自然豊かな平筒沼ふれあい公園!

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

在這裏先分享前幾日的大雪給大家,一夜的大雪堆積的足足有10厘米厚,
第二天一大早大家在寒風中清掃着大雪,迎接每一位客人的到來。

 

まずは先日の大雪について。
一晩にして積もった雪は10センチになりました。
翌朝皆さんは冷たい風の中で除雪を行い、
お客様のお迎え・お見送りの準備を行います。

今天向大家介紹距離本舘車程30分鐘的登米市《平筒沼交流公園》,
入選「宮城新觀光名所百選」的公園。

本日は、当館から車で30分程の登米市「平筒沼ふれあい公園」が
「宮城新観光名所百選」に選ばれたのでご紹介いたします。

春季、步道兩側共有875棵櫻花樹、滿開的櫻花非常漂亮。

春になると、遊歩道の両側には875本の桜の木がございます。
満開になりますと桜はとても綺麗です。

夏季有睡蓮和色彩迷人的粉紅紅蓮花。

夏は綺麗なピンクな色の蓮がございます。

秋季可觀賞園區天然圍繞的紅葉林。
秋には、公園の自然に囲まれた紅葉林を見ることができます。

前幾日,我特地前去了此地,候鳥飛來是冬季的一大特色,
各種類的鳥類聚集在這裏,給寒冬增添了不少生機。

数日前、私は「平筒沼ふれあい公園」に行って来ました。
渡り鳥は冬の名物であり、様々な種類の鳥がここに集まり、
皆、仲良く過ごしています。

每一個季節都有它的美,希望有機會的那一天,大家能來日本旅行,來這裏觀光。
季節によって、それぞれの美しさがありますが、
機会があれば是非日本へ旅行し、観光にお越しくださいませ。

今天就到這裏,下周見哦。
それでは、また来週。

Book us at;

コメントを残す on 自然豊かな平筒沼ふれあい公園!

南三陸・登米発!仙台いちごを使った甘酸っぱいスイーツ♪

皆様こんにちは、マッキーです。

そういえば先日、
毎年恒例の京都・清水寺にて発表される「今年の漢字」は「」でしたね。
ソーシャルディスタンスなど距離感を意識した年となりました。

ちなみに、マッキー的今年の漢字は「」です(-_-)
理由はこのコロナ禍において…
・外出をして良いのかを悩み、
・帰省して良いのかも当然悩み、
・今年の後半からはGoToトラベルの対応についても悩んだ
そんな1年でした。
振り返るとGoToトラベル等の対応については、
個人的に至らぬ点があったなと反省しております。

さて、今回はここ南三陸・登米のお菓子屋さん「菓房・山清」様のスイーツ!
当館の売店でも販売している
仙台いちごのバターサンド」をご紹介いたします。

こちらは東日本大震災で被災した「山清」様とイチゴ農家がタッグを組み、
宮城を代表するお菓子を作りたいと考えたことがキッカケで製品化しました。

いちごが映えるパッケージに包まれた
仙台いちごのバターサンド」は、
JR東日本おみやげグランプリ2020」にて
南東北エリア金賞を受賞した商品でございます。

実食してみると…
フレッシュバターの生地の中には、
甘いホワイトチョコレートとコクのあるバターが特徴のクリームと、
酸味の爽やかな仙台いちごコンフィチュールが絶妙にマッチ♪
紅茶コーヒーがよく合うお菓子だと思います。
(個人的な意見でございます)

・1個入り185円(税別)
・5個入り1,080円(税込)でございます。
砂糖不使用の為、素材本来の甘さが楽しめます。

更に4種のベリーを用いた可愛らしくも大人なパッケージ、
仙台いちごのバターサンドPREMIUM(税別240円)

仙台いちごをベースに4種のベリーで炊き上げたコンフィチュールと、
希少なグリーンカカオバターをミックスしたフレッシュなガナッシュ、
こちらをサクサクのチョコクッキーでサンドしだスイーツでございます。

当館にご宿泊・お立ち寄りの際は、
ぜひお買い求めくださいませ。

ちなみに、先日販売開始されました「みやぎご馳走セット

こちらの「南三陸お楽しみセット」にもスイーツ枠として、
ちょっぴり入っております。

それでは皆様よいお年を~(‘ω’)ノ

「みやぎご馳走セット」のお申込みはこちらから!

コメントを残す on 南三陸・登米発!仙台いちごを使った甘酸っぱいスイーツ♪

道の駅津山 もくもくハウスさんの商品追加!

みなさま、おばんです!☆☆☆

売店・南三陸復興ストアのフジタです!!

本日は、道の駅津山 もくもくハウスさんの商品のご紹介!

道の駅津山は、当館より国道45号線を登米市方面に向かう途中にあります!

当売店では以前より、道の駅津山内のもくもくハウスさんの商品を販売させていただいております!

今までは、積み木輪投げカスタネットなど、主にお子様向けの商品がメインでしたが、この度、マグカップ、スプーン、コースター、はしおきなど、日用品を追加いたしました!

