朝のひととき

「おはようございま~す!」

「 やあ ! おはよう。」

朝の挨拶をしているような そんな光景にも見えますね。

この水鳥は?

はい、コクガンです。

国の天然記念物にして 絶滅危惧種。

南三陸町の志津川湾で、現在 越冬中~。

昨日、1月13日日曜日 午前 8:30過ぎの光景です。

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

しばらく厳しい寒さの朝が続いた南三陸町でしたが、

多少 その寒さが和らいでくれました。

 

野鳥の観察は朝が一番、って、そんなことは百も承知なのですが、

このところのあまりの寒さに、コクガンを観に行く気にもなれませんでしたから、

久しぶりの対面です。

多くの野鳥、特に小鳥たちは

朝、日の昇るころに起き出し、大体決まった木の枝などにとまって

羽繕いをしていることが多いようです。 ちょうど私たちが 朝 顔を洗うように。

 

このコクガンたちも、同様に 湾岸のコンクリートブロックに乗っかって、

せっせと 羽繕い、ひたすら はづくろい、ハヅクロイ・・・・・・・・

こうして 羽根を整え、体から分泌される脂を塗って、汚れや水から身を守ります。

久方ぶりの対面だったのに、いえ、久しぶりだったからでしょう

Bluebirderは、この日 凡ミスを犯してしまいました。

遠巻きに観ながら、じっくりゆっくり近づいて行けばいいものを、

焦って 多少早いペースで近づいてしまい、

監視役のコクガンが警戒の声を上げると、

彼らは一斉に飛び立ってしまいました。 トホホ・・・

う~ん 情けない。

日曜日で、防潮堤工事の人たちも居ない中、

単独で動けば 警戒されるのは当然のこと。

ただ、上空が曇り 水面が光って逆行気味という良くない条件だったので、

逸早く近づいて 何としてもきれにい撮りたいと思うあまり、取ってしまった行動でした。

おそらくは「必死」な形相だったと思われ、

コクガンたちからしてみれば、「突進」に見えたでしょう、きっと。

そりゃ、当然 「逃げ」ますよねぇ・・・ アハハ。

いえいえ その前に、コクガンを驚かしたのは マナー違反です。

反省し、くれぐれも気を付けます。

とにもかくにも、コクガンたちは

今年も 南三陸町で越冬していますよ♪という、証拠写真でございます。

ラムサール条約登録後最初の冬、

確かに ここ 南三陸町の 志津川湾で

コクガンたちは、元気に越冬しています。

コメントを残す on 朝のひととき

震災後失われた幻の味復活

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

正確には8日ぶりですね。今回は火曜日の担当です。

木枯らしが吹いて、道路が凍ったり、雪が舞ったり、

いよいよ冬将軍が南三陸町にも攻め入ってきた、そんな印象の今日この頃。

隣街の石巻市では、震災で製造が途絶えていた

「あるソウルフード」が 7年と9か月ぶりに復活しました。

それが こちら 「かきあめ」です。

石巻市民には古くから深く親しまれ、

地元では知らない人はいないと言われるくらいの飴。

かつては、松島のお土産店や仙台の大手デパートでも販売されていました。

その製造の起源は 大正時代にまでさかのぼるという「かき飴」。

復活させたのは、石巻市北村に本店を置く珈琲工房いしかわ。

「こだわり」の焙煎で、美味しい珈琲のお店として知られています。

「石巻の名産なので 是非残したかった」というのが石川社長の想いで、

3年ほど前から構想を練り、商標の使用許可を得て復活させました。

商標の宝船は、平仮名の「か」と「き」の文字が組み合わされたデザイン。

今月7日に発売されたばかりです。

「味」には 強いこだわりがあって、

三陸沿岸の牡蠣のエキスと牡鹿半島沖でとれた「金華塩」が練り込まれ

限りなくオリジナルの風味に仕上がっています。

幾度も、当時の味を知る地元の50代の人たちに試食をしてもらって

復活させたとう「かき飴」。そのお味は・・・

和かな塩味と 牡蠣の豊かな風味が口の中に広がります。

この味がまた、なぜかわかりませんが珈琲によく合うのです。

かきあめを味わいながら 珈琲の香りと味を楽しめば、

珈琲好きならずとも、ちょっと贅沢な気分になれそうです。お試しあれ!

