じゃらんフォーラム2018 と 最後にお知らせ!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

昨日、じゃらんフォーラム2018がウェスティンホテル仙台様にて
開催されました。

今年のじゃらんフォーラムは
「共に創る~ニッポンに360°の観光振興を~」と題され、
今後の関連事業や取り組み、
最新のトレンドをふまえた宿泊・観光業界に関する講演が行われました。

「地域を共に創る」「需要を創る」「需要にこたえる」
の3つを基点とし、総旅行回数を増やすため
新しく始まる経営支援事業がどのような結果になるのか
楽しみでございます。

フォーラムでは様々な講演が行われ、
大変興味深く拝聴いたしました!
今回学んだことを実際に仕事で活かして参ります。

講演後は、じゃらんアワード2017の発表がありました。
残念ながら、当館は入賞することができませんでしたが、
次回に向けて精一杯頑張ります!

懇親会の最後には、記念撮影。

お料理も美味しかったです(●´ㅂ`●)

今後も引き続き宜しくお願い致します!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

◆ お知らせ ◆

当館に隣接する海フードBBQ

海鮮炭火焼BBQプランが登場!!


※イメージです。

↓ じゃらんの遊び体験予約からお申込み可能です♪ ↓


手ぶらでOK!
この機会にぜひご予約くださいませ!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ‘ω’o[ お ま け ]o

今回のじゃらんフォーラム、
いつものにゃらん水の他になんと…

昔懐かしい缶入りのドロップスが!!
かわいい…美味しい…かわいい…もぐもぐ……

始まる前からにゃらんで癒されました~(*´︶`*)
(私だけかもしれませんが、缶入りドロップス見ると火垂るの●を思い出して泣きそうになります。゚(゚´Д`゚)゚。びえぇ)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on じゃらんフォーラム2018 と 最後にお知らせ!

「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

大家好!我是惠.

皆さん、こんにちは。
恵です。

前幾日,在本館由南三陸和気仙沼地方故事巴士行的成員,一起參加了原日本NHK電視台行政總監村上信夫先生關于‘‘傳達.傳递”一事的講演.

先日、当館で南三陸と気仙沼の語り部が集まり、
元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫氏による
伝える、伝わる」についてご講演賜りました。

這是一場針對東日本大地震後,
給來自全國乃至世界各地的觀光客宣傳地震復興的狀況的人們的一次演講,
大家都熟悉的‘‘傳達和傳递”的區別的學習會.

東日本大震災の後、
全国から世界各地からの現地を訪れる方々に震災からの復興を発信する
”語り部”が大切にするべき「伝えると伝わる」の違い。

傳達是單向,傳递是雙向的。
簡單的說就是單相思和兩相情愿的意思吧.

伝えるは一方向、伝わるは双方向。
簡単に言えば、伝える(片思い)→伝わる(両思い).

從傳達的事裡解的東西的時候進行傳達.
伝えたことから納得するものがあったとき伝わる.

傳達之後才能完成傳達的動作.
・伝わってはじめて伝える所作が完了する。

但絕對不是單方面的.
・決して一方的にならず、

當對方感受到自己想傳達的心情時,就會得到傳達給對方.
相手に自分の伝えたい気持ちを感じてもらえたとき伝わる。

村上先生在演說中還有提問到,服務業中最重要的是什麼,
作為外國人的我,無議自然是面對客人的時候,
我們的微笑一定是發自內心的,只有真實的感情才能真正的傳递給客人,
日本的微笑服務位居世界之首,當我們聽見客人說:
‘‘我還會再來的唷”、再次光臨的時候說:‘‘我又來了唷”、這時的我們將是無比的開心.

村上さんの講話では、
サービス業で一番大切なのは何なのか、
外国人としての私、無議の自然が客に向かっているとき、
私たちの笑顔はきっと心から出てきたのではないかということで、
本当の感情だけが本当のお客さんに伝わってくるということで、
日本の笑顔は世界の見本になっている。
「またくるよ」と、再び来たときは「『また来ましたよ』と言っていたので、
私たちはこの上ない喜びになります」。

最後、請允許我引用村上先生結束演說時,朗誦10年前村上先生父親寫的那段話.

最後に、村上さんのスピーチ終了時に、
10年前に村上さんのお父様が書いた言葉を朗読させていただきました。

對人時,要有一顆春天般溫暖之心.
工作時,要有一顆夏天火熱之心.
思考時,要有一顆美麗秋天之心.
面對自己時,要有一顆嚴冬之心.

