コクガンの繁殖地

一週間ぶりのご無沙汰です
Bluebirder*Sです

この22日 南三陸町自然環境活用センター
通称ネイチャーセンターで
19回目の 南三陸自然史講座が開かれました

テーマは 志津川湾のコクガンの暮らしと渡り・・・

GPSを装着された標識家族を追った
研究成果が発表されました

残念ながら
Bluebirderは会場へは行けなかったのですが
ライブ配信で拝見しました

講師は 公益財団法人
宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団
研究室長の 嶋田 哲郎(てつお)さん

前の冬
志津川湾でコクガン家族4羽にGPSを装着
冬の暮らしと渡り
そして別れの一年を追った最大の成果は
“志津川湾で越冬するコクガンの繁殖地は
ロシアのレナデルタ北部であることが初めて確認された”こと

レナデルタという地名は
前回の GPS調査の際にも”渡り”の先として
紹介されていましたが

今回の調査では
そのレナデルタ北部に渡った父コクガンが
せいぜい半径10メートル程度の範囲内で
過ごしていたことが判明

今回の渡りでは 母コクガンと”予期せぬ別れ”があって
繁殖行動はありませんでしたが
繁殖地であることはわかりました

“予期せぬ別れ”というのは 残念ながら母コクガンが
渡りの途中 何らかのアクシデントで
命を失ってしまったことによるもので
講座終了前の質疑応答の中で明らかにされました

講座では ほかに
“コクガンの居る所にはアマモ場あり”ということが再確認され

“日中は漁港”に居る彼らは ”夜間は沖合”をねぐらにしていること

更に ”砂浜で砂を食べて”から餌場に向かい
アマモの消化に役立てているということも 紹介されました

絶滅危惧種のコクガン
謎の生態のベールが
地道な研究によって
少しずつ剝がされてきています

コメントを残す on コクガンの繁殖地

窓辺にスコープの放列!

一週間ぶりのご無沙汰です
Bluebirder*Sです

観洋ティーラウンジ脇に
“カモメの観察コーナー”があることは
かねてからご紹介しているところですが
最近 異変が・・・

はい
三脚に据えられたフィールドスコープが いつの間にか3台に増え

一方 東館の窓辺にも 1台据え付けられ ↓

更に 志津川湾の”観察態勢”が充実しました

観洋ファンでいらっしゃる
仙台のK様のご厚意で 整いました
ありがとうございます

勢ぞろいした”スコープたち”は優秀で
なかなかの解像度 よ~く観えます

これまでの双眼鏡に加え
湾内の観察にはもってこいのアイテムが揃い 楽しみが増えました

これで コクガンの姿も
かなり小さくではありますが
ここ観洋からも確認できるようになりました

この窓の右手 ずっと向こうの海域に ”彼ら”は居ます

 

雪のチラつくこの18日
いつもの漁港へ”ブログ取材”に行ってみると・・・

居ましたいました♪ ちゃんと居てくれました

スコープを使わず 遠巻きの観察ですから正確ではありませんが
家族ごと それぞれ散らばって 優に10羽以上

しばらく眺めていると
まだ若そうな”美形”カップルが 岸辺に・・・

幼鳥時に持っていた好奇心そのままに 近づいてきてくれました

ほらほら 2羽の目線で
こちらの様子をうかがっているのが判りますね
“興味津々”って感じ

南三陸海のビジターセンターによりますと
このところ センター観察デッキから確認出来ているのは
せいぜい50~60羽程度なのだとか
先週の2分の1以下 3分の1になってしまいそうな数に・・・

どうやら”湾内分散化”が進んでいるようです ただ理由はわかりません

それとも 強い寒気に追われて
少し南方へ移動した一団があったのか・・・ 定かではありません

とにかく 冬の南三陸町志津川湾に国の天然記念物”コクガン”あり!

絶滅させてはいけない貴重な水鳥の姿を 是非 観に来てください

お待ちしております!

コメントを残す on 窓辺にスコープの放列!

Kanyo a la carte

( Beautiful Sunrise from Shizugawa Bay seen from the lounge )

This time, I will introduce facilities other than accommodation and meals under the title of Kanyo a la carte!

The monument to the time when Their Majesties the Emperor and Empress visited on July 22, 2014 is on the right side of the main building entrance.

There is a shrine called Bentengu in the back of the parking lot of the main building. How about praying for the safety of your trip !

The elevator door on the 4th floor of the South Building has a scenic view of the surrounding area.

At the entrance of the annex, there is a wooden moai statue, which is a symbol of the reconstruction of Minamisanriku Town.

There is an ATM on the right side of the entrance of the annex. You can use cash cards from major domestic banks.

Opposite the ATM is the game arcade. Anpanman is waiting for you.

There is a mailbox on the left side of the main building entrance.   Why don’t you send the memories of your trip to your loved ones ?

Kanyo seen from Shizugawa Bay is also fantastic.

We look forward to seeing you at Minami Sanriku Hotel Kanyo !!

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

  Please “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on Kanyo a la carte

なぜ 志津川湾にコクガン?

