まだ居てくれました コクガン

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

寒の戻りが強烈に訪れていますが、みなさん風邪ひいたりしていませんか?

お気をつけて! 車の運転も。

 

この前は 急に初夏のような陽気になったりしていましたから、

もうコクガンたちは北へ旅立ってしまったんだろうなぁ、とばかり思っていました

実際、26日午後の町内歌津地区の泊浜に 彼らの姿は無く、代わりに

をおトリ(お撮り) !」、とばかりに「コチドリ」がコクガンたちの餌場で

何かついばんでいました。

小さいチドリ、で コチドリ。スズメより一回り大きいくらいです。

海藻がびっしり付いた護岸は、まるで芝生の絨毯。

明るい陽射しの下 心地よさそうに 採餌していました。

 

そんな光景を眺めながら 思ってました

「あ~あ、やっぱりコクガンたちは 帰ってしまったんだなぁ・・・」と。

 

それでも、とにかく本当に帰ってしまったのかどうか確かめよう、と

29日朝、戸倉地区の餌場へ・・・・・す・る・と・・・

あっ、居ました!  数えてみると 40羽以上。

 

波消しブロックの内側で10羽程度が採餌中。

摂っていたのは やっぱりアマモかな?

水中に頭を突っ込んで 食べていました。

 

 

一方、30羽ほどの群れの方は、波消しブロックの上や水上で

念入りに 羽づくろいをしていました。

水に潜っては羽づくろい。

時々、羽ばたいてみたり・・・。

しぶきを上げてみたり・・・。

一日の始まりに、ぞれぞれ念入りに身支度を整えていました。

 

先に、入江に入っていた群れが飛び立ったあと、

しばらくして、頭上にトビが現れたのをきっかけに

羽づくろい組も この場を飛び立ちました。

尾羽のデザインって、こんな風。

飛ばなきゃ分からない模様です。

燕尾服ならぬ ガン尾服は オシャレです!

 

残ったのは、2羽だけ。

つがいなのかも知れません。

雌雄同色、区別は付きませんが、

しばらくその場で羽づくろいを続けていました。

先発隊は もう北に向かったのだと思われますが、

まだ居残って姿を見せてくれた コクガンに感謝。

 

彼らも、もう間もなく北へ向かうことでしょう。

一抹の寂しさを禁じ得ない頃ですが、元気に北で繁殖して

また次の冬、元気一杯に志津川湾へ飛んできてくれるのを

楽しみに待つことにいたしましょう。

 

そうそう、この前泊浜に行ったとき、漁師さんが教えてくれました。

「コクガンたちは、養殖ワカメの新芽を食べてから 北に向かうのだ」と。

どうやら、ワカメの新芽は、コクガンたちのパワーフードのようです。

Blurbirder*Sは、しばらく コクガンの所在を気にかけながら、

過ごすことになりそうです。

 

本日4月1日、新元号が発表されました。

卯月4月、コクガンとともに「平成」は去り、

皐月5月、いよいよ新しい元号「令和」の時代が始まります。

コメントを残す on まだ居てくれました コクガン

震災から8年目の3.11

皆様こんにちは、マッキ―です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東日本大震災発災から昨日で8年。
当時より応援・ご支援・ご協力いただいてきました皆さまへ、
改めて心より感謝と御礼を申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日(3月11日)の天気は、
まるで震災当日の悲しみを表すかのような雨、
そして、海も大荒れという悪天候。

その中でも、当館スタッフ・ご来館いただいたお客様が、
5階のロビー・ラウンジに集まり、
震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、
3月11日14時46分に、黙祷いたしました。

震災当日、猛威を振るったこの志津川湾も、

現在では多くの海藻類が育ち、
それらを求めて飛来する絶滅危惧種の「コクガン」などの野鳥が、
この志津川湾に姿を見せています。

その多様な自然環境が評価されて、
昨年、ラムサール条約に登録されました。

そして、この自然豊かな志津川湾とともに、
震災の記憶を風化させることなく、
今後も当館は後世に語り継いでいきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~防災・減災について学ぶ~
▼当館の語り部バスプランはこちらから▼

【自社専用】★HP直販価格★【泊まって南三陸を応援プランE 】
震災を風化させないための「語り部バス」付

【自社専用】★HP直販価格★【泊まって南三陸を応援プランH 】
震災を風化させないための「語り部バス」付

ご宿泊の際には、
ぜひ語り部バスにご乗車いただき、
震災当日の南三陸、
そして被災地の「いま・これから」を
一緒に考えませんか。

コメントを残す on 震災から8年目の3.11

観洋に新たな記念撮影スポット誕生!?の巻

皆様こんにちは、
先日、仙台駅東口に向う東西連絡通路で、
アンパンマンの石像を見つけてきたマッキーです(^o^)

シャトルバスで仙台に向うお子様連れの方など、
ぜひ写真撮影にいかがでしょうか?

