白い翼

いいでしょ?
この風景

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

まだ1月とは言え 明るい陽射しに包まれ
“光の春”も感じられた とある日の午後のこと

国道45号を ちっちゃな愛車で観洋に向け走行中
北上川の水面に白い影を映す
ハクチョウたちの群れを 発見!!

その眺めの美しさに目を奪われ 思わず車を停めてしまいました

手前の群れの向こうに また 別の大きな群れが・・・
おそらくは
伊豆沼や長沼 蕪栗沼(かぶくりぬま)をねぐらに越冬する群れで
日中は 周辺の水田や草地などで餌を食べたあと
そうした餌場からほど近い水の上で
羽を休めていたのでしょう

それにしてもこの景観は さながら”白鳥の湖”♪

湖面に白い影を映すその光景は
空の青と山の緑が相まって なんとも美しい(^^♪

最近 ラジオを聴いていたら
リスナーの投稿に”白い色は神さまの色”なのだから
という言葉がありました

実際 ”白は神を象徴する神聖な色”とされ
白い動物は西洋でも東洋でも神聖で
神からの使いというとらえ方が多いようです
そう考えると この光景 より一層神々しく見えてきますww

“山紫水明”に”白い翼”・・・けだし 素直にきれいです!!!

そんな美しい光景に すっかり魅せられ

暫し水辺に佇み つい見入ってしまった 水曜の午後なのでした

 

さて 一方こちらは ”コクガンの海” 志津川湾

いつも群れている岩礁近くには 点々と 点々と・・・

ゆったりした動作の ハクチョウたちに比べたら
体もずっと小さいので
動きは ちょっとせわしなく感じられます

けれど そこがまたカワイイ

この日 いつもの港では 船揚げ場にいる数羽を確認

ラッキー! 余裕で”接写”出来るぞ と
ほくそ笑みながら シャッターを切り始めた矢先・・・

近くに居た釣り人が 竿を ビュッとひと振り!!?
なんということでしょう!
驚いたコクガンたちは その途端 飛び立ってしまったのでした
ざ 残念・・・・・

29日 南三陸海のビジターセンターでは
180羽以上を確認しています

コメントを残す on 白い翼

登米市長沼の蓮(ハス)は今が見ごろ!

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

距離觀洋溫泉酒店35公里処,車程41分的登米市長沼,
8月開始正是荷花的盛開的季節,
在這裏有10萬朵荷花競相開放,這景簡直就是極樂净土。

ホテル観洋から35km、
車で40分程の登米市長沼は、ハスの花が咲く季節になりました。
10万本のハスが競い合うように咲き誇り、とてもきれいなところです。

荷花的花期一直持續到8月末,
湖畔的碼頭上有很多的游覽觀光用的屋形船和小船,
穿梭在荷花閒,悠閑的航行成為最美的風景綫。

はすの花は8月末まで続き、湖のほとりの桟橋には、
観光用の屋形船やボートが数多くあり、
ハスの間をゆったりと航行し、とても美しい景色となっています。

特別是在水深的位置,有足以擡頭仰望的高度,
鮮艷的荷花非常值得欣賞。在游覽的過程中,
船頭也會在荷花盛開最佳的位置停下裏讓大家拍照紀念。

特に水深の位置では、頭を上げるのに十分な高さがあり、
明るい蓮の花は非常に賞賛に値します。
運行中は、ハスの花が綺麗に咲く場所で停止し、
記念撮影をすることもできます。

荷花的最佳觀賞時間是早晨,到傍晚就逐漸凋謝了。
所以推薦大家在中午之前比較好。

ハスの花を見るのに最適な時間帯は朝です。
夕方には徐々に枯れていきます。
午前中に訪れる事をお勧めいたします。

開催時期・開催日
8月1日~8月31日

会場
兵粮山公園特設桟橋(長沼温泉ヴィーナスの湯の駐車場下)
住所
宮城県登米市迫町北方字兵粮120-1(長沼温泉ヴィーナスの湯)
※カーナビを設定する際は、上記住所または、電話番号0220-23-1126を入力して下さい。

下周見哦。
それでは、また来週。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただいま「 ⅾトラベル 」にてお得なクーポン配布中!
※無くなり次第終了となりますのでお早めに👀
下記バナーよりぜひチェックしてみてくださいね!

