東北へございん!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

旅行に行きたいなぁーと思いつつ1月も最終週です。
旅のスタイルが…計画を底に置いての行き当たりばったりの
スタイルなので今度はきちんと計画を練りたいと思います。
でも行き当たりばったりでも新たな発見があったりするんですよ…(‘ω’)✨

さて!旅行と言えば「JTB」「るるぶ」「じゃらん」「楽天トラベル」に続き、

明日 1月27日(月曜日) ※時間未定

「Yahooトラベル」でも「宮城県ふっこう割」がスタートします!

他の予約サイトと同じように、内容によってご利用できるクーポンが
変わりますのでご宿泊されるお人数様をご確認頂き、
ぜひご利用いただければ幸いです!
先着順にて無くなり次第終了です。

さてお越し頂いた際には…..??

雄大な志津川湾を眺めながらゆったりのんびり…

2018年「#冬タビ」にて話題となった「南三陸きらきらいくら丼」で舌鼓..♪
一人前 2,500円(税込2,700円) 11時OPENレストランシーサイドにて!

SNSでもハッシュタグをつけて頂き、
再来館頂いたお客様がいらっしゃいました!
ありがとうございます( *´艸`)♡

「ふっこう割」総まとめ!↓
【旅するアナタを応援!じゃらんで「ふっこう割」スタート♪】
クーポンが残っていたらチャンスです。この機会をお見逃しなく!

「宮城県 ふっこう割」の公式HPはこちら!

それでは今日はこの辺で!
また来週~!

コメントを残す on 東北へございん!

✨ホテルのきらめき人✨

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前Twitterに載せた虹の写真には
たくさんのいいねやRTありがとうございました!
そういえば「副虹」は別名「ダブルレインボー」と呼ばれ
見つけると幸運が訪れるとか…!
天気雨+雲….の時は空をなるべく眺めるようにしています。
また虹が架かった時はお伝えしますね!

*———————————————————————————————————-*

さて、今日は南三陸で配布されている「広報南さんりく」に
当館にて営業部長・語り部スタッフとして活動を行っている伊藤文夫部長が

きらめき人」のコーナーにてインタビューを受け、
掲載を頂きましたのでご紹介いたします!

まずは伊藤部長が入社した昔の当館をご紹介します。
南三陸ホテル観洋の始まりは「12室(60名定員)」の小さな宿泊施設でした。
(写真はレストランシーサイド側ですが…)

今の外観はこんな感じ。
正面玄関入ってすぐのロビーを中心に分かれています。

そして、なんと昔は仙台から来るのに「4時間」も時間を要する地域でした。
確かに高速道路はなかった時ですからすべて下道になります。
今でも車で90分、
シャトルバスは2時間(仙台駅13:30発無料送迎運行中※要予約)かかりますが

高速道路ができた事により観光にも行きやすくなりました。

インタビュー記事では、
入社した当初の事。そして露天風呂の温泉を掘り、今に至るまで。
1ページになりますが ぎゅっと詰まった記事となっています。
最初こそ12室の宿泊施設だった当館も地域と共に成長を重ね、
たくさんのお客様にご利用いただけるホテルへと変わりました。

伊藤部長は景色や料理以上の
「笑顔の接客・おもてなし」が重要との思いを胸に。
今後も語り部活動、そして営業部長として観洋を発信していきます。

我々スタッフも、南三陸の魅力を一人でも多くの方に
知って頂けるよう情報発信やお越しいただいた皆様へ
お伝えできますよう努めてまいります!

*———————————————————————————————————-*

冬が旬の海鮮を使った嬉しいプラン♪
トロッと蕩ける白子と、旨味が詰まった牡蠣に舌鼓( *´艸`)
寒い季節だからこそ、温かい食べ物で体の内側を。
温泉で体全体をぽかぽかにしませんかっ?

