おかえりモネの舞台!登米市の「道の駅津山もくもくランド」とは?

皆様こんにちは、マッキーです。

本日より放映が開始されました!
NHK連続ドラマ小説「おかえりモネ
ヒロインの清原果耶様が演じる「永浦百音」が
現在の登米市に位置する
「米麻町森林組合」に就職する所から物語は始まります。
(米麻町は架空の地名でございます)

そこで今回は「おかえりモネ」の舞台!
当館から車で約20分の所にある、
登米市の「道の駅津山もくもくランド」を紹介いたします。

もくもくランドの魅力の一つは、
クラフトショップ・もくもくハウス」にて、
温かみ溢れる木工品が多数展示・販売されている事。

具体的には…

とても新鮮で美味しそうな見た目の野菜・果物のおもちゃ。

可愛らしい見た目の牛の親子。
(クッキーみたいな感じで美味しそうな見た目です)

個人的に憧れているロッキングチェア。

木の温もりが感じられるマグカップ。
(これで飲むスープやコーヒーは一層美味しく感じそうです)

オシャレな模様が特徴のバインダー等、
様々な商品を取り揃えております。

当館では
「もくもくハウス」様が制作した
感染症対策用のパーテーションを
フロントやレストラン等のカウンターで使用しています。

もしかしたら、売店等での新商品もあるかも!?
乞うご期待くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

連続テレビ小説 おかえりモネ
遂に放送開始!!!

【公式ホームページはこちら
【公式Twitterはこちら
【公式Instagramはこちら

気象予報士が夢のモネちゃんをみんなで応援しよう!
。+。゚☆ モネちゃ───ヽ(*゚∀゚*)ノ────ん!! ☆゚。+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)