救急救命講習会が行われました

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先日、当館のクイーンエリザベスにて
救急救命講習会が行われました。

近隣企業の方々の他にも
当館新入社員や中途採用のスタッフも参加しました。

実際に消防署の方から
・応急手当
・心肺蘇生法とAEDの使い方 等
座学と実技で学びます。

一通りの流れを教わり、今度は班に分かれて実践です。

胸骨圧迫30回と人工呼吸2回のセットを繰り返し行います。
体力に自信のある男性でも息が上がってしまうほどでした。

まるで本番さながらの実技で、講習は何度受けても勉強になります。

いざ、という日は今日かもしれません。
そんな時に率先して行動できるよう
今回学び得たことを胸に刻み日々を過ごしていきたいですね。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

さぁ皆さま! お待たせしました!
夏の別注料理といえば…?
そう! 殻付ウニです!


(税込 1,080円)

昨日より別注が始まっております。
甘くとろける旬のウニは最高に美味…ッ
夕食に一品として追加するもよし!
おかわりでさらに追加するもよし!

この機会にぜひご注文くださいませ♪
※水揚げ状況で提供できない場合もございますので、
ご注文は当日フロントにて承ります。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

コメントを残す on 救急救命講習会が行われました

「みやぎ・仙台日本一!百選」完成!!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
初の10日GWがあった5月も今週で終わり!
6月を迎えるはずなのに気温は急上昇…!
ジメジメの梅雨を通り越して早く夏になってほしいです。
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

さて、今日は題名にも記載を行いましたが、
「みやぎ・仙台 日本一!百選
県内の雑学的知識を集めた冊子ができあがりました!

上記の画像をクリックして頂くと「宮城県公式HP」へ繋がります。
そこから「PDF」でも読めますよ♪
(冊子のお問い合わせは宮城県公式HP様「TEL022-211-2791」)

この冊子の作成に携わった人たちは、
県が毎年実施をしているご当地検定「宮城マスター検定」の
1級合格者で作る「いっきゅう会」のメンバー14人。
2010年から、震災による中断を乗り越え、
「自然」「産物」「文化・教育・スポーツ」など、
「6分野84項目」で現地取材を重ね、解説文やコラムなどをつけました!

当館で開催をおこなった、
「東北被災地語り部シンポジウム」も
【自然分野】の「21」ページに掲載されました。
こちらは「国内初」の取り組みで、今年行った第3回目は、
「「KATARIBE」を世界へ~語り部と震災遺構が紡ぐ“被災地”と“未災地”~」
と題し、約430名の皆様にご参加いただき、意見交換や交流を行って頂きました。

もう1つ、震災後から毎日運行している「震災を風化させないための語り部バス」
こちらはこれまで30万人以上の方に、当時と今の様子を伝えてきました。

こちらの「いっきゅう会 取材・原稿作成メンバー」の中に、
当館で語り部を行っている、伊藤部長(上記写真スタッフ)も含まれております。

その他、南三陸では有名な「モアイ像」が、
「世界で「初めて」チリのイースター島から寄贈された」事も掲載♪
そして!この前コラボ企画を開催した、
「石ノ森萬画館」仮面ライダーの生みの親である、
「石ノ森章太郎」先生もギネス記録の持ち主!との記事も!
(何のギネス記録なのでしょうか..!ぜひ県公式HPをチェック!)

宮城県のありとあらゆる「日本一」「日本初」が詰め込まれた1冊。
これを読めば、誰かに教えたくなること間違いなし!
あなたも宮城県マスターになってみませんか?
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

「夏」と言えば…!!
あまくとろける海の王者、「ウニ」が登場しています!
「ミニうに丼」と「ふわふわ食感の鮑の踊り焼き」付♪
醤油をかけて、楽しむもよし…そのまま本来の味を楽しむもよし..!
※写真はイメージです↓(丼は「ミニ」となります)