一週間ぶりのご無沙汰です
Bluebirder*Sです

コクガンが越冬する南三陸町の志津川湾

コクガンが志津川湾に来るのは なぜ?
そんな疑問を抱いた地元の小学生が
全国公募の作文コンクールで入選を果たしました

“全国豊かな海づくり大会作文コンクール”
高学年の部入選です

おめでとうございます♪

素晴らしい 栄誉ですね
(お名前は伏せてほしいということでしたので 悪しからず)

たまたま 冬場
コクガンを”追いかけまわしている”Bluebirderが
こちらの児童から ”取材”を受けていたので
多少なりともお役に立てたのは 嬉しいことです

テーマは ”コクガンと海”

作文は「国の天然記念物で
絶滅危惧種に指定されている希少生物のコクガンが
なぜ 志津川湾を選んでやってくるのか」
そんな疑問から始まります

湾がリアス式の海岸で
昔からカキ・ホヤ・ワカメなど
養殖の場であること

沖合にある寒流と暖流の混ざり合う海域の影響で
冷たい海と温かい海 両方の生き物が見られ
生物多様性の高い海であること

山から栄養豊かな水が流れ込む海底には
一面に海藻の森が広がり
「藻場(もば)」として初めてラムサール条約に登録されたこと

波が穏やかでコクガンのエサとなる 海草のアマモが十分に茂り
安心して冬を越せる場所なのだ ということを知ります

その上で
実に220種類を超える海藻と海草が茂る湾内に棲息する
550種類以上の生き物たちを守るには
志津川湾を きれいに保たなければならない


すなわち コクガンの海を守るには

川にゴミを捨てないで 土を汚さず
きれいな山と森を残していくことが
必要だということに 思いは至ります

“彼女”は 今回の”取材”を通じ 志津川湾の自然のすばらしさ
山と海の繋がりから
人と海の共生が大切なことを知り
自分自身が自然の一部であることを意識して
生活していこうと決意


「大人になっても 南三陸のきれいな海のまま
コクガンが この海にずっと来てくれることを願っています」
と 締めくくられています

今ある志津川湾の自然と恵みを
そのまま未来に引き継ぐためにも
こうした”気付き”が出来 行動に移せる子どもたちが
一人でも増えると 嬉しいですね

持続可能な社会の実現のため
3.11の防災・減災学習に加え
わかりやすい環境学習の場としても
観洋はじめ 私共の町南三陸をご利用いただけましたなら幸いです

そして ”全国豊かな海づくり”で入賞した”彼女”のように
“自分も自然の一部なのだから”という”思い”にたどり着けて頂けたら
何よりです

さて 南三陸ビジターセンターによりますと
この2日 センター近辺の海域で 101羽が確認されています
寒波と共に コクガン
その数が ほぼ倍増しました

いよいよ観察しやすくなってきました

コメントを残す on なぜ 志津川湾にコクガン?

最高の一枚を📸✨

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

1日はすごい風と雨!前日の30日から降り始め、
朝方には網戸が外れかけるほどの風が…
家の周りは山なので石やら木やらが散乱してました。
皆様の地域はいかがでしたでしょうか。

今日は当館にお越し頂いた際にぜひ撮影頂きたい一枚を紹介!
Twitterやその他SNSを見ていると
志津川湾のタイムラプス動画や、朝日などを撮影頂いた投稿を
投稿頂いております。(❀投稿頂き本当にありがとうございます📸)

撮影スポットは海側に面しているので風景写真はロビーや、

6階朝食会場前廊下、お部屋からでも撮影できるのですが

当館は屋上も開放しておりまして、そちらからも綺麗な一枚を撮影できます!

屋上からの眺めはこんな感じ。

お部屋の外にもウミネコやカモメが遊びにきますが..

実は屋上だともっと近くで撮影できます!
奇跡の一枚をおさめるまでに数十枚撮影してますが厳選はこちら📸

前日・当日の天気、風、時間帯が一致すれば飛んできます。

こちらもパシャリ📸羽を大きく広げていて中のふわふわ感がたまりません(*’ω’*)

屋上だとひらけていて、撮影もしやすいかと思われます!
朝日は露天風呂からご覧いただくのも醍醐味ですが
屋上の180度開けた場所で志津川湾に反射しながら昇ってくる朝日を見るのも
実はツウかもしれません(。-`ω-)✨

また、朝は「日の出」を。(📸:OLYMPUS)

夜は「月の出」をご覧いただけます。(📸:iPhone 12)

冷え込みがかなり厳しくなってきたので
夜に浴衣で屋上に行くのはかなり寒いと思います。
温泉で温まった体を冷やさないようお楽しみくださいませ🌙🌟

また、最高の一枚が撮影できたら「#観洋」のハッシュタグをつけて
ご投稿頂きますと幸いです。見つけに行きますね👀💞
投降内容に当館の名前が含まれていれば見つけやすくなるので
素敵なお写真や動画、お待ちしております!

それでは今日はこの辺で!また来週(*’ω’*)ノ

【観洋ちゃんねる おすすめ動画】
長い滑り台や、様々な遊具もあり楽しめる「長沼フートピア公園」
お食事処もあるのでたっぷり遊んだ後は美味しいご飯で思い出を
たくさんつくってみてくださいね!

コメントを残す on 最高の一枚を📸✨