How about adding seasonal specialties?

Fresh bonito !

Kesennuma is the best landing of fresh bonito in Japan for 25 consecutive years! Directly sent from Kesennuma.

 

This time, I would like to introduce additional dishes that can be enjoyed at dinner.
Enjoy seasonal dishes and local dishes !

 

Hoya-su(Sea squirt vinegar)

A dish that brings out the original taste of sea squirts. Called the pineapple of the sea, it is rich in minerals.

Hoya-ten(Sea squirt tempura)

Tempura, which has a unique taste of sea squirts, is easy to eat and popular. If you are eating sea squirts for the first time, tempura is recommended.

Mohka-no-hoshi(Salmon shark heart)

A delicacy of Sanriku that has been eaten as a source of longevity (the same source of medical food) for a long time and has the effect of smoothing blood with low calorie and high protein.

Shizugawa octopus sashimi

An octopus that grew up with abalone as its staple food. The more you chew, the more delicious it is, and the more you chew it, the more delicious it is. It is called “Akashi in the west, Shizugawa in the east”.

Kinmedai-nitsuke(Boiled of red snapper)

A red snapper with a bright red skin and a thick, greasy body. It is a dish that you can enjoy elegant fat and soft meat.

Karatsuki-Uni(Sea urchin with shell)

Sea urchins can be served with shells because they are fresh and lively!
Please enjoy the sweetness and mellow and rich taste of sea urchin !

*Please note, all the photos are image.

Please come and enjoy the taste of the season.

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on How about adding seasonal specialties?

でんでんむし

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先月29日に梅雨明けした 東北南部

梅雨明けしたものと・・・という宣言っぽい発表が出たのが
午前9時半のことでした

その っぽい宣言を前に この日の早朝
Bluebirderは たまたま思い付きで観洋の近くを 散歩しておりました

朝もやを 水面に残して 志津川湾
雨上がりの朝は 気分がよかったものでww

国道45号沿道には

葉が白い マタタビ


ユウゲショウ


ドクダミ


タチアオイ


セイヨウノコギリソウ


ヘビイチゴ


満開の 栗の花


マツヨイグサ・・・

と 雨上がりの朝の植物と花々は 実に瑞々しく
活き活きとしてきれい♪

この梅雨明けを3時間後に控えた朝
ささやかな”幸運”を感じたのが
“でんでんむし”との”出会い”

“ガマズミ”と思しき実を食べていました

“出会い”といっては ちょいと大袈裟かもしませんが
まともに 大きめのカタツムリを目にしたのは
おそらく20年ぶりのこと・・・
これまた 少々大袈裟かもww

とにかく
ちっちゃくてあまり元気の無いカタツムリは 時々目にしていたものの
元気で立派なのは
やっぱりそれくらいの間 観ていなかったような気がします
まぁ そもそも雨の日は自然の中に身を置かず インドア化していましたしネ

強く印象に残っているのは まだ幼いころのこと
雨の日 ご近所の庭には
それはそれは当たり前に 何匹も カタツムリが観られたものです
それが 梅雨時であればそれはもう・・・