こちらのプランでお越しいただいたお客様からは、
「この季節が来るのをずっと待ってたんだ(笑)」
「本当にウニって甘いんだね~!!」との嬉しい声も♪

ロビーやお部屋で、海景色に癒された後は、
夏限定の海鮮を食べながらお腹も心も満たしてみては?!
ご予約は当館公式HPなら、下記からどうぞ!
(初めての方は「会員登録(無料)」が必要となります)

皆様のお越しを心よりお待ちしております!
「日本一!百選」の雑誌もぜひ、ご覧くださいませ。
藩祖伊達政宗公の関する記事もあります。じっくり読みました..
「さすが伊達男ッ…」となりました。オススメです!!!

それでは今日はこの辺で!また来週!!

6月前なのに気温が36℃の地域も出てきました。
室内に居ても熱中症になります。
水分補給や、塩飴を摂取するなど..
十分に気を付けて行きたいですね!

コメントを残す on 「みやぎ・仙台日本一!百選」完成!!

日頃の感謝を込めて~母の日サプライズ~

皆様こんにちは、
最近生まれ故郷のサッカーJ2・モンテディオ山形が好調で嬉しいマッキ―です。
仕事が上手くいかなくて落ち込んでいる時に、
野球の楽天も含め、自分の応援しているスポーツチームが頑張っていると、
自分も「もっと頑張らなきゃ」「踏んばらなきゃ」って思います。

そんな話はさておき…
先日「カナ」さんのブログには、
全体会議の際に、
女性社員にカーネーションのサプライズプレゼントがありましたが…

今回は、先日(5/12)は母の日!という事で…

サプライズ恒例!当館(マッキ―)より
カーネーション(生花)を女性のお客様にプレゼント♪
(渡す直前に一本一本心を込めてラッピングしました)

今回は、最近のサプライズで恒例となっていた
登米市生まれの漫画家石ノ森章太郎先生のサイボーグ009ではなく、
ちょっぴり紳士っぽく!?
蝶ネクタイスタイルで♪
(本当は白いタキシードとか着てみたかったな~)

まずは、夕食会場(大広間)で!

そして、レストランで!

さらに個室会場でも♪

お客様からは、
「思いがけずビックリした~」
「子供からもカーネーションまだ貰ってないのに~」
などなど…
様々な声が聞けました。

ちなみに、一番肝心な自分の母には、
今度帰省した時に、何かプレゼントでもしようかなと思います。
(私自身が米沢に戻る事が一番の親孝行かもしれないけど…)

父の日にご宿泊の際にも、何かイイ事があるかも!?
こちらもぜひご期待くださいませ。

★本日のおすすめプラン★

【大漁!うに!うに!プラン】まるごと1個♪
「殻付きうに」と「ウニ釜飯」海鮮御膳☆5月☆お日にち限定

遂にあの夏の味覚の提供がスタート!
とろける食感の「殻付うに」と、
ウニの甘みがご飯に染み渡る「ウニ釜飯」をご賞味くださいませ。
お日にち限定ですので、お見逃しなく♪

コメントを残す on 日頃の感謝を込めて~母の日サプライズ~

大人気!夏限定の丼が提供開始!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

当館女将が発案した南三陸のA級グルメ!
南三陸キラキラ丼
5月に入りましたので、大人気の
南三陸キラキラうに丼」が提供開始となりました~!


南三陸キラキラうに丼 2,800円(税別)

ご飯が隠れるほどのウニの他に、
殻付ウニも1個ついた超贅沢な丼です。
別添えの仙台味噌をからめて食べるのがオススメです♪


南三陸うに丼 2,500円(税別)

気軽に堪能したい方におすすめ!
キラキラうに丼よりボリュームは抑えてありますので
女性やお子様でもぺろりといけちゃいます♪

うに丼は5階のレストランシーサイドにて提供しております。
営業時間 11:00~20:00(lo19:30)
※当日の仕入れ状況等により提供できない場合もございます。
※数量限定となりますので売り切れ次第終了となります。
※混み合う時間帯もございます。ご了承くださいませ。

南三陸キラキラ丼シリーズは10周年を迎えます。
夏季限定の大人気キラキラうに丼をぜひ堪能くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

「うに丼も食べたいし温泉入って宿泊もしたい!」
という方はこちらのプランがおすすめです♪


【うに丼と鮑(あわび)の踊り焼プラン】


【南三陸キラキラ『うに丼』DXプラン】

期間限定となりますので、
皆様お早めにご予約くださいませ!

