シージェッター海斗がやってきた!

一週間ぶりのご無沙汰です Blubirder*Sです。

あ~んなに寒かった寒の戻りが嘘のようだった この4日と5日。
5日に至っては、館内にいると汗ばむくらいの暖かさでした。
南三陸町でも、梅の咲く中ウグイスが歌い ツバメの舞う季節になりました。

さて その翌日、6日土曜日。
石ノ森章太郎が生んだ石巻のヒーロー
シージェッター海斗が南三陸ホテル観洋にやって来ました。

石ノ森章太郎は、言わずと知れた「仮面ライダー」生みの親の漫画家。
海斗は石巻市にある石ノ森萬画館からスタッフを引き連れて夕食会場に登場。

お客さまと握手を交わしながら、新元号「令和」の文字を記した
当館名物土産「ふかひれスープ」を贈りました。

幼い女の子の眼差しは、「海斗」の姿にくぎ付け♪

ガン見状態になってしまっていました。
吹き出しに台詞を入れたら
「素敵ぃ♪ カッコいい~!」って、感じです。

「海斗」と一緒にポーズをとって記念撮影。

各テーブルを回り、楽しいひと時をプレゼントしてくれました。

決めポーズがかっこいいんだなぁ~ これが!

 

一方、ラウンジチャペルでは、石巻市の石ノ森萬画館のスタッフのサポートで
プラバンを使ったキーホルダー作り。

親子連れのお客さまが参加して、楽しい時間を過ごしました。

プラバンに石ノ森キャラクターを写し取って マジックインクで塗り絵・・・。
みなさん、思い思いに好きな石ノ森キャラクターを選んで、
黙々とペンを走らせていました。

手札より一回り大きなブラバンは、

電気オーブンで熱すると・・・

る見る小さなキーホルダーサイズに!

出来上がりはこの通り。

 

Blubirder*Sも、初めてプラバンアクセサリーを作ってみました。

サイボーグ009~♪
久しぶりの「工作」は、なんか無心になれて とてもよかった♪
ちなみに こちらのロボコンは・・・

こんな風に♪

このプラバンキーホルダー作り、石巻市の石ノ森萬画館でもやってます。
この20日から、その石ノ森萬画館では
~平成を駆け抜けろ!!~平成仮面ライダー20展が始まります。
平成に誕生した仮面ライダーシリーズ20作のライダーたちの軌跡を辿ります。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。
当館 ホテル観洋へお越しの折には、
是非、石巻市の石ノ森萬画館にも足を運んでみてください。
そうそう、萬画館ではシージェッター海斗の短編映画も上映中ですよ。
絆を描いた感動のストーリー♪
尚、次の石ノ森萬画館とホテル観洋のコラボイベントは、
来月18日に予定されています。
お楽しみに!

石ノ森萬画館のホームページはこちらから!
(シージェッター海斗からもアクセスできます)

▼当館のプラン一覧はこちらから▼

コメントを残す on シージェッター海斗がやってきた!

散策 正鵠の森

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

 

もう一週間ほどたちますかねぇ、観洋の金木犀が香り始めて。

「トイレの芳香剤のようで好きじゃない」という向きもありますが、

甘くさわやかな香りは とにかく大好きです。しんみり、秋、を感じますね。

観洋のサブ玄関脇には、樹齢40年以上と思しき金木犀の巨木があるんですよ。

ね、大きいでしょ。これが毎年この時期になると一斉に花咲くわけですから、

その香りたるや 想像に難くありませんね。

そして、観洋辺りにも アキアカネ。

秋、ですね。

 

さて、志津川湾の絶景で知られる 南三陸町ですが、実は森林資源も豊富で、

森林浴やハイキングを楽しめるスポットもたくさんあります。

正鵠の森(せいこくのもり)もそのひとつ。

観洋からは、車で大体20分くらいのところにあります。

正鵠の森には、キビタキやオオルリ、ウグイスなどの野鳥の声が聞こえ、

遊歩道を歩いてバードウオッチングを楽しむことも出来ます。

キビタキ

オオルリ

ウグイス などなど・・・。

 

入口近くの東屋付近でよく見かけるのがこちら、

キセキレイです。何やら、クチバシに”獲物”をくわえていますネ。

正鵠の森への入口近辺には沢があって、その沢がキセキレイを養っています。

清き流れ、夏場は涼やかです。

この沢は、志津川地区を流れる水尻川の支流で、こんなのも居ます。

ササゴイ、かな? 暗くてシャッタースピードが上がらず

ブレブレの写真でごめんなさい。

東屋側の森には、

サンコウチョウも。

 

保呂羽山を登る 遊歩道は鬱蒼とした緑に包まれ、

澄んだ緑の風に触れれば、思い切り深呼吸をしたくなります。

途中、

シマエナガだとか、

コゲラだとか、

シジュウカラに、

こんなヤツにも 出くわします。 カモシカ!!!

決してわれわれに危害は加えないようなので ご安心ください。

ただ、愉快なのは、逃げながらも、時々、このように観ているこちらを振り返っては

じ~っと観察して、少し逃げては、また振り返って、じ~っと見つめて・・・、

を繰り返しながら離れていきます。 出合うと 面白いですよ。

空を見上げると、時々 タカも姿を現します。

 

遊歩道を登った先には、保呂羽神社があります。

林道ではありますが、実は車でも神社まで上ることは出来るんです。

徒歩で登るのが面倒な方は、どうぞお車で。

更に駐車場から登ること4~50分で、保呂羽山頂にたどり着きます。

そこから眺める志津川湾の光景がまた素晴らしい!

とにかく自然散策好きの人には 絶好の場だと思いますので、

ぜひ足を運んでみて下さい。

これからは、紅葉も楽しめます。

正鵠の森へは、国道45号から県道172号に入って、

そのまま進んで行くと正鵠の森への標識があるので、

そこを左折して橋を渡り、あとは道なりに。

コメントを残す on 散策 正鵠の森