友達と カゴに入れて
キャベツを食べさせたりして観察
結構な勢いで食べてしまうのが 面白かったのを覚えています

それにしても ほんとに少なくなったようですね
“農地が減少し宅地化が進んで カタツムリの成育する環境が
減少していること”が 原因なのではないかとのこと

居場所を追われ 梅雨がわずか2週間というのでは
雨好きのカタツムリにとっては
とにかく難儀で気の毒なこと

猛暑の中
今頃  一体どうしていることでしょう?

~~~~~~~

さてさて 観洋の岩場で生育中のカモメ兄妹
観洋を訪れた方々から 名前を募集しておりましたが
館内従業員やスタッフの人気投票を経て
当館 阿部憲子女将による審査の結果

“お兄ちゃん”は 「るい君」


“妹”は 「モネちゃん」 に 決定いたしました

「るい君」ご応募 多賀城市 浅野様
「モネちゃん」ご応募 仙台市 中山様
「もねちゃん」ご応募 大河原町 平林様には
観洋オリジナル商品をお送りいたします

ご応募頂きました52名の皆さま 並びに観洋スタッフの皆さま
ご協力ありがとうございました

コメントを残す on でんでんむし

一体 どこへ?

 

6月17日 午後5時27分・・・・・

これが 観洋のカモメ親子5羽が揃った
最後の”家族写真”になってしまいました

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先週のブログでは ”追伸”で

産まれた3個の卵が孵って
3年ぶりに
ヒナが3羽誕生したことはお伝えしていました

こちらは16日の様子

3羽のヒナに寄り添って 満足気な表情
嬉しそうな”父カモメ”の姿が印象的です

そして 17日午後の様子

2時過ぎ・・・

そして  5時半ごろ

ご覧のように 確かに この時まで ヒナは3羽とも居ました

それが・・・

翌日 18日の午前中 カモメが営巣する岩場を観ていた
ティーラウンジのKさんと関係者から
「どうも1羽の姿が見当たらない」とのこと
Bluebirderも まさか と思いながら
観察コーナーに行って観てみると
ヒナの姿は 2羽のみ・・・

こちらは 当館K.Mさん提供の写真

足下に 2羽のヒナ

親鳥からは「何が何でもこの子たちは守るぞ」という”凄み”が感じられます

ティーラウンジのKさんはじめ
当館関係者の証言によれば 岩場の上空をトビが
旋回していたとのこと
ひょっとしたら そのトビにさらわれてしまったのか
それとも 水に落ちてしまったのか・・・

その後の様子を観ていると
親鳥は 2羽のヒナを岩陰に誘導し
人目さえ避けるように  ことごとく”隠す”行動に出ています

ということは”上空から襲撃された”と考えるのが
自然でしょう

15日には 3羽のヒナの”名前募集”を開始していただけに

更に ショックは大きくて
3羽揃った動画を見ていると それはもう切なくなってきます

トビに獲られてしまったにしても 水に落ちたにしても
野生の生き物に 弱肉強食や自然淘汰は付きもの・・・とは言え
とても やるせないというのが 本音です

左で 父カモメにくっついているのが”兄”
右に 兄と同じ日に孵った”姉”
そして一番右 羽毛が赤茶っぽいヒナが”妹”と見立てていましたが

頭の斑点からすると
どうやら 行方不明になってしまったのは
“姉”のようです

残念ながら命名は”兄”と”妹”のみとなりますが
ヒナの名前募集は継続しますので どうぞご応募ください

とにかくは 難を逃れた2羽が無事巣立つことを祈り
見守ることにいたします

コメントを残す on 一体 どこへ?

Happy Father’s Day!~2022年編~

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

今日は各地で真夏日!
朝から気温が30度で温度計を二度見しました。
何度も言いますが室内に居ても熱中症になります..
こまめな水分補給を心がけて外で活動中の時は少しでも
「おかしいな」と感じたら日陰に移動してください!

さて今日は題名にも掲げましたが「父の日」ですね♪
「母の日」のカーネーションサプライズに引き続き、
ご宿泊された男性の皆様へささやかながらプレゼントをご用意!
おつまみにピッタリな「さばチップ」(売店でも好評発売中!)の中から厳選した2種類!
