ダンボールアート再び…

皆様こんにちは、マッキ―です(^o^)

現在開催中の平昌オリンピック!
個人的には、カーリング日本女子にハマっています。
別名「氷上のチェス」とも呼ばれるこの競技。
昨日のスウェーデンとの試合も、テレビの前でハラハラしながら
一投一投、固唾を呑んで見ていました。
第10エンドの最後、スウェーデンの一投、
相手のミスを見逃さない藤沢選手の必死のスイ―プに、
勝利に対する執念を感じました。
(正直、カーリングやってみたいな~と思いました)
ただ、今日の英国戦で敗れてしまった為、
(仕事中に、速報で途中経過と結果を見ていましたが…)
明日のスイス戦こそは勝って、準決勝に進んで欲しいです(^_^)/
(余談のはずが、長くなってしまった…)

そして、本題!
今回は「ダンボールのアート」を紹介します。

福島県郡山市在住、
避難所生まれのアーティスト【遠藤 昭三】」様が作成。
去年の夏にも展示が行われましたが、
今回も好評につき、展示される事となりました。

去年の夏の様子はこちらから!

5階通路には、多くの絵がずら~っと通路に並びます。

ここからは、個人的に気になった絵を紹介!

その1…真ん丸のネコが可愛いこちらの絵♪
立体感がある花束の部分が特徴です。
(小さい頃に読んだ飛び出す絵本を思い出しました)

その2…ひまわりに囲まれたこちらの絵!
よ~く見ると、「くまモン」が…(多分)
明るい気分になれそうな絵ですね。

その3…海の中で、元気よく魚(鯛)が跳ねる絵!
水しぶきをあげる波と、太陽の光♪
絵の雰囲気から、観洋らしい絵だなあと思いました。

こちらは、3月中旬まで展示される予定です。
お立ち寄りの際には、是非ご覧くださいませ。

★本日のおすすめプラン★

地産地消【三陸☆海鮮せり鍋プラン】
シャキシャキの「仙台せり」とおまかせ「魚介」の鍋パーティー

今が旬の「せり」をふんだんに使用!
一般的な「せり鍋」は鶏肉を使う事が多いですが…
当館では、海鮮を入れてちょっぴりアレンジ♪
まだまだ寒いこの季節、お鍋で体を温めましょう!

コメントを残す on ダンボールアート再び…

新しい宿泊プランのお知らせ!

こんにちは、
昨日は2月9日で「肉だ、肉!」って騒いでたら
「は? 福の日でしょ」って全否定されたむっちゃんです(*^^)
福て…なんてポジティブな考え方……神か

先日より新しいプランが販売開始となりました!

最高級A5ランク!☆極上☆仙台牛と鮑の陶板焼プラン
⇒予約はこちら

大好評の仙台黒毛和牛と鮑の陶板焼プランに続いて、
最高級のA5ランク仙台牛がついたプランが登場!

宮城県では、年間およそ20,000頭が食肉として出荷されていますが、
うち仙台牛の名で出荷されるのは、そのおよそ3割。
霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、
最高ランクに格付けされた牛肉だけが「仙台牛」の称号を得ることができるのです。

霜降り肉をご自身で焼いてお召し上がりください♪
美味しさが増すこと間違いなしです(*´﹃`*)

地産地消【三陸☆海鮮せり鍋プラン】
⇒予約はこちら

シャキシャキの「仙台せり」とおまかせ「魚介」で
今日はLet’s鍋パーティー♪

最近有名になってきた「仙台せり鍋」ですが、
三陸なら海鮮だよね!ということで「海鮮せり鍋」を料理長が発案!

新鮮シャキシャキな「仙台せり」と料理長おまかせの「魚介」を組み合わせた逸品鍋。
「海鮮せり鍋」はここでしか食べられません!!

こちらは3名様以上からお申込み可能です。
鍋を囲んでみんな はなまる笑顔(*´︶`*)

どちらも期間限定ですので、ぜひご予約くださいませ~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で8周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 新しい宿泊プランのお知らせ!

