Happy Wedding @ Minamisanriku Hotel Kanyo !

 

The wedding and reception party, which had been refrained from for some time due to the influence of the coronavirus, was held at our hotel the other day.

The ceremony was held at the wedding hall “Jukai” on the 1st floor of the hotel. 

The shrine maiden of the hotel staff was a little nervous at the ceremony after a long time, but they were enthusiastic !

After successfully becoming a married couple, they will have a reception at the multipurpose hall “Queen Elizabeth” on the 5th floor of the hotel. About 50 people came and celebrated.

From the bride and groom’s table, all the seats can be seen !

The attendees can see the happy two people from any seat.

The festive party makes the staff happy.

The attendees were satisfied with the dishes that we were proud of.

After a fun feast, the bride and groom stood in front of the folding screen and saw off the attendees.

How was the Japanese wedding reception and reception party ?        If you can see a kimono-style bride on your next stay, you’ll be lucky!

 

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on Happy Wedding @ Minamisanriku Hotel Kanyo !

11年目 もの言わぬ語り部

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

3.11ウィーク

あれから11年・・・

町の震災遺構 防災対策庁舎
こちらは 8年前の1月21日の様子

当時は庁舎の正面に献花台が置かれ
語り部バスでも お客様から
花を手向けたり 手を合わせたりして頂いていました

復興の工事が進み
庁舎前にあった この池も
今は 八幡川の巨大な堤防の下に消えてしまいましたし
町の中心街のあった志津川地区は
大きく変貌してしまっています

往事の町の様子も思い起こせないくらいに

防災防災対策庁舎の 左向こうに見える”白い建物”は
民間震災遺構の ”高野会館”
当館ホテル観洋が 被災したままを残す
震災の伝承施設です

この高野会館が ”もの言わぬ語り部”

Bluebirderはじめ
当館の語り部が どれほど言葉を尽くそうとも
その存在が訴えかける力には
とうてい敵いません

「披露宴や芸能発表会など
高野会館にはたくさんの思い出があります
防潮堤や嵩上げの工事で すっかり変わってしまった町にあって
この建物があるからこそ どこに何があったのか
あの頃の街並みを思い起こせるのです」というのは
3.11の際 高野会館屋上に避難し
ぎりぎりの所で 命を守ることの出来た
こちらのお二人の証言です

今月5日に当館で開かれた
高野会館3.11の集いに招かれ
当時の体験を 会館屋上でお話しくださいました

高野会館は昭和61年 1986年築の
結婚式場
町のイベントも数多開かれ 多くの町民の思い出の場

津波で家ごと流され
想い出の写真さえ失ってしまった町民にとって
“記憶のアルバム”の詰まった場所です

3.11当日は 町内のお年寄りが集う 芸能発表会
3階イベントホールには 300人以上が居て
閉会式の最中に 大激震に襲われます

3分という余りに長く激しい揺れで恐怖心を煽られ
外へ避難しようと玄関に殺到する300人余りを
スタッフが押しとどめ
屋上に避難誘導したことで
327人と犬2匹が 命を守ることが出来ました

それは ”津波が屋上にまで到達”する中
ぎりぎりの避難劇だったのです

津波に遭い 破壊されたままが残るその場に
ひと度 立ち入れば
津波の猛威と恐ろしさが
そのまま伝わってきます


“高野会館3.11の集い”では
「場と時と 聴く人が居て はじめて伝承が叶う」こと
「命を守る”つなみてんでんこ”の重要性」
「変わらずその場にあるものの 大切さ」が 再確認されました

高野会館 それは まさに貴重な”伝承の場”として継承される
“もの言わぬ語り部”

みなさんも 是非 ”耳を傾けて”みてください
10時15分発の”語り部バス”で ご案内します

冒頭の防災対策庁舎を撮影した日の8日後
2014年1月29日の 志津川湾の夜明けです

こうして 時にたまらなく美しさを湛える”自然の営み”は
“震災前”も ”震災時”も
“震災後”も そして”今”も 変わりがありません

震災も津波も
そうした”自然の営み”のひとつであることを
常に忘れず備えることも 災害の残した教訓です

コメントを残す on 11年目 もの言わぬ語り部

【売店便り】三陸わかめ屋 ムラカミさん 農林水産大臣賞受賞おめでとうございます!

売店の大崎です!

売店から旬な情報をお届けさせていただきます。

最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

 

本日は、当館売店でも人気商品のうれしい受賞情報が入ってきましたので

皆様にご報告させていただきます!

1月26日に行われた第46回宮城県水産加工品品評会にて、

気仙沼の老舗『三陸わかめ屋 ムラカミ』さんの【MISO SOUP】

最高賞の\\農林水産大臣賞//を受賞されたそうです㊗️

\\ おめでとうございます!!!!//

売店でも、一人暮らしのお子様や、

単身赴任の方向けに購入されるお客様が多く、

購入されたお客様からの再注文のお電話も多くいただいていおりましたので、

納得の受賞だと思います!パチパチパチ!

