マリンパルだより 6月その4

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。雨が続いたかと思えば、サンサンと太陽が照り付ける真夏日を記録するようになりましたね!梅雨明けももうすぐでしょうか♪

そんな、梅雨明けを待ち望みながら、気持ちよく晴れ渡ったこの日!サンオーレ袖浜の「ビーチクリーン」に参加してまいりました!この日は、台湾からのインターンシップ生の「ソウ」さん「ウェイ」さんの2名も参加♪3人で張り切ってごみ拾いをしてきました!

ビーチに到着すると、たくさんの人が集まっていてびっくり!株式会社Hondaさんの社員の方々が250名ほどご協力いただいていたそうです。

開会式では、佐藤仁南三陸町長のご挨拶もいただきました。

キレイな海岸で気持ちよく海水浴が楽しめるようにと、期待を込めたご挨拶でした!

では、さっそくごみ拾いに行きましょう♪

暑い中ですが、とても熱心に作業をしています。

え?私?写真ばっかり撮っていてサボっているのではないかと思われたのでは。。。!いえいえちゃんと真面目に作業しておりましたよ(笑)ごみの種類としては、ポイ捨てされたものは少なく、震災で流れ着いたレンガ、ガラス、タイルの破片などが多くあるように感じました。(もちろん、ポイ捨てのごみもありました。ごみはお持ち帰りしましょうね!)一時間海岸周辺のごみ拾いをしていったんごみを一か所に集めます!

ごみをバックに記念撮影(笑)ごみと一緒に写真を撮るなんて、なかなかない機会ですね(笑)

この後は、Hondaさんがご支援してくださった専用の機械で、海岸の砂を掘り起こし、ごみを掻き出します。

あとは、手拾いで砂から顔をだしたごみを拾い集めて行きます。

その後閉会式、全員での記念写真を撮り終了となりました。

たくさんの方々の協力で、あっという間に海岸がきれいになりました。海開きは7月13日(土)です。この夏たくさんの方々が遊びに来てくださることを願います。きれいになった砂浜で安心して海水浴が楽しめますね!

これは、震災前のサンオーレ袖浜海岸で海水浴を楽しむ我が家の娘たちの写真です。といっても15年ほど前ですが(笑)かわいいですね~(笑)真っ白い砂を敷き詰めた海に何度も遊びに連れて行ったものです。津波に流されずに残った貴重な写真を見ながら、なつかしさにふけるのでした。。。

最後に。。。今回一緒に参加した、ソウさん、ウェイさんの2人は、6月27日で一年間の研修期間が終了し、今日帰国します。長いようで短い一年間ですが、きっとたくさんのことを学んでこれからの人生に大きく役立てていくことと思います。いつもニコニコで、本当にチャーミングな2人でした。

ソウさん、ウェイさん一年間お疲れ様でした。元気でね!

コメントを残す on マリンパルだより 6月その4

おめでとう!

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

6月の花嫁は 幸せになる、って言いますよねぇ。

June Bride!

南三陸町の6月の花嫁は、M.Hさん。

同じ町内に住む Y.Tさんと、

向こうに太平洋を望む 志津川湾の絶景を背景に挙式。

親族をはじめ、友人を前に 永遠の愛を誓いました。

この15日のこと。

純白のドレスがよく似合う M.Hさん。

皆さんから フラワーシャワーで祝福を受けました。

 

披露宴には、239人が出席。

観洋6階のコンベンションホール羽衣が会場です。

円卓の数は40。

観洋では 久々に大規模な披露宴になりました。新郎新婦は、まさに「ご縁」あってのご結婚。

震災が無ければ無かったご縁なのです。

というのは、新郎の実家の工場が東日本大震災の津波の被害に遭い、

急遽、決まっていた企業の内定をお断りして故郷へ帰って来ることに。

新郎のお姉さんの旦那さまがサーファーで、

たまたま当館で開かれた街コンに連れてこられた時に

岩手のサーファーと仲良くなり、

今度サーフィンに行こうと誘われて、出かけた先がサーフショップかぶとむし。

そこで、当時高校生だった新婦と初めて遭遇。

いつしか、新婦は新郎から理数系のテスト勉強を教えてもらうようになって

その後、お付き合いが始まりました。

実は、

新婦のご両親も出会いの場がサーフショップかぶとむしだった

というのですから、奇遇ですね。

その上、新婦はサーフィンの他に写真も趣味で、

撮影用のカメラは、

何と、新郎の祖父から譲り受けたものなのだそうな。

新婦のご両親のお店の常連さんでした。

新郎新婦が出会うずっと前のことでしたから、

このころから、もう二人のご縁は遠巻きながら

紡がれ始めていたのかも知れませんね。

お二人のご縁を決定づけたのが、震災だったというのはミラクルです。

交際5年8か月の間、一度たりとも喧嘩をしたことはないという仲のお二人。

ある意味「おのろけ」にも聞こえてしまうのは私だけかもしれませんが(笑)、

とにもかくにも ご縁あって

何か見えない手によって引き合わされたような印象もあるお二人、

おめでとう! そして、お幸せに!

