マリンパルだより 1月その5

いらっしゃいませ♪マリンパル保育士小野寺ですヽ(^。^)ノ毎朝の日の出が楽しみで、早起きできるようになりました!南三陸の日の出は本当にキレイですね・・・!

見るたびに気持ちがすーっつと澄み切ったように感じます♪最近小野寺は、テラリウムなるものにはまりつつあり、先日、「苔女の会」に入会し、苔テラリウム作りに参加してきました♪

「かわいい・・・♡」と、毎日見つめては自画自賛しているのでした(笑)なんでもいいから、夢中になれることがあると、毎日楽しいですものね♪

さて、今週のマリンパルも、ちびちゃん達は元気いっぱいです(^^)お部屋の中で遊んでいると・・・何やら静かすぎて?ん?どした?と、思いこっそりと覗いてみると、2人組でいたずらに精を出しているではありませんか(笑)

こういう時のチームワークの良さ(笑)もちろん、単独でも、やらかしまくります(#^.^#)

ビニール袋を引っ張り出して、袋の海の中を泳いでいます!いたずらも存分にさせてあげて、満足感を得られるように見守ります♪

そして、このYちゃんは正座が出来るようになり、短い脚を最大限に折り曲げて正座して遊んでいるんですよ♪

かわいいんですぅ~!萌え萌えです(笑)

こんなかわいい子供たちは、お外が大好き♪最近では、お散歩にも慣れてお山やホテルの屋上などで楽しく遊べるようになりました!

こちらは、お山ですね(#^.^#)風が当たらなく日当たりも良くて快適な場所です(*^。^*)

お砂場~♪

ホテルの屋上でシャボン玉~(*^。^*)

楽しくわいわい遊んでいると、ウミネコちゃんがのぞきにやってきましたよ♪

こちらも、とってもかわいいですね♪接近してもちっとも逃げないんですよ!おやつをもらえると期待していたのでしょうね~!残念!!なんにも持っていなかったので、がっかりして去って行きました!

当館では、昨日30日から研修旅行の第1班が出発し今頃きっと楽しく盛り上がっていることでしょう♪各所の研修を目的に、スタッフ同士の親睦を深めることも目的の一つです!小野寺も行きたかったな~(笑)みんな今頃たのしんでいるんだろうなぁ~!今年は所用で参加できませんでしたが、来年こそ参加したいと思います!それを楽しみの目標にこの一年も頑張りたいと思います!来年参加できますように♪

では、また来週~!!

マリンパルだより 1月その5 への1件のコメント

台湾の旧正月がこんな感じ!

明けましておめでとうございます🎉
新年快樂🎉

インターン生の范です🙋🏻‍♀‍
我是實習生范🙋🏻‍♀‍

皆様ご存じですか?
台湾は今、旧正月でございます~
大家知道嗎?台灣是過舊年~

台湾の新年はどんな感じなのか、簡単に紹介したいと思います🥰
想要簡單的介紹一下,台灣的新年是怎麼樣的🥰

新しい春聯を貼ったり、新しい服を着たり、爆竹を鳴らしたりします~
我們會貼新的春聯、穿新衣服、放鞭炮等等~

先日もホテルの正面玄関に春聯を貼らさせていただきましたよʕ •ᴥ•ʔ
前幾天也在飯店的正面玄關上貼了春聯唷ʕ •ᴥ•ʔ

この仕事はいつもお母さんにやってもらっていましたので、
這樣的工作一直都是媽媽在做的

一体どんな感じなんだろう~と一生懸命に振り返りながらやりました✨
到底是怎樣貼的呢?努力回想後完成了✨

もし興味があれば、どうぞお越しくださいませ!
如果有興趣的話,請務必來看看!

そして、もちろんお年玉の習慣もありますよ🤤
(一般的には大学卒業まで貰います)
然後,當然也有包紅包唷🤤
(一般大學畢業為止都可以收到)

また、せっかく皆が揃うので、大人たちはよく麻雀をやっています
再來,難得大家聚集在一起,大人們常常會打麻將

台湾で「赤」は縁起が良い象徴ですので、
赤い服とか赤いパンツとか着たままやったら勝てるという噂がありますよ♪
在台灣「紅色」是好運的象徵,所以有穿著紅色衣服、紅色內褲等等會贏的傳說唷

ちなみに、台湾のお年玉袋もほとんど赤しかないんですよ!
順道一提,台灣的紅包袋也幾乎都是紅色的唷!

