「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

大家好!我是惠.

皆さん、こんにちは。
恵です。

前幾日,在本館由南三陸和気仙沼地方故事巴士行的成員,一起參加了原日本NHK電視台行政總監村上信夫先生關于‘‘傳達.傳递”一事的講演.

先日、当館で南三陸と気仙沼の語り部が集まり、
元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫氏による
伝える、伝わる」についてご講演賜りました。

這是一場針對東日本大地震後,
給來自全國乃至世界各地的觀光客宣傳地震復興的狀況的人們的一次演講,
大家都熟悉的‘‘傳達和傳递”的區別的學習會.

東日本大震災の後、
全国から世界各地からの現地を訪れる方々に震災からの復興を発信する
”語り部”が大切にするべき「伝えると伝わる」の違い。

傳達是單向,傳递是雙向的。
簡單的說就是單相思和兩相情愿的意思吧.

伝えるは一方向、伝わるは双方向。
簡単に言えば、伝える(片思い)→伝わる(両思い).

從傳達的事裡解的東西的時候進行傳達.
伝えたことから納得するものがあったとき伝わる.

傳達之後才能完成傳達的動作.
・伝わってはじめて伝える所作が完了する。

但絕對不是單方面的.
・決して一方的にならず、

當對方感受到自己想傳達的心情時,就會得到傳達給對方.
相手に自分の伝えたい気持ちを感じてもらえたとき伝わる。

村上先生在演說中還有提問到,服務業中最重要的是什麼,
作為外國人的我,無議自然是面對客人的時候,
我們的微笑一定是發自內心的,只有真實的感情才能真正的傳递給客人,
日本的微笑服務位居世界之首,當我們聽見客人說:
‘‘我還會再來的唷”、再次光臨的時候說:‘‘我又來了唷”、這時的我們將是無比的開心.

村上さんの講話では、
サービス業で一番大切なのは何なのか、
外国人としての私、無議の自然が客に向かっているとき、
私たちの笑顔はきっと心から出てきたのではないかということで、
本当の感情だけが本当のお客さんに伝わってくるということで、
日本の笑顔は世界の見本になっている。
「またくるよ」と、再び来たときは「『また来ましたよ』と言っていたので、
私たちはこの上ない喜びになります」。

最後、請允許我引用村上先生結束演說時,朗誦10年前村上先生父親寫的那段話.

最後に、村上さんのスピーチ終了時に、
10年前に村上さんのお父様が書いた言葉を朗読させていただきました。

對人時,要有一顆春天般溫暖之心.
工作時,要有一顆夏天火熱之心.
思考時,要有一顆美麗秋天之心.
面對自己時,要有一顆嚴冬之心.

人に接する時は、暖かい春のこころ。
仕事の時は、燃える夏のこころ。
考える時は、美しい秋のこころ。
自分に向かう時は、冬のこころ。

村上先生、南三陸までお越しいただき、
また貴重なお話をありがとうございました。

  • To stay at Minamisanriku Hotel Kanyo, click link in below.

当館のご予約は、Expediaと、

Booking.comからでも可能です。

コメントを残す on 「伝える・伝わる」~村上信夫先生による語り部勉強会~

気仙沼で学ぶ!台湾インターンシップ生◎

大家好! 我是惠.

皆さん、こんにちは、恵です。

台灣暑期生來館一個月了,前幾日大家參觀了距離本館一個小時車程的本社気仙沼水產業工場,近距離的學習到日本食品衛生和產品的製造過程.

 

台湾の学生さん達が来日も一ヶ月になります、
先日、当館から一時間離れた本社気仙沼の水産工場で、
日本の衛生、製造の様子を学びました。

 

距離工場3分鐘車程,是總社創始人,現會長的住宅,在7年前的東日本大地震中,附近居民20名在此避難,躲過海嘯,會長經歷過1960年5月的智利大地震, 在2011年大地震發生前曾有組織附近居民3次避難演習,所以,為應對這次災難的發生,大家才有了安全的保護.

