Utatsusaurus, Romance of Triassic Period

It was found by a professor of Tohoku University an ichthyosaur which named “Utatsusaurus” around the coast of Utatsu in Minami Sanriku.

%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%83%84%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%82%b9

It was found also in Ogatsu town of Miyagi prefecture and in British Columbia of Canada as fossils of Triassic period of 300 millions years ago.
It is long 1.4m to 4m.

utatsusaurus

Utatsu is a small town north of Shizugawa in Minami Sanriku.
Here also was disastered by tsunami of 5 years ago.
This is the rail station of Utatsu before tsunami.

19813887369_57657ba6fe_o

Utatsusaurus is displayed in National Museum of Nature and Science in Tokyo also.

SONY DSC
SONY DSC

%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e7%a7%91%e5%ad%a6%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8-jpg%e7%ab%8b

dsc04158

It is issued a friendly booklet of Utatsusaurus for kids.
instz

Please come to find nostalgic animals of Triassic period in Minami Sanriku.
Sergio

(In Japanese)
ウタツサウルス、三亜紀のロマンス
南三陸町歌津近郊の海岸で東北大学の教授により魚竜が発見され、ウタツサウルスと命名されました。
宮城県石巻市雄勝地区とカナダのブリティッシュコロンビア州でも3億年前の三亜紀の化石から発見されているようです。
体長1.4mから4mの大きさとか。
歌津は南三陸町内で志津川の北の地域にあり、ここも5年前の津波で被害を受けました。
これは震災前の歌津駅です。
ウタツサウルスは東京にある国立科学博物館でも展示されています。
子供向けの冊子もあります。
南三陸の三亜紀の動物を見つけに来ませんか?
セルジョ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)