台湾のお正月は大体こんな感じです~
台灣的新年大概是這種感覺~

今年は人生で初めて家族と一緒に過ごすことはできないんですけど、
今年是至今為止第一次沒能和家人一起渡過

女将さんからサプライズをいただいて、台湾の子と一緒に新年パーティーをしました🥳
但從老闆娘那得到了驚喜,和台灣的孩子們一起辦了新年派對🥳

今年の新年も寂しくなかったです٩(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و
今年的新年也不孤單٩(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و

Book us at;

コメントを残す on 台湾の旧正月がこんな感じ!

【語り部バス】「新しい東北」復興・創生顕彰事例集に取り上げられました!

昨年1月に発表された
復興庁『平成30年度「新しい東北」復興・創生顕彰」にて
南三陸ホテル観洋の
『「語り部バス」の運行を通じた震災の風化防止と
交流人口の増加に伴う地域活性化への取組』が
復興・創生顕彰を受賞いたしました。

<平成30年度「新しい東北」復興・創生顕彰等の選定結果について>

復興庁が
「東日本大震災後の新しい東北の創造に向けた取り組みを顕彰する」
として実施している賞で、2018年度は132件の応募の中から
当館を含む10件が選定されました。

この度、復興庁より「新しい東北」事例集が発行され
当館の語り部バスの取組を取り上げて頂きました。

語り部バスの受賞に際し、選定委員より
「震災を風化させないための語り部バスが
運行を通じて震災の風化防止と交流人口の増加に伴う
地域活性化に貢献している」ことが評価されました。


事例集の中では、震災直後から避難所として
地域住民やボランティア団体、医療関係者や
復旧工事関係者など最大で1,000人を受け入れた事や、
その経験から「町内案内」「語り部活動」
そして「震災を風化させないための語り部バス」に
至るまでの当時の出来事がまとめられています。

『語り部の活動を通じた交流人口の拡大』については
波及効果をわかりやすく図説していただきました。

是非、<こちら>より拡大していただくか
印刷してご覧いただければと思います。

上記の図の中にもある『語り部シンポジウム』は
来月2月24日(月・休)25日に
【第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北】を
南三陸ホテル観洋にて開催いたします。

【第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北】
「KATARIBE」を世界へ~多様で持続可能な、語り部の未来~
開場/南三陸ホテル観洋(宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17)

<WEB申込み受付中!>

毎年『語り部(KATARIBE)』をテーマに、
全国から多くの皆様にご参加いただいております。
被災地の経験や知恵を日本中、世界に向けて発信し、
「被災地」と「未災地」を結び、
次の世代にも教訓を紡いでいくことを目的としております。

東日本大震災から間もなく9年が経過する今、
たいせつな人を守るための想いと学びが、1000年後の未来まで届けられるように。
当シンポジウムがひとつのきっかけとなるよう、そして防災・減災を実現することを目的に開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら。
https://forms.gle/iMRRZ3ueqP6GcAC2A

■申込書を印刷される方は下記よりダウンロードをお願い致します。
http://www.mkanyo.jp/brochure/symposium5.pdf

■全国被災地語り部シンポジウム実行委員会Facebook
https://www.facebook.com/kataribesymposium/

■お問合せ・お申し込みは…
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

コメントを残す on 【語り部バス】「新しい東北」復興・創生顕彰事例集に取り上げられました!

2月のイベント予報!?節分&バレンタインデー!

皆様こんにちは、マッキーです。
今年は暖冬との事で、
私の地元米沢でも例年数十センチはある雪が今年は1センチも積もっていないらしく、
(気象庁のデータ&米沢の写真をTwitterを調べ)
地元の2月8日~9日に行われる雪灯篭まつりの時に合わせて帰省しようと思っていたのですが、
今年は開催も含めてどうなるか心配です。

(現段階では規模を縮小、小雪対応にするとの事です。)
遠く南三陸の地から、心の中で必死に雨乞いならぬ雪乞いしています(-_-)

今回はそんな、米沢『観洋』2月のイベントをちょっぴり早めに予告!?