工場から車で3分程、こちらは㈱阿部長商店創業者「阿部泰児」氏の自宅です。
近隣住民の方が避難するためらせん階段をつくりました。
(右端の階段です)
3回ほど避難訓練の結果,震災当日は約20名が大津波から命を守ることが出来ました。
(以降、当館では「命のらせん階段」と呼んでいます)

大家還和會長愉快的共進午餐,會長也很是關大家的生活和學習哦,一天行程雖然短暫,但是非常開心.

会長と一緒にお昼を食べました。
会長も皆さんの生活や勉強に関心を持っていますので、
残りの一ヶ月も健康面に気をつけてがんばりましょう。

大家,下周再見哦.

それでは、また来週。

コメントを残す on 気仙沼で学ぶ!台湾インターンシップ生◎

○○が46歳の誕生日を迎えました♪

皆様こんにちは、マッキ―です。

九州・中国・四国・中部地方を襲った、「平成30年7月豪雨」の
被害に遭われたみなさま方には、心よりお見舞い申し上げます。
今後台風の影響で雨の予報がでている地域の方々は、
くれぐれもお気をつけ下さい。

この地域には、
高校時代の修学旅行で広島に行った事があり、
原爆ドームや平和記念資料館を観て、
歴史について学んだ事は今もなお覚えております。
また機会があれば、この地方にも是非旅したいなと思います。

さて南三陸ホテル観洋本日7月10日に…
創立46周年を迎えました\(^O^)/

ちなみに、創業の年(1972年)に何が起きたのか調べてみると…

■札幌冬季オリンピック開催
■ミュンヘンオリンピック開催
■自動車に初心者マーク登場
■ハイセイコーが大井競馬場でデビュー
■桜島が噴火
■日本の鉄道開業100年
■東北自動車道開通
■日本初の高速道路ジャンクション小牧JCT直結
■上野動物園でパンダ公開
■連合赤軍によるあさま山荘事件
■山陽新幹線が286km/hの世界記録を達成
■モスバーガーの第一号実験店舗が開店
■札幌市、川崎市、福岡市が政令指定都市にetc…

実に色々あったんですね~
(もちろん私は生まれていない頃なので、よく分からないけど…)

ちなみに、創業当時の観洋はこちら◎

そして、南館と東館がある現在の形に生まれ変わり…

時を経て…

現在の様子がこちらです!

こうしてみると、長い歴史を経て、
東日本大震災後、街並みもすっかり変わってしまいましたが、
この地に南三陸ホテル観洋ありって感じですね(^_^メ)

日ごろ御利用頂いているお客様、お取引き業者の方々、
震災後、支援くださった皆様、
これからも感謝の気持ちを忘れず、
笑顔と温かなおもてなしで、
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

★本日のおすすめプラン★

【夏休み満喫ファミリープラン】
屋上でウミネコとふれあい屋外プールで楽しもう!
お子様歓迎♪アウト11時

7/22から毎年恒例のウミネコとのふれあい体験がスタート♪
潮風を浴びながら、絶景の屋上でウミネコと…
気分爽快!リフレッシュにもってこいのイベントです。
南三陸で夏・新体験しませんか?

コメントを残す on ○○が46歳の誕生日を迎えました♪

#BuzzCamp南三陸 ★2日目★

皆さまごきげんよう。ゆきでございます!

前日マッキーが伝えてくれた1日目の様子に引き続き、
本日は#BuzzCamp南三陸の2日目をご報告します♪

2日目は、参加者の皆さんが
①「南三陸でアクティビティ」コース
②「気仙沼観光&震災学習」コース
③「南三陸でセミナー」コース
の3つに分かれました。

②の気仙沼観光&震災学習の皆さんは、
岩井崎、リアスアーク美術館、海の市、
㈱阿部長商店会長宅の「命のらせん階段」をご覧頂きました。
 
photo by 保井崇志様@_tuck4

リアスアーク美術館は、昨年の研修旅行で行った場所です。
皆さま、展示物を一つ一つ丁寧にご覧になり、そのメッセージを受け取られました。

①③の皆さんは当館の観光船へ!
 
