日の出&夕焼けを見てみよう♪

皆様こんにちは、
実は最近個人的に悲しい出来事がありまして(*_*)
当館から車で2~3分位の所にある、
国道45号線沿いにある戸倉地区のセブンイレブンが閉店してしまいまして…
休みの日とかよく利用していたのに…
ちょっぴり切なく感じているマッキ―です。

今回は、いつもより90°位趣向を変えて…

観洋に宿泊したらぜひ見て欲しい、
日の出の写真をご紹介!
(天候によっては、ご覧になれない事もございます)

ちなみに、この写真はナイトフロントさんが
綺麗な日の出を撮影した記録である。

 

それでは、7月の日の出をプレイバック!

7/2…ウロコ雲と日の出のコラボが楽しめました。

7/12…オレンジの光が目映く感じられる朝♪
※この2日間に関しては、窓からの写真で、
朝露の影響で太陽が見えにくいですが、ご了承くださいませ。

7/14…渦巻くような雲の合間から太陽が覗きます。
この時期は、歌津崎(泊崎半島)からの日が昇ります。

7/16…穏やかな水面を赤紫に照らしています。

参考までに、この時期の日の出は4:24頃など、
(7/19の朝の場合)
早起きは必須ですが…
こうしてみると、
空の色や雲の形、日が昇る位置、
そして波の様子まで含めれば、
おそらく全く同じ風景は二度は無い!?
絶景が楽しめます。

更に、朝日だけじゃない屋上から見える夕焼けもビューティフル!
(写真は7月11日の1枚です)

森の方向(志津川の街が見える北の方角)を見てみると、
薄暗い空をかすかに照らす日の光が…

朝の日の出だけではなく、
晴れた際には、夕方の様子もお見逃しなく◎

★- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -★

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

 

コメントを残す on 日の出&夕焼けを見てみよう♪

○○が46歳の誕生日を迎えました♪

皆様こんにちは、マッキ―です。

九州・中国・四国・中部地方を襲った、「平成30年7月豪雨」の
被害に遭われたみなさま方には、心よりお見舞い申し上げます。
今後台風の影響で雨の予報がでている地域の方々は、
くれぐれもお気をつけ下さい。

この地域には、
高校時代の修学旅行で広島に行った事があり、
原爆ドームや平和記念資料館を観て、
歴史について学んだ事は今もなお覚えております。
また機会があれば、この地方にも是非旅したいなと思います。

さて南三陸ホテル観洋本日7月10日に…
創立46周年を迎えました\(^O^)/

ちなみに、創業の年(1972年)に何が起きたのか調べてみると…

■札幌冬季オリンピック開催
■ミュンヘンオリンピック開催
■自動車に初心者マーク登場
■ハイセイコーが大井競馬場でデビュー
■桜島が噴火
■日本の鉄道開業100年
■東北自動車道開通
■日本初の高速道路ジャンクション小牧JCT直結
■上野動物園でパンダ公開
■連合赤軍によるあさま山荘事件
■山陽新幹線が286km/hの世界記録を達成
■モスバーガーの第一号実験店舗が開店
■札幌市、川崎市、福岡市が政令指定都市にetc…

実に色々あったんですね~
(もちろん私は生まれていない頃なので、よく分からないけど…)

ちなみに、創業当時の観洋はこちら◎

そして、南館と東館がある現在の形に生まれ変わり…

時を経て…

現在の様子がこちらです!

こうしてみると、長い歴史を経て、
東日本大震災後、街並みもすっかり変わってしまいましたが、
この地に南三陸ホテル観洋ありって感じですね(^_^メ)

日ごろ御利用頂いているお客様、お取引き業者の方々、
震災後、支援くださった皆様、
これからも感謝の気持ちを忘れず、
笑顔と温かなおもてなしで、
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

★本日のおすすめプラン★

【夏休み満喫ファミリープラン】
屋上でウミネコとふれあい屋外プールで楽しもう!
お子様歓迎♪アウト11時

7/22から毎年恒例のウミネコとのふれあい体験がスタート♪
潮風を浴びながら、絶景の屋上でウミネコと…
気分爽快!リフレッシュにもってこいのイベントです。
南三陸で夏・新体験しませんか?

