたが、
水の力で建物の一部が破壊されたり、
木工商品も傷んでしまたったりと、
甚大な被害がみられました。



道の駅職員の皆様やボランティアの方々が
毎日清掃や復旧作業を行っております。

津山もくもくランドは、
ホテル観洋が東日本大震災に遭遇した際、
お客様をお乗せしたバス3台が足止めになりましたが、
快く受け入れてくださり、大変お世話になりました。

この度の災害で、私たちも少しでもお役に立ちたい!
という思いから、少しでも皆様の
励みになればと、おにぎりとお新香を用意!




調理場、サービス課、事務所スタッフと
各部署で協力して100個以上のおにぎりを握りました。


また、『南三陸てん店まっぷ』に参加している商店も、
コミュニティ・カフェ こもんずさんの呼びかけをきっかけに
佐長商店さん、遊電館さんたちが
『南三陸てん店まっぷチーム』として
お弁当やお茶やマスク、軍手など
支援物資を用意して、もくもくランドへお届けしました。


少しでも皆様の力になれたのなら幸いです!

職員の皆様も、地元の学生の皆様も、
一致団結して復旧活動に取り組んでおられます。

道の駅津山もくもくランドは、
他の被災地域に比べると報道で取り上げられることもなく、
被災をあまり知られていないため、復旧に取り組むための
人の手が足りていないのが現状です。

駅長の西城さんは、そんな中で「1日も早く再開したい!」
と強い思いを聞かせてくださいました。

全館再開はいつになるか目途が立っていませんが、
敷地内で浸水被害がなかった三角屋根が特徴の
『物産館』で、まずは仮オープンを目指しているそうです。



あたたかいぬくもりのある木工品販売
産直コーナーもしばらくの間は休業ですが
再開の折には、皆様応援の程よろしくお願い致します!

 

 

余談ですが、復旧作業にあたっていた方が
教えてくださったお話をひとつ。

もくもくランドの駐車場に積まれていた発泡スチロール。
これらは元々道路の下に埋め込まれていたものだそうです。
地盤沈下防止に地中に埋めていた発泡スチロールが、
今回の台風による川の氾濫で押し出されて
ここまで流されてきたのだとか。
自然の驚異を物語る光景でした。

改めまして、被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

コメントを残す on 道の駅津山もくもくランド 台風19号による被害へのお見舞い

南三陸てん店舗紹介【コミュニティ・カフェ こもんず】

 

こんにちは、思い出したように突然沖縄出身アピールをするトーマスです。
今回も思い出したのでちょっぴり沖縄トークをしましょう。

こちらのオキナワンなシーサーズ。
シーサーは家の守り神で、夫婦で門の左右に立ち、
家を守ってくれています。
ちなみに中央にあります「ぬちどぅたから」とは
「命どぅ宝」と書き、『命こそ宝』という意味です。

さて、こちらのお写真、沖縄ではございません。
こちらは南三陸町志津川、
国道398号線沿いにあるカフェレストラン
『コミュニティ・カフェ こもんず』さんです。

南三陸てん店まっぷにも載っている、てん店舗のひとつ。
震災後は仮設で営業されていましたが、
2016年7月18日、現在の場所に本設オープンしました。


グループでも、家族でも、ふらっとひとりランチでも
入りやすい落ち着く内装です。

「こもんず/コモンズ」とは、
『共有の場所、集える場所という意味』があります。
オーナーの内海明美さんは、「こもんず」に来た人が
好きな時間を楽しめる場所にしようと、
カフェをオープンしました。

ランチタイムには賑わいを見せる「こもんず」は
なんといってもリーズナブルでボリュームのある
食事が魅力!

こちらはある日の日替わり定食
『鶏の南蛮漬け定食』(税込650円)
(※2019年9月取材時の価格です)

お肉も野菜もたっぷり! 迫力とボリューム満点です。
しかもこちらのご飯、”少なめ”なのです。
ちょうど良い量に見えますが…

では普通盛りはどのくらいかというと

こちらです(ドーン)
こちらは沖縄のソウルフード『タコライス』に
「こもんずアレンジ」を加えたお店ならではの逸品。
これまたたっぷりのご飯とひき肉をおおい隠す
気前良すぎなもりもり野菜。

これで普通盛りです。”普通”の響きに油断しておりました。
しかしレモンをしぼりって、まぜながら頂くと
不思議とぺろりと食べられてしまいました。
満足感と満腹感いっぱいのメニューです。
(でもやっぱりちょっとお腹が苦しいので次回は”少なめ”にします…)

「こもんず」さんにどうして沖縄色があるかというと、
震災時、被災したオーナーの内海さんは
志津川高校の避難所に避難していました。

志津川高校避難所には自衛隊沖縄部隊の拠点があり、
自衛隊の方々が避難所の人々を励ますため、
開いてくれたのが三線の演奏会。
そこから様々な交流が生まれて、現在まで繋がっているのです。

みんなが気軽に集えて、好きな時間を楽しめる場所
「コミュニティ・カフェ こもんず」

南三陸てん店まっぷを片手に、是非おでかけくださいませ!

