ラプラス~子供の日ver~が登場でござる

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は…
ホワイトデーのラブリーモデルから…

チェンジした「ラプラス」をご紹介いたします。
(上の写真はホワイトデーモデルでございます。)

現在、5階海の見えるラウンジ「ブルーライン」に生息している…
ラプラス2体を子供の日モデルにチェンジ!

このラプラスの装飾は、
いつも金曜日のブログを書いていただいている
マリンパルの先生達が手作り!

ちょっぴり拡大してみると、
目の前のでっかい鯉、

ラプラスの頭上にはカラフルな鯉たち!

そして、ラプラスの頭上の兜には
よーく見ると、可愛らしい子ラプラスを発見!

この季節感に溢れ、ちょっぴり癒される!?
そんなラプラスの姿をぜひ皆様にお伝えしたく、
今回は書かせていただきました。

 

 

コメントを残す on ラプラス~子供の日ver~が登場でござる

帰ったようです

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

この15日夕方・・・

そして、19日・・・

いつもの小さな港に、コクガンの姿はありませんでした。

ようやく 北へ旅立ったのですね。

一抹の寂しさを象徴するように 一羽のカモメ。

 

この港からほど近い、海のビジターセンターが休館中なので

志津川湾内全てのコクガンが北帰行を済ませたかどうかは

確認出来ていませんが、

少なくともこの港の「小隊」は 北へ向かったようです。

次の冬の再会を楽しみに待つことにしましょう。

See you ! コクガン !

 

さてさて、18日の嵐の余波で、かなり時化ていた19日の志津川湾。

この港近くでも、サーフィンが楽しめそうな大波が立っていました。

そんな中、波打ち際で波に揉まれる ちっちゃな野鳥を発見。

残念ながら、陽が陰っていたこともあり、

クリアに撮れませんでしたが、どうやら シギの類いと思われます。

早速、ネットや図鑑で調べてみたものの、容易に判別できません。

クチバシの根本が黄色いのと羽色の印象で

一番近いのが「チシマシギ」ですが、何とも・・・。

首からお腹にかけて羽色の白い方の一羽は、

目の周りに覆面をしたような「くま取り」がありますが、

図鑑を見ても同じような個体が見つかりません。

 

たまたま強風で迷い込んできた珍鳥か、それほど珍しいものでもないのか

わかりませんが、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら

是非、お知らせください。

 

戸倉公民館下の志津川湾に面した駐車スペースには、

ラムサール条約登録湿地「志津川湾」を紹介したパネルが設けられました。

生物の多様性を保つ志津川湾は、実に多種多様な生物を養っています。

このシギたちは そんな自然の豊かさに裏打ちされた美しさに

引き寄せられてきたのかも知れません。

このBluebirderも この湾に強く魅力を感じ引き寄せられて来た

そんな「生物」の一人です。

コメントを残す on 帰ったようです

春の花言葉!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

雨の日もありますが、晴れている日はすっかりぽかぽか春陽気!
初詣でひいたおみくじに書いてあった「失物は上にある」を信じ、
換気をしつつ部屋の掃除をしました!
結局失くしたものはなかったんですが綺麗になったのでヨシとします!

さて今日は南三陸の「春」をお届け!

SNSでもアップさせて頂き、たくさんの「RT」や「いいね」
ありがとうございましたッ!
枚数制限の関係で掲載できなかった写真をこちらで紹介しますね!

今回、紹介するのは南三陸町内にある「東山公園」

当館からはお車で約10~15分くらいです。
高台にあるため、南三陸町内を見渡せる眺望と

遊具もあり、小さいお子様も楽しめます!

「西宮神社」もあり、鳥居もあってポートレートにも最適….?
開けた場所なのでブルーシートをひいてピクニックや、
来年はここでお花見をするのもいいかも…( *´艸`)♡

桜も咲き誇ってましたよ~!綺麗!

風が強かったので桜吹雪まではいきませんが舞っていたので綺麗でした!

鳥居と一緒に撮影してみました。鳥居のこの感じがなんとも好きなんです。

そういえば「桜」の花言葉。皆さん、ご存知ですか?
日本に住んでいれば必ず目にする日本の花と言っても過言ではない「桜」
桜の種類によって少し変わってくるみたいですが、
よく見られる桜は「精神の美」「優雅な女性」の花言葉があります。

春に咲いていた他の花と言えばたくさんありますが、
集合して咲いている、青くて小さな花。私も名前が分からなくて
「春 青い 小さい花」で検索したら出てきました!(Google先生さすがです..)
「ネモフィラ」って言う名前みたいです。

春になるとぶわっと増えるこちらの花言葉は…
「忠実」「信頼」「清らか」
別名「星の瞳」なんて呼ばれているそうなんです!
この花、押し花にしたり水に浮かべたりするとすごく綺麗なんですよ!
私は山間部に家があるので季節ごとに木も花も変わります。
綺麗に撮影できたものがあれば掲載しますね!

さて。南三陸町、他の桜開花状況は..
まずは町内中央に位置する「上ノ山八幡宮」様へ。

道路側から見ると見事な桜でとても綺麗で、
参拝もかねて中へ入ると、桜の木の背がとても高い事に気づきました!
だから遠くからでも綺麗に見えたんですね..!

