「第7回全国被災地語り部シンポジウム㏌東北」が開催されました!

皆さん、こんにちは!カナです。

今年度も各地より20名のパネリストの方々にお越し頂き、
基調講話を始め、パネルディスカッションや
様々なテーマを掲げた分科会。
人数は感染症対策の為制限しての開催となりましたが、
意見交換を含め、学びが深まる一日となりました。

当日の様子を写真を交え、掲載致します。
今年のサブタイトルは「時代を越えて災害を伝える語り部」

開催目的は以下のようになっております。
———————————————————————————————————–
東日本大震災発生から11年が経過した今、社会情勢や自然環境の変化により、
災害を伝えるだけでなく、地域づくり、まちづくりにも大きな関わりと
役割を持つ語り部活動や紗震災伝承の重要性はより高まっています。
この11年を振り返るだけでなく、
縄文時代から続く歴史の中で自然災害の普遍性を学ぶとともに、
多様性を認め合い、持続可能な社会を目指す中で、
それぞれの命がまた次へと繋がる為にも、
語り部の英知、知見、経験を紡ぎ、広く発信する機会にします。
さらに、次世代伝承(縦の伝承)と地域間伝承(横の伝承)をより広げ、
「命を守り、守り続ける」防災、減災、備災に繋げていき、
地域活性化と交流関係人口を創出していくシンポジウムに
地域や世代を超えて皆さまが集うことを願っています。
———————————————————————————————————–

そしてこちらの様子は、テレビ番組などにも取り上げられました。
URLよりご覧くださいませ。

◆災害の教訓を後世に
語り部のこれからを考えるシンポジウム開催<宮城・南三陸町>
【Yahoo!ニュース】

◆南三陸町で全国語り部シンポジウム
「震災を知らない世代に語り継ぐことが重要」
【tbc東北放送】

◆語り部ら震災伝承を議論 宮城・南三陸でシンポ
【共同通信】

ここからは各会場の写真や、パネリストの方々を紹介しながら
当日の様子をお伝えいたします。

【第1部】
開会式では、実行委員長である副社長阿部隆二郎より挨拶が行われました。

その後は 国土交通省東北地方整備局企画部長の中平善伸様より挨拶があり、
小野寺五典衆議院議員様、和田政宗参議院議員様より祝電を頂きました。

「オープニング講話」
講師に東北大学特任教授・㈱STORY代表取締役の原口強様をお迎えし、
「歴史の中の自然災害と普遍性~津波と人間~」の演題を掲げお話頂きました。

「パネルディスカッション」
テーマは「普遍的語り部は時代を越えて未来へ」

コーディネーターには大川伝承の会共同代表の佐藤敏郎様を迎え、
パネリストには、
一般社団法人復興みなさん会代表の後藤一磨様、
リアス・アーク美術館館長の山内 宏泰様、
特定非営利活動法人エフエムわいわい代表理事の金千秋様をお迎えし、

コメンテーターにはオープニング講話を行って頂いた原口強様。
次世代へと受け継ぐ関係を強くすために「縦と横の伝承力」を強める事が大切であることなど、普段、学生と関わりの多いパネリストの方々だからこそ、
交わされる意見がありました。

【第2部】

「分科会➀「教育の視点から考える次世代への震災伝承」
~今、問われる次世代への環境整備、その現状~

コーディネーターには㈱8kurasu代表取締役の久保力也様を迎え、
パネリストには、
けせんぬ震災伝承ネットワーク副代表/前気仙沼市立鹿折中学校校長の菅原定志様、
宮城県多賀城高等学校教員の佐藤寿正様、
宮城県立支援学校女川高等学校学園教員の森英行様、
丸文松島汽船・松島湾クルーズ語り部の横山純子様を迎え、テーマについて意見が出されました。


語り部をするにあたって、学生の方から頂いた質問、意見..
これからは震災を本当に知らない世代が成長していくにあたり、
どのようにして伝えていかなければならないのか。など、
それぞれ経験を話の中に組み込んで頂きながら、参加者の皆様と一緒に考えました。

「分科会➁「震災遺構の10年後」
~記憶の風化防止だけでない、震災遺構の重要性~

コーディネーターには気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館副館長の
熊谷心様を迎え、

パネリストには、
HOPE FOR project主宰の高山智行様、
米沢商会代表取締役の米沢祐一様、
名取市海岸林再生の会会長の鈴木英二様、
コメンテーターとして、南三陸命と防災高野会館プロジェクト共同代表
元北淡震災祈念公園総支配人の宮本肇様を迎えて、
震災遺構の事についてセッションが行われました。