【コミュニティ・カフェ こもんず】
電話番号:080-3329-3351
住所:南三陸町志津川廻館100-9
営業時間:13:00~17:00
定休日:日曜日
(ご予約の際はこの限りではございません)

コメントを残す on 南三陸てん店舗紹介【コミュニティ・カフェ こもんず】

南三陸てん店舗紹介【カフェ ちょこっと】

こんにちは、うっかり初ブログで名乗り損ねて
ずっとアンノウンで書いておりました、
水曜日のブログ担当のトーマスと申します。

今までの水曜日のブログを振り返ると
やたら食べ物の写真が多いです。そういうことです。
どうぞよろしくお願い致します。

南三陸ホテル観洋のフロントや
加盟店で好評配布中の【南三陸てん店まっぷ】に
掲載されている店舗を紹介する不定期のこのコーナー

本日は、戸倉地区のほっこりスポット
『ちょこっとカフェ』さんのご案内です。

『ちょこっと』さんは、2014年まで
『ほったて小屋』として営業しており、
工事関係者の方に人気のお食事処でしたが、
道路工事の為に一度閉店。

その後『ちょこっとカフェ』として
2015年8月8日に今の場所にオープンしました。
戸倉地区の戸倉神社のすぐそばにある、
かわいらしいログハウスのようなお店です。

ちなみに、『ちょこっと』という店名には素敵な理由が。
是非お店の方に直接訊いてみてくださいね。

入店前には、入り口のボードで
本日のランチメニューをチェック!

ランチメニューは、
日替わり定食の『Aランチ』(800円/税別)と
週替わり定食の『Bランチ』(1,200円/税別)がございます。
また、デザートも日替わりや週替わりであるので
メニューボードを見るのが楽しみになりますね。

さて、この先は今まで私が撮っては食べてきた
ランチメニューを載せるだけのコーナーです。
美味しさを目でみて感じてください。

ある日のAランチ「ハヤシライス」です。

ある日のBランチ「あなご天丼」です。

ある日のAランチ「カレーライス」です。

ある日のBランチ「海鮮丼」です。

ある日のAランチ「冷しゃぶ」です。

ある日のBランチ「カキフライ」です。

そしてこちらは、火曜日に不定期で出される
「ちょこちょこランチ」
メインの他に小鉢がちょこちょこついた
お得感いっぱいのランチです。

どのランチも美味しそうでしょう(ドヤァ)



デザートも手作りで、こんなに多彩!

コーヒーや紅茶も、注文を受けてから淹れる
こだわりの逸品なので、とても美味しいですよ。

『ちょこっと』さんの
日替わり・週替わりメニューは、
毎週Facebookで告知されています。
その日の限定メニューが載ることもあるので、
是非ぜひチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/Chiyokoto/

戸倉のほっこりスポット『ちょこっとカフェ』
『南三陸てん店まっぷ』を片手に、是非お立ち寄りくださいませ。

【ちょこっとカフェ】
電話番号:0226-28-9702
住所:南三陸町戸倉字底土53-4
営業時間:11:00~17:00(LO.16:30)
定休日:水曜・木曜日