その1…2月3日は節分!

今年も観洋の中に鬼が出没予定!
当日ご宿泊のお客様には、
節分×鬼にちなんだ○○○のサプライズがあるかも!?
現在、企画を検討中でございます。
当日までの「お・た・の・し・み」でございます♪
ちなみに、昨年の節分の様子はこちらをクリック!

その2…2月14日はバレンタインデー♪

一年に一度♪
女性から男性に日頃の気持ちを伝えるバレンタインデー♪
当館でも、当日ご宿泊の男性のお客様を対象にサプライズがあるかも!?
ぜひ、夫婦やご家族でお越しくださいませ。
昨年のバレンタインデーの様子はこちらをクリック!

2月3日と2月14日の両日はどちらも空室がございます。
この機会をぜひお見逃しなく♪

★当館のおすすめプラン★

【いい夫婦プラン】今日は記念日
★2人の歴史を語りましょう★スパークリングワイン付♪

記念日におすすめ!
スパークリングワインが1本付いたお得なプラン♪
お洒落にワイングラスを片手に、
大切な日のお祝いをしませんか?

コメントを残す on 2月のイベント予報!?節分&バレンタインデー!

コクガンだけじゃない

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

国の天然記念物にして絶滅危惧種の動物して、

このところ毎週ご紹介しているのが コクガンです。

実は、南三陸町には、同じ天然記念物の「称号」を持つ野生動物が

もう一種居ます。

それは・・・

どうです、この「お顔」。

なかなかベッピンさんの カモシカ(ニホンカモシカ)です。

(厳密にメスかどうか定かではありませんが 笑)

こんなのが、海の絶景が看板のホテル観洋のすぐ裏手の山

棲息しているのです。

イッツ アメィジングゥ~! でしょ?

ちなみに、この25日に 観洋から徒歩5分の

喫茶店 Cafe Gさん前の草地で遭遇しました。

モフモフした毛並みの「カモシカ」。

日本アルプスや八ヶ岳をはじめ、全国各地に棲息していますが、

実は登山をしていても

なかなかその姿を見ることができない存在ではあります。

が、こんなに間近に現れてしまうのが、南三陸町なのです。

 

棲息地は落葉広葉樹の林のある低山地から亜高山帯。

何と!「氷河期からの生き残り」とされ、

岩場や急斜面のある森林に棲み、低木の葉、芽、小枝、花、実を食べています。

こちらは、一緒に居たオスと思しき個体。

つまり食性は草食で、休むときは樹の根元や斜面の岩棚で休むそうです。

 

中でも、九州地方と四国地方のニホンカモシカは生息数が減少していて、

環境省レッドリスト2015年で「絶滅の恐れのある地域個体群」に指定。

一方で、1934年には国の天然記念物に、

1955年には特別天然記念物に指定されています。

 

ニホンカモシカは日本にしかいない貴重な動物で ウシ科に属します。

また、なわばりを作り 単独で行動していて

まず 4頭程度以上の群れを作ることは無いということです。

 

オスにもメスにも15センチほどの短い角があり、

全体に、白~灰色、灰褐色をしています。

古くは狩猟の対象で食用にされていましたが、

その味が「鴨」のように美味しいから「『カモ』シカ」という説もあるそうな。

ただ、実際には天然記念物に指定されているので

一般に口にすることは出来ませんけどね。

野生のニホンカモシカの姿を見るのは難しい、とされていますが、

何と、観洋周辺では、当たり前のように ごく間近で目撃できます。

まぁ、いつでもというわけにはいきませんが。

 

何より、とにかく南三陸町は

コクガンだけでなく、カモシカまでも養えるほどに、

自然が深く豊かなのだということ。

カモシカは好奇心が強い動物で、

こちらをじ~っと見つめ「観察」してきます。

 

逃げる時も、時々立ち止まっては 振り返り

穴が開くほどこちらをじっと観察しながら離れていきます。

 

 

カモシカはまず人を襲ったりしませんから、

出会った場合には、そっと見守り 刺激しないようにしましょう。

南三陸ホテル観洋近辺を散策すると、

ひょっとしたら、あなたも特別天然記念物

二ホンカモシカに出会えるかも知れません。

コメントを残す on コクガンだけじゃない