登米 明治村『春蘭亭』

当館ご宿泊後、仙台方面にお帰りのお客様に
ご好評の『観光付きシャトルバス』
皆様はもう乗車されましたか?

10時にホテル観洋を出発後、
『道の駅津山もくもくランド』(滞在時間:30分)

『柳津虚空蔵尊』(滞在時間:30分)

『登米 明治村』(滞在時間:140分)

16時 仙台駅到着と、
仙台までのアクセスと観光を兼ね備えて
宿泊のお客様を無料でご案内しております。

さて、本日は『登米 明治村』での
ほっこり観光スポットのご案内です♪

登米 明治村といえば、
当ブログでも度々紹介している『教育資料館』

こちらからゆっくり歩いて徒歩5分の場所に
『武家屋敷 春蘭亭』がございます。

春蘭亭までの道のりは
武家屋敷通りと呼ばれるだけあって
明治にタイムスリップしたかのような街並み!

『武家屋敷 春蘭亭』は、
江戸中期から後期にかけて建築された
400年以上前の武家屋敷。

登米伊達初代藩主の相模宗直公が慶長9年(1604)に、
岩手県水沢城から登米に移る際、
共に移住した鈴木家の屋敷です。

鈴木氏は、現在の和歌山県である紀伊の国、
熊野の鈴木氏から分かれた一族で、
平成元年に屋敷を登米町に寄付しました。
町ではこれを受け、屋敷内に囲炉裏を囲む
喫茶コーナーをオープンし、それ以来、
多くの利用者に愛され続けています。

今では『囲炉裏を囲むカフェ』の
看板が掲げられていますが、
建物の中を無料で見学することも可能です。

中へ入ると、歴史を感じさせる竿縁天井と
囲炉裏が真っ先に目に入ります。

こちらの囲炉裏は、冬場には実際に火が入り
周りを囲んで休憩やお茶を楽しめるとのこと。
春に桜を見に、冬には囲炉裏を囲みに訪れたいですね。

この忍者のような視点はどこから……?
是非、現地で探してみてください♪

見学だけでも可能ですが、休憩もしたいなと思ったら
「春蘭亭」の名の由来である、「春蘭茶」がついた
春蘭茶とお菓子のセット(税込500円)がオススメ!
この地に自生する春蘭の花を、塩漬けにして作った
ここでしか味わえない風情ある一品です。

観光付きシャトルバスをご利用のお客様、
またドライブで登米を訪ねた際には、
是非散策をお楽しみくださいませ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 登米 明治村『春蘭亭』

6月に咲く花~花菖蒲と紫陽花~

皆様こんにちは、マッキーです。

6月は梅雨の季節。
今回は、そんな季節にしんみり且つ可憐に咲く◎
お花スポットを紹介いたします。

 

5月の赤く燃えるような「つつじ」が見頃を終え、
今度は紫色のどこか上品に咲く「花菖蒲(はなしょうぶ)」や
紫陽花(あじさい)」が見頃を迎えます。

時期的にも早いのが「花菖蒲
そのあとに「紫陽花」の順番で6月を彩ります。

当館から近いのは、車で約40分に位置すtる登米市の「花菖蒲の郷公園」です。
(場所:〒987-0455 宮城県登米市南方町翌沢 )

約5ヘクタールにもおよぶ回遊式大庭園で、
幻の花「花且美(はなかつみ)」など、
250種、80万本もの花菖蒲が咲き誇ります。
また、日本庭園や現代彫刻も配置されており、
一年を通して楽しむことができる場所です。

そして、当館から車で約1時間!
多賀城市では「第31回多賀城跡あやめまつり」が開催されます。
(期間:令和元年6月15日(土)~6月29日(土))
屋台などもあり、大人の方からお子様まで楽しめるイベントになっています!

ぜひ、雨で憂鬱な6月は、
艶やかに綺麗に咲き誇る花菖蒲や、
あやめを見にて心を落ち着かせる(リフレッシュ)してみませんか?

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 6月に咲く花~花菖蒲と紫陽花~

好評につき延長決定!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

残念ながら今日はあいにくのお天気。
湿度が高いので髪が大変なことになっています…あうう((;゚Д゚)

さて、
多くのご宿泊のお客様にご好評頂いている観光付シャトルバスですが
7月末までの運行延長が決定しました~!

日曜から木曜宿泊の翌日である
月曜から金曜の出発となります。

コースに「柳津虚空蔵尊」が加わりましたので、
16:00頃仙台駅到着となります。


10:00 南三陸ホテル観洋出発


10:20 道の駅津山もくもくランド 着

広々とした敷地内の一部に遊具もあるのでお子様も楽しめます。
クラフトショップや産地直売所のほかにも、
喫茶コーナーのコーヒーやソフトクリームが大人気!