「物言わぬ語り部」として遺る「震災遺構」
時間が経過するにつれ、遺せなかったものも存在します。
しかし、その判断にいたるまでの経緯や思いなど、
物言わぬ語り部が在るからこその保存、維持、管理に必要なことなど
様々な意見が交わされました。

「分科会➂「KATARIBEを世界へ」
~OBSERVE・ORIENT・DECIDE・NEXT・ACTION~

コーディネーターにKATARIBE WOLD NETWORK事務局長の山内松吾を迎え、
パネリストには
一般社団法人グローバル次世代人材育成研究所代表理事の新山明美様、
震災語り部の佐藤誠悦様、
震災遺構門脇小学校館長のリチャード・ハルパーシュタット様、
コメンテーターには3.11伝承ロード推進機構業務執行理事の原田吉信様をお迎えし、ディスカッションが行われました。

今現在、日本のみならず様々な自然災害が世界中で起こる中、
世界中の方々と共有したいことがたくさんあります。
共有だけではなく聞きを乗り越えるための交流が今以上に必要だからこそ、
「語り部(KATARIBE)」を世界へ広げ、災害を知る入口から見える未来へ繋がる未来へ繋がる道を描いていけるようなこれからを。
「KATARIBE」と言う言葉をどのように伝えればいいのか、など
たくさんの意見が交わされたようです。

【第3部】

閉会式では各分科会コーディネーターによる報告や、


神戸大学地域連携推進本部特命准教授/大阪公立大学客員研究員の山地久美子副実行委員長様に
シンポジウムの総括を行って頂きました。

そして、「語り部宣言」を北淡震災記念公園総支配人の米山正幸副実行委員長様に。

感染症対策のため、定員を制限しての開催となりましたが
各地より皆様にご参加頂き、テーマごとに新たな意見が誕生した一日となりました。
ご参加頂いた皆様、ご協力を頂いた皆様、
誠にありがとうございました!

コメントを残す on 「第7回全国被災地語り部シンポジウム㏌東北」が開催されました!

第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

2022年9月4日(日)
第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北
を開催いたします。

【開催メッセージ】
東日本大震災から11年が経過した今、社会情勢や自然環境の変化により
災害を伝えるだけでなく、地域づくり、まちづくりにも
大きな関わりと役割を持つ語り部活動や震災伝承の重要性はより高まっています。
この11年を振り返るだけでなく
縄文時代から続く歴史の中で自然災害の普遍性を学ぶとともに
多様性を認め合い持続可能な社会を目指す中で
それぞれの命がまた次へ繋がるためにも
語り部の英知、知見、経験を紡ぎ、広く発信する機会にします。
さらに、次世代伝承(縦の伝承)と地域間伝承(横の伝承)をより広げ
「命を守り、命を守り続ける」防災、減災、備災に繋げていき
地域活性化と交流関係人口を創出していくシンポジウムに
地域や世代を超えて皆さまが集うことを願っております。

当日の基調講演には
東北大学特任教授、(株)STORY代表取締役の
原口 強 様 がご登壇されます。

その他にも震災の教訓や、これからの語り部の在り方
震災遺構との向き合い方を考えるディスカッションや
分科会を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら

■申込書のダウンロードはこちら

■お問合せ、お申込みは
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

お申込みは8月26日(金)までとなっております。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

2020年2月に開催した
第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北の様子は
下記よりご覧いただけます。

<第一部>~語り部バス~

<第二部>~オープニングセレモニー、メインディスカッション~

<分科会①>~KATARIBE(語り部)を世界へ~

<分科会②>~語り部として生きること、前へ進むこと~

<分科会③>未来への伝承~震災遺構と私たちの向き合い方~

<分科会④>~記憶を伝えていくための記録・手段とは~

<オプションツアー>海の見える命の森

<オプションツアー>大川小学校

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

コメントを残す on 第7回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします

震災を風化させないための語り部バスは毎日運行中です

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

震災を風化させないための語り部バス
乗車前のアルコール消毒はもちろんのこと
換気装置のついたバスを使用する等の
感染症対策を行いながら現在も毎日運行しております。

①通常コース

【出発時間】8:45ホテル出発
【所要時間】約60分
【料  金】大人(中学生以上)500円
ああああああ子供(小学生以下)250円
あああああああ※0歳~1歳まで無料

