「命のらせん階段」曳家工事が始まりました。

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、遂に始まりました。
創業者である旧阿部会長宅「命のらせん階段」の模様をお伝えいたします。

今回の工事を行うのは、
私の地元、山形県米沢市に本社を置く「株式会社我妻組」様。
(自分の故郷の会社だけあって少し親近感が湧きますね)

まずは10月14日の様子。
およそ50トンある和風木造部分から曳家工事が始まっていました。

建物をおよそ一人分の高さほど地面から持ち上げます。(ジャッキアップ)
今回は、基礎となっているコンクリートから離して行うみたいです。

こちらでは、建物の移動準備を行っているようです。(多分)

そして鉄骨部分と木造部分の繋がっていた部分は綺麗に分かれていました。

それから2週間後の10月28日の様子。
木造部分は10数メートルほど移動していました。

まっさらな土地を少しずつ時間をかけて移動しています。

弊社スタッフをはじめ、
地域の方々と交流しながら工事の様子を見守ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)