楽天生命パークのフィールドを歩いてみた+お得な抽選会!?

皆様こんにちは、マッキーです。
先日、右下の横向きに埋まった親知らずを抜きに行ったマッキーです。
顎の骨を削り、すごいグリグリされて約30分、格闘いたしました。
(麻酔が効いていたので抜歯中は痛みは無かったんですが…)
その後、数日間は頬がぷっくりと腫れて、痛みもあり、
周りから「飴でも食べてるんじゃない?」とか「おたふく風邪ですか?」
などと言われました。
(左下の横向きに埋まった親知らずも抜かないとな~)

さて、今回は後半戦も始まったプロ野球楽天イーグルスの話題!
先日、そんな親知らずを抜いた痛みに耐えて行った
野球の試合終了後、
スタジアムではこんな企画が開催されました。
(ちょうど則本選手が先発して、連敗を10で止めた試合後です)

フィールドウォーク」という文字通り、
フィールド内を歩ける企画でございます。

楽天ファンの応援席があるレフト側から潜入!
(レフトポールの脇から入りました)

勝利の余韻に浸りながら、
いつもと違う、ちょぴり選手の視野でみるフィールドに少し興奮!
(今回は、ファールゾーンの茶色い芝生しか入れなかったので、
 次回は内野のダイヤモンドとかを走ってみたいです)

芝は想像より短めでした。
(触感は…何とも言えなかったです)

ファールゾーンにあるフェンス!
触ってみると、柔らかいような固いような♪
(個人的には体育館にあるマットを気持ち固くした感じかな…)
なので、全力疾走で衝突すると、やはり痛そうです。

こちらはグラウンドを整備するトラクターのような機械!

そして、たまにボールが飛び込むカメラマン席はこんな感じ!
(試合終了後なので、後片付け中でした)

ベンチの中は写真で撮るとこんな感じ♪
座れるチャンスがあれば、ぜひとも座ってみたいです。

 

今度は、バックネット裏近くからキャッチャーに近い目線で撮影!
扇の要とも言えるポジションとだけあって、
スタジアム全体を見渡す事ができます。

プロ野球も後半戦!
東北楽天ゴールデンイーグルスの躍進を
一人のファンとして願うマッキーなのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★本日のおすすめプラン★

まだ間に合う!夏の駆け込み大セール。
今年の旅行はこれで「決まり!」◆おたのしみ抽選券進呈

おたのしみ抽選会は…
特賞は楽天イーグルスのチケット!
その他にも、楽天イーグルスのユニフォームや、
ふかひれスープが当たるチャンス♪
一部屋に大人数で泊まるほどお安くなるプランでございます。

 

コメントを残す on 楽天生命パークのフィールドを歩いてみた+お得な抽選会!?

成長

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

梅雨寒が続きましたが、体調を崩して風邪などひいていませんか?

天候不順で、稲など農作物の生育への遅れが気になるところです。

 

さてさて、天候不順や低温など どこ吹く風!とばかりに、

大きな成長を見せ居ているのが 観洋で今年孵ったカモメのヒナ三羽です。

特にこの二週間ほどの急成長ぶりには目を見張ります。

一週間前に 親鳥の体長の半分ほどの大きさだったヒナは、

もう親の三分の二以上の大きさにまで成長を遂げています。

6月20日には こんなにちっちゃかったのですから ↑ この成長ぶりたるや!

きっと親の運ぶ餌の質が良いのと、

体が大きくなるにつれて 食べる量が増えてきたことが、

加速度的に成長が進んだ要因なのでしょう。

こんな風に親鳥はお腹に蓄えた餌を 時間を置きながら与えています。

翼の羽も 「ヒナサイズ」から「子どもサイズ」に生えそろってきました。

三羽のヒナ、岩の上を動き回っていれば直ぐに所在はわかるのですが、

岩の上にうずくまっていると、岩にすっかり同化してしまって

どこにいるのかわからなくなってしまいます。

 

これなら天敵の眼をカモフラージュすることが出来て、

身を守るのに最適です。

ヒナの体色は自然が与えた神的な「保護色」なのですね。

このヒナたちも、もう三週間もすればこの場を巣立つことになります。

 

そうそう、観洋では「ウミネコとのふれあい体験」が

この13日から始まりました。こちら ↓ は、観洋の屋上です。

みなさんも 宿泊のお楽しみに いかがですか?

ウミネコふれあい体験 今後の予定は、7/20~25、7/29~8/9 です!!!

ウミネコ :「待ってるぜ!」

 

 

コメントを残す on 成長

気仙沼からご自宅へ~カツオを直送!?

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、間もなくスタート!?
宿泊者限定♪「朝どれ鮮かつおタタキ」をご自宅まで配送企画をご紹介!

こちらは、親会社が水産会社だからできる企画となっております。

生鮮かつおの水揚げ連続日本一!
寒流(親潮)」と「暖流(黒潮)」が交わる三陸沖で獲れた「かつお」は、
脂がのり、モチモチとした身質となっております。
気仙沼の前浜で水揚げされた「朝どれ鮮かつお」を…

売店でお申し込み&送り状の記入(お支払い)いただければ、

その日のうちにHACCP認定工場「気仙沼フレッシュ」にて
タタキに加工・梱包を行い、

水揚げ当日に工場から鮮度を保った状態で発送!