コメントを残す on おめでとう!

秋到来? ぇっ?

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

先週金曜、7日のことでしたが、東北南部まで いわゆる梅雨入り。

去年より5日早いのだとか。 いよいよ雨の季節の到来ですね。

 

さて、前回ご紹介した観洋眼下の岩で営巣しているカモメのつがいは、

雨にも負けず、しっかり卵を温め続けています。

ちょうど、温めを交代したばかりのツーショット ↑

布かビニールかわかりませんが 何か緑色の袋のようなものを

巣材に運んできていました。

短時間の観察だったので、どのように使われているのかは不明ですが

とにかく 卵はしっかりと温め続けていて 新しい命の誕生が楽しみです。

 

ところで、梅雨入りの中、南三陸町のお隣

石巻市桃生町では、早くも秋が到来しています。ぇっ?ですよねぇ・・・

一面に広がる 水田。

こちらは休耕田のようで、水面に空が映り込んで水鏡。

ほかの水田は、早苗がすくすくと育っています。

その向こうに目をやると、んっ?穂がたわわに実って 黄金色に色づいた圃場が

稲? もう実ってる!!??

いえいえ そんなわけもなく、その正体は・・・

麦畑 なのでした。

そうなのです、石巻市では早くも秋?いえいえ「麦秋」が到来していたのです。

それにしても、黄金色が目に鮮やかで、とてもきれいです。

この光景を眺めていると、なぜか とても幸せな気分になってしまうのは

Bluebirderだけでしょうか。ナウシカが渡ってきそう♪

豊かな「実り」と目に鮮やかな「黄金色」。

個人的な印象ですが、この場に身を置いていると、

どこか、心もこの色に染まり豊かさに満たされてくる、そんな気がしました。

水田の緑とのコントラストが 鮮やか!

写真は、六条大麦。

調べてみると・・・石巻市では、二条大麦(麦)、六条大麦(麦)の生産量が

全国でもトップクラスなのだとか。

1760tの収穫量は、宮城県内一位、全国でも六位です。

 

大麦は米などより繊維質が多く含まれているので、

古くから日本独自の技術で精白して加熱し平たくした押麦に

精白した丸麦や白麦に加工され、

消化を良くして食用にされてきました。

煎って粉にした麦こがしや、煎った実を煮出す麦茶も日本ならではの味わい。

 

それにしても、南三陸に来て7年・・・・・

石巻市が全国でも大麦の一大産地だったというのは、

お恥ずかしながら初めて知った次第です。

上空高くでは、おそらく畑の中に巣があるのでしょう

ヒバリたちがホバリングしながら けたたましく さえずっていました。

上の写真には、圃場に下り立とうとする一羽のシルエットが映り込んでいます。

 

Bluebirderのふるさと新潟では、少なくとも実家の近辺に麦畑は無く

普段 まず目にすることはなかった光景なので、

尚更のこと 美しく見えてしまいます。

それに、秋のススキが 冬に向かう もの寂しさを感じさせるのに対し、

初夏の大麦の実りには、みなぎる力も 感じ取れます。

初夏、南三陸町のお隣のまち石巻市では 秋の、

いえ「麦秋」色が楽しめます。

コメントを残す on 秋到来? ぇっ?

マリンパルだより 6月その1

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。夏かと思ううほどに暑い日もあり、まだ6月ということをつい忘れてしまいそうになります。お天気がいい日が続くとブルーベリーや梅の実がどんどん大きくなって、毎日の観察がとても楽しみになります!

昨年たくさんの花をつけた、ヤマボウシ。今年はほとんど花が咲きません。。。来年は咲くといいなあ♪

そうそう♪この6月1日でマリンパルは創立27年を迎えました。平成4年に開園してから27年・・・。今回のお誕生日はひっそりとした中で迎えることになりましたが、職員は「今日は、マリンパルのお誕生日だね♪」と、お掃除してあげることでひそかにお祝いしました(^^)/28年目の一歩を踏み出し、気持ちも新たにこれからも頑張っていこうと思います。先日お亡くなりになった会長はマリンパルをとても大切にしてくださいました。子供たちが元気に会長にご挨拶をすると大変喜ばれ、「おりこうさんだね」といつも褒めてくださいました。会長の思いを繋いでいくためにも、早くこの場所に子供たちのにぎやかな声が戻ってきますように・・・。マリンパルで保育がしたいなあ。。。

