foreign tourists

大家好,我是惠.

皆さん、こんにちは!恵です。

進入5月,就已是初夏,也是旅遊旺季.

5月に入り、初夏のような日差し&観光シーズン到来!

有朋自遠方來,我們迎來了來自泰國的朋友.
大家早早起床,在凌晨4:40拍到了期待已久的日出,
在這裡分享給大家.漂亮吧!

ここで、私達はタイからの友達を迎えました、
皆さんは朝早く起きて、
午前4時40分に待ちに待っていた日の出が…
綺麗でしょう。
※写真はイメージです(去年の田束山からの日の出です)

還有來自中國山西的朋友們,第一次來日本,
在東北地區體驗了各種日本文化,
其中,和服體驗也是外國人最受歡迎的項目哦.

中国の山西省から来たお客さんが初めて日本に来て、

東北地方でいろいろな文化を体験しました。
和服体験は、外国人に最も人気のあるアイテムの一つです。

最後,特別推薦距離酒店車程約35分鐘的田束山:
相傳古代開始被大家所信仰的一座靈山,當地稱之為田束山。
町內屈指可數可眺望太平洋的高台,
5月下旬~6月上旬,竞相開放的杜鵑染紅了整座山,
山頂有11尊経塚,相傳奧州藤原氏家貴重藏经遗址。
開車可以到達山頂,設有50台以上的停車位。

最後に、ホテル周辺観光をお勧めします、
当館から車で約35分!
古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めてきた田束山。
町内屈指のビュースポットの1つとして太平洋を一望でき、
5月下旬から6月上旬には、
咲き誇る5万本のツツジで全山が燃えるような朱色に染まります。
山頂にある11基の経塚は、かの奥州藤原氏との深いゆかりを今日に伝える貴重な遺構です。
※写真は去年の物です。

山頂までま車で行くことが可能で、
頂上付近には50台以上の駐車スペースがあります。

コメントを残す on foreign tourists

田束山(たつがねさん)

一週間ぶりのご無沙汰です。

BlueBirder*Sです。

先日、田束山へ行ってきました。

「たつがねさん」と読みます。標高512m。

観洋からは、車で40分ほど。

田束山は 古くから山岳信仰の霊山として

人々の信仰を集めてきました。

太平洋を望む山頂からは

北は唐桑半島から南は牡鹿半島までを一望できます。

南三陸 町内屈指のビュースポットの一つで

とにかく素晴らしい眺め♪

白くかすんでちょっとわかりにくいのですが

右手には、弁天崎上のホテル観洋も見えます。

 

一見、立ち枯れたように斜面を覆っている植物は、ツツジ。

開花を前に、つぼみが静かに膨らみ始めています。

5中旬から6月上旬には、ツツジが咲き誇り

山全体が燃えるような「朱」に染まります。

山頂には奥州藤原氏との深いゆかりを伝える

貴重な遺構として11基の経塚もある 興味深い山です。

こちらは、眺望図。

田束山は

住所:宮城県本吉郡南三陸町歌津樋の口150にあって

道路も広くて、楽~に山頂まで車で行けます。

ところで、山頂までの道沿いに咲き残る桜の木に、

野鳥ならぬ 野「蝶」を見つけました。

ネット上の図鑑で確認したところ、
ルリタテハ」、ではないかと思われます。
成虫で越冬するそうで
6月、7~8月、9~10月の年3回発生するとのこと。

図鑑には、

平地から山地の日なたと日陰が混じるような雑木林周辺、

木の多い都市公園や市街地に生息、と記されています。

濃紺の地色に明るい青の縦じまが入った

おしゃれな蝶で、桜の花とのコントラストも相まって

きれい♪でしょ?

夏にはクヌギなどの樹液や桃などの落果に、

秋には

熟して鳥などについばまれた柿などを吸いに来るのだとか。

秋の幼虫は群れて見られるそうですが

成虫はどの季節にも単独で見かけることが多く、

個体数は多くない、というのですから、

きっと「貴重」な存在なのでしょう。

「蝶」だけに!!()

 

一方こちらは、ヤマキマダラヒカゲ

と思われます。やはり、ネット上の図鑑を確認してみました

成虫は5-6月 (春型) と8-9月 (夏型) の年2回、

北海道などの寒冷地では6-7月の年1回出現。

日陰を好み、樹液や腐果などに集まり、

山道を歩いている人間の汗に寄ってくることもあるけれど、

花にはあまり寄り付かない、とのこと。

フムフム、「日陰を好む」ので

ヤマキマダラヒカゲ、なのかな?