本堂まで行くと…

白い花をつけた大きな木が…「コブシ」だと思っていたら、
一回り大きいとされる「ハクモクレン」と言う花でした!
紫色に近い「モクレン」と同じ扱いのようにされてしまいがちですが
別の種類だそうです。

こちらも花言葉を調べてみました!
「自然への愛」「自然な愛情」「荘厳」「気高さ」「高潔」…
そして、「ハクモクレン」は「白木蓮」と書くのですが、
紫色の花をつける「モクレン(木蓮)」は「ハス(蓮)」の花に似ていることから
「天国に導く花」とも呼ばれたりするそうなんです。
そのため中国では「寺院」や「宮殿」に植樹するそうですよ!
上ノ山八幡宮様までは車で約10分程です!
志津川ICへ抜けるほうに進んで頂ければ迎えます。

次に見事な花を咲かせていたのは「志津川高校」様。
夕方頃に撮影を行ったため、近くからだと逆光になってしまいました。
なので…新しく再スタートをした対岸にある松原公園から撮影!

学校名が記載された看板を包み込むように見事に咲いていました!
登下校をする道にも桜が咲いていて綺麗なんです。

桜が終われば次は「田束山」の真っ赤なツツジも咲き始めます。
撮影をして、また皆様にお届けしますね!

不安なニュースが流れる今でも、過去に撮影した写真。SNSで見る春の写真。
花に限らず景色の写真などを見るだけでも心が少し和らぐと思います。
そして、次に行ってみたい場所への検討材料にもなるかも…!

ぜひ調べてみてくださいね!それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 春の花言葉!

南三陸といえば

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

今日は、南三陸町のA級グルメ
南三陸キラキラ丼のお話をしたいと思います!

南三陸といったらキラキラ丼!と
連想される方も多いのではないでしょうか。

皆さまにご好評いただいている南三陸キラキラ丼シリーズは
2009年12月に誕生しました。
海も太陽も人々もキラキラに輝いていることからキラキラ丼と名付けられ
老若男女問わず、たくさんの方々に興味を持ってもらいたいという
発案者の当館女将の願いが込められております。

南三陸キラキラ丼は、季節によって内容が変わります。


春告げ野菜と海の幸のコラボレーション!
南三陸キラキラ春つげ丼


(提供期間:3月~4月)


新鮮なウニに仙台味噌だれがベストマッチ!
南三陸キラキラうに丼


(提供期間:5月頃~8月中旬頃)


脂がのったサンマやカツオの刺身は絶品!
南三陸キラキラ秋旨丼


(提供期間:9月~10月)


宝石のように輝くイクラがたっぷり!
南三陸キラキラいくら丼


(提供期間:通年)

今の時期は
南三陸キラキラ春つげ丼南三陸キラキラいくら丼
レストランシーサイドにて提供中です。

四季折々の旬な食材で
キラキラ笑顔になること間違いなしですね(*ˊᗜˋ*)

以上、南三陸キラキラ丼の紹介でした。
また来週お会いしましょう!

コメントを残す on 南三陸といえば

マリンパルだより 4月その3

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です!ポカポカの日差しに誘われて、新マリンのメンバー3人も今週も元気に遊んでいますよ♪

新しい環境に戸惑いながらも少ずつ楽しい気持ちも感じながら、過ごせるようになってきました!特に新入児さんの2人は、初めてママから離れての園生活。淋しさいっぱいでも、頑張って馴染もうとしている姿がとても愛おしいです。

ゆっくり焦らずそれぞれのペースに合わせて園に慣れていって欲しいなと思います!

そして、Rちゃん。園で一番のお姉さん♪最初は戸惑いもありましたが、遊びを見つけるのが上手になり、最近はお花を摘むのが大好きです!

お友達にもプレゼント♪

「・・・・これは、なあに?」と、けげんそうな表情です(笑)

Tちゃん、Sちゃんにとっては、何をするにも生まれて初めての事ばかり!初めての瞬間を大切にしていきたいと思います♪初めての春も、満喫させてあげたいと思います♪

そしてこちらも園で初めてのおやつタイム!!上手に手に持って食べています!

コップからも上手に飲めるようになり、一日毎の成長を感じます!

これからブログを更新するたびに、成長ぶりをご覧いただけることと思いますので、お楽しみにしていて下さいね!

この頃は、新型コロナウィルスの感染拡大で、緊急事態宣言が発令されました。そんななか、子ども達の保育環境を守りながら常に衛生面では念入りに気を付け保育にあたっています。マスクの着用も心がけていますが、子ども達に私たちの表情が伝わらないのではと、心配になりますが、予防のためにはとても重要ですね!

そしてこの疫病を封じ込めると古くからの言い伝えで、「アマビエ」と言う妖怪がいるそうです。「疫病が流行ったら、私の姿を写して人に見せなさい」と言うものです。藁にでもすがる思いで、信じてやってみようと「アマビエチャレンジ」が話題になっています。

そこで・・・描いてみました。これが小野寺が描いた「アマビエ」

そしてこちらがゆり先生が描いた「アマビエ」

レベルの差が・・・(笑)

いいんです!!描くことが大事なんです!!コロナウィルスが一日も早く終息し日常が戻ってきますように・・・!!

 

マリンパルだより 4月その3 への2件のコメント