コメントを残す on ○○が46歳の誕生日を迎えました♪

南三陸・海のビジターセンターと石巻・川のビジターセンター!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。

今回、平成28年11月にオープンした「南三陸・海のビジターセンター」と
今年4月18日オープンしたばかりの「石巻・川のビジターセンター」に
視察に行って参りました!

恥ずかしながら、南三陸・海のビジターセンターに行くのは初めて…。
そこに出来たらしいという話は聞いておりましたが、
なかなか伺うことはできずにいました。

しかし行ってビックリ!自然がたっぷり。景色も素晴らしい。
「学べる」「遊べる」「楽しい」スポットでした~!
皆さんにも少しでも素晴らしさが伝わるよう頑張ります(`・ω・´)キリリ

 

 

まずは外観。シックな色合いでかっこいいですね。
道路も整備されており駐車場も広いです。
手書きの「開館中」の看板も目印です!

中は・・・

なんだこのオシャレ空間は!?
オシャレなカフェみたいです。地元の方がお茶っこのみさ利用するんだとか(^-^)


南三陸町に生えている木も展示されています。
幹を見ただけで種類が分かったら、カッコいいですよねぇ!

 受付には職員の方の似顔絵が♪
本日は「ぼたん」さんと「ちえ」さんがいらっしゃり、
ぼたんさんがセンター内のご案内をして下さいました!

 
貴重なオオワシのはく製もあります。これでも小さい方なんですって。


フリーWi-Fiもあるので調べものにも便利です。


季節により変わる南三陸にいるいきものたち。
詳しく教えてもらえます♪

さてさて、中央部分は吹き抜けで開放感のある造りですが、
2階も覗いてみましょうー!

 
すごく…開けてます…!!
景色最高!天気も最高!観洋も見えます!


望遠鏡を貸して頂き、海辺の鳥や船などもバッチリ見ることが出来ました!


上から見た施設内はこーんな感じ♪

 

 

その他、貴重な展示物や、お勉強できるコーナーもあり、
小学生の頃ここに来てたらゼッタイ夏休みの自由研究にするのにな~という
新しい発見に満ち溢れていました。


(タッチパネルおもしろい…)

他にもこちらでは、お勉強会など開ける会議室と調理など出来る実習室があり、
シャワールームも完備しております。

 

さらに、ビジターセンターの魅力は、展示物だけではありません!

目の前は海・・・
海と言えば・・・マリンスポーツ!!

 

 

サンダーバードが出て来そう(古い…)なシャッターが開くと、
中には色とりどりのボード、カヤック、ウェットスーツなどもあります!

ここでは、「スタンドアップパドルボード」「シーカヤック」「シュノーケリング」
といったマリンスポーツが体験出来ちゃうんです!

そして雨天時用の広い屋根つきのスペースもありますので、
団体でも安心です。

いずれも2名様から、要予約となります。
詳しくはビジターセンターのHPをご覧下さいませ。

☆ ★ ☆

ということで、南三陸・海のビジターセンターをご紹介させて頂きましたが、
今年4月にオープンしたばかりの「石巻・川のビジターセンター」もご紹介致します!

