青い海 青い空

8日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

台風や強い低気圧のただ中では

こんな景色の志津川湾ですが、

通り過ぎた後は この通り♪

気持ちよく すがすがしい景色が広がります。

気分は最高~♪  気持ちが 軽やかになりますね。

ここは、観洋から車で15分弱の サンオーレ袖浜。

震災後、七年ぶりに復活して三年目。南三陸町の海水浴場です。

この夏も、大勢の海水浴客で賑わいました。↑

きっと 素敵な思い出も それぞれに・・・。

サンオーレ袖浜(そではま)に面して志津川湾に浮かぶ こちらは、

町内で唯一歩いて渡れる島「荒島」。

ご覧のように、今まさに ゆっくりと紅葉が始まっています。

 

海辺の美しい景色は、

とにかく 海と空の「青」が目に鮮やかで 心癒されます。

 

海と空が青いのは ごくごく当たり前のことですが、

では、なぜ 海は青く見えるのでしょう?

それは、海(水)が青い波長の光を反射しやすいから



海に入った光の一部は 海に吸収され、一部が反射されている状態です。

実は、水は青や緑の光を吸収せずに反射。それで、く見えるのです。

 

では、空はなぜ青く見えるのでしょう。

空が青く見えるのは・・・・・

太陽の光の内 波長の短い 青い光が空気中の分子やほこり、水滴などに

次々とぶつかって 色々な方向に跳ね返るのが原因。

これを、「光の散乱現象」といいます。

その結果、青い光が地上に到達するのが赤い光より遅れることになり、

空には 満ちあふれた状態になるために 青く見えるのだそうです。


 

海の青と 空の青、どちらも、太陽の光によって生じる美しい現象です。

Thank you for the Sunshine ♪

その恩恵は 分け隔てなく。

 

 

 

コメントを残す on 青い海 青い空

令和元年6月の…みやぎおかみ会

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは,惠です。

宮城縣溫泉女主通常大會在令和元年度第二個月繼續召開,
前幾日,在仙臺秋保溫泉如期順利舉行。

 

先日、仙台秋保温泉で
みやぎおかみ会通常総会が令和元年の五月に引き続き、開催されました。

此次,會議聯合宮城縣觀光產業界,學術界,
官方人士齊心協力,為宮城縣觀光業的發展盡心盡力。

 

今回の目的は宮城県観光産業界、学術界、政府関係者と連携を深め、
力を合わせて地域活性化、宮城県の観光業界が発展するように取り組んでいます。

本次會議中,特別邀請到講師一青妙氏,既是隨筆作家,女演員,也是牙科醫生的一青妙女士,
這次演講題目是「在台灣和日本兩個故鄉之間,尋求着深厚的羈絆」,
内容涉及日本和台灣的歷史關係,在説明台灣的父親和日本母親之間出生的妙女士,
鏈接到台灣游客向東北地區尋求事物和以仙臺為起點的旅行建義,
和日本人去台灣旅行等的旅行指南消息的互換,内容十分豐富,。

今回の会議では、講師の一青妙氏を招待しました。
一青妙氏はエッセイスト、女優、歯科医師と様々な顔を持ち合わせています。
今回の講演のテーマは「台湾と日本の二つの故郷の間に、深い絆を求めている」というもので、
日本と台湾の歴史に関するもので、
台湾の父と日本の母との間に生まれた妙子さんを紹介し、台湾旅行につなげています。
東北地方に物事を求めたり、仙台を起点とした旅行計画の意義を求めたり、
日本人と台湾に旅行に行くなどの旅行ガイドの情報を交換したりするなど、内容が非常に豊富でした。

 

在一青妙女士的寫作生涯中,有很多感人的作品,
比如≪媽媽,晚餐吃什麽?≫改編成電影≪ママ、ごはんまた?≫,
一部通過台灣料理來講述家庭親情的故事,母親的形象開朗又堅强,父親的離世,
獨留母女3人相依爲命,無論在多麽困難的時候,母親總是每天堅持親自下厨,
烹飪女兒最喜歡的台灣料理,再到母親的離世,和母親留下的菜譜裏,
隱藏着什麽樣的心意呢?這次宮城溫泉女主會,
我有在現場買到這部影片的DVD版,並得到簽名,實在是非常珍貴。

 

一青妙さんの執筆活動には、≪お母さん、夕食は何を食べますか?≫映画化≪ママ、ごはんまた?≫がございます。
台湾料理を通して家族愛の話をが描かれています。
明るくて強い母は、父を病気で亡くし、母と娘の3人だけの暮らし生活。
どんな困難な時でも、母は毎日娘の一番好きな台湾料理を作り続けました。
その後、母は亡くなり、母の残したレシピにはどんな気持ちが隠されていますか?
今回の宮城温泉女主会では、この映画のDVD版を現場で買ってサインをもらうことができました。本当に貴重です。

