祝! みなみ独り立ち

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

この一週間、りくも みなみも 姿を確認できていません。

こちらは、この11日午後の光景。

親カモメが 巣のあった岩場で ゆっくりと羽を休めていました。

みなみも 無事 独り立ち出来たようですから、

きっと ようやく子育てを終えて ホッとして寛いでいたのでしょう。

子育てに一生懸命だった やさしい母カモメ ↓

エサ獲りが上手くヒナに沢山運んできた 父カモメ ↓

お疲れさまでした。

 

その後は「両親」の姿も、カモメ兄妹の姿も見られなくなり

一家でこの場を離れたようですから、

とにもかくにも、餌獲りが下手で

親を頼りにするばかりだった みなみ ↓ も

やっとのことで 独り立ち出来たようで、一安心。

 

祝! みなみ 独り立ち♪』

皆さま方には、長い間 応援を頂き ありがとうございました。

成鳥と同じ羽色になるには4~5年かかるそうですが、

とにかく あとは立派に成長してくれることを祈るばかりです。

~~~~~~~

さて、先日「海の見える命の森」へ

お客様のツアーの下見に 同行させて頂きました。

観洋からは 歩いて十数分。

志津川湾を一望できる 美しい景観の場です。

左の女性が下見のお客様で、

青いシャツの男性はコーディネーターの阿部さん。

 

「海の見える命の森」は ボランティアの皆さんのご協力で整備され

桜も植えられ、今後 春のお花見が楽しみですし、

素晴らしい景観の観光資源として、また総合学習の場として

更に 祈りや避難の場して活用が期待されています。

海風の絶えず、夏も涼しい こ~んなウッドデッキで

「お茶」や「お昼寝」が出来たら最高~♪ でしょ?

 

そんな「命の森」で、ふと立ち木の幹に目をやると・・・蝶が。

クヌギの樹液に寄って来ていたのは ルリタテハ。

そして、

スミナガシ でした。どちらも「タテハチョウ科」。

全国に分布していて、取り立てて珍しい蝶ではないようですが、

間近で観察出来るのは樹液を滲ませるクヌギがあるからこそ。

 

「海の見える命の森」では、

山頂展望台にかぶと(カブトムシ)の森も整備中で、

夏休みには こうした昆虫の観察や採集も楽しめるようになります。

お泊りの際には、是非「お散歩」がお勧め!!

最近では、ここでキャンプも出来るようにしようという声も上がっていて、

ますます楽しみな「命の森」です♪

コメントを残す on 祝! みなみ独り立ち

瞬時に測定!ハイテク検温機が観洋に登場♪

皆様こんにちは、マッキーです。

さて今回は、当館も感染症対策の一環として行っている…
検温についてでございます。

以前までは野球のスピードガンのような見た目の検温機で、
一人一人の額に近づけて体温を測っていましたが…


(写真はイメージです、本来はもっとちゃんと測っております。)

8月下旬より、
カメラで分かる!
ハイテクな非接触型検温機を導入いたしました。
(どんな仕組みで体温を測っているのかかなり気になります)
多くのお客様が利用する正面玄関前に、
2台設置しております。

手順はとっても簡単3ステップ!

①マスクを外さずに、
床にある足跡の位置に立ちます。

②画面を見ながら、
カメラの頭の枠に頭部を合わせます。

③瞬時に体温を測ってくれます。
正常な体温であれば、ピンポーンと音がなります。
(基本的には近くのスタッフの指示に従い、測定をお願いしております)

体温が高い人は警告音が鳴ります。
また、マスクを外していますと、
マスク着用を促すアナウンスも流れます。

こちらは、日帰り利用や宿泊のお客様のチェックイン時間帯にあたる、
お昼~夕方頃までの時間に設置しています。
(小さいお子様には、野球のスピードガンのような小型の検温機で測っております)

入館する前には、アルコール消毒を含め、
皆様のご協力のほど宜しくお願いいたします(-_-)

また検温機にも書いてはおりますが、
日々の健康管理のために検温に心がけましょう
(私も体温は毎日測っており、だいたい36、5℃前後が平熱みたいです)

 

コメントを残す on 瞬時に測定!ハイテク検温機が観洋に登場♪

雨のみなみ

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

8月も今日で終わり。早いものですね。

さて、29日土曜日の午後、南三陸町は雨でした。

写真は 当館正面玄関前の光景。

随分久しぶりの雨だなぁと思い 遡って天気を確認したところ

12・17日には朝方の雨はありましたが、

陽の高い時間帯の雨は 実に20日ぶりのこと。

随分と 日差しが肌を刺すように強く 暑い日が続いてましたから、

ヒートアップした地表を冷やしてくれて

久々の涼感に 改めて 雨に 有難みを感じた午後でした。

 

そんな雨の中、観洋眼下の岩場で独り立ち出来ないでいた「みなみ」は

一体どうしているものかと、探してみました。

 

ティーラウンジ脇の窓から

巣のあった岩場を見下ろしても 姿は確認出来ません。

ただ 親鳥の姿があったので、恐らく近くに居ると踏んで

東館一階に降りてみると・・・・・

向こうに椿島を望む 一階会議室 大潮のテラスに その姿はありました。

みなみです。

ポツリと 一羽だけ。

ただ 近くに りくの姿はありません。

暫く様子を窺っていると、

ピーピー ピーピーと鳴き声を上げて 親鳥を呼ぶのですが、