 

現在当館では売店のみの販売となっておりますが、

楽天市場Yahoo!ショッピングの店舗でも販売を検討中です!!

販売開始しましたら改めてご報告させていただきますね。

 

三陸の海藻は今が旬です。

またご案内できればと思っておりますのでお楽しみに!

売店の大崎がご案内いたしました。

コメントを残す on 【売店便り】三陸わかめ屋 ムラカミさん 農林水産大臣賞受賞おめでとうございます!

安全性確保ゆえの

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

15日深夜の 唐突な津波警報と注意報
津波の被害に遭われたり
避難所で眠れない夜を過ごされたりした
みなさま方には
心より お見舞い申し上げます

観洋では 予想される津波に対し
宿泊階の高さで安全が担保されていることを
館内放送で 逸早くお知らせするなどして
おかげさまで混乱もなく 無事でした
町内でも 被害は無かったようです

~~~~~~~ ~~~~~~~

さて”祝! 20㎞” とブログに記したのが
11月22日のこと

その後 冬に備え
スタッドレスタイヤに履き替えた
ちっちゃな愛車の燃費計の数値は・・・・・

リッター19.8㎞に・・・(;´д`)トホホ

2カ月を経ずに 0.2㎞減は まことに残念

まあ 夏タイヤに比べ摩擦が高く
“転がり易さ”で 劣るわけですから 仕方のないこと
まして
最近都心を見舞った寒波の中
凍った道の転倒防止に
靴底に絆創膏を貼ったら効果があった
というエピソードからは
さらに燃費が悪化してしまう理由が わかりました

氷が滑るのは 踏む圧力で
表面が僅かに溶けて水になるからで
絆創膏は その”水”を吸収”して滑り”を防ぐ

スタッドレスタイヤも同じ仕組み との解説・・・

水を吸えば タイヤが重くなるわけですから
更に燃費は低下する・・・雨の日ならば尚更のこと
スタッドレスの気泡が水を吸い
燃費が低下するということに
今更気付いたのは お恥ずかしい限りですが
嵩む燃費は
安全性を確保するための”代償” ということ

とにかく 趣味のエコドライブは続けますww

エコドライブは ささやかながら
地球の自然環境を守る”助け”のひとつですが
南三陸の自然の豊かさたるや
ますます深く 輝きを増しているようで・・・

今年の 初カモシカ です

15日 観洋黒崎寮前で 出合いました

いつもの通り ジ~ッと観察されてしまってます

どうやら Bluebirderのことを
覚えてくれている個体のようでもあり
ジリジリと近づいても 直ぐには逃げず
しばらく対峙してくれました
そう言えば前はもうひと回り 小さかったかな

最後は 手を振ってww またね♪

一方 志津川湾で越冬中のコクガン
南三陸海のビジターセンターでは
最近の観察で 300羽以上を確認!!!

センターからスコープで観察できる範囲で
300羽ということは
ひょっとしたら
湾全域で 600羽を超える勢いに?!!
それはすなわち
海がより透明度を増す季節の中
何より 好物の海草”アマモ場”がよく茂り
他にももろもろ コクガンたちにとって越冬に好い自然環境が整い
より深まってきているから なのかもしれません

コメントを残す on 安全性確保ゆえの

A Happy New Year ! ~ Visit Yokoyama Fudoson ~

 

This time, I went to Yokoyama Fudoson, which is close to our hotel, for “the first visit of the new year”.  I pray for the safety and happiness of the year. Yokoyama Fudoson is one of Japan’s three major Fudosons and is a nationally designated important cultural property. This area is designated as Minami Sanriku Kinkazan National Monument.

Fudoson is a Buddhist object of worship and is one of the esoteric Buddhist priests.

It was a little chilly day with snow still remaining on the ground, and I was able to pray with a feelings of tightening.

After passing through the torii gate, you will find the mountain gate.

Nio statues are enshrined on the left and right of the gate.

The main hall is on the other side of the pond.

In the main hall, a wooden Fudo Myo, which is said to be made by Kobo Daishi, a nationally designated important cultural property, is enshrined and has a golden statue in its womb.

The tower is unique for bronze construction in the Edo period, and its casting technology is highly evaluated (prefectural important cultural property).

Yakushinyorai  (buddha able to cure all ills)

Benzaiten (goddess of music、eloquence、also wealth and water)

On the way there are information boards here and there !

 

[  About 15 minutes drive to the Yokoyama Fudoson   ]

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

  Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on A Happy New Year ! ~ Visit Yokoyama Fudoson ~