今年だけの祝日

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

「平成」から「令和」へ時代が変わり早5ヵ月。
今年限りの祝日である10月22日は即位礼正殿の儀が行われ
新天皇陛下の御即位をお祝いいたしました。

儀式の前は雨が降っていたようですが
始まる直前に雨が止み、さらには虹がかかったので
神話級の天候変化と話題になっていましたね。
私もその写真を見ましたが、とても神秘的な瞬間だと思いました。
天照大御神のおかげ か、とも言われているようです。

約5年前
2014年7月に上皇上皇后両陛下が当館へ行幸啓されました。

即位礼正殿の儀の中継をテレビで見ながら
当時のことを思い出しました。
会長はじめ、副社長、女将ともども
上皇上皇后両陛下にご挨拶できたこと
大変光栄で良き想い出でございます。

行幸啓を記念して作られた石碑は
正面玄関脇に設置されております。

写真撮影スポットの1つとなっていますので
ご宿泊、お立ち寄りの際はぜひこちらで。
シャッターはスタッフにお任せください!
旅の想い出に欠かせない1枚をお撮りいたします。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 今年だけの祝日

気仙沼サンマまつりとスペシャルライブのお知らせ♪

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

本日は、明日行われるイベントを2つご紹介♪
まずは気仙沼の海の市で行われるこちらのイベント。

サンマまつり
明日29日、9:30~14:00まで開催され
1000匹のサンマ炭火焼が振る舞われます!


※写真はイメージです※

飲食や物販などワクワク楽しい気仙沼みなとでマルシェ。
様々なアーティストが出演する海の市ロックフェスも同日開催!!

見逃せない1日となりそうです…!

当館から三陸自動車道を使って
気仙沼海の市までは約45分。

ぜひ皆さま、今が旬のサンマを堪能しに
気仙沼へ足をお運びくださいませヾ(*´∀`*)ノ

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

続いては、当館で行われるイベントです!

加藤マチャアキ スペシャルライブ!

明日20:00からロビーにて開催です♪
加藤マチャアキ様によるライブは今回で3回目!
毎回多くのお客様がロビーに集まります。

入場無料となっておりますので
皆さまお誘いあわせの上ぜひお越しくださいませ(*ˊᗜˋ*)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

~ 本日のおすすめプラン ~

【志津川タコしゃぶプラン】

肌寒くなり、冬はもうすぐそこ。
ホッと温まりたい、そんな時期におすすめなプランです。

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮され『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。

ぜひご予約くださいませ!

コメントを残す on 気仙沼サンマまつりとスペシャルライブのお知らせ♪

家族で祝うご結婚

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*S です。

こちら「志津川に立つ虹」は 10月29日、観洋屋上からの光景。

当館スタッフ”むっちゃん”の投稿写真がテレビメディアでも紹介されたシーンですが、

この一枚は Bluebirder*Sが撮影したものでございまして、

盗用ではございませんので、悪しからず(笑)。

 

さてさて、過日、当館では 家族・親族ぐるみで結婚をお祝する会がありました。

畳の大広間に イス・テーブル。

会には、小学1年生の女の子を含む16人が出席。

大勢を招いての披露宴ではなく、

家族と親族、親しい者同士、内輪で仲良く結婚をお祝いできればと、

現在は千葉に住んでいらっしゃるという ”おじさま”の骨折りで開かれました。

そのおじさまやご兄妹からは、この会を前に幾度もお電話を頂いていました。

プロジェクターで新郎新婦の思い出のスライドを映せるかどうかとか、

サプライズのプレゼントを贈るので大切に保管してほしいとか、

ケーキを持ち込みますので預かって下さい、などなど・・・

 

とにかくは 気楽で楽しい会にしましょう ということで、

いたって手作り感いっぱいの シンプルだけど 賑やかなお祝いの席に。

ケーキ入刀は、新郎新婦のお知り合いの

栗原市築館のケーキ屋さん特製のケーキ!!

