歓声

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

子どもたちの明るい歓声

 

町の海水浴場サンオーレ袖浜に隣接する 荒島楽天パーク

気持よい晴天に誘われて 出かけてみると

親子連れやカップル 若者たちの姿

そして 公園の遊具で遊ぶ 子どもたちの歓声

元気いっぱいの子どもたちの姿と笑顔のある風景って

いいものですね

子どもたちの元気な声が

あちらこちらで聞こえることこそ

復興の大切な要件だろうし

そうなれてこその 本当の復興なのではないか

常々そんな風に思っているBluebirderにとって

嬉しい光景でした

ちょうど 遊具越しに見える白いビルが観洋です

 

一方 公園の直ぐ隣にあるのがサンオーレ袖浜

砂浜に面した道路沿いには

51体のモアイ像がずらり♪

様々な表情の木彫が 海を向いて並んでいます

なぜ南三陸町に モアイ像?

と 思われる方もいらっしゃるか思いますが

1960年チリ地震津波によって

志津川湾では 41名が犠牲になりました

その際 チリ政府からお見舞いとして贈られたのが

他でもない モアイ像だったのです

 

それ以来 当時は志津川町の今は南三陸町の

シンボル的マスコットになっています

 

そんなモアイたちが見守る砂浜に目を向ければ 

のんびりと 海辺のひと時を楽しむ人たち

春の海に 心なごむ光景です

 

ところで サンオーレ袖浜には モアイ岩があります

向かって右側の岩がそれ

天空を見上げる モアイの横顔にも見えます

 

荒島の緑がアクセントを添える 海辺

去年は コロナ禍で海水浴場は開かれませんでしたから

今年の夏は 再開できることを願うばかりの サンオーレ袖浜にて

とにかく 春の日差しがとても心地よく

子どもたちの歓声が嬉しい 穏やかな一日でした

 

サンオーレ袖浜は

志津川湾の風光明媚さを堪能できるスポットのひとつです

観洋へお越しの際にもし 是非足を延ばしてみて下さい

心癒されること 請け合いです♪

 

追伸: いつもの漁港のコクガンたち

3日には 3羽を確認できました。

しかし、語り部バスでお客様をご案内した翌4日、

お客様も双眼鏡でご覧になりましたが、確認できたのは 1羽だけ・・・

去年は大型連休前まで 呑気にしていたメンバーも

急上昇の桜前線に煽られて

この港から もう居なくなってしまいそうな勢いです。

コメントを残す on 歓声

マリンパルだより  4月その1新年度第一号だよ!

年度末そしてプレ新年度!楽しんでいこ~~の巻♪

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

はじめに・・・・

令和3年4月1日で、マリンパル保育園が認可を取得し認可保育園になり5周年を迎えました。保護者のみなさまはじめ、行政の方々、地域のみなさまには多大なるお力添えと、保育に対するご理解を頂き、おかげさまで5周年を迎えることが出来ました。認可を取得した事に責任の大きさを感じ、保育活動の大切さと、子ども達の命を預かる現場の重要さを実感しております。今後も安心と安全な保育の場になるよう、職員一同気持ちを新たに保育に専念させていただきます。今後もマリンパル保育園をどうぞよろしくお願いいたします。

マリンパル保育園 園長 阿部 憲子

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

いらっしゃいませ!マリンパル保育士小野寺です。春ですね~!桜が日増しに開花のペースを早め、通勤しながら短いお花見を楽しんでいます。コロナ禍でのお花見。。。今年もガマンですね!

4月になりいよいよ新年度がスタート1マリンパルでは、4月5日に新しいメンバーが加わるため、この日を新年度スタートとしています♪新メンバーはその時に改めてご紹介しますね!

さてさて!その前に、年度末の様子をご覧いただきましょう!マリンでは最後の最後の3月31日まで行事を計画しちゃってます!最後は笑って終わりたい!ですものね♪そこで、実施したのが

~大きくなったね!うれしいね!会~

先週のブログでもご覧いただきましたが、子ども達はこの1年で本当に大きく大きく成長しました。体も心も!すべてにおいての成長が本当に嬉しくてなりません。今回の行事では、その成長をお祝いして、みんなで成長を祝いあおうと計画しました♪

ホールに集まると、いつもと様子が違うので、うきうき♪

4月の頃は手袋シアターの【チューリップ】をたくさん歌ったね!ちゃんと覚えていてくれました(^^)

ステージでは一人一人にインタビュー!

