ミニコンサートが開催されました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この頃は本当に寒くて、お風呂上りも薄着だと
風邪をひきそうです(・・;)
皆さんもお気を付けてくださいね!!

———————————————————————————————————

さて、今日はFacebookでもお知らせをしていた、
「TUNAMIチェロ ミニコンサート」の様子をご紹介します!

今回、演奏で使われた「チェロ」
2011年3月に起きた東日本大震災が大きく関わっていました。

「-千の音色でつなぐ絆-」プロジェクト

だからコンサートの名前にも「TUNAMI」と、
全世界でも分かるよう、ローマ字表示で名付けられています。

なぜ「TUNAMI チェロ」と言うのか。
(当館にて、お配りしていたパンフレットより引用)

それは、被災した方々の支援の為に、
弦楽器製作者の「中澤宗幸」様が被災地で生まれ育った木材で、
ヴァイオリンを制作したのがきっかけです。

(画像 右の方が「中澤宗幸」様)

その制作した楽器の演奏を通して、
被災された方を励まし、亡くなられた方に鎮魂の祈りを捧げ、
震災でおきた事を風化させずに世代を超えて語りついでいくと同時に、
最も心にやさしい音楽として、より多くの方にクラシック音楽に
ふれて頂くことを目的としています。

ヴァイオリン制作に使う木材は「奇跡の一本松」や、
大切な思い出のつまった家屋の「床柱」や「梁」です。
暮らす人々の歴史が刻まれた木を弦楽器として蘇らせ、
世界中の千人ヴァイオリニストがリレーのように、その楽器を受け継ぎながら
千の音色を奏でその思い出を繋げていくプロジェクトです。

2012年3月11日よりリレーが始まり、
世界中の演奏家1,000人によるリレー達成を目標に活動を行っています。
2014年6月、「ヴァイオリン4挺」「ヴィオラ2挺」「チェロ1挺」が制作され、
世界中でその記憶を語り響かせています。

———————————————————————————————————

今回、南三陸にお越し頂いたアーティストの2人のプロフィールは…

【チェロ奏者】
マレック・シュパキエヴィッチ様

出身はポーランド生まれ。ロサンゼルス在住。

ポーランドのルブリン市にて6歳の時、チェロを始めたのがきっかけです。
その後は渡米し、ジョンズ・ホプキンズ大学ピーボディー音楽院で、
スティーヴン・ケイツ氏に師事。
その後、南カリフォルニア大学ソロートン音楽学校で、
エレノア・ショーンフェルド女史に学び、
【音楽修士号】【音楽芸術博士号】を取得し、
数々の国際コンクールで優勝、入賞し、
ヨーロッパ各国とアメリカでソリストして活躍しています。

2008年には、アメリカ政府から
「特殊で卓越能力をもつアーティスト」として永住権を授与されました。
2011年には、「東日本大震災チャリティーコンサート」を企画し、
ロサンゼルス郡参事より、その献身的活動に対して表彰を受け、
2015年に東京で初リサイタルを開催した際には、
「生命体としての音楽を自らのメッセージと共に纏め上げていく濃密な表徴は印象的」
「自身の中に深い音楽世界を内包している稀有な音楽家」
と評価され、現在は、カリフォルニアのアズサ・パシフィック大学音楽学校で
弦楽及び室内楽のディレクターを務めています。

———————————————————————————————————

【ピアノ奏者】
ジアイ・シー様

上海出身。上海音楽院の予備学校を経て渡米。
イーストマン音楽学校で【音楽修士号】及び、【ピアノ・ソロの演奏家資格】を取得。
さらに、ニューヨークのマンハッタン音楽学校の【音楽技術博士号】を取得。

現在は室内楽奏者、器楽伴奏者として活躍しています。

モーストリー・モーツァルト音楽祭にて、ヴァイオリストの五嶋みどり様と共演。
その後、ニューヨーク・デビューを果たし、
以来、サンフランシスコのデイヴィス・シンフォニーホール、
ロンドンのセント・ルークス・ホール、
東京の王子ホールなど世界的にも著名なホールで、室内楽演奏会に出演しました。

