桜からバトンタッチ!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

桜はほとんど葉桜になってきましたね
「新緑の季節」がやってきます。
ぽかぽかの日が多いため洗濯物も早く乾きますね!
休みの日は部屋の布団・ぬいぐるみやらを天日干しする日々です。

さて、題名にも記載しましたが4月は桜が主役でした!

次にバトンタッチされて、南三陸でもご覧いただけるのが「ツツジ」です!
開花は毎年5月中旬頃。なので今回は「昨年」撮影した写真で紹介。

南三陸で一番のツツジの見所場所と言えば「田束山(たつがねさん)」です。

当館から駐車場のある山頂までは30分程です。
くねくねした道路を走行していくと…山頂では南三陸全体をご覧いただけます。
ベンチもあるのでゆったり眺められるのもオススメポイント。

散策すると色んな発見が…!

裏側からも登れる階段もあるようです。(写真左下に道がありました!)

そして極めつけはツツジロード!

両側にツツジが咲き誇りとっても綺麗なんですよ♪

山頂には「田束山」の看板もあるのでここで記念撮影もいいですね!

そんな田束山ですが、山頂が満開になっているか確認するには
当館のサブ玄関から「海フードBBQ」側に少し歩き田束山方面を見て
真っ赤になっていたら満開!一番分かりやすい見頃発見の仕方です。

そして気になったので「花言葉」調べてみました!
ツツジの色で意味が変わってくるそうなのですが、
田束山に咲いているのは「赤色」

意味は…「恋の喜び」 女性の恋の様子を表したものだそうです(*’ω’*)
ちなみに「白」だと「初恋」 まだ何色にも染まっていない。と言う意味です。

そして、英語だと「アザレア(azalea)」と呼ばれ、
由来…「ツツジは乾燥地帯に自生する」植物です。
なので、ラテン語の「乾燥(azaleos)」が語源となり、
つつじの英語名が「アザレア」になったそうです!

桜からバトンタッチを受けるはツツジ!写真でも真っ赤なその色は褪せません。
今年はまだシーズンを迎えませんが素敵な場所と写真を紹介させて頂きました!
5月の花を見つけ次第また紹介しますね!

それでは今日はこの辺で!また来週!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)