ゆく年くる年♪

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

2020年まで今日を含めて残り3日となりました!
大掃除の意味をこめて…
家にある180㎝のぬいぐるみをコインランドリーへ。
ふかふかになって帰ってきました。
ちなみにこちらの商品です..
【CRAFTHOLIC】
(プレゼントなどにもオススメですよ…(*’ω’*))

さて、ゆく年くる年。
1月1日になればさっそく初詣に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当館から車で約30分程の場所にある「柳津虚空蔵尊」様でも
「初詣」そして「特別祈祷」を行います。
詳細はこちら↓

以前にもこちらのブログで紹介した「お寺Cafe夢想庵」様も
12月31日の大晦日は営業時間を「22時~元旦16時」にし、
年越しをカフェで迎え、そのまま初詣にもいけちゃいます…!!(すごい….!)

台風19号の被害から復活し、
再オープンした日のブログはこちらから…!
【「ハロウィンイベント」と「お寺Cafe夢想庵OPEN」】

私のオススメは、
「パティシエChiekoのケーキセット」 800円
(※下記の写真は「七不思議珈琲」+「抹茶シフォンケーキ」です)

ケーキは、
「抹茶」「紅茶」のシフォンケーキor「チーズケーキ」
お飲物は、
「七不思議珈琲、アイスコーヒー、弁天ココア、虚空蔵紅茶」から
選べます….!! 抹茶のシフォンケーキがもうふわふわで美味しいんです..
生クリームとの相性抜群…  ぜひお試しください!

さて、今年度のブログ(日曜日)は今日が最後です!
今年もブログをご覧いただきありがとうございました。

また、LINEやTwitter、Facebook等にも
たくさんの「いいね」や「コメント」を頂きました。

来年も様々な情報を発信して参りますので
何卒、よろしくお願いいたします。

一年間、ありがとうございましたっ!
また来年お会いしましょう! 良いお年を(*・∞・)ノ✨

2020年初旅行はぜひ南三陸へお越しくださいませ。
↓ご宿泊予約一覧はこちら!

コメントを残す on ゆく年くる年♪

空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、上空から南三陸・登米をご紹介!?
一年ほど前、Bluebirder*Sさんが空を飛んでいましたが、
今年は私がセスナで空を飛びました。
(生まれてから覚えている範囲では、初フライトでございます)

操縦席はこのような感じ!

今回も操縦士は、イタリアで免許を取り、日本でも操縦を続ける
隔週木曜日の英語Blogでお馴染みのキャプテンSergio.
(今回、特別に乗せていただきました)

そして副操縦士には、御年78歳の高橋様!
日本国内ではトップクラスの飛行時間を誇る大ベテランとの事。

瀬峰飛行場を出発!
徐々に高度を上げていきます。
(高度500~600Mを飛行しています)

ラムサール条約にも登録されている
白鳥の飛来地「伊豆沼・内沼・長沼」を抜け、

登米の中心街を通り…

観光付シャトルバスでもお馴染み「みやぎの明治村」、

少し分かりにくいかもしれませんが、
明治時代に建てられた「教育資料館」もご覧いただけます。
(若干写真が粗いですが、ご了承くださいませ)

そして、紅葉が広がる山々を抜け、
(写真は11月20日の様子です)

雄大な北上川を眺め、

横山不動尊のある横山地区を通り、

幾多の山や田畑を過ぎて志津川湾へと到着!
(瀬峰飛行場からはセスナで約15分)

岩盤の上に建つ白い建物
こちらが「南三陸ホテル観洋」でございます。
(海が間近なのがよく分かります)

当館の屋上から見えるセスナはこんな感じ♪

そして、観洋からは見えにくい
湾の奥の養殖いかだも見る事ができます。

リアス式海岸が広がる歌津~気仙沼方面と、

奥には金華山も見える石巻方面。

そして、町の中心部?
中央部分に見えるのが南三陸病院や役場が、
左端には南三陸初のスーパー「ウジエ」等がございます。

そして、約40分の人生初体験のフライトを終えて着陸!

