心こめて 魂こめて 濱守栄子

一週間ぶりのご無沙汰です。Blubirder*Sです。

今日は ゴールデンウィーク最終日。

みなさんは どんな黄金週間を過ごされましたか?

 

先日、といっても もうGW序盤のことになりますが、

観洋では 岩手県は大船渡市出身のシンガーソングライター

濱守栄子(はまもりえいこ)さんの ロビーコンサートが開かれました。

濱守さんは、東日本大震災後

被災地に1000万円の義援金をと 全国を回って音楽活動を続けています。

ちょうど一年前にスタートしたツアーは「ピアノと 女一人旅」。

 

今回は、たまたま関東方面から故郷岩手県へと向かう途中、

ホテル観洋に寄ってくれました。年に2回ほど訪ねてきてくださいます。

機材はすべて持込み。ほとんど手弁当状態で歌い続けています。

活動資金はコンサート会場でのCDの売り上げの半分から、

あとの半分は義援金に充てています。

ピアノの弾き語りで、オリジナル曲からJ-pop、アニメソングまで

やさしく伸びのある歌声は、会場を心温かく包み込んでくれます。

聞けば、ピアノは 小さいころから弾いていたわけではなく

30歳にして始めたのだとか。

それも、もともと新社会人としてスタートした銀行員の仕事を辞めて

音楽活動を始めた人です。

 

オリジナル曲「45号線」は、大震災前の国道45号沿いの光景や景色を思い浮かべ

回想し、3.11の出来事を忘れないで と しんみり語りかけます。

同じく「キセキ」は、

当たり前と思っていることは 当たり前ではなく奇跡なんだよ。

生きていること それだけで奇跡、だから出会いにも意味があり、

笑顔で奇跡は起こせるのだ と訴えます。

 

心をこめ、魂こめて切々と語りかける歌声は、

いつしか ロビーで聴き入っていたお客さまの心にも染み入って共感を呼び、

公演後のCD販売には、長い行列が出来ました。

義援金の目標額まで、あと 150万円を切りました。

今回の公演でまた、サポーターが増えましたね。

みなさんも、是非 彼女のオフィシャルサイトで歌声を聴いてみて下さい。

心 洗われます。

がんばれ、濱守栄子!  南三陸の地から 応援しています。

 

コメントを残す on 心こめて 魂こめて 濱守栄子

もういくつ寝ると

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

先週金曜日のお昼頃、

石巻市で高校生や子どもたちが笑顔いっぱいに街を歩いているのを見かけました。

おやっ? と思ったのですが、終業式の日だったのですね。

気が付けば、もう子どもたちは冬休み。

 

南三陸に帰る途中、立寄った柳津虚空蔵尊。

駐車場には、区画がつくられていました。

こちらはこちらで、もう 初詣の準備が整えられていました。

奥州屈指 の霊山・霊場の祈願寺として数多くの人々の信仰を集めている

柳津虚空蔵尊。

いわゆるパワースポットとしても親しまれ、

霊験あらたかと信仰されていることから、毎年 大勢の参拝客でにぎわいます。

参道脇には 二年参りのためでしょう、灯りが用意され、

境内には、「初詣」ののぼりが立っていて、

もう すっかり初詣の準備は万端整っていました。

仕事に追われていると、もう、そんな時期だってことにも気が付かないでいるものです。

22日土曜日は昼の時間が一年で一番短い「冬至」でした。

ストンと日が暮れて暗くなってしまう中、心なしか気持ちが沈みがちでしたが、

これからは だんだん日が長くなってくるんだな、そう思うと気持ちは軽くなります。

冬来たりなば春遠からじ!

 

週は明けて、クリスマスイヴ。一週間後は大晦日。

もう8日寝るとお正月です。

クリスマスケーキとあんこ餅が楽しみだったあの頃の冬休み。

今時の子どもたちの冬休みは、どうなのでしょう。

夕暮れ時、柳津虚空蔵尊入口わきの芦原では、

冬鳥のベニマシコがさえずっていました。この時は、声はすれども姿は見えず・・・

ちなみにこんな鳥。

こちらは南三陸町志津川のベニマシコですが、冬やって来て 春まで滞在します。

年が明ければ「初春」です。

そう、冬が来れば、話題は自ずと春に向かうもの。

冬来たりなば 春遠からじ 気持ちは明るく軽やかに寒~い冬を乗り切りましょう。

コメントを残す on もういくつ寝ると

愛のプレリュード

一週間ぶりのご無沙汰です。BlueBirder*Sです。

♪~We’ve Only Just Begun♪~は、

カーペンターズの名曲  ♪ 愛のプレリュード。

この23日土曜日、 当館 南三陸ホテル観洋では、

海の絶景チャペルで 結婚式が行われました。  June Bride !

新郎は 登米市のご出身で 新婦は 地元南三陸町生まれ。

それぞれが 母校の 高校と小学校で 教鞭を執っていらっしゃいます。

南三陸町で開かれた初任者研修の場が出会いの場。

新郎の同期の方が キューピッドになって ご縁が結ばれました。

フラワーシャワーで締めくくられた式後の披露宴には

100人を超えるゲストが ご出席。

Bluebirder*Sは、進行役で撮れなかった披露宴のシーンが こちら!

スタッフが撮らせて頂いたケーキ入刀の場面です!

お二人の笑顔が 幸せいっぱいに輝いた瞬間でした。

釣りが大好きな新郎の夢は 沿岸部の家と漁業権を持つこと、

新婦は全都道府県を旅行で制覇することなのだとか・・・

We’ve only just begun, to live~♪

ゲストの皆さまの 温かな祝福を全身で受け止めた お二人は

共に人生を 歩み始めたばかり。  愛のプレリュード。

この晴れの日の思い出を 心に深く刻み込んで

幸せの未来に向けて 旅立ちました。

みなさんも、一生の一度の思い出づくりに

南三陸ホテル観洋の 海の絶景チャペルで

結婚式や披露宴を挙げてみませんか?

 

志津川湾の絶景は

お二人はもとより ゲストのみなさまを

きっと 心地よく おもてなし してくれますし、

絶景を望む「舞台」での挙式や披露宴は

他では叶わない 素晴らしい思い出になることでしょう。

観洋だからこそ つくれる思い出です。

 

仲間内だけの「人前式」も出来ますし、和装の神前式も ご用意出来ます。

小人数でささやかなパーティー形式の披露宴をご希望の方も

どうぞ お気軽にご相談下さい。

お電話 お問い合わせ お待ちしてます!!

 

☆ 尚、お写真は 新郎新婦お二人のご承諾を頂き 掲載させて頂きました

ありがとうございます!

コメントを残す on 愛のプレリュード