 

さてさて、南三陸町も牡蠣の養殖が盛んで、

そうした三陸地方沿岸で採れた牡蠣のエキスが「かきあめ」の元。

志津川湾に浮かぶ「一番大きな黒い浮き」の列。

これが牡蠣の「養殖いかだ」です。

牡蠣は、『海のミルク』と呼ばれ、完全栄養食品と言われます。

グリコーゲンは肝機能を助け疲労回復に効果があり

鉄や銅のミネラルも豊富で貧血予防に。

また、必須ミネラルの亜鉛も多く含んでいて タウリンも豊富で

スタミナ増強、疲労回復に効果があり、コレステロールの上昇を抑え、

眼の疲れや、視力の衰えを回復する効果もあるそうです。

体の芯まで冷えて 体力が消耗してしまうのが 冬場。

牡蠣鍋に舌鼓を打つというのは、

寒い冬を元気に乗り越えるための秘訣のひとつでしょう。

冬場、観洋の鮑の踊り焼きプランでは、牡蠣鍋もお食べ頂けます。

是非、観洋へ『元気』を充電しにいらしてください!

 

そしてお帰りは 石巻で「かきあめ」を 南三陸のおみやげに

『元気』を お持ち帰りしてください。

石巻では 珈琲工房いしかわ本店のほか、元気いちば、マンガッタンカフェえき、

ASATTE、また、仙台S-PALと女川水産業体験館あがいんステーションでも

販売されています。 5個入り160円、12個入りが380円です。

コメントを残す on 震災後失われた幻の味復活

マリンパルだより 11月その5

こんにちは、マリンパルのゆりです。

大家好。我是保育园的优莉。

雪虫をみつけて、「もう、雪が降る」と思って、やはり、初雪を迎えましたね。

发现雪虫就想着,「要下雪了」。果然,迎来了今年的第一场初雪。

マリンパルでは、避難訓練を行いました。今回の課題は、「地震の後火災発生」そして、今回の新たな課題はホテルまでの2次避難と想定して、一次避難の後安全のため、実際の避難ルートに従って、子どもをおんぶして落ち着いて、ホテルまで歩いて避難。先生達はおびの使い方や、実際のルート、必要な時間の把握などの訓練を実施しました。

保育园进行了避难训练。此次的课题是「地震后发生火灾」,此外新课题是到酒店为止的第2次训练的设定。地震发生后,园门外的第1次避难,全体集合后,背着孩子们徒步到酒店进行第2次避难。此次训练中,老师们对背带的使用方法,实际的顺路,以及所需要的时间等,有了更进一步的了解和掌握。

 

先週、紹介した、「勤労感謝の日」のプレンゼントを配りに行ったの時の写真はこちらです。朝から、お見送りでご多忙な女将さんへ、日頃の感謝をこめてプレゼント!

上一期,我们介绍过了,在「勤劳感谢日」到来的时候,我们带着小朋友们分发了礼物,现在就来看看活动时的情景吧。首先带着感激的心情将礼物送给正在忙着欢送客人的女将。

高茂さんのおじさん、いつも新鮮な、おいしい食材を配達してくれて、ありがとうございました。

接下来是为我们提供新鲜食材,并且送货上门的高茂先生。

用度室のお姉さんにも、いつもありがとうございます。

还有采买科的姐姐,非常的感谢。

わい~~、うれしい、子ども達にと女将さんからお土産をもらいました。

哇!真高兴,孩子们收到了来自女将的礼物。

そして、ホテルのスタッフかた、可愛い兜をかぶらせてもらいました。どう?かこいいでしょう!

戴上这可爱的头盔帽,看我帅不帅?

さて、今月のお誕生児(笑)を紹介します~~じゃんじゃん

下面介绍,本月过生日的孩子(笑)。

ひとみ先生で~~~す。皆でパーティーしょう!

就是瞳老师。让我们一起开一个微型生日会吧!

とくこ先生の手作り安納芋のスイートとポテト。(Ⅰくんのパパの自家大阪の名物、I君パパありがとうございました。)本当に美味しいかったです。

とくこ老师亲手用安纳薯制作了甜点。(在这里非常感谢伟小朋友的爸爸,为我们带来的家乡-大阪的名产。)真的非常好吃!

あれ?その箱のなかの可愛いのは?どこかでたことあるね、そうだ!先生達が作ったあのどんぐり製作。何と可愛いこと!

咦?这个礼物的盒子里那些可爱的精灵好像在哪里见过?是的,那些都是老师们用橡子做得小玩具。非常可爱吧!

ひとみ先生、お誕生日おめてとうございます!

祝瞳老师生日快乐!

ここでの一つのお知らせです。

ホテル観洋での広浜先生の第20回「あなたのとなり」展を来年の1月初旬まで開催いたしますので、皆さんぜひ足を運んで、ご覧くださいね。

在此,通知大家。

在酒店的大堂正在举行广浜老师的「第20届在你身边」作品展。此次展览将到来年的1月初为止,欢迎大家,敬请光临!

メッセージコーナーには、来年の抱負を記入するコーナーがありますので、メッセージカードに塗り絵をして抱負をご記入くださいね!

另外,在传言板区域,大家可以把自己来年的抱负写在图片上。

たくさんメッセージが集まりますように・・・!

我们期待着您的参与,希望受到多多的传言。。。!

