「登米懐古館」へ行ってきました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

本日掲載する写真をスマートフォンに移しておらず、
1日遅れの月曜日に登場です!!(一眼レフ初心者ですがあしからず…)

さて、本日のブログでは題名にもある「登米懐古館」について紹介します。

「みやぎの明治村」のある宮城県登米(とめ)市登米(とよま)町は
仙台藩登米伊達家の城下町として知られており、
江戸時代から明治・大正・昭和に至る歴史的な建造物や伝統芸能などが
数多く残されている貴重な地。

こちらの「登米懐古館」は昭和36年に開館をし、
今年2019円9月。(プレオープンは9月4日)
囲炉裏があるカフェ「春蘭亭」のある武家屋敷通りの一角へ移転をしました。
(下記2枚「春蘭亭」外側) 趣ある場所でとてもゆったりできます。

(内側(囲炉裏近く) Cafeになっているので抹茶やモナカアイス。甘酒も!

懐古館建設の際、建物が街並みにとけ込めるようデザインも工夫されています。
建物設計は「新国立競技場」の設計にも携わった「隈研吾」様によるもので、
同じ市(みやぎ明治村)にある「森舞台(能舞台)」に続き2作目となります。

「登米市懐古館」が移転後オープンとなり向かったのは、
今回の写真を撮影した日が初めてでした。
何より「森舞台」を設計した隈研吾様がデザインも施している場所。
公式HPで完成写真を見ていて行きたくてうずうずしていました。

撮影日当日。観光駐車場(無料)に停車し、さっそく「春蘭亭」様へ。
門をくぐると..

前までは木の壁があり奥行きはなかったのですが…
懐古館ができた事により全部が繋がって行き来ができるようになっていました!

石でできた道が奥の懐古館へ繋がっているので、道なりに歩いてくださいね!
中央の開けた場所には綺麗な花も…!(種類が分からず…(;´`))

外側からの「懐古館」はこんな感じ…

中に入って振り返るとこんな感じです!

上記の写真右手に見えるのが、再現した「蔵」になります。
まさに蔵屋敷の一角。自然に触れながら、のんびりできますよ!

そして..行ってきました。記念で一枚。

受付は中で行えます。その際に頂く、このパンフレットと入場券。
形が…そうなんです。「瓦」風なんですよね。
受け取ってから「….おしゃれな形だな」としばらく眺めた後、気づきました。

ちなみに入場料は(懐古館のみ)…
一般(学生含む)  400円
高校生     300円
小・中学生   200円    となっております。

こちらの「みやぎの明治村」は「観光付仙台シャトルバス」で寄ります。
【日~木曜日】ご宿泊者様限定。※除外日もございます。
観光地をよりながら仙台へ向かいますので、仙台到着は【16時頃(変動あり)】
「お昼ご飯」はお客様各自で。ぜひ、ご利用くださいませ。

✂————————————————————–

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

✂————————————————————-

ラグビーワールドカップ..
20日の試合は日本が勝利しました!おめでとうございます♪
あの…ワールドラグビーカップの公式キャラクターが可愛くて..
ペアでは「Ren-G(レンジ-)」と呼ばれ、
「白い髪のほうは親の「レン(Ren)」「赤い髪のほうが子の「ジー(G)」
目線もお互いに見ているのが「親子」って感じがします。
どの国も頑張ってほしいです!

さて、本日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 「登米懐古館」へ行ってきました!