最短のお日にちでお客様のご自宅にお届けいたします。

カツオのたたきとして加工してあるため、
香ばしく&旨味も閉じ込めております。
同封の特製ダレを掛けて召し上がれ♪

おすすめの調理法は…

そのまま、ネギを添えて「かつおのたたき」として食べるも良し、

洋風に変身!「かつおカルパッチョ
手軽に作れるどんぶり!「かつお漬け丼
ちょっぴりアレンジ!
これからの季節に食べたいさっぱり!?「かつおの手こね寿司
などなど…

お好みの調理法でお召し上がりくださいませ。

今後は当館の南三陸復興ストアでも販売予定との事。
(by復興ストアの大崎店長より)

こちらは、漁期が終了するまでの期間限定となっております。
これから宿泊される際には、ぜひお見逃しなく♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

コメントを残す on 気仙沼からご自宅へ~カツオを直送!?

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです。

先日、梅雨前線停滞による豪雨被害に遭われた皆さまには、

心よりお見舞い申し上げます。

東北も梅雨明けがまだですから、豪雨への油断は出来ません。

さて、観洋眼下の岩場で孵ったカモメのヒナ三羽。

非番だった二日を挟んで、営巣していた岩場を見下ろすと・・・、

???  一羽 居ない!

ひょっとして天敵にやられた?

と 思っていましたら、岩陰から現れ、ホッと胸を撫でおろしました。

こちらは、7月5日「昼前」の様子。

 

この日の「午後」に至っては、今度は 三羽とも姿が見えなくなってしまって

驚かされたのですが、揃って 同じ岩陰でお昼寝していたのでした。

この岩場には、

ちょうど「ひさし」のようにせり出したような岩があって、

その下の「窪み」が 晴れた日の お昼寝の場になっているようなのです。

 

天敵、例えば ワシタカの仲間に「さらわれ」にくい場とも思われ、

身を守るのが容易な いわば「砦」なのかも知れません。

何より、親が守りやすそうですし、強い日差しも避けられる。

 

下の写真で、ちょうど親鳥がとまっている岩の向こう側が「砦」。

なぜこんな吹きさらしの岩場に営巣するのだろうとかねてから思っていましたが

そもそも『この岩場が他に比べ 高い位置に立ち上がっていて

満潮の際に荒れても 波に洗われることが無い』

その上『陸続きではないので タヌキやキツネに襲われにい安全地帯』だから。

これは 地元の有識者の方に教えて頂き 納得したこと。

 

加えて、天敵から身を隠し守る砦も備えている、ということは

親鳥にとっては ヒナを守りやすく子育てが容易な 合理的な営巣地、

ということになります。

それにしても、三羽のヒナたち、岩陰に身を隠すことは

どうやって親鳥から教わったのでしょうか。

カモメ語? それとも 以心伝心?

晴れた日のお昼寝どき、三羽揃って隠れるのが この岩の影 ↓ 。

「子守」はつがいが交代で、相方が餌を運んで来ては、

こうして しっかりヒナに食べさせています。

そのお陰で、三羽のヒナはすくすく育ち

もう、孵ったあと歩き始めた時の二倍以上の大きさに なっています。

岩を上り下りする時には、こんな風に まだ羽の生え揃わない翼を高く持ち上げ

バタバタ羽ばたいて バランスを取ります。

先週はまだ棒のように見えた翼にも だんだん羽が伸びてきました。

体の割に 随分翼が長いんですね。

このヨチヨチ歩きがまた かわいらしい♪

 

つがいの守護の下、昼寝の合間に 大あくびをかき、

起き出しては 岩のくぼみに溜まった雨水を飲みながら

実に安心し切った様子で、

の~んびり、ゆったり、ヒナたちの時間は積み重なっています。

まだ小さな翼がすっかり整い 飛び立つまで、あと一か月。

オオセグロカモメのつがいの 子育ては続きます。

 

追伸: 観洋のティーラウンジに置かれた双眼鏡。

カモメのヒナを観るお客さまから

「かわいい♪」という声が毎日聞かれます。

 

コメントを残す on 砦

動物達に癒される~八木山動物園♪

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、夏休みに行きたい仙台市内にある動物園!
八木山動物園をご紹介!
先日のブログでは、ひとみ先生が写真を上げて紹介していて、先に使われた…と思いましたが、今回はマッキー流にまとめます)

当館から車で約1時間30分♪
仙台駅から移動の際は、地下鉄東西線で12分♪
終点の八木山動物公園駅下車でございます。

八木山動物公園駅構内には、
こんな感じで写真の展示も行われていました。

入場券を購入して入口を抜けると…
様々なエリアに分かれて多くの動物たちが暮らしています。

まずは、まるでサバンナをイメージした「アフリカ園」が広がります。

運が良ければこんなに、接近した写真が撮影できるかも!?

(写真はアビニシアコロブスという動物です)

他にも、フラミンゴや~

ゾウさん~

ベーブ・ルースが!?
(野球の神様と呼ばれ、来日初ホームランの落下地点がこことの事)

そして、カメやワニ、ヘビやトカゲと会える「は虫類館

その中には、まるで盗人のような
くりくりとした目が魅力の「リスザル」もいました。

癒し系の動物とのふれあいが楽しめる「ふれあい館」には、

ウサギや、

 

ロバ、

インコに

 

カピバラなどがいました。

(ふてぶてしいというか何というか…)

そして、「猛獣館」!
ライオンやホッキョクグマなどがいました♪

中でも特に可愛かったのは、この「プレーリードック」

この草を噛んでる仕草がとても癒されます。
(か、飼ってみたい…)

園内のほぼ全ての動物達を見ようと思うと、私の場合は1時間半位掛かりました。

また園内は坂も多い事ので、
これからの時期に見学される方は、
動きやすい服装&夏場は水分補給もしっかりした方がよいと思います。

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 動物達に癒される~八木山動物園♪