 

在這裏特別推薦2013年出版的圖書≪我的箱子≫,一口箱子打開了一個台灣家族的記憶,
一段台日情緣的追尋,親情,愛情,族情,愛戀的負荷,認同的糾纏,和重獲解放,這是隨筆作家,女演員,
也是牙科醫生的一青妙女士震撼台日讀者的首部自傳性作品,
是她個人尋根的故事,也可以説是了解臺日歷史的故事。

ここでは2013年に出版された書籍「私の箱子」を特別に紹介しています。
一つの箱を開けて台湾家族の記憶を作りました。
一つの台日情縁の追跡、親心、愛情、家族愛、愛の負荷、共感のもつれ、そして解放されました。
これはエッセイスト、女性演者で、歯科医の一青妙さんが台湾の読者を震撼させる初めての自伝的な作品です。
人がルーツを探る物語は、台湾と日本の歴史を知る物語とも言えます。

 

仙臺空港出發到臺北飛行時間約4小時,
每周從仙臺飛往台灣的航班有全日空4便,
タイガーエアー5便,エバー航空7便,ピーチ7便、非常便利。

仙台空港発台北行きの飛行時間は約4時間で、
毎週仙台から台湾行きの便は全日空4便、タイガーエアー5便、エバー航空7便、ピーチ7便と非常に便利です。

以仙臺為中心城市的東北地區,四季分明,溫泉,紅葉,牛舌和豐富的三陸海岸海產品,
在此特別期待有更多的觀光客光臨我們南三陸。

仙台を中心として東北地方は四季がはっきりしています。
温泉、紅葉、牛タンなど…そして豊富な三陸海岸の海産物がございます。
是非南三陸ホテル観洋にお越しくださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【 求 人 募 集 中 】
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 令和元年6月の…みやぎおかみ会

海の見える命の森へ未来植樹!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
3月も下旬ですね。
ぽかぽか日和でとても過ごしやすいです。

さて、今日は海の見える命の森に新しい仲間が登場!

前回の3月10日に行われた植樹会では
「エドヒガンサクラ」を参加者の皆様と一緒に植樹しました。
「東北・南三陸から想いをこめて。」

(当日はご参加いただきまして、本当にありがとうございました!すくすく成長中です)

そして今日は紅葉も楽しんでもらえるように。と、「カエデ」の植樹をしてきました!
植える場所は展望台から第二の場所へ向かう時の通路となる場所です。

当館スタッフも一緒に行いました!

桜の植樹の時と植え方は一緒で、苗木が隠れないくらいの穴をほったら、
入れて土を被せます。

その後は水をまいて..支柱をたてます!
しかし、今回のカエデの植樹の支柱は「木」ではなく「竹」で、
結び方も少し強度をもたせていました。そして、手の力だけでは奥まで行かないので、
カナヅチを使って打ち込みます。

これを3本クロスさせて行うと…こんな感じになります!↓

木を切ったことで風通しも良くなっているので、
折れやすくなってしまうのを防ぐために支柱が必要..
…なのは以前のブログでもご説明しましたね!

このカエデの木は既に「4年生」です。(保養所よりはるばる南三陸までやってきました)

しかし、周りの木々の先輩のようになるにはあと10年はかかります。
これからの成長が楽しみですね!
海の見える命の森スタッフの方に教えて頂いたのは、
「今日植樹したカエデの木は既に今年の秋には紅葉するのではないか。」との事!
確かに小さなみずみずしい葉っぱが生えていました!
秋までにはもっとたくさんの葉をつけそうです。

そして、今日初めて私も知ったのですが…
震災の語り部ガイドしている後藤さんに教えて頂きました!

「カエデ」の名前の由来です。【葉っぱ】の形に秘密があるようで…
本物の葉っぱがないので想像してください(^_^)

あの葉っぱが「カエルの手」のように見えるから、
「かへるで」⇒⇒⇒「かえで」となったみたいですよ!
確かに水かきがついているカエルの手みたいですよね。

小学生の時は、秋になると葉っぱや木の実を散策しにでかけて、
画用紙を長く切り、劇などで使うような王冠の形にして..
そこに両面テープを使ってくっつけて「秋の王冠」など工作をしていました!
…..私の地域だけみたいなのですが、皆様も行った事はありますか?|∞・)))

そんな遊びもこれからの「海の見える命の森」には期待ができそうです。
大人からお子様まで老若男女、愛される森へ。
ボランティアの皆様や、スタッフでこれからも頑張ってまいります!!