27年、本当にたくさんの子供たちとの出会いがありました。子供といってもみんな一人ひとり個性があり、かかわり方も違ってきます。その一人一人と向き合い日々保育を行うことで、私も保育士として成長させてもらったのだと思います。短大を卒業したからと言って、すぐ保育士として通用するはずがありません。。。毎日の積み重ねの勉強と経験が本当に大事です。我が家の長女が今月からヘアスタイリストとして勤めているお店でデビューしました。専門学校を卒業し、美容師資格を取得して就職しましたが、そこからアシスタントとして3年以上いろいろなことを学びながら仕事をさせていただきました。その時はつらくても下積みの時期を大事に過ごすことが大切だったと今になり気が付いたようです。石の上にも3年ということもあり、忍耐強く続けていればいつかは報われていくのですね!

どんな仕事でもそうですが、一人前になるまでには長い年月をかけて多くのことを学んでいきます。石の上にも三年の意味を思い出すと、大変な時期を乗り越える励みになるかもしれませんね!

そしてこの度、念願叶って長女にヘアカットしてもらうことができ、感無量のひと時でした。

プロっぽい手つきに感激しっぱなしの小野寺でした(笑)いくつになっても、子供の成長はうれしいものですね!

季節の変わり目ですので、皆様ご自愛くださいませ♪

それではまた来週♪

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 6月その1

マリンパルだより 5月その5

いらっしゃいませ(*^_^*)田植えをしたばかりの田んぼに映える夕焼けがとても綺麗な季節になりましね♪写真を撮っていると、背後から我が家のパパさんが「なんで夕日撮るんだ!ここは、リフレクション撮らないと!」と指導が入りましたが、リフレクションって?と、カメラ用語がわからない小野寺は構わず夕日も丸ごと撮影するのでした(笑)とにかく今しか見れない景色を楽しんでいきたいなと思います(*^_^*)

春に沢山の花を咲かせたマリンのお庭の梅やブルーベリーが小さいな可愛い実をつけてきましたよ♪毎日実の生長ぶりが楽しみなマリンパル保育士小野寺です。

これは、珍しく赤い花を咲かせるオランダイチゴと言う種類のアカバナイチゴです♪

花が終わると小さな赤い実をつけるんですよ♪初めは、5株程でしたがどんどん増えてイチゴ畑のようになっています!イチゴが実ったら、こっそり食べよっと(笑)このほかにも、グミの実も少しずつ大きくなってきています。知る人ぞ知るグミの実!小さいころ摘んで召し上がった方も多いのではないでしょうか!中には、マリンのグミの生長を楽しみにしているスタッフもいるんですよ♪今年も沢山実をつけそうなので、食べてみたい方は是非マリンにおいで下さいね!

さて♪かな~り前置きが長くなってしましましたが、今週はホテルの写真スポットをご紹介いたします!最近はお客様のお見送りにも参加させて頂くようになり、その際カメラを手渡され記念撮影を依頼されることが多くなってきました。皆様、どこで写真を撮ろうかとお悩みになることもありますが、その時にオススメさせて頂くのがこちら♪

「感謝」が刻まれた石碑♪バックのシャクナゲもきれいですね!

当館のホテル名をバックにしてのお写真は、訪れた思い出になりますね!

写真を撮るときは、やはりこの掛け声ですが(*^_^*)当館では、宮城名物で有名な

「はい♪ずんだもち♪」

が、ニッコリ笑顔の合図となっております♪

そして、平成天皇陛下と、皇后さまが行幸啓においでになり当館にご宿泊された貴重な記念の記念碑の前でのお写真も皆様大変喜ばれております!

そして、いつも新鮮で華やかに玄関を彩るお花と一緒のお写真もいいですね!

小野寺は、お花が大好きなので、母の日の豪華なカーネーションや、そのあとのアンスリウム、今回の向日葵のアレンジメントを眺めるのが好きです♪次はどんなアレンジになるのか楽しみです♪

先日マリンの玄関で・・・カナヘビ発見!!!!

「きゃ~~~~っ!!」

・・・・とは、言わないよ(笑)

すかさずに追い掛け回し、捕まえる小野寺♪

手乗りカナヘビちゃん♪舌をぺろぺろ、お目目くりくりでとってもかわいいんです♪子どもたちがいたら、見せたいなあ。。。しばらく遊んで(笑)この後、ちゃんとお山に帰してあげたのでご安心くださいね♪

では、また来週~!!

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 5月その5