インフルエンザもまだまだ流行中。
受験生は追い込みシーズンです。
皆様もお体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on ✨ホテルのきらめき人✨

冬が旬の美味しい海鮮…..!!!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前、夜道を運転中に助手席の向こう側に何か見えたと思ったら
カモシカが並走中でした。スリップが怖くてゆっくり走行していたので
もしかしたら仲間と勘違いした…?いや、でもかなり驚きました..

…さて今日は冬にオススメしたいスポットのご紹介♪
仙台駅から電車+徒歩で向かうことのできる場所です!

そういえば…先日のマッキーさんの駅ナカグルメも美味しそうでしたよね…
ブログはこちら!→【仙台駅で今話題のアップルパイ!~RINGO~】

さてさて、今回私が向かったのは「かき小屋 仙台港」様

今が旬の「三陸産牡蠣(焼き牡蠣)」が味わえる場所です。

営業時間:10時~16時
※ご来客数・カキの残数により
16時前の時点で新規のお客様をお断りする場合がございます。

定 休 日:水曜日※年末年始休業は期間未定となっておりますので、
公式HPをチェックしてみてくださいね)

★場所:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目2-20
今回私が使用した経路は…
「仙台駅」から「JR仙石線」乗車→「陸前高砂」で下車にて、
そこから徒歩30分程です。

外観はこんな感じ。
大きなテントのようですが中はあったかいですよ!

コースは2つ!
「A.焼きカキ食べ放題コース」私はこちらで頂きました!
・大人(男性) 3,200円
・大人(女性) 2,800円
・子ども(小学生)1,000円
・幼児 0円

「B.マイペースプラン( お好みの量だけご注文できます)」
・焼き牡蠣用 殻付牡蠣 1皿(1kg)1,100円

※炭代は無料です。牡蠣ナイフ・軍手はついてきます!

基本的には自分達で焼いて食べるスタイルです。
剥けない牡蠣があった場合は無理をせず、
スタッフさんにお願いすると行って頂けます!

●トッピング
・レモン 30円
(お席に醤油・ポン酢があります!)
レモン汁やピザソース、大根おろし等のお好みの調味料の
持込はOK!

●ドリンク
・生ビール 500円
・缶ビール 400円
・日本酒  400円
・缶チューハイ 250円
・トリスハイボール 300円
・スミノフ 350円
・ジーマ 350円
・ノンアルコールビール 250円
・ソフトドリンク 200円

※飲食物は基本持ち込みを禁止しているのですが
小さなお子様のお食事、
お飲み物は持ち込んで頂いても大丈夫だそうです。

私は食べ放題コースにて参加!
スタッフさんからの説明を受け、いざ調理。
やり方は席の表や、壁にも貼ってありますので
美味しく召し上がるためによく確認してくださいね♪

そして焼きあがったものがこちら…!今年は少し小ぶりサイズみたいです!
でも自分で焼いた牡蠣にポン酢や醤油をたらしていただくのは..
カキ小屋でしかできない体験ですよね!美味しかったです…

別アングルからも.. ※焼き牡蠣なので貝殻など入る場合もございます。

ぜひ、牡蠣好きの皆さんには向かって頂きたい場所です♪
詳細はHP様をご確認くださいませ!

クリスマスまでもう少し!
友達や大切な方と南三陸へお越しくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 冬が旬の美味しい海鮮…..!!!

コクガンウォッチング

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirdre*Sです。

 

南三陸町でも、

毎朝、車のフロントガラスが霜ですっかり白くなる時期になりました。

12月。

お変わり ございませんか?