1年前と現在の写真を比べた成長カードに興味津々!

4月の頃からの日々を思うと感慨深いデス。。。みんな元気に大きくなってくれてありがとう♡

会の〆は。。。

~ポップコーンたいか~い!!パチパチパチ~

そう!ポップコーンを作るのです!先週、小野寺がポップコーンに作りにはまっているとお伝えしましたね(詳細はマリンパルだより3-4にて)!ある日Rちゃんがお家からポップコーンの素を持ってきてくれて、みんなで楽しもう♪と、プレゼントしてくれたのがきっかけで、早速その日に作ってみることに♪その様子がこちら!

コーンと、バターとサラダオイルを鍋にイン~!

ピチピチ音がしてきていいにおい(^^)

 

そっと覗いてみたよ・・・

出来上がり~!

どれどれ!どんな味がするのかな?抵抗なく食べてくれるかな?

美味しくて楽しくて止まらないよ1お友達や先生と食べさせっこして楽しいよ!

と言う風に、みんなポップコーン作りが大好き!食べるのも大好きになってくれました!ですから、カセットコンロをみただけで「ポップコーン!!」と言いながら大喜び♪その反応がとても可愛いです。

大好きなポップコーン作りは、「大きくなったね!嬉しいね!会」でも登場してもらうことに!

行きますよ~~!

やったーやったー!ごーごーごー!!嬉しいことがある時のマリンの合言葉(笑)みんなワクワク!

あ!プチプチ音が聞こえるよ。。。!

お約束のチラリタイム♪

やった―やったー!でっき上がり~~!マリンの中で一番大きなお鍋で作ったから、たっぷり出来たね!

と!試食前にお塩で味付け!パラパラパラ~!もこみちさん風に高い所からのお塩をかけるのが美味しくなるコツです(笑)

しっかり混ぜたら出来上がり♪さ!食べようね!

美味しくて止まりません♪残った分はお土産にしてお家で食べました!

大満足の午前のおやつに続き。。。とくこ先生特製の給食もごちそうです♪

おいしかったよ!とくこ先生いつも美味しいご飯をありがとうございました!なんでも食べてもっと大きくなるからね(^^)

これで、令和2年度の行事がすべて終わり、次の日からは令和3年度の保育が始まります!冒頭で園長のご挨拶でお伝えさせていただきましたが、この4月1日でマリンパルは認可を取得して5周年を迎えました。6月1日は創立記念日なので、マリンパルにはお誕生日が一年で2回あるのです♪お祝い事は何度あっても良いですね!そこで、4月1日はお祝いとして、おやつタイムは皆でかんぱい♪

お散歩先のホテルの屋上でかんぱーい!!

子ども達はリンゴジュース、職員はこちら(笑)

お散歩でのどが渇くので美味しいね~!

そうそう♪4月なのでプレ新年度よして、保育室も移動し、在園児の3人は新しい環境での保育を一足お先にスタートしています。

手洗い場やおトイレ、所持品の場所など、一つ大きくなった子ども達が自主的に身の回りのことが出来るような環境設定をしています。嬉しい反面、いつもと違う雰囲気に戸惑う姿が見られますが、不安を受け止めながら安心して慣れていきるように見守って行きたいと思います。

今年度も楽しいマリンの様子をたくさんお伝えして行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた来週~!

マリンパルだより  4月その1新年度第一号だよ! への1件のコメント

Spring has come !

” Harutsuge don ” ( Collaboration with local spring vegetables )

Today, I would like to introduce Minamisanriku Kirakira Don, a specialty of Minamisanriku.

Please come to our hotel to eat the seasonal Kirakira(gliter) bowl !

Received the Jury special Award of  ” Food Action Japan Award 2014 “

 

Minamisanriku Kirakira Don was born the idea of the proprietress of our hotel from the desire to liven up Minamisanriku Town in the wake of Miyagi Prefecture’s first destination campaign in 2008.

After that, we called on restaurants in the town to make it easier for people who visited Minamisanriku to enjoy delicious local ingredients. Then, it became ” Food to revitalize the town “, and in December 2009, each restaurant in Minamisanriku-cho began to offer ” Minamisanriku Kirakira Don ” that  makes the best use of the individuality of each restaurant. Furthermore, the activities were carried out throughout the year, with ” Harutsuge Don ” in spring, ” Uni Don ” in summer, ” Akiuma Don ” in autumn,  and ” Ikura Don ” in winter.