参加の皆さまはとても映える写真や映像を撮ってらっしゃいましたので、
ぜひ「#BuzzCamp南三陸」で検索して見て下さいませ♪

そしてお昼は海鮮バーベキュー!
 
皆さんに美味しいものを焼きたてで沢山召し上がって頂きたい!
と女将さんがかなり張り切っておりました。

 
ごちそうたっぷりご用意しまして、皆さん満腹になって頂きました!

そして「シーカヤック体験チーム」と、「南三陸でセミナー」チームに分かれます。

先にシーカヤックの様子を覗いてみましょう…
南三陸・海のビジターセンター」にて体験が出来ます。

 
陸地で簡単に説明を聞いてから、いざ海へ!

 
良い天気で非常に羨ましいです…(>_<)水しぶきが飛んできそうですね!

そして館内では、近隣住民の皆さんを招いたセミナーです。
今回は一般参加希望者をフェイスブックやメールでも募集しました!

「SNS・スマホをつかいこなそう!ネットで販売、宣伝ができるようになる講座」

1限目「SNS講座」:塩谷 舞 様(@ciotan)

なぜ今SNSが重要か。
今までは調べ事は図書館の本を読んだり、実用書を買ったりしていましたが、
インターネットやスマホの普及で、情報の探し方ががらりと変わりました。
買い物もネットで買えるし、仕事探しも情報誌を貰いに行かなくて良くなりました。
SNSの普及により、個人が様々なことを発信できるようになりました。

「メディア業界も変化している」
例えば、企業が3000万円かけてプロモーションした商品よりも、
一個人が、「すごくいいよ!」とSNSで紹介した商品の方が話題になることもあります。
やっぱり、CMで何度も見る商品より、友達が「美味しい」って言った物の方が欲しくなりますよね。
多くの人にとってSNSとは、ただの1ユーザーではなく、発信者なのです。

「タイムラインは長い長い自己紹介」
誰しも、私はこんな人間です、と伝えたいものです。
昔流行りのmixiでは、個人で「コミュニティ」を作ることができ、いくつかコミュニティに入ることにより、自分がどんな人かすぐ分かってもらえる仕組みです。(好きな作家さんとか歌手のコミュニティに入ってたなぁ…)
今は、ツイッターで言う「リツイート」、フェイスブックなら「シェア」という形で、
他の人が発言した内容を同意したり意見を述べたりする場となっています。
ライターは今や「記事」や「広告」ではなく「誰かの自己紹介のきっかけ」を作るんですね。

私も実生活の中で友人の投稿を見て、わかりみがすごいと思いながら
リツイート、いいねを連打しています。
そして私がリツイートした内容を、他の友人がリツイートしてしたりすると、
「おっ、この人とは気が合うな…」と思ったりもします。
タイムラインは「長い長い自己紹介」とはかなりしっくりきます。

★ ☆ ★

2限目「デザイン講座」:福田 恵里 様(@eri_razapii)

上司によく「あなたの作る掲示物はセンスに欠ける」と言われている私はしっかり聞かなければいけない講座です。
当館のイベントや告知、新メニューなどさまざまなポスターは
我々スタッフが作成しております。

「画像作成の流れ」とは、下記が基本となります。
①プランニング
②ワイヤーフレーム
③デザイン製作
④公開

⇒①何のポスターを作るか決まったら、②ワイヤーフレーム(ラフ画、骨組み)を作成します。
何を一番アピールしたいか、ユーザーが必要な情報は入っているか、等を
下書き・情報設計しておくことが大事です。
③デザイン製作に取り掛かるには、②をしっかり組み立ててから。

「レイアウトの3つの基本原則」
①近接 ②整列 ③コントラスト
簡単に言うと、「まとめる」「そろえる」「メリハリを付ける」です。
それぞれの情報がバラバラにならないように、まとめる。
読みやすいように行の開始を、そろえる。
読みやすくするために、題字を太くする等、メリハリを付ける。