コメントを残す on 南三陸てん店舗紹介【カフェ ちょこっと】

南三陸てん店舗紹介【佐長商店】

南三陸ホテル観洋のフロントや
加盟店で好評配布中の【南三陸てん店まっぷ】

お店の紹介やマップとしての機能だけでなく、
町を巡るのが楽しくなるスタンプラリー付きで
観光にお役立ていただける一枚です♪

本日は参加店舗より、
前回ちらっとお名前が出た
【佐長商店】さんのご紹介です。

震災後、少しずつ復興が進む町内で
仮設店舗で営業されておりましたが、
2018年4月に新たに店舗を構えて
リニューアルオープンいたしました。

ホテル観洋から国道45号線を気仙沼方面に進み、
左手に「遊電館」さんのある信号を左に曲がると
すぐに見える「佐長商店」の赤い看板が目印です。

お店に入るとこのとおり!
おしゃれな店内に日本酒やワイン、焼酎をはじめ
スーパーなどではなかなか見ない
お店の方が厳選したオススメ商品がずらりと並びます。

日本酒のコーナーには、宮城や東北の酒蔵を中心に
各地の自慢のお酒がずらりと並びます。

ふらりと行くと季節の生酒が入っていたり、
他のお店ではあまり見ないラベルのお酒があったりするので、
お店の方にオススメを訊くとまた新たな出会いがありますよ♪

お店の奥にはワインセラーも!
世界各地の厳選ワインから、
お手頃気軽なノンアルコールワインまで
様々なワインが並んでおります。

お酒にぴったりなおつまみコーナーもございます。
こちらはお店の方実際に試食して
「美味しい!」と思ったものだけを仕入れているとのこと。
そのため、こちらもスーパーや他のお店では見ない
厳選の品揃えとなっております。
海外の珍しいお菓子や、日本各地の缶詰、
ご当地レトルトカレーなどもあるので、
お酒を飲まれない方も楽しめます。


また、お中元にぴったりのギフトセットも
ご希望やご予算に合わせて詰め合わせてくれるので
オリジナルギフトセットを作ることができますよ。

これからの熱い夏にオススメなのが、
ビタミン豊富な健康酢『ビワミン』!
生後3ヶ月の赤ちゃんからご年配の方まで
美味しく飲める天然醸造の『ぶどう酢』です。

その『ぶどう酢』に、古来から万病予防に使われていた
『ビワの葉と種』のエキスをプラスしたのが『ビワミン』
水や炭酸水で割って気軽に飲める美味しい健康酢です。

佐長商店さんは、宮城県内では8店舗しかない
正規取扱店のひとつ。
ビワミンは720mlのボトルや
お試し・携帯用の100mlミニボトルなどなど
ご希望によってお選びいただけます。

健康のための嬉しい要素がたくさん詰まった
健康酢『ビワミン』を飲んで、
元気な毎日を過ごしましょう!

【佐長商店】
電話番号:0226-46-3012
住所:南三陸町志津川字新井田34-168
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日

 

 

 

ビワミンの販売は町内では佐長商店さんのみですが、
ホテル観洋ではお食事の際に
様々なビワミンドリンクをお楽しみいただけます。

いつも飲むお酒とは違ったテイストの
『ビワミンサワー』と『ビワミンハイボール』
ノンアルコールカクテル気分で飲める
『ビワミンソーダ』『ビワミンウォーター』
どれもオススメのビワミンドリンクです♪

お食事会場で是非お試しくださいませ。

コメントを残す on 南三陸てん店舗紹介【佐長商店】

南三陸てん店まっぷ【そば処 京極】

4月より配布しております
【南三陸てん店まっぷ2019】
皆様はもう手に入れられましたか?

南三陸ホテル観洋のフロントや
てん店まっぷ加盟店で好評配布中です!
お店の紹介やマップとしての機能だけでなく、
町を巡るのが楽しくなる
スタンプラリー付きですので、
観光の際には是非ぜひお役立てくださいませ♪

さて、本日は【南三陸てん店まっぷ2019】から
新規参加店舗のご紹介です。

こちらは中央団地に新たにお店をオープンした
【そば処 京極】さん!

創業昭和3年の老舗で
震災後は仮設店舗で営業をしておりましたが、
4月27日に晴れて店舗を構えました!

どっしりとした看板に
老舗への期待が高まりますね。

店内は座敷とテーブル席の32席。
お座敷にはお子様用のイスの備えもあり
ファミリーでもお食事が楽しめます。

ご主人のオススメはこちらの『天ざる』(税込1,200円)
お蕎麦は自家製の手打ち麺に
甘めのつゆでペロリといただけます。
昔からの常連さんの間では、この甘いお味が
「ソウルフード」ともいわれるのだとか。

天ぷらは揚げたてサクサク食感が
食欲を刺激しお箸が止まりません♪

お好きなそば・うどんとミニ丼を合わせた
セットメニューも大人気!
こちらは「天南そば」+「ミニきす天丼」のセット
天丼は甘辛いタレでご飯が進む味付けです!

お蕎麦だけでは少し物足りないかも…
と思ったときには、トッピングや大盛も選べます。
えび天、きす天、生卵、大盛、特盛などなど
お腹と気分に合わせて付け加えるのもいいですね♪

ランチもディナーも営業している
【そば処 京極】さん。
地元の方はなつかしの味を堪能しに
観光の方は南三陸てん店まっぷを持って
是非おでかけくださいませ!

【そば処 京極】
電話番号:0226-46-2004
住所:南三陸町志津川字新井田34-54
営業時間:11:00~15:00、17:00~19:00
不定休

*———————————————————————————————————*

「サンオーレそではま」海水浴場の海開きは「7月13日(土)」予定!

ひと夏の思い出つくりも自由研究なども南三陸でおこなってみませんか?

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませ

コメントを残す on 南三陸てん店まっぷ【そば処 京極】