人に接する時は、暖かい春のこころ。
仕事の時は、燃える夏のこころ。
考える時は、美しい秋のこころ。
自分に向かう時は、冬のこころ。

村上先生、南三陸までお越しいただき、
また貴重なお話をありがとうございました。

  • To stay at Minamisanriku Hotel Kanyo, click link in below.

当館のご予約は、Expediaと、

Booking.comからでも可能です。

コメントを残す on 「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

「ON」になる仕掛けとは?

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

9月になりました!
季節の変わり目なので体調管理にお気をつけくださいませ!

今回私は8月30日にJTB様が主催の
「サービス講習会」に参加させて頂きました!

会場は松島の ホテル大観荘様 にて。

(今年の7月に耐震工事が終了し、リニューアルオープンしたホテルです!)

今回の講師は、
有限会社インターサーブ・ホスピタリティ開発事務所
代表取締役 木島 上 様。

今回の講習では
【「内部顧客(ホテル側スタッフ)の支援と社内的(インターナル)マーケティング」
~みんなの“やる気スイッチ”がONになる仕掛け~】と言う題材。
当日は様々なホテルや旅館のスタッフが集まり始まりました。

今回の講習では多くの事を学ばせて頂きました!
下記からはまとめさせて頂いたのでご覧ください。

・会社で働く上での「チーム」はどうあるべきか。

・「人を動かす」いわく、「人を動かそうとするな」
⇒<自分からしたくなるような環境や情報を>
これを行うと「ひとりでにひとが動く」へ変化します。

環境が整っていないまま、お客様へおもてなしをおこなったとして、
はたして最高の事ができるのかとなれば、
当たり前のように失敗をしてしまう可能性があります。

そしてその失敗を見て、チームには必要不可欠な「リーダー」が
『なんでそんな事もできないんだ』『だから言ったじゃないか』
と「指導」にならない注意をすれば、そのチーム(組織)は沈んでしまいます。

・改善するには…?

【リーダー】と言うのは、メンバーに紐をつけて縛って引っ張る。ではなく、
中央に立ち、同じ目線で色んな方向から物事を見れる事が大事とされます。
(「ついてこい型」より、今の時代は「小心者」リーダー)

なおかつ、「アメとムチ」を使い分け、
「言いにくい事も言わなければいけない」立場にもあります。
だからこそ、普段から…
「支援(実務指導・日常のアドバイス)」
「遊びこころ(自分の「失敗談」などのカミングアウトなど)」
「ねぎらい(頑張りへねぎらい、激励)」で下地づくりを日頃から行い、
【カラダ】を動かす以上に【アタマ】と【ココロ】を動かさなければなりません。

なぜか。「リーダー」と「メンバー」では立場が違います。
大きく言えば「指導するほう」「されるほう」
しかし、だからと言って
「自分がリーダーだから、全部従って!!」のような「オレ様」×
(自身過剰・過去の栄光は本当に今の「チーム」に必要なのか。)

そこで必要になってくるのは、「物語」と「それによる共感」
先が見通せず、正解がない今の時代だからこそ。
そして、「○○をやらないと…」よりも「○○をやりたい!!」のような
意見をたくさん出せる雰囲気つくりを。
なので、「お客様にこの場所を好きになってほしい!!」なら、
まずは内部からメンバーがスタッフ皆が好きになれるようなチーム(組織)つくり
しなければなりません。

だと言っても、リーダーが折れてはそのチームの羅針盤は狂ってしまうわけなので、
疲れたまま考えすぎたまま行動してしまうと、
お客様にも失礼な態度で行動してしまったり、メンバー(スタッフ)に対しても
八つ当たりのような事をしかねません。
なので、シャカリキにならず「ゆとり」の時間を持ち考察を。
(メンバーには自分を出せる(素直になれるとなお良いそうです)
中には「あの人、いつも怒ってるから話しかけにくい」
怒っていなくても普段から機嫌が悪そうにしている人には誰も近づきたくないものです
なので、お客様の前ではしっかりと行動し、
メンバー(スタッフ)の前ではOFFモードでもOKなのではないでしょうか。
リーダーが「イキイキ」していると、メンバー(スタッフ)は話しかけやすいです。
これこそが「サービス・リーダーシップ」の第一要件となります。

・自分を褒める。

講師である木島様からは、トイレとかに行った際に
鏡を見て「頑張ってるね!!」と自分に向かって褒めると、
脳が「人から言われている」と勘違いして元気になれるそうです!
笑顔でいつも良い意味でさっぱりしている人って話しかけやすいですよね!

