朝のお目覚めに!コーヒーはいかが?

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、朝食のバイキング会場のコーヒーが大幅リニューアル!
現在はなんとUCC様のご協力により、7種類を提供しております。
その7種類をご紹介いたします。

その1…「まろやかタイプ
⇒酸味と苦味のバランスが絶妙!
芳醇な味わいが魅力です。

その2…「深いコクタイプ
⇒香ばしくで濃厚、雑味がなく。
旨味を極めました。

その3…「エチオピアコーヒー
⇒ベレテ・ゲラ森林で自然のままに育ったコーヒーは、
酸味とほのかな甘みのバランスがほどよい味わいです。

その4…「環境認証コーヒー
⇒熱帯雨林(大地)・人・鳥にも優しいコーヒー!
飲めば飲むほど、人も環境も笑顔になるハイグレートコーヒーです。

その5…「有機栽培コーヒー
⇒有機栽培+レインフォレストアライアンス!
環境配慮を追求したコーヒーです。

その6…「アイスコーヒー
⇒酸味を抑えて、しっかりとした苦味と濃厚な味わい。
 キリっと冷えた脳が目覚めるコーヒーです

そして、体に優しい「カフェインレスコーヒー
(こちらは、キーコーヒー様のご協力により、提供しております)

コーヒー豆に負担をかけない二酸化炭素抽出法で、
奥行きのあるコクと甘い香りはそのままにカフェインを97%除去してあります。
・・・カフェインレスの利点とは・・・
カフェインの取りすぎが心配なコーヒー好きさんや、
長時間のドライブでお手洗いが心配…な方も安心のようですよ(^-^)

朝のお目覚め&食後の優雅なひと時をお過ごしくださいませ。

また、ラウンジでは志津川湾を眺めながら…


コーヒーや紅茶、ソフトクリーム・ケーキが楽しめます。

近くをお立ち寄りの際には、
ちょっぴりコーヒーブレイクしませんか?


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on 朝のお目覚めに!コーヒーはいかが?

散策 正鵠の森

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

 

もう一週間ほどたちますかねぇ、観洋の金木犀が香り始めて。

「トイレの芳香剤のようで好きじゃない」という向きもありますが、

甘くさわやかな香りは とにかく大好きです。しんみり、秋、を感じますね。

観洋のサブ玄関脇には、樹齢40年以上と思しき金木犀の巨木があるんですよ。

ね、大きいでしょ。これが毎年この時期になると一斉に花咲くわけですから、

その香りたるや 想像に難くありませんね。

そして、観洋辺りにも アキアカネ。

秋、ですね。

 

さて、志津川湾の絶景で知られる 南三陸町ですが、実は森林資源も豊富で、

森林浴やハイキングを楽しめるスポットもたくさんあります。

正鵠の森(せいこくのもり)もそのひとつ。

観洋からは、車で大体20分くらいのところにあります。

正鵠の森には、キビタキやオオルリ、ウグイスなどの野鳥の声が聞こえ、

遊歩道を歩いてバードウオッチングを楽しむことも出来ます。

キビタキ

オオルリ

ウグイス などなど・・・。

 

入口近くの東屋付近でよく見かけるのがこちら、

キセキレイです。何やら、クチバシに”獲物”をくわえていますネ。

正鵠の森への入口近辺には沢があって、その沢がキセキレイを養っています。

清き流れ、夏場は涼やかです。

この沢は、志津川地区を流れる水尻川の支流で、こんなのも居ます。

ササゴイ、かな? 暗くてシャッタースピードが上がらず

ブレブレの写真でごめんなさい。

東屋側の森には、

サンコウチョウも。

 

保呂羽山を登る 遊歩道は鬱蒼とした緑に包まれ、

澄んだ緑の風に触れれば、思い切り深呼吸をしたくなります。

途中、

シマエナガだとか、

コゲラだとか、

シジュウカラに、

こんなヤツにも 出くわします。 カモシカ!!!

