防火訓練を行いました

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

昨日、防火訓練がありました。

日中の火災を想定し
避難誘導や怪我人の救助訓練
そして消火訓練を行いました。

今回の防火訓練には
前泊の啓明学園初等学校の生徒さんも参加。
慌てることなく、しっかりと先生の指示に従い
正面玄関前へ避難しておりました。

これから、火災が起きやすい冬がやってきます。
緊急時にはお客様を安全に誘導できるよう向上して参ります。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

さぁ!今年もやってきました!
ツール・ド・東北の季節が!!

いよいよ明日、ツール・ド・東北2019が開催されます!

今年も南三陸ホテル観洋はエイドステーションとして
大会に携わる全ての皆様の心に届く応援と
あったか~い「ふかひれスープ」を提供します♪

天気予報は☀☀晴れ☀☀!!

スタッフみんなで精一杯応援します٩( •̀ω•́)و
(写真は全て昨年のものです)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

~ 本日のおすすめプラン ~


【最高級A5ランク!
 ☆極上☆仙台牛と鮑(あわび)の陶板焼プラン】

海鮮もお肉も食べたーい!という方におすすめ☆

当館一番人気の「鮑の踊り焼(陶板焼)」と
仙台が誇る国内有数の高品質和牛A5ランク「仙台牛」がついた
贅沢なプラン!

ぜひご予約くださいませ♪

コメントを残す on 防火訓練を行いました

栗原瀬峰飛行場

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

先日、Bluebirderは、空を飛んできました。

流れは、北上川。

空は曇っていましたが、とにかく気持ちよかった~♪

空中散歩の気分は、さながら ワシタカフィーリングといったところでしょうか。

海外で操縦免許を取得済み、日本の免許を取得しようと訓練を続けているのが、

キャプテンK。

その愛用機に便乗させてもらえました。

宮城県の飛行場といえば、名取市にある仙台空港がすぐに思い浮かびますが、

県北部 栗原市にも 飛行場があるのをご存知でしたか?

知る人ぞ知る、その飛行場の名前は、栗原瀬峰(くりはらせみね)飛行場。

キャプテンKのセスナ機は、常時ここで保管されています。

瀬峰飛行場を飛び立てば もう眼下には 登米市の穀倉地帯。

稲は黄金色に色付いて、早いところでは収穫も進んでいました。

瀬峰飛行場は、旧瀬峰町、現在の栗原市にあります。

飛行場の正式名称は、「瀬峰場外離着陸場」。1977年5月に運用が開始されました。

東北自動車道 築館ICから車で10分、東北新幹線 くりこま高原駅から車で20分。

JR東北本線の 瀬峰駅から車で10分のところにあります。

ボート競技場のある長沼の西部、沼からは比較的近い所に位置しています。

観洋からは車で1時間くらい。

 

標高172フィートにあって、滑走路の長さは440m。

普段はいわゆるセスナ機などの軽飛行機やヘリコプターが発着しています。

この瀬峰飛行場、実は3.11東日本大震災で仙台空港が水没し壊滅状態になった際に

多くの報道関係者や大手企業の情報収集の拠点になって、

大きな役割を果たした飛行場です。

災害時の緊急航空基地として、医療搬送を含む広域搬送を担い、

災害備蓄としては航空機へ燃料を提供するため、

災害を想定して自衛隊が訓練を継続している場でもあります。

 

飛行場内では 単発のプロペラ機も間近に観ることができます。

ユニークな形してますよねぇ。

 

さて、キャプテンKの愛用機は 栗原市の瀬峰飛行場を発って・・・

向こうに長沼を眺めながら しばらく飛んで・・・

志津川湾へ抜けて 湾上を旋回。

弁天崎の突端に 南三陸ホテル観洋の建物が見えますね。

えっ?見えない? !

ならばズームイン!! ほ~ら、見えたでしょ?

 

丁度 志津川港を出たばかりの 観洋の観光船も眼下に観ることが出来ました。

観光船の向こうは、荒島と海水浴場のサンオーレ袖浜。

志津川湾上空で旋回を続け、先程とは反対のサンオーレ袖浜側から

観洋を眺めます。

荒島を眺めたあとは、町内の歌津地区上空へ。

さらに 陸前高田。

そして、セスナ機は、そのあと 気仙沼方面へと向かいました。

瀬峰飛行場で もうひとつ期待される役割は、

観光面で 地域の魅力を空の玄関から発信し、地域の活性化へつなぐこと。

この14日には、”秋風を満喫しよう”と「栗原セミネ飛行場まつり」が開かれます。

当日は、小型航空機やヘリコプター、

モーターグライダーにパラモーターのデモフライト。

各種航空機、ラジコン、大型ドローン、陸上自衛隊ヘリコプターなどの展示。

飛行の本格シミュレーターコーナー、子ども航空教室、さらに野外ステージでは、

ベリーダンスやよさこい踊りも繰り広げられて、会場は大いに盛り上がりそうで

大いに楽しめそうです。

みなさんも是非、栗原セミネ飛行場まつりへお出かけになってみてください。

栗原瀬峰飛行場 への1件のコメント

防火訓練を行いました

こんにちは、むっちゃんです。

まず、先日の台風21号及び北海道における地震の影響で
被害にあわれました皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

