南三陸から未来へ贈る言葉

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先月、千葉県市原市のちはら台南中学校にて
語り部として活躍している伊藤次長が講演を行いました。

市原市では、イベント等を通じて家庭・学校が連携し
子供たちにより良い環境づくりをしていく趣旨のもと
毎年数校を指定し「家庭教育学級」という事業が実施されています。

ちはら台南中学校はその指定校であり
今回は家庭教育学級事業の一環として講演をさせていただきました。

全校生徒や先生方、保護者の方々を合わせると700名以上。
大人数の真剣な眼差しに伊藤次長も緊張していたようですが
参加いただいた皆さまには言葉一つ一つ熱心に耳を傾けていただきました。

市原市の中で一番生徒数が多い学校であり
台風19号で甚大な被害を受けた地域でもあります。
だからこそ、実際に足を運び、自分の目で状況を把握する大切さを
改めて実感いたしました。

貴重な機会を設けていただき
関係者の皆さまには心より感謝申し上げます。

今回の講演が、生徒の皆様にとって今後の人生の一助となれば幸いです。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

さむ~い冬こそ、
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉であったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

コメントを残す on 南三陸から未来へ贈る言葉

インターンシップは23期、累計401名です!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!
あっという間に2月も最終日となってしまいました。早いですね。
しかし徐々に春の訪れを告げるかのように、日差しが温かくなり嬉しいです。

昨日27日に東京の創価大学よりインターンシップの大学生15名がいらっしゃいました。
震災後から始まり、なんと23期目となりました。
総勢で385名の方が当館で2週間、震災の勉強、就業の体験をしております。
2回目として参加した学生さんもいらっしゃいます。

震災の時は小学生だった、という方も多いので、
私たちも震災について上手く伝えられるかドキドキしております。
最近の傾向としては、関東より西方面からお越しの方がだいぶ増えてきたように感じます。
こうして7年が経っても、関心を向けて頂いていることは大変有難いことです。

 

今回は始めに女将さんの講話を聞いて頂きました。
メモを取りながら大変熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
質問も多く出ました。

今朝は語り部バスにご乗車頂き、さっそく業務の研修です。

フロント業務は今回3日間あり、最終的にはお客様をご案内出来るようになることが目標です。

 

みんなが一番苦戦するのがフロントサービス課の、飲物注文や、お料理説明です。
スタッフも自分が教える側に立つことによりまた気づきがあります。

皆さん、当館へ学びに来て頂いておりますが、
私たちも皆さんから学ぶことも大変多いです。

23期のチームは、3月13日までいらっしゃり、
3.11の日を南三陸で迎えて下さいます。

一人一人の気持ちを大切に、そしてより実りの多いインターンシップとなりますよう、
私たちも工夫と改善をしながら頑張ります。
2週間、がんばりましょう!


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

コメントを残す on インターンシップは23期、累計401名です!

講話をして参りました

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

今月2日、東北学院大学様にて、1日の講義の1枠を頂き、
特別授業として阿部女将の講話が行われました。

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-5

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-6

震災当時を知る学生様は少なく、
当時の状況を知って頂く良い機会となりました。

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%ad%a6%e9%99%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%b0%86%e3%81%95%e3%82%93%e8%ac%9b%e8%a9%b1-1

出席した学生様から、

「千年に一度の学びの場というキーワード通り、
 後世に伝えることが重要になってくると思いました」
「南三陸町に行ってみたいです」
「人とのつながりをこれからも大切にしたいと思いました」
「復興には、様々な視点を持った人、大人だけでなく若者の考え・力なども必要だと感じました」
「南三陸てん店まっぷという事業展開について非常に勉強になりました」
「四季折々の南三陸キラキラ丼を食べてみたいです」

といった感想文を頂戴致しました。

感想文の中にある「南三陸キラキラ丼
春は「南三陸キラキラ春つげ丼」
夏は「南三陸キラキラうに丼」
秋は「南三陸キラキラ秋旨丼」
冬は「南三陸キラキラいくら丼」
と季節で内容が変わるのです♪

2008年の宮城県初のDCをきっかけに街を盛り上げたいという想いから、
当館女将が「食で街おこし」という南三陸町を訪れた人が
昼食などで地元のおいしい食材を手軽に楽しめる食事は何かと考え、
町内の飲食店に呼びかけたことにより、各店舗の工夫を凝らした個性溢れる
南三陸キラキラ丼」が2009年12月に誕生しました。

ぜひ、皆様に食べて頂いて、キラキラの笑顔になってもらいたいです(^∀^)

当時の状況、取り組み、現状を知って頂く場となりました。
1人でも多くの方が、語り継いでいくきっかけになれば幸いでございます。

本当にありがとうございました。

~本日のおすすめプラン~

xmasp

【☆クリスマス特典付☆かき・ほたてプリプリ満福膳】
スパークリングワイン付ヽ(^o^)丿

もうすぐクリスマス!
牡蠣とホタテが堪能できる満福膳プランに、
特典としてスパークリングワインが付いちゃいます♪

メリークリスマス、素敵なひと時を(*´ω`*)
ぜひご予約くださいませ~


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」
 

コメントを残す on 講話をして参りました