秋到来? ぇっ?

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

先週金曜、7日のことでしたが、東北南部まで いわゆる梅雨入り。

去年より5日早いのだとか。 いよいよ雨の季節の到来ですね。

 

さて、前回ご紹介した観洋眼下の岩で営巣しているカモメのつがいは、

雨にも負けず、しっかり卵を温め続けています。

ちょうど、温めを交代したばかりのツーショット ↑

布かビニールかわかりませんが 何か緑色の袋のようなものを

巣材に運んできていました。

短時間の観察だったので、どのように使われているのかは不明ですが

とにかく 卵はしっかりと温め続けていて 新しい命の誕生が楽しみです。

 

ところで、梅雨入りの中、南三陸町のお隣

石巻市桃生町では、早くも秋が到来しています。ぇっ?ですよねぇ・・・

一面に広がる 水田。

こちらは休耕田のようで、水面に空が映り込んで水鏡。

ほかの水田は、早苗がすくすくと育っています。

その向こうに目をやると、んっ?穂がたわわに実って 黄金色に色づいた圃場が

稲? もう実ってる!!??

いえいえ そんなわけもなく、その正体は・・・

麦畑 なのでした。

そうなのです、石巻市では早くも秋?いえいえ「麦秋」が到来していたのです。

それにしても、黄金色が目に鮮やかで、とてもきれいです。

この光景を眺めていると、なぜか とても幸せな気分になってしまうのは

Bluebirderだけでしょうか。ナウシカが渡ってきそう♪

豊かな「実り」と目に鮮やかな「黄金色」。

個人的な印象ですが、この場に身を置いていると、

どこか、心もこの色に染まり豊かさに満たされてくる、そんな気がしました。

水田の緑とのコントラストが 鮮やか!

写真は、六条大麦。

調べてみると・・・石巻市では、二条大麦(麦)、六条大麦(麦)の生産量が

全国でもトップクラスなのだとか。

1760tの収穫量は、宮城県内一位、全国でも六位です。

 

大麦は米などより繊維質が多く含まれているので、

古くから日本独自の技術で精白して加熱し平たくした押麦に

精白した丸麦や白麦に加工され、

消化を良くして食用にされてきました。

煎って粉にした麦こがしや、煎った実を煮出す麦茶も日本ならではの味わい。

 

それにしても、南三陸に来て7年・・・・・

石巻市が全国でも大麦の一大産地だったというのは、

お恥ずかしながら初めて知った次第です。

上空高くでは、おそらく畑の中に巣があるのでしょう

ヒバリたちがホバリングしながら けたたましく さえずっていました。

上の写真には、圃場に下り立とうとする一羽のシルエットが映り込んでいます。

 

Bluebirderのふるさと新潟では、少なくとも実家の近辺に麦畑は無く

普段 まず目にすることはなかった光景なので、

尚更のこと 美しく見えてしまいます。

それに、秋のススキが 冬に向かう もの寂しさを感じさせるのに対し、

初夏の大麦の実りには、みなぎる力も 感じ取れます。

初夏、南三陸町のお隣のまち石巻市では 秋の、

いえ「麦秋」色が楽しめます。

コメントを残す on 秋到来? ぇっ?

期間限定!今が旬の別注料理!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

今が旬の別注料理が始まりました~!

まずは初カツオ


(2~3人前 税込1,080円)

気仙沼で鰹の水揚げが始まりました。
初夏の風物詩と言えば、あっさりさっぱりの初鰹!
ぜひご賞味ください。

続いてほや酢


(税込648円)

肉厚な身と独特の甘みがたまらない!
通はぜひほや酢をご堪能ください。

そしてしろうおの踊り食い


(税込540円)

新鮮なしろうおを踊り食いで味わえるのは今だけ!
調味酢を加えるとさらにグラスの中で飛び跳ねます。
酢が跳ねることがありますのでご注意ください。

いずれも期間限定です!
当日の仕入状況によって提供できない場合もございますので、
ご注文はチェックイン時フロントにて承ります。

この機会にぜひお召し上がりくださいませ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

~ 本日のおすすめプラン ~

超!直前予約★5/25(土)限定★
土曜日なのにズバッとこの価格!お一人様8640円♪売り切れ御免!

大人気♪
超!直前のズバッとプランが5月25日(土)限定で登場!

まだ間に合います!
来週の土曜日に時間が取れた方、
どこかへお出かけしたいと悩んでいる方、
ぜひご予約くださいませ(ノ*゚∀゚)ノ

コメントを残す on 期間限定!今が旬の別注料理!

間もなく見頃を迎えます

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

日に日に夏を感じるようになってきました。暑いですね(;-д-)
●ーソンのメガシリーズで乗り切りたいと思います…

さて、桜シーズンも終わり、
いよいよ来週から田束山つつじが見頃を迎えます。


(昨年の様子)

昨年は5/15に満開となっていました。


(昨年の様子)

当館から車で約30分です。
燃えるように一面が真っ赤に染まる田束山を見に行こう!


(昨年の様子)

宿泊予約はまだ間に合いますよ!

田束山の他にも、
新緑がまぶしいこの季節にオススメな周辺観光スポットがあります。


こちらも併せてどうぞ♪

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 間もなく見頃を迎えます

平筒沼ふれあい公園

一週間ぶりのご無沙汰です BlueBirder*Sです。

 

さて、4月29日には、観洋ではムーンフェスタ

「月の鑑賞会」がありました。

これ 14番目の月です。

ユーミン曰く、次の夜から欠ける満月より好きだという

14番目の月。

大気が揺らいでシーイングがあまり良くない上

反射面が広くなればなるほど 輝度が増し

全体がぼんやりとしてしまうのが 月。

この程度の画像でご勘弁を。

天体望遠鏡の接眼レンズにスマホを当てて撮りました。

 

さてさて、

特にあてもなく何をしたものかと思案した休日の午後、

といってももう夕方近かったのですが、

県内は登米市の平筒沼(びょうどうぬま)へと足を運びました

例年 桜の見頃は4月中旬~下旬。

ですが、今年は花の時期が早く 今や葉桜。

ちょうど八重桜が満開で 西に傾く陽に照らされて

色鮮やかに水辺を飾っていました。

実は平筒沼公園内には、ソメイヨシノが875本もあって

盛りには 素晴らしい眺めを堪能できる桜の名所。

自然林に囲まれた平筒沼一帯は公園になっていて、

沼の周囲には遊歩道が整備されています

高台からは、市内の眺望を楽しみながら、緑の中を散策。

また沼に架かる188mの浮き桟橋から眺める景色もまた

美しいのです。

水辺では、釣り人の姿も。

平筒沼はヘラブナの釣り場にもなっているんですよ。

公園はみやぎ新観光名所百選の一つで

観洋からは車でおよそ1時間。

いつ行っても、散策道を楽しむ人たちの姿があり

町内外の人たちの憩いの場になっています。

鬱蒼とした緑に包まれた沼辺の遊歩道を散策すれば

気分は最高♪リフレッシュ。

観洋へお越しの際には、是非足を運んでみて下さい。

観洋で志津川湾の絶景を楽しんだあとは、緑の散策。

命のお洗濯が出来る事 請け合いです。

空にはツバメが舞い、

新芽の枝にはシジュウカラ

森ではヤマザクラが終わりかけ、新緑が萌え始めています。

季節はもう初夏。そして夏へと 移ろっていくのだなぁ~

などと、

少々 心中気取りながらフラフラと歩いておりましたら、

もう夕暮れ時。

カラスと一緒に 帰った次第でございます。

 

コメントを残す on 平筒沼ふれあい公園