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 11月その5

新郎新婦 誓いは「町のために」

一週間ぶりのご無沙汰です。

Bluebirder*Sです。

このところ、南三陸町でも 少しだけですがみぞれや雪が降ったりして

寒い日が増えてきました。 まだ、積もりはしませんけどね。

     ~~~~~ ↑ ホテル観洋@6Fホワイエ ~~~~~

さて、そんな11月下旬、三連休の中日に

観洋では、一組のカップルが 披露宴を挙げました。

 

地元南三陸町を愛し、地元で暮らすお二人は

善史さんと恵里さん。

~~~~~ ↑ ホテル観洋@羽衣の間 ~~~~~

善史さんは 気仙沼支援学校、

恵里さんは 地元の のぞみ福祉作業所にお勤めで、

お二人とも福祉関係のお仕事をしています。

~~~~~ ↑ 春嵐太鼓♪ ~~~~~

出合いは、去年6月、

たまたま善史さんの研修先になった のぞみ福祉作業所でのことでした。

 

同じ志津川中学出身で、お互い見かけたことくらいはあったのでしょうが、

学年が違って 面識はありませんでした。

「かわいい~」というのが、善史さんの第一印象。

けれど、恵里さんは「中学で見たことあったかなぁ」という程度の印象だったそうです。

そんな出会いのお二人でしたが、その後 ほどなく とにかく 交際は始まりました。

 

 

恵里さんはディズニーランド好きの旅行好き。

この一年、あちらこちらへと一緒に旅行にでかけてはお互いの仲を深めてきました。

そして、今年6月 恵里さんの誕生日にも ディズニーランドへ。

 

お二人、あれこれアトラクションを楽しみながら、シンデレラ城の前にさしかかった

まさにその時でした !

「結婚してください!」と善史さんがプロポーズ。

恵里さんは「はい」と答えたそうです。

晴れて迎えた華燭の典。

利府高校では甲子園を目指した 善史さん。会場では当時のナインからも祝福を受け、

また、気仙沼支援学校の生徒や先生からも新郎を慕うメッセージビデオが届きました。

生徒たちに慕われ、仲間の人望も厚い善史さん。

復興途上の南三陸には「新興」が必要だという持論を持っていて、

夢は大きく 「地元にアミューズメント・パークを創ること」。

そして、「自分たちの住む 志津川の為になることをやっていきます」というのが

出席した皆さんへのお二人の誓いの言葉でした。

東日本大震災で 街ひとつ無くなった南三陸町にあって

新たな街をどのように再建していくるかは、喫緊の課題。

 

町の未来に頼もしい想いを強く抱いた 新しいカップルの誕生です。

 

コメントを残す on 新郎新婦 誓いは「町のために」

マリンパルだより 11月その4

いらっしゃいませ(^-^)マリンパル保育士小野寺です日増しに寒さが増してきましたね!本日11月23日の朝は、南三陸に初雪が降りました。綺麗だなあと優雅に眺める余裕もなく、タイヤ交換しなくちゃ!と、焦る気持ちが先立ってしまいます。みなさま、安全のためにもタイヤ交換はお早めに・・・!

そうそう!今日23日は、勤労感謝の日ですね!

いつもお仕事を頑張っているお家の皆さんや、ホテルの方々へ。。。今年の夏に作った梅干しのプレゼントをしましたよ(^^♪美味しく仕上がった梅干しを食べて、日頃の疲れをいやしてもらえたらいいなあと思います!

美味しく食べてもらえるといいなあ♡

室内外は秋の飾り付けを片付け、マリンのお部屋の中は模様を一新してクリスマスに向けて飾り付けが始りました!

お外は、キラキラのイルミネーションを設置しました!

そして、子ども達とお散歩に行くたびにコツコツと集めた木の実や苔もいっぱいホールにならんでいます♪

散歩先で、貴重なサンキライの実を発見!嬉しくて思わずテンションが上がります♪

もくもくランドで拾ってきたドングリも、日々コツコツと先生達が変身中!

子どもたちが帰った後に色んな表情のドングリがどんどん増殖しています(笑)さて、一体これはなにに使われるのでしょうね(^^♪後日、完成品をお見せしますね!

これから12月に向けてクリスマスの製作の機会が多くなります。きっとお部屋の中はクリスマスの飾り付けでいっぱいになることでしょう♪

どんな飾りつけになっているかな~♪今からとても楽しみです!

こちらは・・・、最近お友だち同士のかかわりが楽しくなってきたこちらの二人!美容院ごっこをしている様子(^^♪Iくんが美容師さんで、Мちゃんがお客様!気持ち良さそうにうっとりしていますね(笑)

夢中で遊んでいる姿を見ていると、和みますね(*^^)vずっと仲良しさんでいてほしいと思います♡

マリンパルだより 11月その4 への2件のコメント