ニューヨーク・デビュー時に共演した、
五嶋みどり様とは現在音楽の録音プロジェクトや、
中国民族音楽のコラボレーションなど、
多岐にわたった活動に才能を発揮し、情熱を注いでいます。

これまで南カリフォルニアのバイオラ大学及び、
ラ・シエラ大学の教師を務めるほか、
ドイツのノイベルグ・フェスティバルでも教えています。
その他にもアメリカの都市部から離れた地域にクラシック音楽を広めるための財団、
「パートナーズ・イン・パフォーマンス」の関連マスタークラスを開いたり、
また韓国や中国でも授業を行うなど後進の指導にも精力的にあたっています。

———————————————————————————————————

昨日の20時からミニコンサートが開始。
会場には、時間前から多くのお客様にお越し頂き、
定刻になり、ミニコンサートが開演となりました。

演奏する曲は全部で5曲。

静かに流れる時間と、チェロとピアノの演奏に
お越し頂いたお客様もうっとり。


全曲の演奏が終わると、
お客様から「もう一度聞きたい!」のアンコールが。
マレック様とジアイ様は顔を見合わせると笑顔でもう一度応えて頂きました。

(チェロの後ろ側には「奇跡の一本松」の絵が記されています)

演奏中、目を閉じて聞き入る方や、
小さいお子様もお母さん、お父さんと一緒に演奏を聞いてました♪

最後は「サイン会」や「撮影会」なども開かれ、

制作のお話や貴重な話も、お客様にマレック様よりご説明頂き、

記念撮影も皆で行いました!!

(↓私も写真に参加させて頂いたので掲載しますl∞・*)))

マレック様、ジアイ様。
秋の長い夜、南三陸の夜がもっと素敵になりました!
素晴らしい演奏をありがとうございました!!

———————————————————————————————————

秋も深まってきましたね~!
「#ふ湯タビ宮城」のあの素敵な手ぬぐいは皆様GETしましたか?!
SNSを見ていてもたくさんの方が既に聖地巡礼…各温泉地を巡って
獲得しているみたいですよ!
当館にもぜひぜひお越し下さいませ~♪

【楽しみ方は…??】
私が先週掲載したものですが、ご参考になればと思います↓
「宮城→南三陸を巡る旅!」

寒くなってきたので露天風呂に入るときは
温度差や、足元にお気を付け下さい!

ご宿泊予約は下記のバナーから!

それでは今日はこの辺で!また来週!
初雪が降った所もあるみたいです..
いよいよ冬が来ますね(^o^)

ミニコンサートが開催されました! への1件のコメント

炙って旨味倍増!「さんま」と「さば」を三陸から食卓へ!

皆様こんにちは、
最近ブログのネタが尽き始めて若干困っているマッキーです(-_-)
何か雨乞いみたいに独特の儀式行ったら、
2・3個くらいネタが頭の中に湧いてこないかなと願うばかりです。
(まあ、休みの日にお出掛けすればいくらか浮かぶんでしょうけどね…)

さあ、今回は一年中お召し上がりいただけるサンマをご紹介いたします。

その名も…「あぶりさんま(2尾入り)」※305円(税別・売店価格)

全国でも屈指の水揚げ高を誇る気仙沼港で水揚げされた、
選りすぐりの「旬のさんま」を使用!
その「さんま」をじっくりと甘酢に漬け込み、
さらにさんまの薄皮を焦げ目が程よく付く位まで炙る事により、
味はさっぱり、なのに香ばしく仕上げました。
また、最高の鮮度保存技術と多くの手作業によって丁寧に作られた本品は、
第四十二回農林水産祭・天皇杯を受賞しています。

また、三陸沖で獲れた脂がのった「金華さば」も、
レモン果汁を加えた特製の甘酢に漬け込み、
爽やかな酸味と自然な甘みに仕上げた
金華あぶりしめさば」も販売しています。
※450円(税別・売店価格)

どちらもご家庭でお召し上がりの際には、

酢飯に巻いて棒寿司にするも良し、

切り分けて、マリネやカルパッチョ、サラダのアクセントに!