なかなか来てくれません。

きっと お腹を空かせていたのでしょう。

やるせなく空を見上げる みなみ。

 

一般的に「カモメの親鳥は 巣立ちの際、

ヒナを 冷たく突き放す」と言われているようですが、

今年のカモメ親子に限っては

みなみが こんな状態でも、親鳥は付かず離れず温かく

辛抱強く見守り続けているようで、情の深さを感じます。

 

今しばらく親の保護下から離れられそうにない みなみに、

早く独り立ち出来るよう エールを送りましょう。

 

コメントを残す on 雨のみなみ

巣立ちって・・・

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

観洋眼下で孵った2羽のカモメの兄妹、りく と みなみが

いまだに 巣のある岩場近辺から離れられずに居るものですから

改めて 野鳥の「巣立ち」の定義を調べてみました。「巣立ち」とは

「ヒナが自分の力だけで生きていく訓練を受けるために

『巣をはなれる』こと」と あります。

つまり、りくもみなみも もう巣立ちは 済ませているということ。

 

ただ 彼らの場合、巣を離れたあとも

巣に戻って休んでいましたから、

いつの時点が「巣立ち」だったのかは

どこかぼんやりとしていて、

敢えて言えば、泳ぎ始めた頃 ということでしょうか。

それならば、何とか「孵化から45日前後で巣立ち」

という定説には 当てはまります。

 

去年のヒナたちは 44日目にして

巣のある岩場を飛び立っていましたから、

今年の兄妹は「おくて」ということになりそうです。

上の写真は、みなみ が親鳥に餌をねだっているところ。

左上のりくは余裕ですが、みなみは まだ 親離れ出来ていません。

 

きっとそのせいもあるのでしょう、

彼らが まだこうして 営巣場近辺に居るのは。

ここはもうすっかり 彼らのマイホームと化しています。

 

お陰様で、観洋5階ティーラウンジ脇は

今でもカモメ親子を観るお客様で 賑わいが出来ています。

こちらは 栃木からご来館の三兄妹♪

決めポーズ! ありがとうございま~す!!

 

カモメ兄妹の方はと言いますと・・・

最近、日中は5階レストランから見下ろせる岩場辺りで

羽根を休めたり、泳いでいたりしていることがあります。

みなみも 餌を求めて 泳ぐのですが・・・、

ついばむものと言えば見当違いの ちぎれたビニール片だったり、ゴミだったり・・・。

未だに 独りで餌が上手く獲れていない様子。

 

それでも 微笑ましいのは、

とうに独りで餌を獲れるようになっている りくが

そんな みなみに ちゃ~んと寄り添っていてくれていること。

優しいんだなぁ~

兄と妹の特徴は ちょうど 両親の特性に重なります。

情に厚くて餌を獲るのが上手い 父カモメ、

そして 大人しくて餌を獲るのがちょっと苦手な 母カモメ。

りく と みなみは、そんな両親の形質を

そのまま受け継いでいるのかも知れません。

がんばれ!! みなみ~♪

コメントを残す on 巣立ちって・・・

カラフルな冷製ホヤパスタ&プールは8月23日まで延長♪

皆様こんにちは、マッキーです。
本日8月18日は高校野球記念日。
1915年のこの日に、大阪の豊中球場で
第1回全国中等学校優勝野球大会が開会したのが由来との事。

今年の甲子園は、コロナウイルスの影響により
夏の交流試合のみとなりましたが、
来年は通常通り開催して欲しいなと思います。

さて今回は、今だからこそ味わえる冷製夏パスタ!
レストラン・シーサイドにて提供している、
三陸の珍味ホヤを使用した創作パスタをご紹介♪

その前に…別名「海のパイナップル」と呼ばれるホヤは栄養満点!
タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン群・ビタミンC・ビタミンE、
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、
リン、鉄、亜鉛、銅が含まれています。

その為、「免疫力の向上」、「疲労回復」、「貧血予防」、「目の健康維持」、
「骨や歯の健康維持」、「精神の安定」、「老化防止」、「美肌効果」があると言われています。

そんな実は栄養満点のホヤ
様々な野菜がカラフルに彩るインスタ映えしそうなパスタ♪
ひとたび口の中に入れると、
野菜のシャキシャキとした食感と、
ホヤ特有の旨味が口の中に広がります。
そして、爽やかなバジルソースの香りが後を引き、
さっぱりと美味しくいただけます。

こちらの「冷製南三陸ほやパスタ」は一皿1,200円(税別)!
夏限定!ホヤの仕入れがあればのご提供となります。
レストランにお立ち寄りの際には、
ぜひご賞味くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当館の屋外プールは、
8月16日の会議の結果、
ご好評につきプールは宿泊者限定で8月23日まで延長♪
(以前お電話などで、プールは16日までと回答した方、申し訳ございません)
23日までは最高気温も25℃を超える夏日となりそうですので、
気持ちよく水遊びができそうですね(*^-^*)

この夏の思い出に潮風吹き抜ける当館のプールで、
思いっきり&涼やかに楽しんでみませんか。

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on カラフルな冷製ホヤパスタ&プールは8月23日まで延長♪