This initiative has been highly evaluated, and we have received the special jury prize of the 6th  ” Food Action Nippon Award 2014 ” as a project of the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries.

” Uni Don ”  ( Enjoy super fresh shelled sea urchin and raw sea urchin )

” Akiuma Don ” ( Excellent sashimi of saury and bonito )

” Ikura Don ” ( Full of glittering salmon roe )

 

For more informations …

We are performing a screening event of the documentary movie ” Life Goes On ( Japanese title : Ichiyo-raifuku ) ”  from the end of February.

It was to stage the areas affected by the Great East Japan Earthquake, including the Minami Sanriku.
【 “Life Goes On” Special Screening 】
No entrance fee  /  Outside guests also welcome
Period : till April 28th / Wed
Time : 4:30 pm  ~ 6:00 pm
Place : Club Ryugu ( 5th Floor )
*Japanese language only but may feel something to see the scenerary

Good day ! from Minhong

Book us at;

コメントを残す on Spring has come !

マリンパルだより 3月その4

今年度最終号なのだ!!一年間ありがとうございました!の巻・・・長編だよ。。!

いらっしゃいませ(^^)最近ポップコーン作りにはまっているマリンパル保育士小野寺です!(なぜ今、ポップコーンなのかというと。。。謎は来週のブログで…)いよいよ・・・ついに・・・やっと!!プロ野球が開幕を迎えます!今日です!わたくし、張り切って本日は楽天カラーのパーカーを着用し、気持ちはホームの球場で応援している気分でおります!が!お仕事もちゃんとしますよ♪あったりまえ~~(^^)コロナ禍での開幕となり、より徹底した感染対策で、迎える方も出向く方もしっかり予防して楽しんで行きましょう。私は当分の間はテレビの前で一生懸命応援したいと思います!早く安心して観戦に行けますように。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

え~~さて、ここでマリンパル天気予報をお伝えします(え(゜o゜)急に?)

今年度のマリンパルの笑顔確率はほぼ100%

毎日心も晴れやかに笑顔が続きます。ただ、ところにより雨。。。降水確率5パーセントくらいです。

どんぐりさんがかわいそうなとき。。。

やってしまったとき。。。(笑)

やったのを見つかった時・・・(笑)でも、そんな涙の雨もすぐに乾いて、ピカピカの笑顔になるのです!

と、油断したとき

 

時々。。。

。。。

。。。

じろり(=_=)

ひ~~っ!じろり注意報発令中~!

Rちゃんは写真に撮れませんでしたが、「はーい笑ってぇ~♪」と、写真を撮ろうとすると、3人揃ってじろり作戦決行~!おだってるんです(笑)完全に私たちをおちょくりまくり!楽しすぎますヽ(^。^)ノ

そんなじろり注意報が引っ込んで、一瞬でニコニコ笑顔になってしまう楽しいことがありました!

3月19日(金) 南三陸ベイサイドアリーナにて、南三陸町復興応援大使の妃乃あんじさん代表を務める:一般社団法人ハーグさま主催の

~なりきりステージ ももたろう~のミュージカルに参加させて頂いて参りました!会場に到着すると、桃マークの鉢巻を配布して頂き、早速着用!

3人ともとってもお似合いですね!(しっかりマスクも着用しています)会場は、セットもメルヘンチックでとてもかわいらしいです。マリンパル以外にも、町内から参加している保育施設もあり、他のお友達の様子もうかがうことが出来ました。人見知りすることもなく、会場の雰囲気を心から楽しんでいました!いよいよステージスタート!

みるみる引き込まれていく子ども達!

たくさん踊っていい笑顔を見ることが出来ました!お土産の風船や、株式会社サンリオ様からのプレゼントも大切に持ち帰りました!

貴重な体験をありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今週だけでもいろいろな楽しいことがありすぎて、一日では書ききれませんが(笑)あれもこれも伝えたい!写真を見せたい!長編になってしまう!!・・・ここは、ぐっと我慢して切り替えます!そのかわりに。。。子ども達の成長ぶりを見ながら一年を振り返ってみましょうね!

新年度スタート!環境が変わってちょっぴりドキドキ♡

赤ちゃんたちの歩行器にあこがれ、囚われの身になった日♪

初めてのスイカパンとの出会い!

お外が大好きで楽しさを知った日々!