そのまま酒の肴としてもお召し上がりいただけます。

どちらも弊社阿部長商店の水産加工部門が製造している商品ですので、
当館の売店ならびに復興ストアからぜひお買い求めくださいませ。

 


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日より、Yahoo!トラベルの【るるぶトラベルプラン】で使える
【東北限定】晩秋の割引クーポン」ページ中段にございます。

最大10,000円OFFのチャンス!
無くなり次第、終了しますので、お早めにご予約下さいませ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 炙って旨味倍増!「さんま」と「さば」を三陸から食卓へ!

「宮城オルレ(올레)」って?

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

昨日の朝、コンクリートの急斜面を颯爽と駆け抜ける何かが…
最初は葉っぱか何かだと思ったのですが、尻尾がフワッとしていて
顔も見えたので「リス??!!!」と思わず声に出してしまいました。
冬支度の為のご飯さがしだったのでしょうか…
———————————————————————————————————–

さて、当館のFacebookをご覧頂いている方は、
もう知っているかもしれませんが、
10月7日に「宮城オルレ(올레)」がOPENしました!!
この日は、「気仙沼・唐桑」でのオープニングセレモニー♪
次の日、10月8日には「奥松島」コースがスタートとなりました。
初日は「各300名様限定」にて多くの方々が集まり、セレモニーに参加致されました!

———————————————————————————————————–
「でも…..「オルレ(올레)」ってなに??」
と言う方の為にご紹介させて頂きます!!↓

まず、「オルレ(올레)」と言うのは、
日本発祥ではなく、【韓国・済州島】から始まったもので
もともとは済州の言葉(方言)で、
「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。
また、「トレッキングコース」として名づけられてから、
全国的に有名になりました。

「オルレ(올레)」の魅力は海岸線や山などの自然、
民家の路地などを身近に感じ、
自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあり、
宮城の景色や土地の歴史など、
現場に行かないと分からない風景や料理などを直接感じる事ができます。

なので…日本発祥ではないですが、「オルレ(올레)」【宮城版】と言う事です!
(開催地については今後も増える予定…??)
————————————————————————————————————
現在、コースは【気仙沼・唐桑コース】と、【奥松島コース】がございます!

参加は受付を各施設にてされてから、自由に様々な場所へ向かうかたちとなります。
「歩きやすい靴」「動きやすい服(寒くない服装)」など、地元の方々が整備した場所や、
海岸沿いを歩くこともあります!
お店などで環境に適した服装をしっかり準備して、安全にお楽しみください♪

また、のリボンや、
旗にも載っている馬の形をした「カンセ」(馬の頭の方向が進行方向)
石に書いてある「矢印」を見ながら、コースを楽しみましょう!
詳細は各出発地点でご確認くださいませ♪

————————————————————————————————————
【気仙沼・唐桑コース】
(スタート地点とフィニッシュ地点が違います!)
コーステーマは「光り輝く海と緑の半島」

◆総距離 10Km
◆所要時間 約4時間~
◆難易度 中級~上級

出発地点(参加受付場所)は【唐桑半島 ビジターセンター】様です!

この看板の写真左下にあるのが「カンセ」と呼ばれ、
仔馬の形をしており、進行方向に頭が向いています。

なので、このまま進行方向に行くと…
この場所から「気仙沼・唐桑コース」がスタートになります!

また、コースの1つである【折石】の夕暮れ時の動画もございます。
ぜひご覧くださいませ。

【折石とは(パンフレットより引用)】
三陸復興国立公園の景勝地。
大海原にそびえる高さ16Mの大理石の石柱「折石」は、
1896年の大津波によって先端が折れたことから名付けられました。

そして、ゴールである「⑪半造」では…
季節によりますが、奇岩の間に咲く「ニッコウキスゲ」や「ハマギク」などを見る事ができます。

こちらまでの距離的には…当館の姉妹館「サンマリン気仙沼ホテル観洋」や、
「気仙沼プラザホテル」などからでございますと、

【約40分】で到着します♪
お部屋からは港の景色。浮遊浴が楽しめる温泉を満喫した後は、レッツトレッキング!!
————————————————————————————————————
もう1つは..
【奥松島コース】
(スタート地点とフィニッシュ地点が同じです!!ぐるっと歩きます。)

コーステーマは、
「縄文の古から続く、松島の原風景を肌で感じる風わたる青の国へ」

◇総距離 10km
◇所要時間 約4時間~
◇難易度 中級

出発地点(受付場所)は【セルコホームあおみな】様です!
当館から直接向かうと約120分です。
なので、ご宿泊者様限定無料仙台シャトルバス仙台まで向かった後でございますと、
約60分で向かう事ができますよ!

