53羽♪

 

「今朝、53羽確認しましたよ!」

その言葉に、思わず心躍りました。

この20日、南三陸海のビジターセンターでのことです。

 

いよいよ、コクガン飛来もピーク目前のようです。

~~~~~~~

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

13日朝、対岸の港には

気嵐(けあらし)が立ち上りました。

白い蒸気に朝日が絡んで 淡い朱鷺色がきれいです。

 

19日夜には、

爪痕のように 細い月。

手持ちのスマホ撮影でしたから こんな写真ですみませんが

木星とランデブーする細い月は、素敵な天体ショーでした。

 

震災復興祈念公園では  

こんな幻想的な景色も 演出してくれたのがこの日の月でした。

 

気嵐は 冬の季語。

細い月は その形に 冬の寒さを印象付けられます。

 

こうして徐々に冬の色が濃くなる絶景の志津川湾で、

まさにピークを迎えようとしているのが

コクガンの飛来です。

20日は朝から雨でしたが、

コクガンの様子を観に出かけたタイミングには

束の間でしたが 雨雲が切れ、

青空が明るい光を届けてくれました。

相変わらず、オオバンを追い立ててはアマモを奪う コクガン。

それでも 傍に居るのが オオバンです。

海のビジターセンターによれば、

コクガンは家族単位で行動するらしく

この港内では、どうやらツガイで連れだって行動しているようです。

港では、4ツガイを確認しましたが、

まだ、この程度の数しか来ていないのかと

正直、物足りなさを感じていました。

観洋に戻る途中 53羽のコクガン情報を耳にしたのが、

海のビジターセンターでした。

 

「今朝 53羽を確認」の言葉に

思わず「それは凄い!」と叫んでしまっていました。

そんなBluebirderに、スタッフの方は 親切にも

二階の展望デッキにスコープを持ち出して

のぞかせてくれました。

 

すると・・・、居るいる! 居ますいます!!

小さくてわかりづらいのですが、

ちょうど、センターから 観洋を望む 海域にある小さな島、

その島の手前、養殖用の浮きのある辺りに

点々と散らばり 泳ぎ回るコクガンたちの姿が観えました。

ほら、この通り♪ とは言っても

やっぱり確認しにくい大きさ・・・

 

先週は小春日和が続いて、

一時的に 気温が上がった日もありましたが、

今週は 再び 気温が平年並みに戻るとのこと。

寒さに乗じて、恐らくコクガンの飛来にも

拍車がかかることでしょう。

~~~~~~~

ところでこの日は、

今季初めて コクガンが岸壁に近付いてきてくれました。

まだ、比較的若い個体なのでしょうか。

野生の動物たちは、

若い内は どうやら「好奇心」の方が「警戒心」を上回るようで、

そこに居る人間が何をしているのかを

知りたげに 近づいて来るようです。

このコクガンも きっとそんなところ・・・

 

いろんな表情を見せてくれました。

 

コメントを残す on 53羽♪

仲秋アラカルト

8日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

1日、中秋の名月は、

南三陸町でも 煌々と美しく輝いていました。

十五夜の月が 実にきれいに見えた翌日2日は、

それはよく晴れました。

 

観洋屋上からの絶景がこちら!

こんな晴天につい誘われて、

「海の見える命の森」へと足を延ばしてしまった 昼休み。

「命の森」は、一昨日更新の当ブログ

ピザ窯お披露目会で むっちゃんが紹介していましたね。

観洋からは この向こう側

国道45号を気仙沼方面へ歩いて10分にあります。

沿道には、ガマズミの赤い実・・・

野菊 カントウヨメナ・・・

コスモスの仲間でしょうか・・・

咲き残るサルスベリ、よく見ると 実が付いていますね。

・・・と、あれこれ 沿道の秋の草花を眺めながら 歩いていた所、

途中で 埼玉からお越しのお客様ご夫婦とご一緒に。

手には、命の森のパンフレットをお持ちでした。

こちらの入り口から ちょいと急峻な坂を上り 命の森へ 5分程。

少し息が切れましたが、

こちらも、観洋に負けず劣らず 素晴らしい海の絶景が楽しめる場所。

ご覧の通り・・・

左手に 志津川港 右手には 観洋が見えます。

 

現地では ちょうど海の見える命の森実行委員会副会長が作業中で、

埼玉からお越しのご夫婦も 運よく

新しく出来たピザ窯のことやバーベキューの設備をはじめ

桜やモミジの植樹が進む 命の森に期待される「機能」について、

あれこれ お話を聞くことが出来ました。

萩の花が咲き

葉が色づき始めた「命の森」には

津波てんでんこの碑。

そして、南三陸大仏が 鎮座しています。

海の見える命の森は、

まず 3.11の鎮魂の場であるとともに、

防災減災を学びつつ

山と海と人の命は 水を介して繋がり

支え合うものだということを学ぶ場でもあり、

私たちの憩いの場となる一方

万が一の大津波から 命を守る場にもなります。

~~~~~~~

志津川湾の海上からは、こんな風に観えます。

丘の上にポツンと小さく 大仏が見えますね。

3日に運航した観光船には、青森・山形・石巻のお客様が乗船。

ウミネコと戯れ 楽しんでいらっしゃいました。

お客様一家のアイドル 杏南(あんな)ちゃん。

なんとか自分の手で ウミネコに餌をあげようと

 

小さな体をう~んと伸ばして がんばっていました。

今回は、ひいおじいちゃんの卒寿をお祝う お泊りだったそうです。

おめでとうございます。お若くて とても90歳には見えませんネ。

ありがとうございました。