キャプテンSergioのおかげで、
南三陸で夢が一つかなったマッキーなのでした。


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on 空から見てみよう!南三陸・登米♪~in2019・秋~

およそ2週間ぶりの再開!~津山もくもくランド~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、2週間ぶりの再開!
10/26に再開いたしました「道の駅津山もくもくランド」の様子をご紹介いたします。

当館から車で約20分!
登米市内の45号線沿いにある、道の駅津山もくもくランドは、
先日の台風19号の影響で営業を停止し、
ボランティアスタッフの力も借りて
復旧作業に励んでいました。

そして、10月26日(土)遂に営業を再開いたしました。

当日は、敷地内駐車場の仮設テントでは「たこ焼き・コーヒー」の販売。

そして、地元登米産直野菜果物
登米名物あぶら麩もございました。

現在は、木組みの趣ある家「物産館」様のみ営業しております。

こちらでは、木の温もり溢れるおもちゃ(積み木)食器

可愛らしい髪留も販売していました。

当日は多くのお客様が足を運ばれていました。

そして、「産直ときめき野菜」様では、
自然豊かな登米市津山町で育った
地元のお米や野菜、
さらには漬物を詰め込んだ
ときめきパック~2019.秋の章~」企画を実施中!
3種類のコースをご用意しておりますので、
下記資料をご覧の上、
ぜひメール(tokimeki.bezi@hb.tp1.jp)
またはFAX(0225-69-2144)にてお申込みくださいませ。

当館にお越しの際には、
観洋から一番近い道の駅でございますので、
ぜひお立ち寄りくださいませ。

営業再開できたのはほんの一角でございますが、
これを足掛かりに、
一日も早い全面復旧を心から願うマッキーなのでした(*´ω`*)


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on およそ2週間ぶりの再開!~津山もくもくランド~

10/26(土)『道の駅津山 もくもくランド』一部営業再開!

ちょうど先週水曜日、「道の駅津山 もくもくランド」の台風19号の被災お見舞いと状況をお知らせしましたが…

今週10月26日(土)9:00~
『クラフトショップもくもくハウス』
『お食事処 木里口』
同敷地内の物産館で営業を再開されます!

地元の方々をはじめ、ボランティアや
応援してくださる皆様のおかげで
今週末の営業再開となったそうです。

帽子のような三角屋根が目印です。
復旧の様子や、最新情報は
もくもくハウススタッフブログをご確認くださいませ。

『クラフトショップもくもくハウス』は
木目が素直で、柔らかい杉を
丹念に継ぎ合わせた矢羽材の木工品ショップ。
津山の職人の丹精な技から生まれた、
表情豊かな木工クラフト品は、
生活の中にひとつあると木のあたたかみが感じられます。

木の器や食器、
おこさまがふれても安心な
まぁるい木工おもちゃなどがございます。

『お食事処 木里口』は
市内産の食材を使って作られる
「地元の味」が手軽に味わえるレストランです。

登米名物の「はっと鍋」や
ラーメン、おそばなどの麺類もいただけます。
(写真はもくもくハウススタッフブログより)

※再開直後のメニューにはないこともございます。

当館の観光付きシャトルバスでも、
道路環境が整い次第、立ち寄りを再開する予定です。

ホテル観洋は、台風による大きな被害もなく
通常通り皆様をお迎えしております。

また、周辺道路や施設も着々と復旧しております。

南三陸へお越しの際には、
是非「三陸自動車道 桃生津山IC」から
車で10分程の『道の駅津山 もくもくランド』へ
是非お立ち寄りくださいませ!!

(もくもくランドから当館までは車で15分程です)

コメントを残す on 10/26(土)『道の駅津山 もくもくランド』一部営業再開!

見てみよう!トリップアドバイザー♪

皆様こんにちは、
先日、横向きに埋まっていた左下の親知らずの歯を、
また30分位、格闘しながら抜いてきたマッキーです。
(まだ若干痛みと違和感が残っています…)

今回は、トリップアドバイザーの活用術!?をご紹介いたします。
まず初めに、当館が行っているトリップアドバイザーのページより…

ここでは、当館から提供している写真はもちろんのこと…
他のサイトには無い、お客様(旅行者)の写真を提供しております。

私たちスタッフの写真だけでは伝えきれない、
館内の様子や景色なども掲載しています。

さらに、実際にご宿泊又は利用されたお客様の口コミはもちろんのこと…

所在地として、
マップの他に近隣の飲食店や観光スポットが記載されています。

他の施設のページを見てみると、
観光付きシャトルバスでも立ち寄る登米市の「みやぎの明治村」、
そのメインである「登米町教育資料館 (旧登米高等尋常小学校)」や、

以前コラボ企画でも大変お世話になった石巻市の「石ノ萬漫画館」などの情報も見る事ができます。

そして、トリップアドバイザーは何と10種類の各旅行サイトとの比較もできます。

お日にちと人数で検索をかければ、
1泊あたりの平均料金を知る事ができる為、
ぜひご予約の際には、ご活用くださいませ。

見てみよう!トリップアドバイザー♪ への1件のコメント