・「自身」とは

「みずからを信じること」
【自分を受け容れてこそ、人を受け容れられる】
それが上記の「自分を褒める」にもつながりそうです。

・「割り切る」ということ

人の集団は「2:6:2」と割り切る事が大切。
◇2「イキイキしてる人(これやってみよ!!!・あれもやりたい!)」
◇6「最低限の事をする人(これを時間までにする・言われた事します)」
◇2「しない人(めんどくさい・したくない)」
【全員が「エンジン全開!!!」じゃなくても気にしない】

本当に目から鱗のようなお話ばかりで、
今回の題材にないお話は少しだけだったので、
いつか機会があるときに、今回聞けなかったお話を聞きたいです。

講師の木島 上様 ありがとうございました!
————————————————————————————–

部屋の中は若干蒸し暑くても、外はすっかり涼しい気温。
秋になりかけの南三陸へぜひ、お越し下さいませ。
様々なプランはこちらよりお選びください!↓

————————————————————————————–

それでは今日はこの辺で!
まったくの余談なのですが
ぺヤング様が発売した「激辛MAX END」
食べたらしばらくひゃっくりが止まらず、1人で笑っていました。
刺激が欲しい方はぜひ、お近くのコンビニへ!!
激辛好きの私ですが牛乳の力を借りるほどでした..(美味しかったです)

コメントを残す on 「ON」になる仕掛けとは?

救命講習会がありました

こんにちは、あすかです
今日は七夕ですね。
あいにくの天気ではありますが、
皆さま願い事は決まりましたか?

そして、ブログの最後にとってもお得なお知らせがありますのでお見逃しなく!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて先日、当館の「クイーンエリザベス」で
合同普通救命講習会が開かれました(^-^)

私たち新入社員と数名のスタッフが参加し、
座学(応急手当の必要性)
実技(心肺蘇生法・AED取扱い他)
を学びました。

早速救命処置の流れを教えて頂き、いざ実践!
安全確認。反応なし。

「あなたは119番通報を。あなたはAEDをお願いします。」

呼吸は?ない。

胸骨圧迫開始。

胸骨圧迫30回、人工呼吸2回の組み合わせを5セット。
体力に自信のある私でも息が上がるほどの大変さでした・・・

続いてAEDの使い方を教えて頂き、救急車が来るまでの一連の流れを
班のメンバーと協力しながら実践!


最後に気道異物の除去方法、止血法を教えて頂きました!


いざとなった時に行動できるよう
今回得た知識を忘れず、これから過ごしていきたいと思います(^-^)

✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*

お 得 な お 知 ら せ
【楽天トラベル】
本日19:00より、楽天トラベルTHE SALEが開催!!
当館も専用プランをご用意しております。
最大31%OFF! 夏の旅行や9月の旅行にぜひどうぞ♪
期間は7/22まで。お見逃しなく!

【じゃらん】
じゃらんバザール開催中!!
今だけ!限定のクーポンが配布されております。
配布終了と書かれてあっても、
決められた日にクーポンが更新されますので、要チェックです!

【dトラベル】
ドコモ×JTB×南三陸ホテル観洋の共同企画!
docomoユーザー限定
9月末までの宿泊に使える最大10,000円割引クーポン配布中!!
クーポンの獲得・利用にはdアカウントが必要です。
夏休みの予約にも使えちゃうのでこの機会にぜひ!


✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*✻::::✻*

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 救命講習会がありました

#BuzzCamp南三陸 ★2日目★

皆さまごきげんよう。ゆきでございます!

前日マッキーが伝えてくれた1日目の様子に引き続き、
本日は#BuzzCamp南三陸の2日目をご報告します♪

2日目は、参加者の皆さんが
①「南三陸でアクティビティ」コース
②「気仙沼観光&震災学習」コース
③「南三陸でセミナー」コース
の3つに分かれました。

②の気仙沼観光&震災学習の皆さんは、
岩井崎、リアスアーク美術館、海の市、
㈱阿部長商店会長宅の「命のらせん階段」をご覧頂きました。
 
photo by 保井崇志様@_tuck4

リアスアーク美術館は、昨年の研修旅行で行った場所です。
皆さま、展示物を一つ一つ丁寧にご覧になり、そのメッセージを受け取られました。

①③の皆さんは当館の観光船へ!
 