今からの時期は「カキ」が楽しめます!
トレッキングの後は旨味たっぷりの「カキ」を堪能してから…
帰路についてみてはいかがでしょうか?
———————————————————————————————————–

それぞれの受付場所には「駐車場」も完備されております。
しかし、数に限りがございますので事前にお問い合わせをされてから
向かう事をオススメ致します!(各施設様のURLよりとべます↑)

【お問い合わせ先】
■宮城県経済商工観光部観光課 様
(TEL 022-211-2895 FAX022-211-2829)
———————————————————————————————————–

南三陸ホテル観洋(미나미 산 리쿠 호텔 관 서양)
韓国版公式ご宿泊HPはこちら!】

【カキフェアーも大好評!
様々なご宿泊プランはこちらからどうぞ!↓】


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

それでは今日はこの辺で!
カモシカやキツネ、タヌキも秋の味覚探し(ご飯さがし)をしているので
真似て、散策がてら山に行ってきます(^’^)

皆様も秋を感じに行ってみませんか?

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す on 「宮城オルレ(올레)」って?

「LIVE PARTY 2018」と平成最後の忘新年会は南三陸で!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

秋も深まり、夕方から少しずつ寒くなってきましたね..
私の家ではコタツを出しました。
(—-!!!  あれ…もう抜け出せない..(-.-))
気温も低くなってきたので体調管理をしっかりしたいですね!

====================================

さて、本日9/23の夜20時から当館にて、
「LIVE PARTY 2018」が開催されます!!

主催は、「まるごみJAPAN」様。

LIVE出演は笑顔が素敵な「WHiTE BEACH」の皆様です♪

(※公式HP様より引用させて頂きました。)
開催場所は当館5階「スナック海遊」にて行われます。
当日券はおひとり様あたり、「3,000円(フリードリンク付)」となっております。
ぜひぜひお越し下さいませ♪
日帰り温泉もお昼11時(露天風呂は清掃の関係上12時~)~夜の9時まで、
大人の方820円で行っております!
南三陸でお待ちしております(^○^)/☆

====================================
2018年も残りあと僅か!
….という事は平成ももうすぐ..。

そこで!平成最後は南三陸で温泉や海の幸を楽しみませんか?
幹事様に嬉しい特典がついた「忘新年会プラン」が登場!!

【日付】
2018年 11月19日(月)~2019年 2月28日(木)
※除外日 11月23日・24日 12月29日~1月4日

↓↓◇15名様以上ならカラオケ(10,000円(税込10,800円)が無料!!↓↓
休前日はどのプランもご宿泊代+2,160円(税込)加算となります。
====================================
★【飲み放題付 忘新年会プラン】★8名様より承ります。

おひとり様あたり..
Aコース—10,540円(税込11,340円)
Bコース—12,500円(税込13,500円)
↑※Bコースは「鮑の踊り焼」付♪

お部屋は「南館(本館)」定員5名様利用にて。
東館ご利用の場合は1,000円(税込1,080円)頂戴致します。
お酒もソフトドリンクも飲み放題!!南三陸に夜を満喫しちゃいましょう!
====================================

★【特選!忘新年会プラン】8名様より承ります。

おひとり様あたり…
12,500円(税込13,500円)
お夕食は「海鮮釜飯」「鮑の踊り焼き」付で海鮮を心行くまで楽しめます!

こちらのプランでは、「ビール2本付」(お子様にはソフトドリンク)
※ビールはソフトドリンクにも変更可能です!
お部屋は南館(本館)のみとなっております。
====================================

今年1年、平成の年を振り返りながら盛り上がりませんか?
ご予約はお電話やインターネットなどでも承っております。
ぜひ、ご覧くださいませ!

その他の宿泊プランはこちら!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 「LIVE PARTY 2018」と平成最後の忘新年会は南三陸で!

「ツール・ド・東北2018」開幕!!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

今年も始まりました!!
「ツール・ド・東北 2018」

エイドステーションとなっている当館では、
毎年恒例!「ふかひれスープ」を配布しました!!

