世界へ!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

まだまだ寒い日が続きますが
どこか春の陽気もぼんやりと感じられる日々です。
春を探しに家の山にでも登ってみようかと思います(`・ω・´)✨

さて、昨日私はどこにいたかというと…
「海の見える命の森」にて生中継のアシスタントをしていました!いい天気!!
初めて「ジンバル」という撮影機材を使い、
完璧なものにはまだまだですが掲載写真も撮影させていただきました!

当日開催されたオンライン語り部ツアーは
復興庁様、3.11伝承ロード機構様が主催となり、
「zoom」を使って「オンライン語り部ツアー」を開催。

申込・受付は終了しておりますが、HPがありますのでこちらで掲載致します。
(下記の画像をタップしてページをご覧ください※内容は英語ですが翻訳できます)
※下記写真は以前に撮影されたものになります

弊社所有の震災伝承施設高野会館を元志津川高等学校校長山内先生、
そして海の見える命の森は当館インバウンド部長の倉橋が
英語でオンライン語り部を行いました!※撮影時のみマスクを外しています。

ときめきピチピチだよりでも登場していますよ📝

今回の語り部オンラインで視聴者の皆さんへ海の見える命の森から発信したのは
「活動開始の背景」「この活動が目指すもの」そして「南三陸からのメッセージ」

倉橋部長が持っているのは「海の見える命の森」の未来予想図。
植樹をしている桜が成長を遂げたら山全体が彩られます。

語り部の中では山頂にある石碑「津波てんでんこ」も伝えられました。

そしてミャンマーから南三陸にやってきた「南三陸大仏」の事も。

「興願」「施無畏」「鎮魂」….言葉だけではなく、
南三陸大仏と照らし合わせながらジャスチャーで意味を伝えました。

そして完成した「バイオマストイレ」の事も。

こちらは利用後におがくずと一緒に混ぜ合わせる事により、
堆肥に代える事もできる水を使わない環境に優しいトイレになっているんです。

お披露目会の時のブログはこちら!⇩2019年のものになります🌱
「地域住民の憩いの場!海の見える命の森で…Let’s tea party♪」

次に活動拠点、体験活動も行っている「ピザ窯」のある場所へ!

開拓をする上で切った木を使ってピザを焼いたり、お湯を沸かしたり..

⇩こちらの大きな鉄板ではもっとたくさんの食材を調理できます。

調理のできる場所の確保、炎の確保。
今後は井戸の建設も予定されています。
災害があった時にこの場所が避難できる、安心できる場所になるように。

海外の方を中心におよそ50人がオンラインツアーをご視聴頂き、
多くの方々にご共感頂き、沢山の応援メッセージを頂戴しました。
(情報の取り扱いにより参加者様のお名前は伏せてあります)

終わった後はちょっとブレイクタイム☕

海の見える命の森では定番になった「クロモジ茶」を頂きました🍂
すっきりした味わいでとても飲みやすいんです。

今回、海の見える命の森が世界へ発信されました!
今までもSNSを通し、様々な形で紹介をしてきましたが
生中継でリアルタイムで繋がる事ができたのはまた一歩
南三陸、海の見える命の森の良さを伝えることができたかなと思います。
この場所はどなたでも自由に散策が可能でございます。
ぜひ、南三陸にお越しの際には山頂から景色をご覧ください( *´艸`)

ではまた来週お会いしましょう!

コメントを残す on 世界へ!

ジャパンツーリズムアワード受賞報告!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

少しずつですが暖かくなってきたような…?
まだまだ雪が雨に変わったりその逆もあったりですが…
早く本格的に暖かくなってほしいと願う今日この頃です。

さて!
この度、「海の見える命の森」で行っている体験プログラムが

2020年度第6回「ジャパン・ツーリズム・アワード」
【国内訪日旅行部門】入賞

を受賞しました!

(下記の画像からPDFへとべます。海の見える命の森の入選ページは「14」です)

東日本大震災の伝承活動と、
植樹等の環境などを盛り込んだことが評価されました。

表彰状も頂きました✨
海の見える命の森事務局長の昆野副支配人も一緒にパシャリ📸

海の見える命の森 山頂には「津波てんでんこ」の石碑があります。
過去のブログでも紹介していますが、この言葉の意味は
「地震がおきたら津波がくるから てんでばらばらに逃げなさい」

「てんでばらばら」と言うのは「各自、おのおの」と言う意味です。
防災としては避難場所を家族や個人で予め決めておくのが安心ですが、
出かけた先だと決めていた場所ではなくなってしまいます。しかし、
そこが決めていた場所じゃなくても、とにかく安全な場所へ逃げる事。

出かけた先でもどこに避難口があるとか、館内案内などで
見ておくと安心度もアップしますね!

そしてこの石碑と向かい合わせにミャンマーから寄贈された
「南三陸大仏」が山頂に鎮座しています。

この場所が祈りの場、そして、避難場所としても使用できるよう
昨年は釜土が完成し、今後は小屋つくりを進めていきます。

今回、入選を頂きました「体験プログラム」と言うのは….
(下記に詳細の画像を貼り付けますのでぜひご覧くださいませ)
※今現在、感染症対策のため受付を停止中です。
開始等は提示を行いますので何卒、よろしくお願いいたします。

パンフレットはこちら!