当館でも、数日前に防火訓練を行いました。
いつ、どんな時に起こるかわからない災害に備えるべく、
今後も随時訓練を実施して参ります。

本日は、その時の防火訓練の様子をお伝えします。

日中の火災を想定し
お客様の避難誘導、怪我人の救助訓練を行いました。

全員が正面玄関へ避難したあと、
副社長と消防署の方からお話を頂戴しました。

その後は、実際に消火器を使って消火訓練。
ひと通り使い方を教わり、実践します。

秋になり、これからの季節は乾燥してきます。
実際火災が発生したときは、こんなに落ち着いた行動はできません。
それでも、もしもの時にとっさの行動ができるよう、
訓練を繰り返し行って参ります。

最後に、本日の日の出です。

西日本、北海道地域の
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

コメントを残す on 防火訓練を行いました

安全を守るため!防火・防災訓練を致しました!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。

3月19日、防火・防災訓練を行いました。
今回は夜間の火災を想定し、ナイトフロント、夜警を中心としての訓練となりました。

深夜2時の出火を想定しての訓練が始まります。


お客様役のスタッフは口元をハンカチなどで覆いながら正面玄関駐車場へ避難、
各階のお客様を避難誘導したスタッフが、本部に報告します。

 
怪我人が担架で運ばれてきました。
階段で避難中に転び、骨折したという設定です。
その場で三角巾と添え木で固定してから運び出します。

 

そして消防署の方からの講評を頂き、水消火器を使った訓練です。

 
手前からほうきで掃くように近づき…
上手に「消火成功」です!

今は訓練なので簡単に出来ますが、火事になった際は慌ててしまい、上手くできないでしょう。
日ごろから練習しておいて、いざという時に出来るようになりたいですね。
(いざという時はない方が良いものです…)

次は、【防災訓練】です!

日中16:00、マグニチュード8、宮城県沖 直下型震度6弱の地震発生、
16:03行政機関による大津波警報・避難警報が発令される、という想定で行われました。

チェックインが始まり、客室や大浴場にもお客様が入っておられる時間帯です。
それぞれが持ち場で準備や作業をしている状況での訓練となります。


非常放送係はブログでもお馴染みのカナさん!
土曜日のむっちゃんは、情報連絡係として、ラジオで情報を収集します。

 

 
こちらでも怪我人が出た想定で、野外で手当てをします。

地震でお湯がこぼれ両手をやけどした方、転んで打撲した方、
怪我をした方、様々な状態が想定されました。

しかし、地震は実際いつ起こるか分かりません。
お客様に安全に避難して頂けるよう、訓練をしっかりと確認して行って参ります。
皆さま、どうぞ安心・安全な南三陸ホテル観洋をご利用下さいませ。


本日の日の出です。
雲の隙間からちょっとだけ見ることが出来ました。
関東では雪が降るなど、荒れ模様の春分の日となりましたが、
どうぞごゆっくりお過ごし下さいませ。


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

コメントを残す on 安全を守るため!防火・防災訓練を致しました!

新しい発見もいっぱい!エレベーター事故救助研修会

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
今朝マリンパル保育園前を通ったら、園児の男の子に
地面に落ちていた落花生を貰いました。

前回のマリンパルだよりの時に撒いたやつかな!?
お腹が減った時に食べようと思います。

私もこちらに勤めて○年が過ぎようとしておりますが、
先日初めて入った場所がございました!
いつもブログをご覧の皆様へご案内したいと思います!

本日のブログテーマは、先月末に行われた「エレベーター事故救助研修会」のご報告です!

地震などの自然災害はいつ起こるかわかりません。
エレベーターに人が閉じ込められてしまったとき、どうするか。
日立ビルシステム様を講師にお招きし、南三陸消防署の署員30名と、
当館の管理課が一緒に受講しました。


東館4階にて研修です。
地震が起きた際などエレベーターに異常が起きた時、まず何をするか。
それはまず、エレベーターの電源を落とすことです。


ええ!?こんなところに、部屋があるの・・・?


これがエレベーターを動かす機械です。
見たことのない部屋に見たことのない装置が並んでおり、
別世界に来たかのような錯覚に陥りながら、説明を聞いておりました。

電源を切ったら、エレベータに取り残された方が、どの位置にいるのか確認します。
この時のエレベーターのドアも閉まっておりますので、
開け方も併せてレクチャーして頂きました。

 

皆さん真剣にメモを取り、質問も多く出ておりました。
例えば、「エレベータ内の電話はどこに繋がるんですか?」
当館のエレベーターでは、フロント5階にあります、防災センターに繋がります。
深夜でも必ず人がいる場所となりますので、もしも異常の際は、慌てずご連絡下さいね。

この日々の訓練が、災害時の活躍へとつながります。
研修会場として当館をご利用頂いたことも大変有難く存じております。


この日はとても天気の良く、船が通り、絵画のような一枚が撮れました。
冬の海は夏とは違った良さがあります。
まだ少し寒い日が続いておりますが、魅力いっぱいで安全な町、南三陸へぜひお出かけくださいませ。

【南三陸復興ストア本日のおすすめ】
  
志津川タコしゃぶと採れたて生ワカメセット(季節/数量限定)
おかげ様で今年も大変好評です!
プリッとしたタコシャッキシャキの生ワカメ♪
今の季節しか楽しめない「生ワカメ」は本当に味わって頂きたい逸品です♪♪

★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

コメントを残す on 新しい発見もいっぱい!エレベーター事故救助研修会