ぜひ、南三陸にお越しの際には覚えて頂ければ幸いです!
行き方の地図もございますので、ぜひご覧頂きながら散歩に行ってみませんか?
【海の見える命の森】のご案内
展望台からの眺めは、ホテルから見る景色とはまた違ったものです。
皆様が撮影したお写真などがあればSNSに「#海の見える命の森」など、
ハッシュタグをつけて、投稿して頂ければと思います!

あ、梅の花はもう既に咲いているんですよね♪

桜はあともう少し…!観洋の正面の桜も蕾がふくらんできました!
早くもっとぽかぽかになってほしいですね..!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

海の見える命の森へ未来植樹! への1件のコメント

紅葉の秋!インターンシップ生の秋♪+α

大家好,我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

東北地區的紅葉似乎來的晚一些,但是觀賞期又會持續很久,
休息天,漫步在金色銀杏樹下,你會覺得這一切都如此美好.

東北地方の紅葉は例年よりも来遅かったようですが、観賞期間は長く続いています。
休みの日は、金色の銀杏の木の下を歩いていると、見るもの全てが美しいように思えます。

食欲之秋,第一感觀來自於”色”,在這裡分享下我做的一品帶有秋色的料理.

食欲の秋、第一感観は「色」から、私の作った秋色の料理を共有します。

前幾天,去了距離本館一個小時車程的松島-円通院,
那麗的燈光秀很漂亮,也是兩位同學來東北地區的美好記憶.

以前紹介したみそさんとセラさんは、
先日、当館から1時間離れた松島にあるお寺「円通院」に行ってきました。

紅葉のライトアップはとてもきれいで、
二人には東北の秋の良い思い出になったのかな~。

最後,送上兩位同學的畢業禮服,很漂亮吧.

最後に、台湾より二人の卒業式のドレスが送られました。
二人がこれから迎える南三陸の冬はどのように映るのか楽しみです。

冬といえば、三陸エリアのふ湯タビ宮城が11月19日からスタート!
当館もスタンプラリーのスポットとなっていて…
ふ湯タビコーナーを設置(^o^)

早速、三か所巡って手ぬぐいをGETされた強者も…
日帰り入浴、レストランでのお食事、宿泊何でも大歓迎ですので、

近くをお立ち寄りの際には、ぜひお越しくださいませ。

コメントを残す on 紅葉の秋!インターンシップ生の秋♪+α

台湾インターンシップ生より~ミソさん編~|

大家好!  我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

 

濃濃秋意,也是食欲之秋,南三陸的秋天格外美麗,抬頭望去,隨處都可見美如畫的秋葉.
芸術の秋、食欲の秋!南三陸の秋は格別に美しい,見上げると、絵のような紅葉が見えてきますね。

很幸運,在這美麗的秋天,讓我們一起來看看來自台灣實習生的心聲.
この美しい秋の季節に、今回は台湾の実習生の声を聞いてみましょう。

大家好,我是來自台灣的實習生,我是味噌。
皆さん、初めまして。台湾からのインターンシップ生、みそです。

不知不覺來到日本已經四個月了。日本這邊跟現在還很溫暖的台灣不同,已經整個入秋了呢。
日本に来てからあっという間に四ヶ月がたちました。
この時期でもまだ暖かい台湾と違って、日本のはすっかり秋が深まってきましたね。

仔細看月曆的話,或許還能找到「立冬」兩個字。而今年的立冬則是在11月7日,換句話說冬天的腳步正在悄悄接近了。
カレンダーをよく見ると、「立冬」という言葉があります。
今年の立冬は十一月七日で、つまり冬もだんだん近づいて来ています。

但是為了避寒而躲在家裡不出門,不覺得心情有些提不起勁嗎?
その寒さで家の中に閉じこもっていると、なんだか気分が落ちてしまいませんか?

這種時候不如一邊眺望海邊,一邊做心情轉換的話怎麼樣呢?
そういう時、海を眺めながらリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?

這邊是前幾天拍的照片。和夏天比起來別有風趣呢!(海鷗也很有精神地在空中飛來飛去)
こちらは、先日撮った写真です。
夏とはまた別の趣がありますね。(カモメさんも元気に飛んでいます)

 

而且我們飯店也正好開始推出火鍋料理,非常推薦在天冷的時候享用!
そして丁度ホテルのほうからも、鍋料理が始まりました。
寒い日にはとてもおすすめでございます!
(鍋の内容は当日の仕入状況によって決まります)

請各位務必連同美麗的海景,一同享受各種海鮮珍味與風景!
皆さんもぜひ海の幸を召し上がって、素敵な海と一緒に満喫してくださいませ。

怎麼樣!味噌同學會在本館工作到明年的7月份,歡迎大家前來交流哦,下周見.
どうですか?みそさんは来年7月までお仕事をしておりますので、
当館にお越しの際には、ぜひ探してみてね(^o^)

Book us at;

台湾インターンシップ生より~ミソさん編~| への2件のコメント