「配色について」
色は4色くらいが理想です。
ベースカラー:70% メインカラー:25% アクセントカラー:5%

「フォント」
明朝体は可読性が高く、ゴシック体は視認性が高い…そうです。
簡単に言うと、「明朝はまじめ、ゴシックはチャラい」イメージですね。

などなど、他にもテクニックや小技のお話を聞いた後、
実際にポスターを作ってみて実践タイムがありました。


そこで例として挙げられたのが、我らがスターパーティーのチラシです。
確かに、揃ってないし、メリハリもない気がする・・・

先程の基本原則の通り「まとめる」「そろえる」「メリハリを付ける」だけで、
かなり良くなることが分かります。

みんなでポスターを作ってみましょう!ということで、
使うのはスマホアプリ「LINEカメラ」です。
適当な写真を選び、文字を入れる。
「日時」の部分の四角は、「■」を打ち込んでから、横に引き延ばすというナルホドテクニック!

しかし誰しも最初は、どんなデザインにしようか、と迷ってしまうもの。
そんな時は、「pinterest」を使うのも一つの手。
こちらは好きな画像をピンで止めて、自分だけのアルバムが作れるというものですが、
様々なアイディアが詰まっています。
例えば「チラシ」で検索して、良いアイディアのものはそのまま真似てもOK。
上達の近道は、「模倣」なのです。
しかしデザインはあくまで「目的」を達成するための
「手段」であることを忘れないようにしましょう!

★ ☆ ★

3限目「EC・小売り講座」:ハヤカワ 五味 様(@hayakawagomi)

「大都会インターネットにお店をつくる」には

まず、商品があります。商品を出すお店が必要となります。

⇒無料ネットショップを作れるサイトがある!
BASEstores.jpカラーミー等)
それぞれ特徴はありますが、初心者は気にしなくて良いレベル。
売上が大きくなってから考えればOKだそうです。

そして決済方法はかなり重要で、
「クレジットカード決済」はもちろん、「アマゾンペイ」「後払い決済」、
若い人が多い場所では「コンビニ支払い」があると良いそうです。
(残念ながらBASEにはアマゾンペイが無い…!)

しかしせっかくお店を作っても、お客様は来ません。
お店までの道がないからです。そこでSNSで人が多くいる場所に発信します。


ただ発信するだけでは、誰も興味を持ちません。
画像にもある通り、お店の住所(URL)の記載を忘れずに。
ツイッターでは3枚画像を上げると大きい1枚・小さい2枚に自動的に表示されるので、
1番大きい画像には水着だとパッと見で分かるものにして興味を引きましょう!
最後の一文、友達に話しかけるようなコミュニケーションも大切に!

人間の集中時間は年々短くなっており、2013年にはわずか8秒間だそうです。
ネットショップでは、短い時間でいかに情報を多く伝えるかが勝負です。

「ネット販売における道とは…」
・SNSや口コミで知ってもらい、名前を検索してもらうこと
・SNS等で住所(URL)を貼ってもらうこと
・検索した時に、名前が出てくること

…ありきたりな名前では、他の検索結果に埋もれてしまうことが多いので、
「肉厚バーガー」⇒「肉汁の滝バーガー」等、検索で一発で出るようなマニアックな名前が良し!

店と道を作って、お知らせしましょう!!
苦労して作った商品ページから、売れた瞬間は、最高に嬉しいそうです!
(私もネットショップの担当をしていますので、わかりみがすごい…)

さっそくこちらの講座のスライドを公開されています。
“EC”って言葉を知らなくてもネット通販できるようになる講座
来れなかった方や参加した方にとってもとても親切!
大変キュ~トでクレバ~でございました。

★ ☆ ★


「ニチアサ」や「プリキュア」の中のこの存在感。

今回の2日間の#BuzzCamp南三陸2018におきましては、
早くもブログ・記事に書いて頂いた方、バズキャンプロスの方もいらっしゃり、
大変な反響を生んでおります。

すべてご紹介したいところですが、お一つご紹介させて頂きます。
ヤマモトリョウ様(@ryo0y) 南三陸には希望があった。

わたくしが本文に登場しております(*^-^*)
皆さん2日間でしっかり「南三陸の体」になりましたでしょうか(笑)

南三陸に来たことがなかった方も、2回目の方も、何度もいらっしゃった方も、
皆さまがそれぞれ、新たな考えや価値観を、
皆さまの日常にお持ち帰り頂けたようで、
とても嬉しく、そして我々もさらに頑張ろうと奮起しています。
さっそく「来年も!」という声が上がっておりますので、
もしやこれは継続するのでしょうか…!?

