田束山のつつじは今週が見頃!

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

南三陸町屈指のビュースポットの1つである田束山(たつがねさん)
古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めており
山頂付近からは太平洋を一望することもできます。

田束山はつつじが有名ですが
そのつつじが今週にも見頃を迎えそうです!

田束山のつつじは
例年5月中旬頃から6月上旬頃まで見頃を迎え
約5万本のつつじが咲き誇ると
山が燃えるように一面真っ赤に染まり
海や空の青とのコントラストがとっても綺麗なんです♪

昨年5月の田束山のつつじの様子は
YouTube「観洋ちゃんねる」でご覧いただけます!

田束山までは当館から車で約30分です。

車で山頂付近まで登ることも可能ですが
自分の足で登ることもできますので
ハイキングがお好きな方にはおすすめです。

南三陸町にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ♪

(掲載写真は過去に撮影したものです)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああ★ 期間の再延長!対象地域も拡大! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年5月31日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県、北海道、青森県在住者の方

まだまだ予約は間に合いますよー!

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 田束山のつつじは今週が見頃!

19日目

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

ブログ担当の月曜日 5月31日は
オオセグロカモメに
今年最初の卵が産まれて19日目
早ければ
ちょうど1週間後 6月6日にも 最初のヒナが孵りそうです

こちら ↑ ↓ は27日の様子
父カモメと母カモメが抱卵を交代する際に

巣の中を確認できます

卵が三個

確かにありますね        “お母さん入りま~す!”

ただ そう頻繁に交代するわけではないので
温め中の卵は なかなか拝めません

交代のタイミング以外では
時々親鳥が立ち上がって卵をコロコロ転がす際に
確認することが出来る程度

こちら ↑ は 29日の様子

この日 仙台から日帰り温泉をご利用にお越しの
若いカップルも卵を見たそうにしていらっしゃいましたが
叶わず

それでも
親鳥が岩場で卵を温めている所が観られたと
喜んでいらっしゃいました

Bluebirderも 24時間観察しているわけではありませんが
日に何度かある交代の内
午前11時前後に一度チャンスがあるようですので
卵を観たい方は このタイミングに どうぞ♪

更に季節はめぐり 町内最高峰 田束山のツツジと
観洋のセイヨウシャクナゲもピークを過ぎ
代わって 今度は 正面玄関前のサツキが咲き始めました
ツボミが続々・・・

この観洋の植え込みのサツキが 見ごろになると
いよいよ カモメの赤ちゃんの誕生となりそうです

コメントを残す on 19日目

観洋バスinスリランカ

8日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。
ワケあって 今週は火曜日の登板です。

巡る季節の中
田束山(たつがねさん:望遠鏡にて)では ツツジが
観洋では セイヨウシャクナゲが 咲き

観洋裏の森には 夏鳥のキビタキがやってきました
さて 当館 南三陸ホテル観洋では
仙台駅と観洋を結ぶ シャトルバスを
毎日運航していて
ご宿泊の皆さまには
無料でご利用頂いております

当館のバスは 他に
毎朝「語り部バス」としても 大活躍
日々 大切な役割を担うバスたちは
当館には 無くてはならない存在です

そんな「彼ら」も ここ何年かで新型に入れ替わって
旧型の車両は いつしか無くなり どこへやら・・・

そんな かつて観洋で「働いた」バスが
なんと海外で
それも「南三陸ホテル観洋」のロゴが記されたまま
観光客を乗せて 走り回っているというのです

先日当館にお泊りのO様ご夫妻が 教えて下さいました

どこで走っているのかというと スリランカ

ええ あの インド南端先の ティアドロップ形の島国なのです

O様ご夫妻から ご当地へ旅行の際に 乗車された際に撮られた
「記念写真」を提供いただきました

「トイレ休憩や観光を終えて駐車場に戻ってきて、
大型バスが何台もならんでいても、
バスのボディーに
漢字で と 書いてあるので
迷うことなく容易に自分の参加ツアーのバスを見つけられました。
助かりました。

私たちに限らず日本からのツアー(当時、毎週定期的に催行)の人には
大助かりだったと思います。」とは O様ご本人の弁

確かにこれなら 他のバスとは即座に区別できて便利で安心ですね

懐かしいそのバスの姿 Bluebirderも確かに見覚えがあります

語り部バスで お客様をガイドする際にも
乗せてもらった覚えがあります
ホント なつかしい!