決してわれわれに危害は加えないようなので ご安心ください。

ただ、愉快なのは、逃げながらも、時々、このように観ているこちらを振り返っては

じ~っと観察して、少し逃げては、また振り返って、じ~っと見つめて・・・、

を繰り返しながら離れていきます。 出合うと 面白いですよ。

空を見上げると、時々 タカも姿を現します。

 

遊歩道を登った先には、保呂羽神社があります。

林道ではありますが、実は車でも神社まで上ることは出来るんです。

徒歩で登るのが面倒な方は、どうぞお車で。

更に駐車場から登ること4~50分で、保呂羽山頂にたどり着きます。

そこから眺める志津川湾の光景がまた素晴らしい!

とにかく自然散策好きの人には 絶好の場だと思いますので、

ぜひ足を運んでみて下さい。

これからは、紅葉も楽しめます。

正鵠の森へは、国道45号から県道172号に入って、

そのまま進んで行くと正鵠の森への標識があるので、

そこを左折して橋を渡り、あとは道なりに。

コメントを残す on 散策 正鵠の森

クロモジ茶でリラックスをどうぞ

皆様こんにちは、
自然大好きbluebirder *S です>^_^<
今回は、健康に良いクロモジ茶を紹介します。

思いがけなく館内で口に出来た「お茶」。
これがまた思いがけなく い~い香り!!!
鼻の奥がス~ッとするような感覚は
まるでハーブティー♪ 聞けばこれ、クロモジ茶…なのだとか。

クロモジは、クスノキ科の落葉低木。
本州、四国、九州、中国地方の山地に自生していて
高さは2~6メートルになります。

文書1

樹皮には黒い斑点があって、
香りがいいのは クスノキ科の特徴。 枝を折ると 独特の香気がします。
ああ あれね!と思い出してもらえるのが、和菓子用の高級楊枝。

確か、もち手の部分に表皮を残して先が削ってある、「あれ」です。
明治の昔には、伊豆で香油を製して外国に輸出していたこともあったそうな。
クロモジは、日本原産のアロマとも呼ばれていて、含有成分が魅力的です。
リナロール、テルピネオール、リモネン、タンニン、シネオール。

小枝や根、葉を乾燥させたものを煎じて 健康茶として体内に摂取すると
胃腸やのどの荒れを改善し、濃く煎じた汁を肌に直接塗ると肌荒れを鎮め、
入浴剤として使うと冷え性の改善につながるそうな。

皮膚病改善・健胃作用・ガン予防・急性胃腸炎改善・下痢改善・肝機能改善・
冷え性改善・高血圧改善 に効果があると言われています。
クロモジ茶は、飲むと口のなかにいい香りが広がり、
味もクセがないのでリラックスタイムにおすすめです。

このクロモジ、
南三陸ホテル観洋の持つ「海の見える命の森」に多く自生しています。
これから 観洋を訪れてくださるお客さまに
「海の見える命の森」を散策して頂きながら、クロモジ茶の香りを楽しみ、
南三陸の自然に親しんでもらえれば、というプランが、今、持ち上がっています。

心はリラックスして開放され、健康をお持ち帰りいただけること請け合いです。


写真は、上空に雪雲があって ちょっと重苦しい景色ですが、
それでも「命の森」から眺める志津川湾の眺めは
また格別!ということは お分かりいただけるかと思われます。

この3日の「命の森」には、冬の風物詩「雪虫」がふわふわと舞っていました。

「雪の知らせ」とも言われていますが、冬は いよいよこれからが本番です。

 

冬着たりなば、春遠からじ。
「命の森」には 桜も植樹されていて、春が楽しみです。

 

夏場は、海風が止むことがないのが「命の森」。
海から吹き上げて来る涼やかな風は止むことはありません。
森が海を涵養し、海は豊かな幸と美しい景観を提供してくれます。
森は、また 私たちの命も輝かせてくれます。

2018行楽シーズンには、「海の見える命の森」が
みなさまのお越しをお待ちしています。

冬の景観もまた素晴らしいのが ホテル観洋。
こちらは、4日の日の出。
もちろん、この冬のお越しもお待ちしております。

コメントを残す on クロモジ茶でリラックスをどうぞ