Book us at;

コメントを残す on 登米市長沼の蓮(ハス)は今が見ごろ!

空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、上空から南三陸・登米をご紹介!?
一年ほど前、Bluebirder*Sさんが空を飛んでいましたが、
今年は私がセスナで空を飛びました。
(生まれてから覚えている範囲では、初フライトでございます)

操縦席はこのような感じ!

今回も操縦士は、イタリアで免許を取り、日本でも操縦を続ける
隔週木曜日の英語Blogでお馴染みのキャプテンSergio.
(今回、特別に乗せていただきました)

そして副操縦士には、御年78歳の高橋様!
日本国内ではトップクラスの飛行時間を誇る大ベテランとの事。

瀬峰飛行場を出発!
徐々に高度を上げていきます。
(高度500~600Mを飛行しています)

ラムサール条約にも登録されている
白鳥の飛来地「伊豆沼・内沼・長沼」を抜け、

登米の中心街を通り…

観光付シャトルバスでもお馴染み「みやぎの明治村」、

少し分かりにくいかもしれませんが、
明治時代に建てられた「教育資料館」もご覧いただけます。
(若干写真が粗いですが、ご了承くださいませ)

そして、紅葉が広がる山々を抜け、
(写真は11月20日の様子です)

雄大な北上川を眺め、

横山不動尊のある横山地区を通り、

幾多の山や田畑を過ぎて志津川湾へと到着!
(瀬峰飛行場からはセスナで約15分)

岩盤の上に建つ白い建物
こちらが「南三陸ホテル観洋」でございます。
(海が間近なのがよく分かります)

当館の屋上から見えるセスナはこんな感じ♪

そして、観洋からは見えにくい
湾の奥の養殖いかだも見る事ができます。

リアス式海岸が広がる歌津~気仙沼方面と、

奥には金華山も見える石巻方面。

そして、町の中心部?
中央部分に見えるのが南三陸病院や役場が、
左端には南三陸初のスーパー「ウジエ」等がございます。

そして、約40分の人生初体験のフライトを終えて着陸!

キャプテンSergioのおかげで、
南三陸で夢が一つかなったマッキーなのでした。


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on 空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~

栗原瀬峰飛行場

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

先日、Bluebirderは、空を飛んできました。

流れは、北上川。

空は曇っていましたが、とにかく気持ちよかった~♪

空中散歩の気分は、さながら ワシタカフィーリングといったところでしょうか。

海外で操縦免許を取得済み、日本の免許を取得しようと訓練を続けているのが、

キャプテンK。

その愛用機に便乗させてもらえました。

宮城県の飛行場といえば、名取市にある仙台空港がすぐに思い浮かびますが、

県北部 栗原市にも 飛行場があるのをご存知でしたか?

知る人ぞ知る、その飛行場の名前は、栗原瀬峰(くりはらせみね)飛行場。

キャプテンKのセスナ機は、常時ここで保管されています。

瀬峰飛行場を飛び立てば もう眼下には 登米市の穀倉地帯。

稲は黄金色に色付いて、早いところでは収穫も進んでいました。

瀬峰飛行場は、旧瀬峰町、現在の栗原市にあります。

飛行場の正式名称は、「瀬峰場外離着陸場」。1977年5月に運用が開始されました。

東北自動車道 築館ICから車で10分、東北新幹線 くりこま高原駅から車で20分。

JR東北本線の 瀬峰駅から車で10分のところにあります。

ボート競技場のある長沼の西部、沼からは比較的近い所に位置しています。

観洋からは車で1時間くらい。

 

標高172フィートにあって、滑走路の長さは440m。

普段はいわゆるセスナ機などの軽飛行機やヘリコプターが発着しています。

この瀬峰飛行場、実は3.11東日本大震災で仙台空港が水没し壊滅状態になった際に

多くの報道関係者や大手企業の情報収集の拠点になって、

大きな役割を果たした飛行場です。

災害時の緊急航空基地として、医療搬送を含む広域搬送を担い、

災害備蓄としては航空機へ燃料を提供するため、

災害を想定して自衛隊が訓練を継続している場でもあります。

 

飛行場内では 単発のプロペラ機も間近に観ることができます。

ユニークな形してますよねぇ。

 

さて、キャプテンKの愛用機は 栗原市の瀬峰飛行場を発って・・・

向こうに長沼を眺めながら しばらく飛んで・・・

志津川湾へ抜けて 湾上を旋回。

弁天崎の突端に 南三陸ホテル観洋の建物が見えますね。

えっ?見えない? !