フルーツいっぱいの豪華版。彩りが きれい♪ です。

つづいて、ファーストバイト!!

まるで矢吹丈(あしたのジョー)の必殺技

クロスカウンターよろしく(正確には右には右、左には左ですが)、

腕を交差して同時に食べさせ合う「お作法」には、初めてお目にかかりました。

特別な司会や、改まった来賓の祝辞も無く、

家族ぐるみ 笑いの絶えない 心温まるお祝い会になりました。

おかあさまにも・・・

会は、ご両家親族の 出し物のオンパレード!

唄あり、踊りあり、仮装芸あり、マジックあり と、とにかく皆さん芸達者な方々ばかり。

こんなご家族見たことありません。

↓ こちら、井上陽水?

と「おぼしき」方をお招きしてのステージ。

笑いと喝采を受けとめて披露されたのは「少年時代」♪

箱根八里の半次郎♪ ↑

出し物には、「おひねり」も 飛び交っていました。

皆さん、明るく 元気いっぱい!!!

お二人仲良く並んで そんな様子を スマホでパチリ!

締めは、若柳音頭と東京音頭に全員参加、お二人のご結婚を盛大にお祝いしました。

↓ こちらが、サプライズプレゼント。

大好きなキャラクターのぬいぐるみを贈られ、 それはもう 大喜び♪♪

なんとも ほのぼのとした結婚のお祝いで、

会場でお世話をしている私たちにとっても

楽しいこと この上ないお祝いの会でした。

とにもかくにも、お二人さん ご結婚おめでとうございます。

こんなにも明るく元気なご家族が揃っていれば、きっと ずっと幸せでいられますね。

 

これが、杉山家のお祝いの形。

みなさんも 何でもお気軽にご相談いただいて、

「思い通りの形」で、是非”観洋”で  素敵な想い出づくりを叶えて下さい!!!

私たち観洋スタッフがサポートいたします。

 

↓ 志津川湾の朝。 11月になって、さらに朝夕冷えるようになりました。

風邪 ひかないように お気を付けて!。

コメントを残す on 家族で祝うご結婚

「朝の南三陸に響く音色」と「空に架かる橋」

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
11月になりました!
「牡蠣」が美味しい季節になってきましたね!
早く牡蠣小屋に行ってたくさん食べたいです..(>_<)
カキフライなどもサクサクしてとても美味しい…
鍋や蒸し焼きも..!!食べに行き次第ブログに掲載したいと思います!

さて、先月10月31日の朝9時。
ポップ・ジャズ バイオリニストで
「TUNAMI VIOLIN」奏者 式町水晶様のミニコンサートがありました!

前回、チェロ奏者の「マレック・シュパキエヴィッチ」様にお越し頂き、
「TUNAMI チェロ」で千の音色を奏でて頂きましたが、

今回は「ヴァイオリン」で朝、出発前の時間にコンサートを開催しました♪
ロビーにはたくさんのお客様にお集まりいただき、
素敵な音色を私達スタッフも一緒にお聞きしました!

式町様オリジナルの曲や「見上げてごらん夜の星を」など、

ヴァイオリンにしか出せない音を奏でて頂きました!

そして、この「TUNANMI VIOLIN」にも、
東日本大震災で被災した「奇跡の一本松」が音を響かせるのに
最も重要な「魂柱」に使用され、側面にも
「家屋の柱」や「流木」などが使用されています。

裏面には「奇跡の一本松」が描かれています。
(こちらのヴァイオリンも「中澤宗幸」様が制作をされています。
式町様にはこのヴァイオリンのお話などをおこなっていただきました。)

————————————————————————————————————
~「式町水晶」様のプロフィール~
(今年の4月11日にメジャーデビューを果たしました!)

