館内でネットショップセミナーを開きました!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
昨日ブログのターボさんはCD派とのことですが、最近私は最近デジタル音源を購入してます。
スマホで聞くことができ、パソコンなどでも共有できるので、便利ですね!
好きなアーティストだったらアルバム購入しますが、ダウンロード音源は
ドラマの主題歌でちょっと気になる~という一曲を買うのに適していると思いますよ♪

最近は寒いので外に出るのも億劫になりがち。
そんな時にネットで購入できるのはすごく便利です!

前置きは長くなりましたが、
本日、当館にて、東北工大様主催のネットショップセミナーを開催致しました!
講師は株式会社あるく代表取締役男澤亨様です。

「売れるネットショップのつくりかた、教えます!」という非常に頼もしい文字!
私たちも、売店・ネット共に売れるショップになるため頑張ります!

満を持して参加したのは、わたくしたちネット販売課と、支配人、売店のスタッフ。
販売戦略を基礎的な部分から学んで参ります。

売りたい相手(ターゲット)は決まってますか?
誰に売りたいかで、お店の作り方も変わって参ります。
細かく決めれば決めるほど、その人はどんなものが欲しくて、
どのような方法で訴えれば買って貰えるか?というのを考えることが大事です。

「何でも屋」=何屋か分からないという欠点があります。
実際の店舗でないネットショップは特に、特色を付けていかないと、お客様に選んでもらえません。
私たちの「南三陸復興ストア」については、地元の復興応援グッズや、
気仙沼の水産加工品を取り扱っておりますので、客層は真逆に思うところではあります。
南三陸の手作りグッズを求めている人に、お歳暮商品をおススメしても響きませんよね。

そして、いかに離脱率を下げるか。
100人見てくれる人がいたとして、A店では20人買ってくれましたが、
B店では5人しか買ってくれませんでした。これでは、B店はもうからないですね。
より多くの人が魅力を感じるページ作りをしていく必要があります。

また、リピーターを大切にすること。
くり返し買ってくれるお客様は、言わばそのお店のファンです。
わざわざ広告を出さなくても、そのお店の良さを知っているので定期的に買ってくれます。
くり返し利用したい、と思えるようなお店にしていくことで、売り上げも伸びていきます。

などなど、勉強になる話を2時間たっぷり伺うことができました。

今回一緒に参加したことで、売店スタッフとも協力しあい、
新たな商品開発やページ改善などに努めて参ります!

★ ☆ ★

南三陸の美味しいもの・お土産を買うなら。。。

★お買物はどうぞ南三陸復興ストアへ!年末年始のギフトも揃ってます★

年末年始も休まず受注・発送致します♪大口注文などどうぞご相談下さい。

今回の勉強会を活かし南三陸復興ストアをより良いストアにして参りますので、
どうぞ宜しくお願い致しますo(^-^)o

kirakirabanner.png
    ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)