お散歩も大好き!シロツメクサに囲まれていい気持ち♪お花が良く似合うねヽ(^。^)ノ

気持ちよくてウトウト。。。安心して眠れるようになり、どんどんマリンになれてきたよ♡

時には先生のお仕事をお手伝い!先生~パソコン頑張って!イスからおケツがはみ出てるよ(笑)

初めてのぽっきんアイス♪アイスを知ってしまった日。。。マリンでは「ポッキンタイム」と呼んでいます。

すいませ~ん!シールはどこに貼るんでしたっけ?

初めてのつかまり立ち!

初めてつかまり立ちの土台になった日(笑)耐えて見せるわ!Tちゃん私に摑まって!支えるよ!

畑のズッキーニが大きく育って収穫した日

ズッキーニのスープが美味しかった!

本日混浴。。。汗かいてお風呂に入った日(コロナ対策の為、一緒に入ったのはこの日が最初で最後…)

一人で立っちした記念日

ゆり先生のメイクが似合いすぎた日!by七夕会

お手伝い大好記念日

やってはいけない事をやってしまうと、楽しくて止まらなくなることを知ってしまった日。。。先生はすぐに声を掛けず、しばらく行動を観察(笑)犯行現場をしっかり押さえます!

  

この冬はいっぱい雪で遊んで楽しかった日々!防寒着が大活躍(^^)

マスクを着用できるようになった日。こんな小さな子ども達でも、少しずつ習慣づけることの大切さを私たちも教わりました。~マスクをしないで、どこでも思い切り笑っておしゃべりできるような日が早く来るといいな。。。~

メイクが楽しい事に気付き始める。。。!そして、自ら顔を差し出すように!!

子ども達の成長を実感した3月!

まだまだたくさんあるけれど、みんな本当に大きくなりました!子ども達の笑顔を通して、安心して、信頼して園で過ごしていてくれているんだなと言う姿が実感できる一年でした!子ども達だけでなく、お家の保護者・ご兄弟の皆さんも笑顔にしたいと、考えて日々保育しておりました!

今年度無事に終了できるのも、保育に対しての保護者の方々のご理解と・ご協力。ホテルスタッフの方々、マリンパルを応援して下さる方々の子供たちの成長に対する見守りのおかげと、心より感謝しております。本当にありがとうございました!

来年度も安心安全、子ども達一人一人の成長・個性を大切にする保育を行っていきます。4月からは新しいお子さん、職員も加わり、より賑やかなマリンパルになりそうです!どうぞお楽しみに!

短くまとめようと思ったのですが、長編になってしまいました!最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す on マリンパルだより 3月その4

マリンパルだより  3月その2

震災から10年経ちました。これまでのたくさんのご支援ありがとうございました。

いらっしゃいませ。マリンパル保育士小野寺です。タイトルにもあるように、東日本大震災の発生から10年を迎えました。当時を少し振り返ってみると・・・。地震発生時、私はここマリンパルで保育中でした。お昼寝していた子ども達を抱え、園庭に避難。ホテルからワゴン車を一台借り、子ども達と待機しました。するとみる見る間にどんどん海の様子が変化し、ホテルのお客様、近隣の町民の方々、自動車で通りかかった方々が次々とマリンパルに避難してみえたため、園内に誘導しました。あっという間に保育室・ホールや廊下は避難者でいっぱいになってしまいました。電気・水道が止まってし舞いましたが。室内なので、寒さをしのぐには十分でした。その時、いた園児は5名。子ども達が動揺しないように、びっくりしないようにと、贅沢ではありましたが、一つ部屋を確保し、子ども達専用の部屋にしました。その日から日々、避難者の方々の対応と、子ども達が不安にならないようにと配慮し過ごしました。子ども達の各家庭も被災していると判断し、保護者の無事を祈るばかりでした。最初の子のお迎えが来たのは津波から4日目。一人保護者に渡すたびにホッとしました。最後の子どもが帰ったのは津波から1週間後。その間、私たち職員も交代で、町に向かい家族を探したり、安否の確認をしました。

__________________________________

それから約一か月半後。4月22日(だったような気がします)保育を再開しました。幸い建物は地震の被害が無く、すぐに使用できる状態でしたので、町内のどの保育施設よりもいち早く再開できました。子ども達の家庭も被災しており、保護者の方々が生活の再建が安心してできるようにと園の再開を決めました。職員も全員被災しておりましたので、みんなで協力し、助け合いながら必死の日々でした。それでも、早く保育の仕事がしたいと願っていたので、再開した時は本当に嬉しかったです。子ども達も、待ってましたとばかりにのびのびと過ごせる場に笑顔でした。