パリパリのチップスター感覚ではなく、食感が残る大人の味つけ。
もちろんお子様でもお召し上がりいただけます♪
ただ大人の方にとっては「お酒が欲しい…ッ」となってしまうかも( ゚Д゚)!!

今回もお食事会場にてお配り致しました!

「父の日か~!」とご夫婦様やご家族でお越し頂いた皆様にも
喜んでいただけました♪
ぜひお部屋でもお酒をお楽しみくださいませ( *´艸`)

そして実は昨日、スタッフ間でも前日の父の日にてお祝いをしました♪
男性スタッフにプレゼント(`・ω・´)✨

今年入社したスタッフと先輩スタッフが一緒に配りました♪

ラッピングはいらすとや様よりクマさんを連れてきて…作成しました🐻✨

母の日に引き続き、キラキラの笑顔でした♪

最後はみんなで集合写真!

宿泊の際も「ホールケーキ」や「花束」の手配が可能でございます♪
サプライズでの宿泊などの際は大成功におさめられるよう、
当館も協力をいたします!手配の詳細などはお電話やお問い合わせメールにて
ご連絡くださいませ(`・ω・´)

その他、ラウンジではソフトクリームやケーキなどもご注文頂けます♪
朝は7時から、夕方は18時まで。旅の疲れをぜひ癒してくださいね☕

スタッフで行った父の日イベントにつきましてはこちらの動画をご覧ください!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on Happy Father’s Day!~2022年編~

Happy Birth ♪

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

観洋の岩場で営巣している オオセグロカモメのツガイに

ついに 2羽のヒナが誕生しました! それも同時に♪

卵が孵ったのは 6月11日の朝のことでした

前日10日の夕方には 卵の殻が割れ

中から突くヒナのクチバシが見え隠れしているのがわかりましたから

孵化は 時間の問題という状況ではありました

それでも2羽同時に孵化したことは
一昨々年も 一昨年も 去年も ありませんでしたから
ちょっとしたサプライズな出来事でした

来館のお客様もティーラウンジ脇の大窓から見下ろしたり
スコープをのぞき込んだりして 思わず”かわいい~”と
歓声をあげていらっしゃいました

どこか 親鳥の動きにも 悦びがにじみ出ているようで
活き活きとした様子です

最初の卵が産まれたのが 5月13日

2個目が 15日

そして 3個目が17日のこと

カモメの卵が孵化するまで 大体25日と聞いていましたから

そのまま 産卵日から計算すると
孵化の予定はそれぞれ
最初の卵は 6月7日
2個目は 6月9日
3個目は 6月11日 という計算

孵ったのが3個目の卵ならば 予定通りの孵化
2個目なら 2日遅れ
1個目ならば 4日遅れということになります

さあ そこで
残る卵は 果たして最初の卵なのか2個目なのか
はたまた3個目なのか

この所 気温の低い日が続いてましたから
卵の孵化は遅れたであろうことを前提に
Blubirder の望みとしては 今回孵ったヒナの内1羽は
“ぜひとも”最初の卵からの孵化であって欲しいのです
つまり 4日遅れても当然なのだと・・・

なぜなら その方が 残る卵の孵化も大いに期待できるわけですから

逆に 孵ったのが産卵2個目と3個目だとすると
残る1個は最初の卵で
親鳥は 初めの内

1個目をあまり熱心に温めていませんでしたから
ひょっとしたら・・・ と心配です

ただ よ~く観ると まだ孵らない卵の殻にも
小さな割れが出来始めていて  ヒナが内側から突いているようです

とにかくは 3年ぶりに3個とも無事孵ってほしいと願う気持ちに
思わず力が籠もります・・・

かえってこぉおいよぉ~ かえってこいよぉ~
孵って来ぉおい よぉ~!!!  (失笑;)

~~~~~~~

追伸
・・・などと 下手なダジャレ演歌も功を奏して(?)か
今回ブログ更新の本日 13日朝
心配された3個目の卵が 無事孵り 3羽目のヒナが誕生しました
右側に 今朝孵った”卵の殻”が ありますね


巣の中 左にうずくまっているのが 孵ったばかりのヒナです

ひとえに 皆さまのご支援のお陰です カモメ夫妻に成り代わって
感謝申し上げます♪ ありがとうございます。

 

コメントを残す on Happy Birth ♪