今が旬!河北セリに注目です

 

こんにちは、鍋にはきのこをどっさり入れたいトーマスです(*´∀`*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日12月4日(日)、石巻市皿貝で行われた『第5回食人と職人の会』を取材して参りました!
地の物や旬の食材を使ったこの企画、前回はベビーリーフを使用した創作料理でしたが、第5回となる今回の食材は今が旬のセリ!

セリの産地といえば名取市が知られておりますが、実は石巻市も”河北セリ”と呼ばれるセリの一大産地。
2月までの冬季はセリ鍋にして美味しい根っこ、3月~6月までは様々な料理に使える葉ゼリと、おいしいセリを食卓にお届けしています。

『第5回食人と職人の会』のテーマは、この河北セリを使っての料理対決!!
「和食vs中華」と題して、地元の飲食店が自慢のセリ料理に腕を揮いました!

 

20161211-4

和食代表は、江戸中期から続く割烹お食事処「松竹」。厳選された食材を活かした華やかな和の創作料理が、リーズナブルに味わえる地元石巻で永く愛されている老舗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は和食の定番「セリ鍋」のために、白石の一黒軍鶏や、雄勝のほたて、その他石巻で水揚げされた穴子やサンマのつみれなど、豪華食材を用意して下さいました!

20161211-6

中華代表は、地元食材を使った料理がメインのふる里料理「つる屋」。震災にて被災しましたが、2011年6月に石巻市成田にてオープン。地元石巻の食材を使い『故郷』の真心こもった手料理が食べられる人気のお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つる屋さんは、中華の調味料を秘伝の調合で仕上げた「白ごま坦々セリ鍋」を目の前で調理! 香辛料の香りが食欲を誘います。

和食と中華、そして旬のセリのコラボ! どちらも美味しそうでわくわくしますね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、料理を始める前に、まずはセリの収穫です。
目の前に広がる青々とした畑、すべて河北セリ!!
これを地元農家の方の指導の下、セリの収穫にチャレンジします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根っこに手を入れて、千切れないように揺らしながら掘り出して、畑の綺麗な水でじゃぶじゃぶと洗います。
文字にすると簡単そうですが、とてもコツのいる作業のようですよ。

 

20161211-3
20161211-15

畑で一度洗ったセリを、もう一度水で洗えば、すぐに鍋に入れてもおいしそうな真っ白なセリの根っこが現れました!

20161211-5

根っこから葉まで、すべておいしく頂けるセリをざっくざっくと切って、和食と中華それぞれの味で仕上げます!!

 

 

そして出来上がったのがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和食「松竹」さんからは、河北セリを中心に魚介類や鶏肉がごろっと入った醤油だしの「セリ鍋」。大定番だからこそ美味しい!!

20161211-12OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中華「つる屋」さんからは、担担麺にかかせない芝麻醤(チーマージャン)をたっぷり使った、胡麻の風味が美味しい「坦々風セリ鍋」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定番のセリ鍋も新しい坦々風セリ汁も甲乙つけがたい美味しさ♪
美味しい笑顔がそこかしこで見られました。

20161211-1

葉セリで作るおにぎりも手軽にセリの美味しさが楽しめます(*´∀`*)

名取と並んでセリの一大産地である河北。今年も美味しい河北セリが育っておりましたよ。
お鍋に産地の牡蠣やさんまのつみれを入れて、河北セリもご一緒に。
冬の美味しいセリ鍋がオススメです♪

皆様もこの冬はちょっとおでかけして、またはご家庭で、旬のセリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

~ 本日のオススメプラン ~ 0918plan.png

【志津川タコしゃぶプラン】鮑を食べているグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪もちろん鮑の踊焼き付海鮮御膳も!

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮された志津川タコは、『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。

この志津川タコを、透き通る程薄切りにすることで、
柔らかくプリっとした食感を楽しめます。

お鍋で数秒しゃぶしゃぶして、タコの脚がプリプリとしたウェーブ状になったら食べ頃。
噛むほどにタコ本来の旨味がお口の中に広がります。
志津川産の自慢のタコを、心ゆくまでご堪能下さいませ♪

 

それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)

 


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

 

コメントを残す on 今が旬!河北セリに注目です