参加の皆さまはとても映える写真や映像を撮ってらっしゃいましたので、
ぜひ「#BuzzCamp南三陸」で検索して見て下さいませ♪

そしてお昼は海鮮バーベキュー!
 
皆さんに美味しいものを焼きたてで沢山召し上がって頂きたい!
と女将さんがかなり張り切っておりました。

 
ごちそうたっぷりご用意しまして、皆さん満腹になって頂きました!

そして「シーカヤック体験チーム」と、「南三陸でセミナー」チームに分かれます。

先にシーカヤックの様子を覗いてみましょう…
南三陸・海のビジターセンター」にて体験が出来ます。

 
陸地で簡単に説明を聞いてから、いざ海へ!

 
良い天気で非常に羨ましいです…(>_<)水しぶきが飛んできそうですね!

そして館内では、近隣住民の皆さんを招いたセミナーです。
今回は一般参加希望者をフェイスブックやメールでも募集しました!

「SNS・スマホをつかいこなそう!ネットで販売、宣伝ができるようになる講座」

1限目「SNS講座」:塩谷 舞 様(@ciotan)

なぜ今SNSが重要か。
今までは調べ事は図書館の本を読んだり、実用書を買ったりしていましたが、
インターネットやスマホの普及で、情報の探し方ががらりと変わりました。
買い物もネットで買えるし、仕事探しも情報誌を貰いに行かなくて良くなりました。
SNSの普及により、個人が様々なことを発信できるようになりました。

「メディア業界も変化している」
例えば、企業が3000万円かけてプロモーションした商品よりも、
一個人が、「すごくいいよ!」とSNSで紹介した商品の方が話題になることもあります。
やっぱり、CMで何度も見る商品より、友達が「美味しい」って言った物の方が欲しくなりますよね。
多くの人にとってSNSとは、ただの1ユーザーではなく、発信者なのです。

「タイムラインは長い長い自己紹介」
誰しも、私はこんな人間です、と伝えたいものです。
昔流行りのmixiでは、個人で「コミュニティ」を作ることができ、いくつかコミュニティに入ることにより、自分がどんな人かすぐ分かってもらえる仕組みです。(好きな作家さんとか歌手のコミュニティに入ってたなぁ…)
今は、ツイッターで言う「リツイート」、フェイスブックなら「シェア」という形で、
他の人が発言した内容を同意したり意見を述べたりする場となっています。
ライターは今や「記事」や「広告」ではなく「誰かの自己紹介のきっかけ」を作るんですね。

私も実生活の中で友人の投稿を見て、わかりみがすごいと思いながら
リツイート、いいねを連打しています。
そして私がリツイートした内容を、他の友人がリツイートしてしたりすると、
「おっ、この人とは気が合うな…」と思ったりもします。
タイムラインは「長い長い自己紹介」とはかなりしっくりきます。

★ ☆ ★

2限目「デザイン講座」:福田 恵里 様(@eri_razapii)

上司によく「あなたの作る掲示物はセンスに欠ける」と言われている私はしっかり聞かなければいけない講座です。
当館のイベントや告知、新メニューなどさまざまなポスターは
我々スタッフが作成しております。

「画像作成の流れ」とは、下記が基本となります。
①プランニング
②ワイヤーフレーム
③デザイン製作
④公開

⇒①何のポスターを作るか決まったら、②ワイヤーフレーム(ラフ画、骨組み)を作成します。
何を一番アピールしたいか、ユーザーが必要な情報は入っているか、等を
下書き・情報設計しておくことが大事です。
③デザイン製作に取り掛かるには、②をしっかり組み立ててから。

「レイアウトの3つの基本原則」
①近接 ②整列 ③コントラスト
簡単に言うと、「まとめる」「そろえる」「メリハリを付ける」です。
それぞれの情報がバラバラにならないように、まとめる。
読みやすいように行の開始を、そろえる。
読みやすくするために、題字を太くする等、メリハリを付ける。

「配色について」
色は4色くらいが理想です。
ベースカラー:70% メインカラー:25% アクセントカラー:5%

「フォント」
明朝体は可読性が高く、ゴシック体は視認性が高い…そうです。
簡単に言うと、「明朝はまじめ、ゴシックはチャラい」イメージですね。

などなど、他にもテクニックや小技のお話を聞いた後、
実際にポスターを作ってみて実践タイムがありました。


そこで例として挙げられたのが、我らがスターパーティーのチラシです。
確かに、揃ってないし、メリハリもない気がする・・・

先程の基本原則の通り「まとめる」「そろえる」「メリハリを付ける」だけで、
かなり良くなることが分かります。

みんなでポスターを作ってみましょう!ということで、
使うのはスマホアプリ「LINEカメラ」です。
適当な写真を選び、文字を入れる。
「日時」の部分の四角は、「■」を打ち込んでから、横に引き延ばすというナルホドテクニック!