そして「海の見える命の森「学生委員会事務局」公式HPもございます。
写真で今までの活動を振り返ったり、PR動画なども掲載しています。

当館の「ときめきピチピチだより」の検索欄で「海の見える命の森」と
調べれば過去のものも出てきますのでぜひ、ご覧頂ければ幸いです。

また「海の見える命の森」で皆さんと活動できる日々を心待ちにしながら
これからも海森スタッフ、観洋スタッフ一同邁進してまいります!

「魅力」を一足先にご自宅で楽しめるのは「みやぎご馳走セット」がおすすめ。

みやぎおかみ会 公式HP

「みやぎご馳走セット」の経緯、商品の説明はブログをご覧ください!
「「みやぎご馳走セット」販売開始!」

コメントを残す on ジャパンツーリズムアワード受賞報告!

ツツジ100本の植樹会!@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

先日10日、海の見える命の森にて
宮城県緑化推進委員会様
米川森林組合様の主催で植樹祭を開催しました。

町民の皆さまと一緒にツツジ100本を植樹!

今年はコロナ禍で出歩くことも少なくなっていたようですが
植樹を機に久しぶりに再会した方々もいらっしゃって
嬉しい限りです。

植樹後は、ピザを焼いて
みんなで昼食タイム♪

数年後、満開に咲き誇る日が楽しみですね♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

「海の見える命の森「学生委員会事務局」の公式HPが完成しました!
今までの活動内容などもご覧いただけます。
上記の名前よりHPへ行けますのでぜひご覧くださいませ。

コメントを残す on ツツジ100本の植樹会!@海の見える命の森

ピザ焼き体験は好評です@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

先日2日はあいにくの雨模様でしたが
復興庁の事業「Kataribe monitor tour」御一行様がご来館されました。

海の見える命の森」ガイドツアーにご参加頂き
南三陸の歴史、地形、自然、震災のことを学ぶと共に
ピザ焼き体験もしていただきました。

生地の成形から盛り付けまで自分自身で行います。

通訳を交えながら行った体験の動画もございますので
ぜひご覧くださいませ。

在日の外国人の参加者の方々に多くのご感想を頂き
より良い商品を磨き上げていきたいと思います。

この度は、ご参加いただき誠にありがとうございました!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

海の見える命の森の防災減災伝承体験プログラム
避難所体験”食べることは生きること”「石窯でピザをつくろう」
についてのお問い合わせは、下記の番号へご連絡をお願い致します。
【TEL 070-5018-1023

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

「海の見える命の森「学生委員会事務局」の公式HPが完成しました!
今までの活動内容などもご覧いただけます。
上記の名前よりHPへ行けますのでぜひご覧くださいませ。

コメントを残す on ピザ焼き体験は好評です@海の見える命の森

防災減災伝承体験プログラムを行って頂きました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

11月….!さすがに寒さも本格的になってきましたね。
この頃は自宅付近でモフモフのタヌキの親子に会いました!
冬支度を野生動物達もすすめているんだなぁと感じます。
体調管理にも気を付けながらこちらもすごしたいですね(∩´∀`)∩

さて!今回は「大阪府立高石高等学校」よりお越しの生徒の皆さんに
「海の見える命の森」にて
防災減災伝承体験プログラムを行って頂いた様子をお伝えします!

当日は秋晴れ!山頂からは志津川湾が綺麗に見えました(*‘ω‘ *)

体験していただいたのは…
「➂避難所体験”食べる事は生きる事”石窯で手作りピザを作ろう」

前回のブログでも紹介させて頂きましたので併せてご覧いただければ幸いです↓
【海の見える命の森で自然を満喫!】

大阪府にある高石高等学校様は
文部科学省の「令和2年度学校安全総合支援事業」にて
「災害ボランティア活動推進支援事業」実践校に選ばれ、
今までの「自然災害に対する防災減災」の取り組みが評価。
「大阪代表」として被災地のボランティアを行っています!

今回は宮城にお越し頂き、南三陸では海の見える命の森にて
木を運ぶ作業や、実際にノコギリを使って木を切る作業なども!
その後に石窯でピザ作りをして頂きました。

それでは当日の様子を紹介します!
(高石高等学校様には掲載許可を頂いております(`・ω・´)✨)

さて!まずはケチャップソースをぬって..

今回はシーフードなどを盛り付けに!

色んな材料をのせて…焼く前のピザが完成!どれも美味しそうです….

記念に1枚!笑顔もいっぱいのったオリジナルのピザ!焼き上がりが楽しみです。

海の見える命の森スタッフが生徒様の分を手作りの石窯へ…

時間は約10分ほどでこんがり…チーズもとろっととろけたピザが完成!

こちらは当ホテルスタッフの自信作…!美味しそうです(*´ω`*)

それでは完成したピザをいざ実食….!

海を見ながら、自然に囲まながら..
そして何より自分で盛り付けをしたピザはいかがでしたでしょうか?
テーブル中央には海の見える命の森でとれた「シイタケ」も焼きあがっています♪

笑顔いっぱいの高石高等学校の皆さん!
また宮城・南三陸に来てくださいね。お待ちしております(*^-^*)

「海の見える命の森」への入山はご自由です。
地図や行き方などはフロントでお伝えしておりますので、
お気軽にお声掛けくださいませ!
また駐車場がございませんので当館より歩いて向かって頂きます。

また「防災減災伝承体験プログラム」は引き続き行っております。
詳細は下記よりパンフレットをご覧くださいませ!
【海の見える命の森パンフレット】

※整備をしておりますが「山」です。
動きやすい服装、靴でご参加くださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週お会いしましょう。

コメントを残す on 防災減災伝承体験プログラムを行って頂きました!