~~~~~~~

観洋サブ玄関脇には、大きな金木犀の樹があるのですが 

金木犀の花が 4日

突然 香り始めました。 いよいよ 秋色が深まってきます。

とりとめもなく アラカルトなブログにて 悪しからず。

それでは・・・

 

 

 

 

コメントを残す on 仲秋アラカルト

ピザ窯お披露目会!!@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

一昨日は十五夜でしたね。
せっかくなので
月を見ながらお団子を食べましたŧ‹”ŧ‹”(●´ㅂ`●)ŧ‹”ŧ‹”

夜に食べるお団子の罪深さといったら……
皆さまもお月見されましたでしょうか?

さて、本日は
先月27日に行われた
海の見える命の森ピザ釜お披露目会について
ご紹介いたします。

当日お越しいただいたのは
JALの有志の皆さまや、町内の方々です。

JALの方々には
秋保ワイナリーで使用されているのと同じBBQグリルを寄贈いただきました!

実際にピザを焼いて、グリルでBBQを楽しむ前に
栗の木を植樹していただきました。

植樹のあとは
BBQスペースに移動し、実際にピザなどを焼く体験をしました。

海の見える命の森の防災減災伝承体験プログラム
避難所体験”食べることは生きること”「石窯でピザをつくろう」
体験の受付も行っております♪

詳細についてのお問い合わせは
下記の番号へご連絡をお願い致します。
【TEL 070-5018-1023

応募用紙はこちら

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

コメントを残す on ピザ窯お披露目会!!@海の見える命の森

様々な用途で使われる!?黒文字の木!

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

進入深秋,天氣逐漸涼爽起來,今天就飯店附近的散步景點介紹給大家。

9月に入り、朝晩は徐々に涼しくなってきたと思います。
今日はホテルの近くの散歩スポットについて紹介します。

能看見大海的生命之森志津川灣,是一個景色絕佳的景點。

海の見える命の森は、
志津川湾を望む素晴らしい絶景スポットでございます。

在這裏還設定了南三陸大佛,是東日本大地震的安魂之地,同時也是附近居民的休息場所。

こちらは、南三陸大仏も設置され、
東日本大震災の鎮魂の場であるとともに、近隣住民の憩いの場になっています。

在這山上有生長各種數木,最爲代表有櫻花,楓葉,杉樹等等,今天向大家介紹黑文字樹。
可作爲薬用 爪楊枝 精油 クロモジ油等功能。比如大家最為熟悉的養命酒,就含有黑文字

この山にはいろいろな木が生えています。
一番の代表は桜、紅葉、杉の木などです。
本日は黒文字の木を紹介します。

黑文字樹特徵是它的美妙香味。 枝葉含有奇特的芳香成分,可以通過水蒸氣蒸餾法選取精油和芳香蒸餾水。
而且選取率很低,自己蒸餾後發現1kg的枝葉中只有1ml的精油。

クロモジの特徴は、その特別な素晴らしい香りです。
クロモジの枝や葉に芳香成分が含まれていて、
水蒸気蒸留法で精油と芳香蒸留水を抽出することができます。
しかし抽出率はとても低く、
自分で蒸留してみたところ 1 kg の枝葉から精油はわずか 1ml しか採れませんでした。

黑精油和蒸餾水的香味,在木香中有清爽的透明感,非常高雅的香味。

クロモジ精油や蒸留水の香りは、
ウッディーな香りの中に爽やかな透明感のあるとても上品な香りがします。

樹枝被用作高級牙籤,據說在豐臣秀吉時代作為茶會的牙籤被使用。
據說在江戶時代,人們將樹枝粉碎,作為牙膏使用。

枝は高級楊枝として使われ、
古くは豊臣秀吉の時代にお茶会の楊枝として使用されたそうです。
また江戸時代には、枝を粉砕して歯磨き粉としても使われていたそうです。

以上圖片是前幾日,來自神戶的佐藤女士在本館舉行的小型黑文字蒸餾會時的現場拍攝圖片,
待商品正式開始販賣,我再提供圖片給大家。

以上の写真は先日、神戸から来た佐藤さんが当館で行われた
小型黒文字蒸留会の時に撮影された写真です。

今天就到這裏,下周再見。
今日はここまで。また来週。

コメントを残す on 様々な用途で使われる!?黒文字の木!

ついにピザ窯完成!!!@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

皆さまお待たせいたしました!

海の見える命の森のピザ窯が
ついに完成しました~!!

たくさんの方々にご協力いただいたおかげでございます。
本当にありがとうございます。

早速、慣らすために火入れを行いました。

「予想以上に良い出来!!」ということで
急きょピザの試し焼きをしてみることに!

自分たちで作った窯で焼いて食べるピザは一味違いますよね(*´ᴗ`*)
副支配人も食べる手が止まりません!


(´っд・。)。oO( 私も食べたかった…!!! )

無事にピザ窯が完成しましたので
防災減災伝承体験プログラムの
避難所体験”食べることは生きること”「石窯でピザをつくろう」
体験が受付開始となりました。

詳細についてのお問い合わせは
下記の番号へご連絡をお願い致します。
【TEL 070-5018-1023

応募用紙はこちら

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

コメントを残す on ついにピザ窯完成!!!@海の見える命の森