香港の取材!~熱血時報のスタッフが来館しました~

大家好,我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

櫻花的季節已過,在本館周邊,又迎來了杜鵑花開,漫山遍野的杜鵑花,藍天,白雲,大海,構成一幅美麗的山水畫面,花開的季節,一定要來南三陸走走看看哦.

桜の季節が終わり、当館の周辺では、ツツジの花が見頃を迎えました。
田束山にあるツツジの花、青空、白い雲と海が美しい山水画を構成しています。
ぜひ南三陸町にお越しください.

前幾天,我們迎來了來自香港最強頻道”熱血時報”栏目組的工作人員,第一次光臨日本東北部的節目主持人乘坐仙台東口出發的本館免費送迎巴士,來到本館.

先日、香港最強チャンネル”熱血時報”の番組スタッフを迎え、
初めて東北部の番組司会者が仙台東口出発の当館の無料送迎バスで来館しました。

到達本館都沒休息,而是迫不及待的參觀了3.11大地震後被海嘯襲擊過的”高野會舘”.在本舘昆野支配人的帶領講解下,8年前的地震仿佛再現在眼前,對於基本上沒有地震經驗的香港人來說,是很震驚的一件事.

当館に到着した後は、すぐさま取材。
3.11の大地震で津波に襲われた「高野会館」を見学しました。
当館の昆野支配人の案内で、8年前の地震が今も目の前にあるかのように語ります。
ほとんど地震経験のない香港人にとっては衝撃的な出来事のようでした。

距離本館約5分鐘車程的BRT戶倉車站,海嘯摧毀了鐵道,代替鐵路的是現在運行中的一般道路,從仙台出發途經石卷也可以到達本館.

当館から車で5分ほどの距離にある気仙沼線BRT陸前戸倉駅では、津波で鉄道が破壊されました。
鉄道の代わりに私達の交通の便を支えているのは、三陸自動車道。
仙台を出発し、石巻を経て南三陸・気仙沼へと繋がっています。
仙台までの移動は宮城交通の高速バスも地域の足として根付いてきました。

此次,特別期待、熱血時報、在香港播出,期待有更多海外的媒體關注我們的震後復興光狀況.謝謝.

今回、香港で放送される「熱血時報」を楽しみにしています。
また、海外のメディアが私たちの震災復興の様子を見守ってくれることを期待しています。ありがとうございます。

香港の取材!~熱血時報のスタッフが来館しました~ への1件のコメント

仙台から南三陸ホテル観洋までのアクセス~鉄道編~

皆様、こんにちはマッキ―です(^-^*)/

最近は、「青春18きっぷ」や「小さな旅ホリデー・パス」、
「大人の休日倶楽部」等、期間限定の物も含め、
鉄道の旅が好きな方向けに、様々な企画がございます。

今回はそのような企画で鉄道の旅を楽しむお客様向けに、
~東北の玄関口、「仙台駅」から最寄りの「陸前戸倉駅」までのアクセス編~
をお送りします。

東北の玄関口♪
仙台駅を出発!
(写真は、朝や夕方に撮影した物等が色々入っています)

東北本線に乗って、小牛田駅に向かいます。
基本的には、シルバーの車体に、のラインが入っているのが特徴です。
(ご乗車の際には、小牛田・石越・一ノ関行のいずれかの列車にご乗車ください。)

ここで、個人的に見逃せないポイントを紹介!
その1…途中の国府多賀城駅から直ぐ!
今年冬の研修旅行でも足を運んだ、東北歴史博物館がございます。
時間に余裕がある時は、東北の昔の様子について、学んでみてはいかがですか?

その2…塩釜駅~松島駅の間は、距離も長いですが、
ほんの少しだけ、日本三景の松島や海の様子見る事ができます。
是非、外の景色も見てみましょう!

小牛田駅からは、石巻線に乗り換えて前谷地駅に向います。

車体は白とを基調した物です。
(時間帯によっては、前谷地駅を通り越して、柳津駅まで向かいます。)

こちらは、長閑な田園風景を車窓から見る事ができます。
(是非、実際に旅して体感してみてね♪)

前谷地駅(時間によっては柳津駅)に着いたら、

気仙沼線BRT(代行バス)に乗り換えて陸前戸倉駅に向かいます。
基本的には、オレンジ色のポップな車体が特徴!
(気仙沼行のBRTが走っています)

ここで、また1つポイント!


途中の陸前横山駅から歩いて約10分程の所には、
今の季節は、緑豊かな横山不動尊があります。
(写真は冬の研修旅行で撮影したものです。)

そして、陸前戸倉駅に到着!

ここからは、事前にご予約頂ければ、駅から当館まで送迎いたします。

たまには、車窓を楽しみながら、
列車(BRT)でぶらり途中下車の旅はいかがですか?

※車窓はお客様ご自身で旅行をされた時に、お楽しみください。

kirakirabanner.png

 ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 仙台から南三陸ホテル観洋までのアクセス~鉄道編~