通常コースはご宿泊のお客様だけでなく
日帰りで語り部バスのみのご予約も承っております。

②高野会館コース

【出発時間】10:15ホテル出発
【所要時間】約90分
【料  金】大人(中学生以上)1,000円
ああああああ子供(小学生以下)500円
あああああああ※0歳~1歳まで無料

※高野会館コースのみ以前と金額が変更になっております。ご留意くださいませ。

震災伝承施設である「高野会館」の中まで
特別に語り部スタッフがご案内いたします。

こちらの高野会館コースは
ご宿泊のお客様限定となっております。

ご予約は事前にお電話
またはチェックイン時に承ります。

詳しくはこちら↓↓↓

当地域へお越しの際は
ぜひご参加くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定!! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

【期間】
2022年8月31日(水)チェックイン分迄
(当館の除外日:8/12~8/14)

【対象地域】
東北6県+北海道在住者

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

電話予約・当館の公式HP・じゃらんネットより申込可能です。
当館の公式HP・じゃらんネットからお申込みの場合は
<みやぎ宿泊割引&クーポン付適用>
と書かれた専用プランでお申込みください。

東北6県、北海道にお住いの方は
この機会にぜひご予約くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

注意事項

※チェックイン時に運転免許証などの身分証明書で住所の確認
及び、コロナワクチン接種証明書の提示が必要となります。
宮城県在住者の方は2回目のワクチン接種から14日以上経過しているもの
宮城県以外の在住者の方はワクチン3回接種済の証明書が必要です。
ワクチン未接種の場合は
PCR検査や抗原定量検査結果(宿泊日の3日前以降に発行されたもの)
または抗原定性検査結果(宿泊日の前日または当日の検体採取によるもの)が必要です。

※じゃらんからご予約の場合
「クーポン・ポイント」を利用してのご予約は出来かねます。
それらを利用しご予約された場合は予約の取り直しが必要となります。

※他の地方公共団体が主催する「宿泊割引施策」との併用はできません。
(例:「みやぎ宿泊前売券」「南三陸宿泊キャンペーン」等)

※上限枠に達し次第早期に終了となる場合がございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1200人突破!
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 震災を風化させないための語り部バスは毎日運行中です

学びの場

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

3.11伝承ロード推進機構様が発行している
機関誌「伝承ロード縁」に
「震災を風化させないための語り部バス」の取り組みを
掲載していただきました。

震災を風化させないための語り部バスは
8時45分ホテル発で毎朝運行しております。

宿泊せず、語り部バスのみのご予約も可能でございます。

【 震災を風化させないための語り部バス 】
≪出発時間≫ 8:45ホテル発(所要時間約60分)
ああああああ 10:15ホテル発(所要時間約90分)
≪料  金≫ 大人(中学生以上)500円
ああああああ 小人(小学生以下)250円

語り部バスが掲載されている機関誌は
3.11伝承ロード推進機構様のホームページでご覧いただけます。

一般財団法人 3.11伝承ロード推進機構 様ホームページ

バックナンバーと併せてぜひご覧くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年3月31日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県在住者の方

まだまだ予約は間に合いますよー!

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
ご予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 学びの場

らくらくネット予約♪

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

震災を風化させないための語り部バス

ウミネコと戯れる志津川湾観光船

乗車、乗船前のアルコール消毒はもちろんのこと
換気装置のついたバスを使用するといった感染症対策を行いながら
現在も引き続き実施しております。

こちらのご予約はお電話のみならず
ネット予約も可能でございます!

1名様からご予約可能!
じゃらん会員様であればお持ちのポイントや
クーポンを利用しての予約もできますので
こちらからのお申込みがオススメです♪

宿泊せずに日帰りでのご利用ももちろんOK!

ああああ↓ ご予約はこちらから ↓
じゃらん遊び・体験 南三陸ホテル観洋

直近のご予約も、先々のご予約も簡単にできちゃいますので
ぜひご利用くださいませ!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

 【観洋ちゃんねる】 おすすめ動画! 

屋上「汐風の空」にて
思い出作りのイベントが何かできないか試行錯誤した結果
観洋ちゃんねる班が凧あげを実験!
うまく飛ばすことはできたのか!?
ぜひご覧ください♪

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数800人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
ああああ୧(`•ω•´)୨ 目指せ!チャンネル登録者数1000人!! ୧(`•ω•´)୨

コメントを残す on らくらくネット予約♪