 

国道398号線沿い、北上川沿いにある真新しい建物。

 

 

南三陸とはまた雰囲気が違いますね。
そして標本など資料もたくさん。足元には大きな「サケ生すごろく」も。

 

こちらにも会議室・実習室があり、最新機器が揃ってます!
シャワールームも、トイレの個室みたいで面白いです…(^0^)/
こちらでも「スタンドアップパドルボード」や「カヤック」が体験できます!※要予約

ビジターセンターに直結して、お隣には観光物産展があります。

 

地元の特産品や農産物、海藻、お菓子など幅広く売っております♪

そして石巻・北上川沿いの見どころはこの景色。

車窓から撮影のため画像が見づらく申し訳なのですが、
黄金色に輝く「ヨシ原」。
日本有数の群生地で、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。
普段45号線や三陸自動車道を走っていたので、この景色は見たことがありませんでした。
まだまだ工事車両も多く走っておりますが、だんだんと道路が整備され、
震災直後よりもずいぶんと走りやすい道になりましたよ。

南三陸・海のビジターセンター」と「石巻・川のビジターセンター」は、いずれも398号線沿いにあり、
当館から海のビジターセンターは約20分、
川のビジターセンターは約40分です!
当館へお越しの際は、ぜひどちらも「ハシゴ」しちゃって訪れて下さいませ(^0^)/


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは7月9日・10日☆

南三陸・海のビジターセンターと石巻・川のビジターセンター! への1件のコメント

日本伝統の正月飾り~門松と鏡餅~

大家好!  我是惠.

皆さん、こんにちは!恵です。

在這裡,向大家介紹下日本新年傳統文化,首先是門松,在日本門松象征長壽,主要由松竹梅組成,日本平安時代由中國傳入日本,江戶時代又有吉祥的意義.

今回は、日本の文化を紹介します。
その1…門松は正月飾ると、歳神と呼ばれる神様を山から迎え入れることとなり、
幸せをもたらすためにやって来ると言われています。
門松は日本の平安時代に、中国から日本に伝わり、
江户時代には、日本でも松を「おめでたい樹」として、
正月には門松を玄関に飾るという習慣が根付きました。

其次,介紹下鏡餅,指供奉給神靈的年糕,日本家庭在過新年的時候,裝飾在家中,祈求新的一年一切平安吉祥.

鏡餅は昔、鏡が円形だったことから鏡餅と呼れていました。
日本の家庭では、新年(松の内)を過ぎると家に飾ってある鏡餅を下げて、
お汁粉や雑煮にして食べるのが一般的です。
また、この松の内は、地域によって日にちが異なるという事です。

このように日本の文化を改めて調べてみると、
今まで知らなかった事が多いなあと思いました。

それでは、また来週(^_^)/

コメントを残す on 日本伝統の正月飾り~門松と鏡餅~

お正月は振袖で…

大家好,  我是惠.

皆さん、こんにちは!恵です。

祝大家新年快樂,今年請繼續關注我們哦.

皆さん、明けましておめでとうございます、本年もどうぞ宜しくお願いします。

正值新年之際,在這裡為大家簡單介紹下日本傳統和服,和服的種類很多,
不僅有男女和服之分,女性和服也有未婚,已婚之分.
不同的和服腰帶的結法也有不同,還要配不同的發型.
已婚女性多穿”留袖”和服,未婚女性多穿”振袖”。

お正月なので、日本の伝統的な着物を皆さんに簡単に紹介します。
日本の和服の種類は多く、男女で種類が違うだけではなく、
女性には未婚と既婚の二種類があります。
また、和服によっては、帯によって結び方が違う物や、髪形が違う物もあります。
さらに、同じ和服を着ても、
既婚女性は‘‘留袖’’を着る、未婚女性は‘‘振袖’’を着る、
という言葉(表現)の違いが生まれる事があります。

以下圖片是今年本館新年拍攝的,她們是在本館工作人員的孩子,
怎麼樣,是不是給人賞心悅目的感覺呢!

昨年と同じ、今年の朝も振袖姿のお嬢様に登場していただきました。
お見送りや元旦の朝食会場等で、お客様にも披露されました。
当館スタッフの娘さん等との事です。どうですか?
とてもお似合いですね。

やはり振袖姿の女性は、とても華やかですし、
正月のおめでたい時には、欠かせないですね。

それでは、また来週~(^_^)/

お正月は振袖で… への1件のコメント