しかし誰しも最初は、どんなデザインにしようか、と迷ってしまうもの。
そんな時は、「pinterest」を使うのも一つの手。
こちらは好きな画像をピンで止めて、自分だけのアルバムが作れるというものですが、
様々なアイディアが詰まっています。
例えば「チラシ」で検索して、良いアイディアのものはそのまま真似てもOK。
上達の近道は、「模倣」なのです。
しかしデザインはあくまで「目的」を達成するための
「手段」であることを忘れないようにしましょう!

★ ☆ ★

3限目「EC・小売り講座」:ハヤカワ 五味 様(@hayakawagomi)

「大都会インターネットにお店をつくる」には

まず、商品があります。商品を出すお店が必要となります。

⇒無料ネットショップを作れるサイトがある!
BASEstores.jpカラーミー等)
それぞれ特徴はありますが、初心者は気にしなくて良いレベル。
売上が大きくなってから考えればOKだそうです。

そして決済方法はかなり重要で、
「クレジットカード決済」はもちろん、「アマゾンペイ」「後払い決済」、
若い人が多い場所では「コンビニ支払い」があると良いそうです。
(残念ながらBASEにはアマゾンペイが無い…!)

しかしせっかくお店を作っても、お客様は来ません。
お店までの道がないからです。そこでSNSで人が多くいる場所に発信します。


ただ発信するだけでは、誰も興味を持ちません。
画像にもある通り、お店の住所(URL)の記載を忘れずに。
ツイッターでは3枚画像を上げると大きい1枚・小さい2枚に自動的に表示されるので、
1番大きい画像には水着だとパッと見で分かるものにして興味を引きましょう!
最後の一文、友達に話しかけるようなコミュニケーションも大切に!

人間の集中時間は年々短くなっており、2013年にはわずか8秒間だそうです。
ネットショップでは、短い時間でいかに情報を多く伝えるかが勝負です。

「ネット販売における道とは…」
・SNSや口コミで知ってもらい、名前を検索してもらうこと
・SNS等で住所(URL)を貼ってもらうこと
・検索した時に、名前が出てくること

…ありきたりな名前では、他の検索結果に埋もれてしまうことが多いので、
「肉厚バーガー」⇒「肉汁の滝バーガー」等、検索で一発で出るようなマニアックな名前が良し!

店と道を作って、お知らせしましょう!!
苦労して作った商品ページから、売れた瞬間は、最高に嬉しいそうです!
(私もネットショップの担当をしていますので、わかりみがすごい…)

さっそくこちらの講座のスライドを公開されています。
“EC”って言葉を知らなくてもネット通販できるようになる講座
来れなかった方や参加した方にとってもとても親切!
大変キュ~トでクレバ~でございました。

★ ☆ ★


「ニチアサ」や「プリキュア」の中のこの存在感。

今回の2日間の#BuzzCamp南三陸2018におきましては、
早くもブログ・記事に書いて頂いた方、バズキャンプロスの方もいらっしゃり、
大変な反響を生んでおります。

すべてご紹介したいところですが、お一つご紹介させて頂きます。
ヤマモトリョウ様(@ryo0y) 南三陸には希望があった。

わたくしが本文に登場しております(*^-^*)
皆さん2日間でしっかり「南三陸の体」になりましたでしょうか(笑)

南三陸に来たことがなかった方も、2回目の方も、何度もいらっしゃった方も、
皆さまがそれぞれ、新たな考えや価値観を、
皆さまの日常にお持ち帰り頂けたようで、
とても嬉しく、そして我々もさらに頑張ろうと奮起しています。
さっそく「来年も!」という声が上がっておりますので、
もしやこれは継続するのでしょうか…!?

主催の塩谷舞様、ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

また、南三陸でお会いしましょう!


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは7月9日・10日☆

コメントを残す on #BuzzCamp南三陸 ★2日目★