小さな秋

6日ぶりのご無沙汰です。Blurbirder*Sです。

訳あって、今週は1日早い更新です。

 

朝夕、随分涼しくなりました。

というより、もう肌寒く感じられる日もありますね。

志津川湾、9月の朝です。

今頃はちょうど 観洋から太平洋を望んだ湾の中央付近から陽は昇ります。

湾内には、養殖施設で作業をする船のシルエット。

水面を渡るヒンヤリとした潮風に、秋の気配を感じます。

 

秋の入り口、南三陸町近郊で 小さな秋を探してみました。

北上川の支流には、ススキの穂が 西に傾いた陽に 輝いています。

まだ 穂は若く、綿毛のようなフサフサは見られません。

いよいよ これからが開花。花が咲いて、

1か月ほどで 芒(ノギ)と呼ばれるフサフサが付いて 金色に輝きます。

この、芒(ノギ)。

花の終わりには、ちょうど、タンポポの綿毛のようにふわふわと宙に舞い、

種を遠くへと運びます。

 

公園の一角には、栗の木。

木自体の丈は まだ小さいのですが、しっかり緑色のイガグリをつけています。

ただ、付いている実の数は全体的に少な目。ちゃんと 実ってくれるのかな?

 

ふと 気が付けば、抜けるような青空。

澄み切った 秋の空気を感じます。

 

とりのこされたように売店軒先には 氷暖簾(こおりのれん)。

もう 季節外れ、という印象以上に 一抹のさびしさを感じます。

 

一方、家々の軒先には・・・

おなじみ秋の花、

コスモス♪

濃い紅、薄紅。

別名 秋桜(あきざくら)、というだけあって 文字通り「華やか」な雰囲気。

 

コスモスは、キク科コスモス属の花。

花言葉は、「少女の純真」・「真心」。

その姿は、心 惹きつけ、和ませてくれます。

 

一方、川べりや国道沿いで見つけた この花。

黄色いコスモス?と思ったら、どこか様子が違う。

調べてみたら、キクイモの花。(違ったらゴメンナサイ!)

コスモスと同じキク科の花ですが、ヒマワリ属。

そういわれてみれば、花自体は小さいけれど、

色と形にヒマワリ的な趣きがありますね。

 

日が暮れて、夜ともなれば、冴えわたる 月影。

志津川湾の水平線に現れたばかりの月の色は 赤く、

昇るにつれて次第に黄金色から銀色へと変化して

魅力的な表情を見せてくれるの で・す・が、

残念ながら この日は カメラスタンバイが遅れ、

その赤い「表情」を撮り逸れてしまいました。雲に遮られて・・・

それでも、水平線上の雲に隠れた 月がもたらす光は、

漁業信仰の島 椿島を幻想的に浮かび上がらせ、

雲が切れたところで 光の道を渡してくれました。

客室の窓からは「うわ~! めっちゃ きれい!!!」という 叫び声も。

 

南三陸ホテル観洋自慢の、志津川湾の絶景は

日の出もさることながら、月の夜もまた 魅力的です。

 

秋はまだ「小さい」ですが、

日中と朝夕の気温差が相当に「大きい」ので、

どうぞ風邪など召しませぬよう お気を付けくださいませ。

 

コメントを残す on 小さな秋

晴れでも曇りでも楽しめるイベント・スターパーティー★

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

ただいま、ラグビーワールドカップが開催中!
昨日の日本vsロシアの試合は日本の勝利!おめでとうございます( ・∀・ノノ゙

9/25(水)のフィジーvsウルグアイ
10/13(日)のナミビアvsカナダの試合は
岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで行われます。

今年の研修旅行で見学させていただきました。

当館から車で約2時間!
当日は盛り上がること間違いなしですね♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

明後日23日は秋分の日。
当館では21回目のスターパーティーが20:00から開催されます!

屋上「汐風の空」は
夜空の明るさ調査で環境省にお墨付きを頂いた星空観察に適した場所!

当日は天の川がみられるようですが
天気は台風の影響であいにく曇りの予報(´・ω・`)

天候が悪く、星空がみられないと判断された場合は
屋内で講師の方による星の解説や星に関するお話がございます。

もちろん、途中で晴れ間がのぞけば屋上へ移動します!
晴れでも曇りでも楽しめるスターパーティーは23日開催です♪
まだ申し込みは間に合いますよ! お電話でどうぞ!

(*・人・*) 晴れますように (*・人・*)

ちなみに!
来月10月は28日(月)の開催です!
うお座やアンドロメダ座、秋の星座を見つけよう!