主催の塩谷舞様、ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

また、南三陸でお会いしましょう!


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは7月9日・10日☆

コメントを残す on #BuzzCamp南三陸 ★2日目★

南三陸町の小松菜農園さんをご紹介!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。

朝食で大人気のメニューがございます。
それは・・・・

中国人料理人の任さんが作る、「椎茸と小松菜の炒め物」です!
※お休みの日は「小松菜のおひたし」を出しています。

シャキシャキとした小松菜たっぷりの炒め物です。
こちらの小松菜、南三陸町の農園から仕入れているのです。


戸倉地区にある星農場の星さん。
栽培方法やこだわりなど様々お答え頂きました。

まずはこちらの広いビニールハウス。

なんとUVカット仕様なのです。
UVカットだと、昆虫は平衡感覚を失いハウス内で活動できなくなります。
防虫ネットと併用し害虫被害を防いでいるのです。
なるべく農薬など使わないようにしているそうです。

そしてもう一つのこだわりは、地元のものを使うこと。

こちらはハウス内で使われている土です。
左側が細かく砕かれた「牡蠣殻」。ミネラルなどの栄養が豊富です。
そのままでは水に溶けない為、加熱して、細かく砕いて水溶性にします。
真ん中は時間を掛けて発酵させた腐葉土。南三陸杉が使われています。
そして右側が牡蠣殻よりも荒めに砕かれた「ホタテ殻」。
荒めにすることで少しずつ養分が溶け出すよう工夫されています。
肥料などは使わず、地場で取れるものを上手に使う、
こだわりが沢山詰まった愛情たっぷりの小松菜です。

ここで星さんをご紹介します。

震災前は菊の花や菜の花をハウス栽培していた星さん。
そして東日本大震災が襲います。
津波でハウス施設や機械は全部流されてしまいました。

その後農業を通じた復興を目標に、
地元の方と全国からのボランティアの方々の協力を得て、現在に至ります。
塩害のあった土地を再び使えるようにするまでに2年半かかったそうです。
ここのビニールハウスがある場所も石がゴロゴロで、2人がかりでやっと
運べるような大きい石もあったとのこと。


屋外で育てている小松菜は、ビニールハウスよりも生き生きしているように見えます。
小さ目だったり、茎が大きい物であったり、出荷先の希望に合わせた小松菜を
収穫しているそうです。

小松菜の旬は冬と言われていますが、年中収穫することができます。
冬は寒さが糖を作り出すため、甘くておいしい小松菜ができますし、
夏はさっぱりシャキシャキの小松菜を楽しめます。
実はほうれんそうよりもカルシウムなどの栄養素が豊富な小松菜。
どうぞ南三陸で育った美味しい小松菜を召し上がれ(^0^)/♪

☆ ★ ☆ おまけ ☆ ★ ☆


こちらの情熱大陸さながらの写真を撮影した尾崎部長

 
・・・を撮影する伊藤次長を撮影しました。シュールですね。


そばにはキレイな川が流れます。
山から流れる美味しい水が、美味しい野菜を育てます。
ここは夏にはホタルも出るそうです!ホタルマニアなので見に行こうと思います(^-^)

☆ ★ ☆ ここでお得なお知らせ ☆ ★ ☆

南三陸ホテル観洋でも使えます!
なんと最大5000円割引
家族旅行は出費がキビシー…でも5000円引きなら、ウレシー!!
夏休みはご家族お揃いで、当館へお越しくださいませ♪


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは7月9日・10日☆

コメントを残す on 南三陸町の小松菜農園さんをご紹介!