さーて今回は、正面玄関前の駐車場に
新たな○○が誕生したお話。

今朝(11/27)の正面玄関前の駐車場での出来事。
おや!?何か紅白の幕が掛けられた○○が…

そして、副社長や女将さんが集まり出して…

幕を引くと…

そこには「感謝」と書かれた大きな石碑が…
本日が大安の為除幕式が行われました。
当館ロビーにある「かりんのテーブル」等を頂いている
東京都江戸川区にある「植草園」の社長様からご寄贈頂きました!

▼過去のかりんのテーブルのブログはこちらから▼

①カリンの木のテーブルをご寄贈頂きました。

②新しく第2の「かりんのテーブル」が仲間入り!

植草園様には震災後の当館の取り組みに対し、
共感していただき、度々このような形で
ご支援いただいています。

そして、除幕式が終わると皆様で記念撮影!
(新たな写真スポットの誕生か!?)

では、いつ設置されたのか…
少しタイムスリップ!

実は、11/16の夕方に東京からトラック2台で、
石碑の工事と宿泊も兼ねてお越しいただきました。

土台を固め…

クレーンで吊るして…

設置しました。

植草園様、いつもありがとうございます。「感謝

今後とも末永く宜しくお願いいたします(^o^)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

冬本番はこれから!!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉であったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 観洋に新たな記念撮影スポット誕生!?の巻

*「いつもありがとう」母の日in南三陸2018*

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
今日は「母の日」ですね!
私も母に今流行りの…「ハーバリウム」をプレゼント!
枯れない・手入れの必要がない…との事で即決しました。
皆さんは何をプレゼントしましたか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*–**–**-*-*-*-*-*-*-

さて本日。
当館でも女性のお客様にカーネーションを、
サプライズプレゼント!!

写真撮影に応えて頂いた皆様、
ありがとうございました!!
カーネーションと共に素敵な笑顔をいただきました♪
(※写真は掲載許可を頂いております)

各お食事会場でのダイジェストでお送りいたします!!
当館の男性スタッフより、女性へカーネーションをサプライズプレゼント♪

~「レストランシーサイド」&「弁天会場」~

ネット販売課マッキーも3年連続で花束を皆様にプレゼント♪
ブログで登場しているBlueBirder*S課長も会場へ!!

次は別会場へ移動….
フロントの庄子さんが花束を贈りました♪
~お食事処「磯浜」~

「ご家族」や「ご夫婦」で♪
小さいお子様もお父さんに負けじとお母さんに花束を見せていました(^O^*)

宴会場へもお邪魔させて頂きました!

お食事をお楽しみの最中での撮影でございましたが、
花にも負けない素敵な笑顔をありがとうございました!!

花を届けに行ったはずのスタッフでしたが、
たくさんの元気を頂き、各会場を後にしました(^-^*)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*–**–**-*-*-*-*-*-*-
おや….?
お父さん方がソワソワしている様子…..??
もしかしたら、「父の日」にも何かあるかもしれませんね♪
その様子はまた、何かの機会に!!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*–**–**-*-*-*-*-*-*-

いつも、「ときめきピチピチだより」を
ご愛読いただき、ありがとうございます!

今年、こちらを更新している「ネット販売課」に、
新しいスタッフが仲間入りしました(^○^)/

ブログに登場する日も近いかも….?!
乞うご期待!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*–**–**-*-*-*-*-*-*-

「夏の味覚」を思う存分….!!
「うに」好きにはたまらないプラン♪
【【南三陸キラキラ『うに丼』DXプラン】
☆殻付きウニ☆
鮑の踊り焼も付いて驚愕の夏の王者『うに』 】

まさに「うに」三昧な宿泊プラン。
「母の日」と言わず、大切な方と、
サプライズにでも..、夏は南三陸で思い出をたくさんつくりましょう!

それでは今日はこの辺で!また来週!!

コメントを残す on *「いつもありがとう」母の日in南三陸2018*