1996年「北海道」生まれ。
3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断されました。
リハビリの一環として4歳からヴァイオリン教室に通い始めます。
しかし5歳の時に
網膜変性症・眼球運動失調・視神経乳頭陥凹拡大(緑内障)が見つかる。
8歳の時に世界的ヴァイオリン奏者"中澤きみ子氏"に師事。プロを志します。
音楽性の幅を広げるため、10歳からポップスヴァイオリンを始め、
幅広いフィールドで活躍中のヴァイオリニスト”中西俊博氏”に師事。
現在も研讃を積みながら、コンサート活動と楽曲制作に取り組む。
特にエレクトリックヴァイオリンによるエフェクターを駆使した
独自のサウンドが評価されています。

そして、2011年3月11日 東日本大震災。
式町様は14歳。
当時の荒んだ心に震災の映像は衝撃的で
「自分にできることはないのか」、
「ヴァイオリンで誰かを掬う事はできないか」と思い、発心します。
2011年6月には、福島県二本松市、
8月には岩手県陸前高田市で慰問演奏を行います。
被災者の方々との出会いで、式町様自身、
「希望を持って懸命に、勇気をもって生きている姿を見て、
自分の悩みなんかちっぽけなもの。
病気で負けてられない。大きな力をもらった」と語っています。

また、ヴァイオリン製作者 中澤宗幸様より“TUNAMI VIOLIN”を託され、
自身の公演では欠かさず紹介・演奏を行っており、被災地復興の願いを込めて、
“TUNAMI VIOLIN”に宿された東北の故郷の記憶や思い出を音色として、
語り継いでいく使命を担っており、
都内でも積極的にチャリティーコンサートを開催し、
被災地への理解と寄付を募る活動を続けています。

————————————————————————————————————
現在は多くの施設などに向かい演奏会を開いています♪
ジムにも行きながら、筋力も鍛えられているそうです!!

コンサート途中のお話では、
「リハビリの時はお豆腐を使って、力の加減などを練習しました。
最初こそ、力の加減が分からず潰してしまい、
毎日がお豆腐生活になっていました。
お豆腐のおかげでお肌がツルツルになりました!!」
などのお話もあり、素敵な音色を聴いていたお客様から笑みがこぼれました。

最後はマリンパルの先生方も一緒に記念撮影♪

(2013年8月にマリンパルに式町様が演奏会をしにお越し頂いています!)

式町水晶様、お越し頂いたご宿泊の皆様。
ありがとうございました!
ぜひまた、南三陸へお越し下さいませ!

————————————————————————————————————

【虹の季節到来!?】

10月下旬に多く見られた【虹】
虹には「お天気雨」が深く関わっていて…

晴れているのに雨が降ったりするのは、
「キツネの嫁入り」と呼んだり、「日照雨(そばえ)」と
言ったりすることもあるそうです。
虹が見えるととても【縁起が良い】とされています!
(秋にはキツネがたくさんお嫁さんに行くんですね!(諸説様々です)

外で水まきなどをしても光の角度で虹が出来る事がありますよね!
(小さい時は虹をつくりたくてぞうさんジョウロで何度も花に水をまいてました…)

10月29日(月)には、南三陸町の上空にとても大きな虹が架かりました!

撮影はネット販売課ブログスタッフ「むっちゃん」が撮影を行い、
その日の「Nスタ ウォッチン宮城」でもご紹介頂きました!

↓ご紹介頂いた画面のキャプチャーです♪

そして、【お天気コラム】でもご紹介頂きました!
毎日予報士様が更新をされているので、虹が出た当時のものは
過去のものとなってしまいましたが、お天気関係がとても詳しく分かります!
(【お天気コラム】の文字からとべます)

そして、なんと虹が大きくでたのは、10月29日だけではありません!

10月31日のお昼12時頃。
南三陸町上空に大きな虹が架かりました!(今回の写真の撮影は私が行いましたっ!)

(よーく見ると二重になっているように見えるんです。錯覚でしょうか…)
山側に雲があるのが多かったのと、お天気雨が何度か降ったり…と
虹が出るのには好条件が揃ったからこそ、とても綺麗な虹を撮影する事ができました!