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で10周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 大人気!夏限定の丼が提供開始!

えっ?!餌を横取り?

6日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

今年、春まだ浅い3月にも、コクガンをご紹介していました。

この時は、志津川港の様子でしたが、

クイナの仲間で羽色が真っ黒な「バン」と、アマモを引っ張り合っていたんですね。

餌の奪い合いなんて、動物にはよくあることだろうと

この時はこの光景自体に 大した意味のあることだとは 思ってもいませんでした。

今年もやはり、やはりバンの傍にいる事が多いコクガン。

てっきり仲が良い「間柄」なのだろう、とばかり 思いこんでいました。

まぁホントは仲が良いのかどうかはわかりませんが、コクガンがバンと一緒にいるのは

バンが水に潜って取ったアマモを「横取りするため」なのだそうです。バンは潜水が得意

 

えっ? コクガンって他の鳥の餌を横取りするの?! って、以外に思いますよねぇ。

ちょいと、ズルいとも思えるこの行動のご紹介・・・・・、

コクガンに対する印象を 少し悪くしてしまったかも知れませんね(笑)

ただ、水が深いと 潜水してアマモが採れないコクガンにとっては、死活問題。

バンにとっては迷惑なのでしょうけれども、

コクガンにとって この行動は 湾で冬を生き抜く知恵であって、

バンと共生している、いえ「共生させてもらっている」というわけです。

横暴な親分と そんな親分を認める気のいい「子分」、って関係ですかねぇ。

餌をと奪われることを承知で 黙認してくれているバンは、偉い! かも。

そんな滑稽なお話を教えてくれたのが、こちら

南三陸町農林水産課研究員で 水産科学博士の 阿部 拓三さん。

前回ブログを更新した11日火曜日、町内のポータルセンターで、

ラムサール条約の勉強会があったのです。会には 町民をはじめ30人程が出席。

志津川湾の浅い海底には 一面 海藻や海草の森が広がっていて、

その「森」は 直接、あるいは間接的に

コクガン、オオワシ、オジロワシといった貴重な野生生物を養っています。

湾内の藻類は 実に210種類以上。

湾の沖合には親潮と黒潮が混ざり合う海域があり、さらに

日本海からは対馬海流の一部が津軽海峡に入って津軽海流となり三陸沿岸を南下、

志津川湾に流れ込んでいます。

「三つの海流」の影響をそのまま受けるという世界でも”マレ”な環境の下、

北の海域の”マコンブ”と南の海域の”アラメ”が混在する”マレ”な植生が保たれ、

志津川湾は、実に550種類以上の生物を抱えこんでいるのですから驚きです。

最近の調査によれば、志津川湾の水温は、これまでより1~2度高くなっているのだとか

そのおかげで、南から流れてきた”伊勢海老”が冬を越え、

立派に成長して収穫されているというのですから驚きです。

その上、ウスジリカジカ、シシカジカ、ヒナムシャギンポ、ヤリガジ、といった

固有の新種の魚類も見つかっている志津川湾は まさにミラクルワールド!!!

豊かな海と湿地の恵みが ワカメであり、ウニであり、ホヤであり、カキであり、

そうした豊かな資源の恩恵に支えられ 地元の漁業は成り立ってきました。

“Wise use of Wetland”

つまり湿地の賢明な利用をはかるのが ラムサール条約の理念だといいます。

 

生物の多様性を保ちながら 人も自然も生き物も互いに支え合いながら暮らしている街

それが 南三陸町です。

コメントを残す on えっ?!餌を横取り?