当然、電気・水道が使えない中での保育でした。給食はお湯で温めたレトルト食品。食器にラップをかぶせての食事。(これはのちに衛生的に良くないからとの指導で、使い捨ての容器が手に入るようになってからそちらに切り替えました。)

再開し初日の食事はカレーライス

手前にある丸い缶に入っているのは、自衛隊より頂いた缶入りの炊き込みご飯です

____________________________________

5月前半園庭で食べている炊き出しの風景・・・。保育を再開するに当たり、水・ミルク・哺乳瓶・おむつ・食事等々不足していることをSNSで発信し、全国からご支援の生活用品が続々とたくさん届けられるようになりました。

園庭の隅には仮設トイレがずらりと並んでいました。これにもずいぶんお世話になりました。水洗用のみずの補充は欠かせません!(女性の後方に見えるのが仮設トイレです)

支援物資の仕分けの風景。子供用品は園の子ども達で使わせていただきますが、その他の日用品は当ホテルの避難所で避難生活をする地域住民約600名の方々にもお渡しするために、保育しながら支援物資の仕分け作業も行います。

untitled

日々物資に囲まれて過ごす子ども達でしたが、かくれんぼ気分で遊んでいました。

当時、1歳になったばかりの女の子です。離乳食も十分提供できませんでしたが、よく食べ、良く寝て、すくすく成長する姿は私たちの希望でした。

当時の小野寺です。すっかりやつれてしまい。。。がりがりくんです。人生初のSサイズになりました。今は、、、リバウンドし。。。○○サイズ。。。リバウンドって怖い。。。

紙おむつ等は、地域で困っている方々、気仙沼地域、近隣の保育施設とも分け合うためにお届けしました。

待ちに待った水道から水が出た日!7月2日!

みんな大喜び!水が使える喜びのハイタッチ!

やった~!みずだ~!!おトイレが室内で使える~~~!水のありがたさを実感しました!

____________________________________

震災以来たくさんのボランティアさんが訪問してくださいました。すべてはご紹介できませんが。。。ほんの一部を(^^)

園庭に線路が出来て、汽車が走った日・・・

みんなみんな大興奮!順番待ちで楽しそうでした!

Christmasが近づくと、子ども達に笑顔を!と、サンタクロースが訪問してくれ、楽しい触れ合いが出来ました。

___________________________________

震災以降、全国の多くの方々が南三陸、ホテル、マリンパルに目を向けて、手を差し伸べてくださいました。たくさんの方々の支援の輪、支え、応援があったからこそ、保育を継続でき、安心して生活してこれたのだと実感しています。感謝・ありがとうの気持ちでいっぱいです。10年が経過した今、目の前の子ども達の笑顔を見て思う事。この笑顔を見る為に今日まで頑張ってきたのだと。。。安心してマリンパルで過ごせる環境を作って頂いたおかげで今がある。。。と、実感しています。

震災後、子ども達が笑顔で過ごすことで、親も笑顔になる。みんな笑顔にしようを目標に保育してきたことが、実を結んで今たくさんの笑顔の花が咲いています。

これからも子ども達がいい環境で過ごせるマリンパルにしていきたいと思います。

全国、全世界のみなさま、これまでのたくさんのご支援本当にありがとうございました!

最後に。。。。津波直後からずっとホテルで先頭に立って指揮を執り続けてきた女将さん、震災発生時は気仙沼で被災し、4日かけて自力で南三陸をめざし戻って来られ、途中ご自身のお子さんの避難している小学校へ迎えに行き、引き取り戻って来られた副社長。。。(あの時、娘さんは、小学生。食事代わりに配給されたカロリーメイトを全部食べずにポケットに入れていたそうです。「おかあさんに」とお母さんである女将さんに一口でもあげようと考えていたのですね。その優しさに涙してしまいました)。。。工事関係者、被災者の受入から大変なご苦労の中、私たち従業員の雇用もしっかりと守って下さいました。本当に感謝しております。以来10年。様々な困難を共に乗り越え、さらにいまコロナ禍という事もあり、乗り越えるべき壁に立ち向かっています。震災をみんなで力を合わせて乗り越えてきた、当ホテルだからこそ、きっと大丈夫!と信じています。がんばるぞ!!がんばっぺ!!

震災直後からの一年を短くまとめようとするも、うまくまとまらず。。。文章力、表現力の無さを痛感しております。少しでも、当時の様子をご理解頂けたでしょうか・・・!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

マリンパルだより  3月その2 への5件のコメント