10月28日(月)のご予約も承っております。
ぜひご参加くださいませ☆彡

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 晴れでも曇りでも楽しめるイベント・スターパーティー★

マリンパルだより 9月その3

いらっしゃいませヽ(^。^)ノマリンパル保育士小野寺です。

すっかり涼しくなり、長袖が登場するほどの気候になりましたね!初めての秋の季節を体験するYちゃんも、長袖で登園するようになりました♪

最近ではよく動くようになり、ミルクもせかせかと欲しがるようになり、飲み方もゴックゴクとのどを鳴らして勢いよく飲むようになりました!

ちゃんと哺乳瓶に手を添えて飲むんですよ(^^)かわいいのです♪一日毎の成長がとても楽しい毎日です。そんな成長ぶりを感じてもらおうと、先日の敬老の日には、Yちゃんの写真入りの色紙を、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしましたよ!自宅と、ママのご実家と2枚作成しました♪

喜んでいただけたかな♪

わたくし、小野寺は、敬老の日のプレゼントは、物より思い出♪という事で。。。自宅のばあちゃんと、近所のばあちゃんたちを連れて、近場のドライブ遠足に行って来ました♪

それぞれの、勝手な自由行動が見ていて楽しかったです♪ご本人たちも楽しいと、喜んでくれたので良かったです♪また行きましょうね(^^)

そうそう♪思い出といえば、今年結婚して50年になるという私の実家の両親!この度、当ホテルの一泊を兄弟みんなでプレゼントしました♪実は、初めての宿泊で、とても楽しみにしていた両親!前日から眠れないほど、楽しみにしていてくれました!とてもいい時間を過ごせたとの事です!スタッフの皆さんにも良くして頂き、食事にも大満足の様子でした!

こんなに喜んでもらえるなら、是非また呼んであげたいなと思います♪

両親が、結婚50年を迎えるころ、今年、私も結婚25年という事で。。。先日ちょこっと横浜までプチ遠足をしてきました(^^)夜景の写真を撮影したいという夫の希望で、横浜になりました(笑)

中華街も散策して、お腹いっぱい食べ歩き♪タピって見るかと、初めてのタピオカも体験(笑)ん~・・・小野寺は、タピオカよりも、焼売や、肉まんの方が好きかも(笑)とにかく、どれもすべて美味しかったです♪

今回は、ほとんどプライベートな内容になってしまいましたが。。。最後までお読みいただきありがとうございました♪

次週は、新しくなった消防署のご紹介をしますので、お楽しみに(^^)

マリンパルだより 9月その3 への1件のコメント

Rice Field, Time to Harvest

Rice is most important food for Japanese people for long time.
This is “Onigiri”, handy rice ball, ready to eat.

おにぎり.jpg

In Japan we say “Kome”, “Meshi” or “Gohan” not only “Rice” but in various way depending on the situation.
Japan produce 10mil. tons of rice in 1 year which is no.11 of the world.

Season of rice will start in spring time and harvest in autumn.
Just transplanted at Kawasaki Town

川﨑町2.jpg

Growing time in Kawasaki Town

川﨑町.jpg

Matured in Osaki City

大崎市.jpg

Miyagi is one of most important rice producer with its brand names “Sasanishiki” and “Hitomebore”.
To find the rice field, you just go out from the city.

This is Higashi Matsushima area

東松島市.jpg

Terraced Paddy Field of Sawajiri in Marumori Town.

沢尻の棚田.jpg

 

沢尻の棚田2.jpg

Frog

カエル.jpg

Serow

カモシカ.jpg

Heron

サギ志津川.jpg

Dragonfly

とんぼ.jpg

Scarecrow made by Miyagi Agri High School

宮城農業高校のかかし.jpg

Terraced Paddy Field in Kurihara City

栗原市.jpg

We have, of course, beautiful rice field in Shizugawa. This is Komori Area near to harvest.

志津川小森.jpg

Please go out to refresh yourself and find Japanese nature around rice field.
Sergio.

Book us at;

コメントを残す on Rice Field, Time to Harvest