「REBORN ART FESTIVAL 2019」開催決定!!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前は砂浜に行っていた話をしましたが、
この頃は「シーグラス」を探しに海辺を散歩しています。
石などと一緒に流れてきてまるくなったガラスの破片ですね!
緑だったり、青だったり..曇っていたり、透き通っていたり。
海水がついているのできちんと洗って部屋に飾っています。

さて!前回のブログではプールの話題でしたが、
今回は2017年に第1回目が開催された、
「REBORN ART FESTIVAL」の話題です!

↓2017年開催時のブログはこちらからどうぞ!↓
【「リボーンアートフェスティバル2017」#Reborn Art Festival】

第2回目となる今回のテーマは「いのちのてざわり」
様々なアーティストの方々が各地で作品を手掛けます。

(下記、公式HP様より引用)
「第2回は『いのちのてざわり』をテーマに掲げようと思う。
暴走する経済をはじめとした現代社会の状況は、
人が生きることの本質からどんどん遠ざかりつつあるように見える。
石巻でしか生まれ得ない「いのち」という
我々の根源に深く触れることのできる作品を、
そこで新たな<ポジティブ>をみつける未来に向けたダイナミズムを、
ぜひ体感していただきたい。」

「開催期間」…8月3日(土)~9月29日(日)
59日間の開催です。
開催地となるのは宮城県「牡鹿半島」と「石巻市街地」
「アート」「音楽」「食」を楽しむことができます。

2017年の際は、当館スタッフも現地へ向かいました!(以下スタッフ撮影)
今回のポスターにも使用されている、名和晃平様作 「White Deer(Oshika)」

第1回目より今回の第2回目の開催まで、ずっと牡鹿半島を見守ってきました。
今回のポスターは星空を背景にとても綺麗で素敵なものになっています!
(当館フロント付近のパンフレットスタンドで配布中!(サイズはA4))

今回は7つのエリアで開催決定。

2017年度の様子…


自然を生かした作品、建物の光の入り方を生かした作品…

その場所を最大限に引き出して作品は生まれてきます。

第1回目から引き続き、作品を生み出す方、
そして今回第2回目を迎えるにあたり、
新しいアーティスト様もそれぞれの場所で作品を新たにつくりあげます。
第2回目はなんと…島へ渡りアート作品を見学することもできるそうです..!

下記のエリアごとの分類より、
「場所」と「アーティスト」様を見ることができます。
➀【石巻駅前エリア】
➁【市街地エリア】
➂【桃浦エリア】
➃【荻浜エリア】
➄【小積エリア】
➅【鮎川エリア】
➆【網地島エリア】←船で島へ渡り、作品を見学する場合はこちら!

こちらを見学する際はもちろん、自家用車でも大丈夫なのですが
専用のバスまたはツアーに申し込んでアート作品をまわるのがベスト!

どのコースで楽しむにも、「パスポート」が必要です。
今現在は専用ウェブサイトで開催期間前購入特典として、
「500円割引」になっています。
そしてこちらで購入をしていただいたら開催期間内に
リボーンアート・フェスティバルの
主要案内所(石巻市街地、牡鹿半島に複数箇所設置予定)で
パスポートとお引換えくださいませ。引き換えを行うのをお忘れなく!
【パスポート購入画面はこちらからどうぞ!】

——————………………………..

【オフィシャルツアー】

【牡鹿半島コース】の申し込みは始まっています!

※パスポートは別途用意が必要です。
お値段は大人の方1名あたり、「9,800円(税込)」

お昼ご飯は、牡鹿半島の民宿で新鮮な回線を使ったランチ
世界三大漁場の一つを有する牡鹿半島の旬の味覚をたっぷり堪能。
※そのほか、荷物などの詳細はURL先をご覧くださいませ!

【網地島コース】はまだ詳細が決定していないようです!

今からでも夏休みや、夏旅行の計画に盛り込んでみませんかっ?
アート作品を見ながら自然に癒されましょう( *´艸`)

——————………………………..

やっぱり夏の期間は甘くとろけるおいしさの「うに」!
旬の味を南三陸でぜひどうぞ!

一口頬張れば、おいしさと磯の香りが..♬
蒸し焼きでふわふわ触感の鮑もついてきます。
夏限定のこちらのプランをお見逃しなくっ!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 「REBORN ART FESTIVAL 2019」開催決定!!

ダンボールアート再び…

皆様こんにちは、マッキ―です(^o^)

現在開催中の平昌オリンピック!
個人的には、カーリング日本女子にハマっています。
別名「氷上のチェス」とも呼ばれるこの競技。
昨日のスウェーデンとの試合も、テレビの前でハラハラしながら
一投一投、固唾を呑んで見ていました。
第10エンドの最後、スウェーデンの一投、
相手のミスを見逃さない藤沢選手の必死のスイ―プに、
勝利に対する執念を感じました。
(正直、カーリングやってみたいな~と思いました)
ただ、今日の英国戦で敗れてしまった為、
(仕事中に、速報で途中経過と結果を見ていましたが…)
明日のスイス戦こそは勝って、準決勝に進んで欲しいです(^_^)/
(余談のはずが、長くなってしまった…)

そして、本題!
今回は「ダンボールのアート」を紹介します。

福島県郡山市在住、
避難所生まれのアーティスト【遠藤 昭三】」様が作成。
去年の夏にも展示が行われましたが、
今回も好評につき、展示される事となりました。

去年の夏の様子はこちらから!

5階通路には、多くの絵がずら~っと通路に並びます。

ここからは、個人的に気になった絵を紹介!

その1…真ん丸のネコが可愛いこちらの絵♪
立体感がある花束の部分が特徴です。
(小さい頃に読んだ飛び出す絵本を思い出しました)

その2…ひまわりに囲まれたこちらの絵!
よ~く見ると、「くまモン」が…(多分)
明るい気分になれそうな絵ですね。

その3…海の中で、元気よく魚(鯛)が跳ねる絵!
水しぶきをあげる波と、太陽の光♪
絵の雰囲気から、観洋らしい絵だなあと思いました。

こちらは、3月中旬まで展示される予定です。
お立ち寄りの際には、是非ご覧くださいませ。

★本日のおすすめプラン★

地産地消【三陸☆海鮮せり鍋プラン】
シャキシャキの「仙台せり」とおまかせ「魚介」の鍋パーティー

今が旬の「せり」をふんだんに使用!
一般的な「せり鍋」は鶏肉を使う事が多いですが…
当館では、海鮮を入れてちょっぴりアレンジ♪
まだまだ寒いこの季節、お鍋で体を温めましょう!

コメントを残す on ダンボールアート再び…