 

さて、絶滅が危惧され国の天然記念物として保護されている コクガン。

観洋近くの海辺で朝 確認出来るだけでも、もう優に100羽を超えています。

 

地元ネイチャーセンターの情報によれば

今シーズンは 10月の終わりに二羽が確認され、

前のシーズンより1週間ほど早い飛来だったようです。

冬鳥コクガンの飛来が少し早め・・・、な上に

12月に入った昨日朝のお客さまのお見送りの際には

「雪虫」がふわふわと舞っているのを見かけましたから、

いよいよ、寒さも本番、といったところでしょうか。

 

そうした中、南三陸ホテル観洋では、

新たな試みとして お客さまを

コクガンウォッチングにご案内するツアーを設けました。

試しに、朝7時から1時間ほど、Blubirderがご案内します。

ちょうど「朝飯前」にコクガンを愛でて自然に浸り・・・、

それから宿に戻って ビュッフェスタイルで お食事♪ っていう

ちょっと贅沢な冬の観洋のイベントです。

まあ 野鳥ファンって、それほど多くはないのかも知れませんが、

それでも、昨日も 外来のお客さまから、

コクガンはどこで見られるのか尋ねられましたし、

ここ最近、宿泊のお客さまから、

事前にお電話で問い合わせをいただいたり、

チェックインの際に尋ねられたりする機会が増えてきました。

前のシーズンも、

去年10月に志津川湾がラムサール条約登録湿地になった

ということもあってか、

やはり何件かお問い合わせ頂いていましたので、

「南三陸町といえばコクガン」、「コクガンと言えば南三陸町」

という印象が少~しずつ定着してきている♪

そんな気がして 嬉しく思います。

復興途上の街の再生のためにも、地元を訪ね、

観光に訪れてくださる交流人口の確保と拡大が大命題ですから、

南三陸町に少しでも興味を持って頂けることは とてもありがたいことです。

志津川湾で越冬する「彼ら」は

豊かな自然によって涵養されている生物多様性の象徴的な存在です。

その象徴を観たいというご要望があれば、

朝だけでなく日中でも、予定さえ空いていれば

コクガンウォッチングにご案内しますので、

興味のおありの方は、お気軽にホテル観洋へお問い合わせください。

お電話 0226-46-2442へどうぞ。

もちろん ご要望を頂くのは チェックインの際でも構いません。

地球上にに7000~8000羽しか居ないと言われる貴重な野鳥なのに

その内200~300羽が

毎年この志津川湾で越冬して行くんですから、凄い!!!でしょ?!!

いえ、凄いんことなんです!!!

 

常にじっとしていなくて快活で ちょっぴりやんちゃ、

全体的に黒いんだけどおしゃれでエレガンスな羽色のコクガンを

是非 観に来てください♪

コメントを残す on コクガンウォッチング

待ちに待った「第24回」!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
初雪が観測された場所もある11月初め。
南三陸も昼間は気温が下がっています。
朝晩の冷え込みがあるのでお泊りの方は体調等お気を付けくださいませ。

さて、そんな季節が入り混じってきているこの頃。
気仙沼で開催されるイベントのお知らせです。

場所は気仙沼市
「JFみやぎわかめ流通センター特設会場(気仙沼市波路上瀬向75-91)」

日程は「11月23日(土曜日)」時間は「9時~14時」

【第24回 けせんぬま岩井崎 荒磯まつり】が開催されます!

1986年から震災直前の2010年まで23回に続き開催しておりましたが、
震災により被災し、中断を余儀なくされていました。

今年2019年、続きとなる【24回】目を迎えます。

当日の出店店舗は26店!

気仙沼の新鮮な海鮮を食べたり、購入でもできますよ♪

今からが旬の「牡蠣」のエキスがたっぷり入った「牡蠣飯」や
リピートが止まらない「タコ飯」など特別販売も行います。

お振舞いもあるみたいなので、行列必須です♪

イベントは「マグロ解体ショー」や、
(公式HPよりお借りしました)

「景品付モチまき」なども行われるそうです!
海鮮を楽しみながら、イベントも参加してみてくださいね♪

当館でも今が旬の海鮮を使ったプランをお出ししています!
「カキ鍋」と「秋鮭の炊き込みご飯」「鮭のちゃんちゃん焼き」
の3つがついたプラン♪
満福となる事間違いなしです!
(※平日限定のプランなのでお気を付けくださいませ)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 待ちに待った「第24回」!