また、SNSにアップした際にはたくさんの「いいね」や、
時にはコメントなども頂き、ありがとうございました!

皆様もぜひ、空を見上げてみましょう!
虹の他にも、雲が太陽に重なるとできる「彩雲」や、
太陽の周りにできる「ハロ」なども見られるかもしれませんよ!
————————————————————————————————————

せっかくの旅行なら美味しいものをお腹いっぱい!!
【☆南三陸キラキラいくら丼+鮑の踊り焼プラン☆A級グルメ!
【ふ湯タビ宮城 女子友旅】

プチプチ食感がたまらない「いくら丼」付プラン!
南三陸の海の幸を思う存分、お楽しみください。
寒くなってきたからこそ入る露天風呂…
潮風と雄大な志津川湾はまさに「インフィニティ温泉」♪

————————————————————————————————————
寒くなってきたので、
体調管理には気を付けたいこの頃です。
ちょっとお知らせしたいことがあり、
長くなってしまいましたが、ここまでご覧頂きありがとうございます!

それでは今日はこの辺で!また来週!!
————————————————————————————————————

コメントを残す on 「朝の南三陸に響く音色」と「空に架かる橋」

森でタコを見つけました

一週間のご無沙汰です Bluebirder*Sです。

このところ しとしと 時々 蕭々と 雨の日が多かった南三陸町です。

小生の休日もあいにくの雨。

それでも、部屋でじっとしているのはもったいなかったので、

ちょいと車で出かけてみました。

車で素通りしてしまって 普段はあまり歩くことも無かった 町内入谷のあたり。

綺麗な田園風景に誘われて フラフラと歩いていたら

そこには 神社が・・・

入谷八幡神社でした。

境内には樹齢400年と言われるスギや

根回り9mのイチョウ、

ほかにも根回り10メートル以上のカヤなど 県内でも有数の大木が生育しています。

由来によれば、この神社は1300年前に創祀されたとのことで

源 義経にゆかりがあるのだとか・・・。

入谷八幡神社には 秋の例祭に奉納される県指定の民族芸能

「入谷打囃子」が伝承されています。 由緒ある神社なんですね。

石段には鳥居が3基。

その内 赤い鳥居が2基。

 

鳥居をくぐり 石段を登って行くと・・・

そこには 巨大なタコ!!!

南三陸は 西の明石、東の志津川と言われるほどの

美味しいタコの産地でございますが、森にもタコが居たのでございます。

正しくは 「多幸」が鎮座ましましておりまして、その名も ゆめ多幸鎮「オクトパス君」。

食べられませんが、合格祈願の 「お守り主」でございます。

震災の年の11月に復興を願って大正大学から寄贈頂いていたブロンズ像、

オクトパス君は 名産のタコをモチーフにした町の人気キャラクター。

机に「置くと」試験に「パス」するということから合格祈願の文鎮

「オクトパス君」が有名だったことが

東日本大震災直後の寄贈につながったようです。

タコは古来から縁起の良い生き物。

受験生や地域に多くの幸が吸い付くよう願いが込められています。

なお、このオクトパス君を撫でてあげるとご利益が増すとも言われています。

みなさんも 願掛けにどうぞ!

お社前には 願いの記された絵馬が下げられていました。

これが、森でタコを見つけたという 奇々怪々なお話の顛末でございますが、

オクトパス君の文鎮はじめグッズは、八幡神社下のYES工房で製作されています。

 グッズは観洋売店でも販売されてます。

 

雨の日の休日・・・八幡様の

せめてものご褒美だったのでしょうか、石段を下りていくと・・・

田園でこんな光景を見せて下さいました。

時刻は午後ゴジを回ってましたが、見えたのはニジ♪ ええ、虹。

これだけで、もう 雨の中を出掛けた価値は大あり!そんな休日でございました。

コメントを残す on 森でタコを見つけました