11:00 柳津虚空蔵尊 着

知恵と福徳の仏様であり、
また、縁結びや良縁成就にも大きな力をもたらすとして有名です。
虚空蔵菩薩の真言を唱え、願いを叶えましょう。


11:50 登米明治村 着

明治時代に建造されたハイカラな洋風建築物が残り、
当時の面影を今に伝えています。
明治21年に落成した旧登米高等尋常小学校は教育資料館へ変わり、
明治以降の教育史、各時代の教科書、昔懐かしい再現教室等を展示しています。

観光付シャトルバスご利用のお客様は、
お電話にてお申込みくださいませ♪
その際は「観光付シャトルバス利用」と一言お願いしますm(_ _)m

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

本日のおすすめプラン

【夏旅!ファミリープラン】

夏の旅行こそぜひご家族で!
「小学生料金が通常より10%OFF」「チェックアウトは11:00」の特典付♪
ぜひご予約くださいませ。

併せてこちらもご覧ください!
南三陸ホテル観洋の夏のイベント

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 好評につき延長決定!

日頃の感謝を込めて~母の日サプライズ~

皆様こんにちは、
最近生まれ故郷のサッカーJ2・モンテディオ山形が好調で嬉しいマッキ―です。
仕事が上手くいかなくて落ち込んでいる時に、
野球の楽天も含め、自分の応援しているスポーツチームが頑張っていると、
自分も「もっと頑張らなきゃ」「踏んばらなきゃ」って思います。

そんな話はさておき…
先日「カナ」さんのブログには、
全体会議の際に、
女性社員にカーネーションのサプライズプレゼントがありましたが…

今回は、先日(5/12)は母の日!という事で…

サプライズ恒例!当館(マッキ―)より
カーネーション(生花)を女性のお客様にプレゼント♪
(渡す直前に一本一本心を込めてラッピングしました)

今回は、最近のサプライズで恒例となっていた
登米市生まれの漫画家石ノ森章太郎先生のサイボーグ009ではなく、
ちょっぴり紳士っぽく!?
蝶ネクタイスタイルで♪
(本当は白いタキシードとか着てみたかったな~)

まずは、夕食会場(大広間)で!

そして、レストランで!

さらに個室会場でも♪

お客様からは、
「思いがけずビックリした~」
「子供からもカーネーションまだ貰ってないのに~」
などなど…
様々な声が聞けました。

ちなみに、一番肝心な自分の母には、
今度帰省した時に、何かプレゼントでもしようかなと思います。
(私自身が米沢に戻る事が一番の親孝行かもしれないけど…)

父の日にご宿泊の際にも、何かイイ事があるかも!?
こちらもぜひご期待くださいませ。

★本日のおすすめプラン★

【大漁!うに!うに!プラン】まるごと1個♪
「殻付きうに」と「ウニ釜飯」海鮮御膳☆5月☆お日にち限定

遂にあの夏の味覚の提供がスタート!
とろける食感の「殻付うに」と、
ウニの甘みがご飯に染み渡る「ウニ釜飯」をご賞味くださいませ。
お日にち限定ですので、お見逃しなく♪

コメントを残す on 日頃の感謝を込めて~母の日サプライズ~

新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、予告通り…
新入社員インタビュー第二弾。
小野寺和明さんをご紹介いたします。

Q:出身地は?
A:南三陸町の戸倉地区です。

Q:出身校は?
A:仙台コミュニケーションアート専門学校です。

Q:趣味は何ですか?
A:料理作りです。
中でも、チャーハンが得意です。
他にも、煮物や唐揚げなどの一般的な料理はだいたい作れます。
カレーはルーを使うのではなく、
カレー粉を使いキーマカレーを作っています。

Q:地元(南三陸)の良い所は?
A:自分は高台の辺りに住んでいて、
その中でも海が目の前にあって、復興の様子が見れる所です。

Q:観洋の志望動機は?(簡単に)
A:まずは地元にあるホテルで働いてみたかった事。
また震災当時、自分たちは登米市に避難したのですが、
友人や親戚が観洋にお世話になったので、
その恩返しの意味もあります。

Q:観洋でやりたい事は?
A:今、研修を行っている中でレストランやサービス課として、
お客様と接する事のできる部署で働きたいと思います。

Q:最後にお客様に一言お願いします。
A:海の一望できる素敵なホテルでお待ちしております。

早く先輩社員達となじみ、1人前の社会人・ホテルマンになれるのを期待しています。
(私も元号が平成から令和に変わるので、これを機に初心に戻って精進しようと思います。)

コメントを残す on 新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~