何より 今も「元気に」走り回っているというのが嬉しいですし
「観洋」のロゴも変わらず当時のまま くっきりきれいで
そのまま 広告 宣伝になっているのもいい~
赤くマスキングしてある部分は 電話番号でしょうか

このバスの利用をきっかけに
観洋へお泊りに来られるお客様が増えたら 最高ですし
スリランカと友好関係が出来たら いいですね

O様には
貴重な写真をご提供いただき ありがとうございます

南三陸の地から
このバスの 今後の活躍に エールを送りましょう♪

~~~~~~~
さてさて 先週のブログの追伸で
一個目をご紹介した
観洋で営巣中のカモメの卵

今年最初の卵の確認は 5月12日のこと
去年より 6日早かった

・・・その後
15日午前10時半ごろの様子が こちら!!

!!? 二個目が 産まれてました♪

14日に観た 数少ないタイミングでは
親鳥がジッと温めていて
巣の中が見えませんでしたから
二個になったのが 14日なのかそれとも15日なのか
ハッキリしません

ひょっとしたら1
もう14日に 二個目も温めていたのかも知れません

いずれにせよ
15日中にも 三個目が産まれそうな勢いです

確認できたら P.Sしますね♪

~~~~~~~
P.S  17日 三個目を確認しました

あいにく16日と17日午前中は
巣の中を観ることが出来ませんでしたから
三個目が産まれたタイミングは定かではありません
とにかく
今年は 3羽とも無事孵りますように♪

コメントを残す on 観洋バスinスリランカ

ツツジ100本の植樹会!@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

先日10日、海の見える命の森にて
宮城県緑化推進委員会様
米川森林組合様の主催で植樹祭を開催しました。

町民の皆さまと一緒にツツジ100本を植樹!

今年はコロナ禍で出歩くことも少なくなっていたようですが
植樹を機に久しぶりに再会した方々もいらっしゃって
嬉しい限りです。

植樹後は、ピザを焼いて
みんなで昼食タイム♪

数年後、満開に咲き誇る日が楽しみですね♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

「海の見える命の森「学生委員会事務局」の公式HPが完成しました!
今までの活動内容などもご覧いただけます。
上記の名前よりHPへ行けますのでぜひご覧くださいませ。

コメントを残す on ツツジ100本の植樹会!@海の見える命の森

ツツジが咲き誇る陽気となりました。

大家好,我是惠。
皆さんこんにちは、恵です。

距離飯店車程約30分鐘車程,坐標高512米,
每年的5月下旬開始到6月上旬,50000株杜鵑花在這裏競相開放。

当館から車で30分程の所にある
標高512mの田束山。
5月下旬から6月上旬には、
5万本のツツジが咲き誇り、
山全体が燃えるような朱色に染まります。

相传古代开始被大家所信仰的一座灵山,当地称之为田束山,
也是南三陸町内屈指可數可眺望太平洋的高臺。

古くから山岳信仰の霊山として、
人々の信仰を集めてきた田束山。
南三陸町内屈指の絶景スポットの1つとして太平洋を一望できます。

本館的正門,杜鵑花含苞未放,圖片是去年的照片。
後門的杜鵑花也許是光照時間長,開的特別鮮艷。

当館の正門玄関では、ツツジの花がつぼみです。
(写真は去年のものです。)
裏玄関のツツジは光の当たる時間が長いためか、とても鮮やかでした。

最後讓我們期待杜鵑花開,期待疫情早期結束,生活回歸正常,看花兒開放。

最後にツツジの花が咲くことを期待するとともに、
コロナウイルスが早く終息するよう心からお祈りいたします。

下周再見哦。
それではまた来週。

Book us at;

コメントを残す on ツツジが咲き誇る陽気となりました。