奥のテントでも協賛社様の飲み物配布や、日焼け止めの提供などもあります。
ぞくぞくと折り返し地点を過ぎたライダーの方々が到着します。

テント付近には「歓迎看板」や「応援メッセージボード」も設置♪
メッセージは館内で募集し、ご宿泊頂いたお客様にも書いていただきました!
エイドステーション付近でも当館スタッフが声援を送りました!

そして、「ツール・ド・東北」の様々なエイドステーションでは、
その地域の食材を使った郷土料理を楽しむ事ができます!!
SNS等でも「#ツールド東北」と検索すると、
ライダーの皆様が通過していく、エイドステーションの様子を見る事ができますよ!!

そして、今年から新設された「南三陸ワンウェイフォンド」のコース
「気仙沼ワンウェイフォンド」もあります!!
「南三陸ワンウェイフォンド」は、「観洋前スタート」との事で、セレモニーが正面玄関前で行われました!

司会は気仙沼出身のテレビアナウンサー佐藤千晶様。
気仙沼での開始セレモニーの後、南三陸にお越し頂きました!
笑顔が素敵です

セレモニーではブラッキー中島様より、
グループで安全に走行する事や、一緒に走る人たちと交流をはかるために、
「隣の人と自己紹介をしてください!どこから来ましたか!」との
緊張をほぐすお話もありました!
ライダーの皆様も、列で並んでいた隣の人同士で握手をするなど、
笑顔が溢れました。

そして、
東日本大震災、西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震。
会場にて、黙祷を行いました。

その後は、河北新報社の代表取締役一力社長より、
「今年より新設された「南三陸ワンウェイフォンド」が、
雨の心配もなく、秋晴れのもと開催出来る事をとても嬉しく思います。
「ツール・ド・東北」は、東日本大震災で被災した地を走ります。
また、各地に設置されているエイドステーションでは、
郷土料理を楽しむ事ができますので、
たくさんの人たちと交流をしながら、交通にも気を付けて、
また、ゴールの石巻で皆さんと再会出来る事を楽しみにしています。」
との挨拶がありました。

一力社長も「南三陸ワンウェイフォンド」に参加し当館より出発しました!

その後も、南三陸町長の佐藤仁様より、
「今年は、今まで行ってきた中で最高の天気です。
今から、南三陸ワンウェイフォンド」にて戸倉地区に向かって頂きますが、
今日は海がとても綺麗なので、
ライダーの皆様にも南三陸の景色を撮影して思い出に持ち帰ってほしい。
また、沿道には地域の方々が旗を持って応援をしています。
最後まで頑張ってください!」とのお話もありました。

今年も「雨」や「くもり」等が予測されていたのですが、
朝から青空が見え、日差しも強く「夏」をイメージさせるほどまで
天気が回復しました。
去年は台風が接近していたのもあり、コースの距離を縮めるなどがありましたが、
今年は何事もなく、全てのコースがスタートしました!!

そして、「南三陸ワンウェイフォンド」スタートの時刻。
列ごとに記念撮影を行った後、いよいよスタートです!

貴重なピストルでのスタート時の様子は、
「Youtube 観洋公式ページ」にてご覧頂けます。

スタート地点まで並び…

司会の佐藤様より、カウントダウンが始まります。

「スタート!」の声と共に、ライダーの皆様が出発しました!

その後も続々とライダーの皆様が出発していきます。

走り抜けるライダーの皆様に届くようにたくさんの声援を送りました!

☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一

今年も様々なコースがあり、それぞれの地域で郷土料理や復興状況などを
ライダーの皆様にはご覧頂きました!
声援にこたえる笑顔もまた素敵でした♪

震災から約7年。これからも東北・南三陸、力を合わせて進んで参ります!

この声援がどこまでも届きますように。

来年もぜひ、南三陸にお越し下さいませ!
ライダーの皆様、昨日・今日に続き、お疲れ様でございました!!
たくさんの元気を届けていただき、ありがとうございました♪

☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一☆三二一

次は温泉で体をゆっくり癒してください♪

「ツール・ド・東北2018」開幕!! への1件のコメント