花には あまり寄り付かない」という割には、

田束山のヤマキマダラヒカゲは

ご覧のように桜の花で蜜を吸っていました。

ジャノメチョウ類としては飛翔力が高く、

活発に素早く飛び回る種類なのだそうです。

そういえば、山頂付近の駐車場には、長い柄の付いた

昆虫の捕獲網を手にしたご夫婦をお見かけしました。

蝶を採りに来ていらっしゃったのでしょうね。恐らく。

この日

頭上遥か高い樹上から響き渡るアカゲラのドラミングは、

深山の風情を演出していました。

深く豊かな自然と絶景を持つ田束山。

ツツジが山頂一面を「朱く」染めるのももう直ぐ。

咲き誇るツツジを愛でるのに長い山道を「登る」こともなく

車を降りたらもう目の前は一面のツツジ♪という具合に

ちょっとした散策気分で気軽に楽しめるのが田束山です。

5月に入ったら皆さんも、是非 南三陸町にいらっしゃって

田束山(たつがねさん)のツツジ見物を楽しんでみて下さい。

そのあとは、当館 南三陸ホテル観洋にお泊り頂くのも、

日帰り温泉をお楽しみ頂くのも またよろしいかと。

スタッフ一同 楽しみにお待ちしております。

田束山(たつがねさん) への2件のコメント

田束山日出

大家好!我是惠.
(皆さん、こんにちわ、恵です。)

距离酒店车程约30分钟车程,
(当館から車で30分程,)

座标高512米、
(標高512mの田束山には、)

50000株杜鹃花也在5月竞相开放,
(50000本のツツジが咲きました。)

田束山的杜鹃花花期已经结束,明年的5月份一定要来哦。
(※田束山のツツジの時期は過ぎてしまいましたので、来年の5月に是非お越しください。)

相传古代开始被大家所信仰的一座灵山,当地称之为田束山。
(古くから山岳信仰の霊山として、人々の信仰を集めてきた田束山。)

町内屈指可数可眺望太平洋的高台,5月下旬开始到6月上旬,竞相开放的杜鹃染红了整座山,
(町内屈指の絶景スポットの1つとして太平洋を一望でき、5月下旬から6月上旬には、咲き誇る5万本のツツジは、山全体が燃えるような朱色に染まります。)

山顶有11尊経塚,相传奥州藤原氏家贵重藏经遗址。
(山頂にある11基の経塚は、かの有名な奥州藤原氏との深いゆかりを今日に伝える貴重な遺構です。)

开车可以到达山顶,并设有50台以上的停车位。
(山頂までは車で行くことが可能で、頂上付近には50台以上の駐車スペースがあります。)

在这里你可以看见南三陆独有最美丽的日出,
(ここでしか見ることができない日の出でございます。)

 

下面是本馆和在田束山上拍摄到的日出,
(当館の日の出はこちらです。)

5月的日出时间基本在4:15分左右,
(5月の日の出時刻は毎朝4:15分ごろでございます。)

凌晨4点左右,
(朝4時頃になると、)

鸟语花香,
(鳥語花香、)

空气特别新鲜,
(空気がとても新鮮で、)

杜鹃花上残留的露水格外清甜,
ツツジの花に残っている露は甘く、)

当日出缓缓升起的时候,
(日が昇ると、)

内心的激动只有在现场才能体会的到的。
(あまりの美しさに見とれてしまいました。)

时间一定要来南三陆町哦,
(時間がありましたら、是非南三陸町にお越しください、)

感谢关注周一中文版,两周后周一再见。
(二週間後の月曜日にまた会いましょう。)

コメントを残す on 田束山日出

5月8日から新しいツアーがスタート!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

5月に見頃を迎えるもの…
それは、つつじです!


※写真は昨年の様子※

田束山のつつじが中旬頃に見頃を迎えるかもとの事で、
5月8日からこちらのツアーが始まります。

海のパノラマと田束山つつじ&
田束山石像観光公園日帰り観光プラン

5月下旬頃までの期間限定となっております。

田束山のつつじが満開の頃は、
山が燃えるような景色を見ることができますよ。


※写真は昨年の様子※

しかし、開花が遅れる場合、
もしくは早く散ってしまう場合がございますので、
開花状況はお問い合わせくださいませ。

ご宿泊の方も、日帰りの方も、
どなたでもご予約可能でございます!

志津川湾観光船でウミネコたちと戯れたあとは、
5万本のつつじが咲き誇る田束山でやすらぎましょう♪


※写真は昨年の様子※

( ‘ω’o[ お し ら せ ]o

南三陸ホテル観洋の
YouTubeチャンネルができましたーっ!!

過去にブログで紹介してきた動画が
全てこちらにアップされています。

ぜひご覧くださいませ♪
南三陸ホテル観洋 YouTubeチャンネル
今後も南三陸の魅力たっぷりの動画をアップしていく予定ですので
併せてチャンネル登録もどうぞv(*^-‘*)

~本日のおすすめプラン~

【海のパノラマ「志津川湾観光船」と田束山つつじと
田束山「石像公園」日帰り観光付プラン】

本日のブログで紹介した日帰り観光ツアーが組み込まれたプランです!
これからの申し込みに便利ですよ♪
ぜひご予約くださいませ~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 5月8日から新しいツアーがスタート!