ならばズームイン!! ほ~ら、見えたでしょ?

 

丁度 志津川港を出たばかりの 観洋の観光船も眼下に観ることが出来ました。

観光船の向こうは、荒島と海水浴場のサンオーレ袖浜。

志津川湾上空で旋回を続け、先程とは反対のサンオーレ袖浜側から

観洋を眺めます。

荒島を眺めたあとは、町内の歌津地区上空へ。

さらに 陸前高田。

そして、セスナ機は、そのあと 気仙沼方面へと向かいました。

瀬峰飛行場で もうひとつ期待される役割は、

観光面で 地域の魅力を空の玄関から発信し、地域の活性化へつなぐこと。

この14日には、”秋風を満喫しよう”と「栗原セミネ飛行場まつり」が開かれます。

当日は、小型航空機やヘリコプター、

モーターグライダーにパラモーターのデモフライト。

各種航空機、ラジコン、大型ドローン、陸上自衛隊ヘリコプターなどの展示。

飛行の本格シミュレーターコーナー、子ども航空教室、さらに野外ステージでは、

ベリーダンスやよさこい踊りも繰り広げられて、会場は大いに盛り上がりそうで

大いに楽しめそうです。

みなさんも是非、栗原セミネ飛行場まつりへお出かけになってみてください。

栗原瀬峰飛行場 への1件のコメント

長沼はすまつり

ちょいと訳あって、月曜日の更新が遅れました。

一週間ぶりのご無沙汰です。BlueBirder*Sです。

先日、はすまつり開催中の登米市の長沼へ行ってきました。

残念だったのは、台風の影響で何とも空の色が冴えない日だったこと。

それでも、

ハスの花はきっとこれからがピークだから もうそろそろいい頃合いかなぁ

などと思い、曇り空ではありましたが、様子を見に出かけて来たわけでございます。

きれいでございましょう!

ところが、どうやらもう花のピークは過ぎていたようで、

ところどころに花弁が落ちかけ、または落ちたはすが見かけられる状況でした。

個人的には、

兼ねてからはすの花にとまるカワセミを撮りたい一心でいましたから

その下見も兼ねてと 出かけたわけでございます。

“ピーーー!!!” おおっ!とばかりに色めきだって視線を向ければ

確かに はすの花々の上を一直線に飛ぶカワセミはいたのでありました。

カワセミとは、こんな鳥でございます。

こちらは観洋から間近な水尻川のカワセミでございますが、

きれいでございましょう?

が、長沼のカワセミは それきり姿は見せず仕舞い・・・

もう花のピークが終わり終焉に向かっているのだとすれば、

今シーズン、はすの花にとまる姿を捉えるというのは

益々難しくなってしまうような気もしないでもありません。

これも、異常な暑さのせいなのかと思うと、

「もう少し早く見に行けばよかった」と、

いかばかりかの無念さを感じていまうのでございます。

 

まぁ それはそれとして、とにかく長沼の水面に咲くはすの花々は美しく

そこは さながら極楽浄土の世界。 眺めているだけで、 心 癒されます。

長沼はすまつりは、今月いっぱいで、遊覧船ではすの花々を楽しむことができます。

花のピークが過ぎたとは言え 群生する桃色のはすの花は

まだまだ訪れる人たちの目を保養し、和ませてくれます。

みなさんも、是非 お出かけになってみてください。

☆登米市の長沼は、

ひょっとしたら東京五輪のボート競技場になっていたかも知れない沼でございます。

ご参考まで・・・

 

コメントを残す on 長沼はすまつり