杉の産地として栄えた津山町、もくもくハウスさんには、そこで育った木々を使用し、ぬくもり溢れる木製商品がたくさんあります。

そんな道の駅津山さんですが、東日本大震災の際は、当館が大変お世話になりました。

震災時、地震、津波によって当館まで来れなくなってしまった、仙台駅からのお客様を乗せた当館のシャトルバスを受け入れてくださったのです。

時は経ち、昨年10月、台風19号が宮城県を襲いました、、、

その際、道の駅津山さんは1.5mの浸水に合い、メインの建物が大きな被害を受けました、、、

「震災時の恩返しに」

と、当館女将をはじめとするスタッフが、復旧作業に当たる職員のみなさん、ボランティアのみなさんにおにぎりをお届けしました。

私も、他人事には思えず、休日に単身、ボランティアに行かせていただきました。

当館とこういったつながりもある道の駅津山さん、みなさまも南三陸にお越しの際は、是非とも寄ってみてください!

 

追伸:

南三陸は数日前から雪に包まれています。

先日出勤しようと外に出て、慌ててタイヤ交換の電話をしたフジタです(笑)

帰宅時にはなんとー4℃!!( ゚Д゚)

さ、さむいわけだぁ((((;゚Д゚))))

移住して2度目の冬、果たしてフジタは越冬できるのでしょうか!?

水曜ブログの更新が止まりましたら、フジタは冬眠に入ったと思ってください zzZ

というのは冗談として、みなさま、コロナウィルスにもインフルエンザにも風邪にも負けず、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ!!

 

コメントを残す on 道の駅津山 もくもくハウスさんの商品追加!

時間がゆっくり流れる場所。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

8月になりましたね~!
今年は梅雨明けが遅く、じめじめな期間が続いていましたが
今日の南三陸は青空で気温も高く、まさしく「夏」のような天気です!
夕方になると雲が増えてきたみたいですが..無事、梅雨は明けたようでした!

そんな暑くなってくる夏だからこそオススメしたいのが..
当館から約30分程の登米市登米町にございます
みやぎの明治村 ※お休みしている体験学習等もございます。ご確認くださいませ。

そして、のんびりできるスポットの1つ「武家屋敷春蘭亭」です。
江戸中期から後期にかけての建物で200年以上前のものと言われています。
(入口はこんな感じです)

表門から入ると内部は昨年、新築移転をした「登米懐古館」と
行き来ができるようになっています。

昨年の投稿になりますが、
良かったらこちらも併せてご覧くださいませ↓
「「登米懐古館」へ行ってきました!」
※今現在、「観光付シャトルバス」はお休みをいただいております。
「仙台シャトルバス直通」のみとなりますのでご了承くださいませ。

門の中には昔ながらの井戸もあり風情があります。

撮影をしに向かったこの日は晴天で、
緑と空の色がマッチした綺麗な写真を撮ることができました!

喫茶コーナーがある室内は….畳と、囲炉裏の香りが漂う「懐かしい」感じ。
(☆メニュー内容は季節によって変わるものもあります!)

上記の景色を見ながらのんびり過ごすことができますよ。

また、室内は自由に見学ができます。
手作りの品物も購入できたりするので必見です(*’ω’*)b

登米懐古館がある庭園側を見渡すと..こんな感じ!
緑も花も咲いていて、見ているだけで和むこと間違いなし。

そして!お得なお知らせ!
「7月1日(水)~11月30日(月)」の期間中に
各施設の入場チケットをご購入された方には、
登米町内で使用できるクーポンを配布中とのこと!

名前は「ちょい得つけっと(チケット)!」です(*‘∀‘)✨
詳細はこちら!

ぜひ、南三陸を満喫した後は「登米市」へ!
あなただけの思い出の一枚を撮ることができるかも…!
パンフレットは当館フロントでも配布しております。
お気軽にお声掛けくださいませ。

コメントを残す on 時間がゆっくり流れる場所。

みんなで見守るカモメの子育て

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

皆さまもすでにご存知かと思いますが…

気仙沼登米
2021年度前期 連続テレビ小説
「おかえりモネ」のロケ地に決定しました~!!
(ノ*>∀<)ノ 。* ワァ~~ドンドンパフパフ~~ *。

「海の町」宮城県・気仙沼で生まれ育ち
「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが
“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて
人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。
(NHKホームページより抜粋)

現代ドラマらしいので今からとても楽しみです♪
これを機に、被災地が元気になった姿を
日本中の皆さまへお届けできればいいですね。

公式HPはこちら → おかえりモネ

私の地元である気仙沼が撮影地になるなんて驚きですが
どこで撮影が行われるのかワクワクが止まりません(*´꒳`*)
続報を待ちたいと思います!!

何度かブログでBluebirder*Sさんが
岩場で営巣中のカモメさんをウォッチングしてくれていますが
一昨日のOH!バンデスにてその様子が放送されました!

現地に足をお運びいただき
実際に営巣の様子の確認と、取材をしていただきました。

去年も同じ時期に卵が見つかり
今年も今月中旬頃には産まれるのではないかと思われます。

昨年の様子はこちら

5階のラウンジには観察コーナーを設置しています。
お立ち寄りの際はぜひ覗いてみてください(*ˊᗜˋ*)

無事ふ化するまで番組でお伝えしてくださるそうですので
元気なヒナが産まれることを願い
温かく見守っていただければ幸いです♪

カモメたちの様子は随時Bluebirder*Sさんが
ブログで紹介してくれますので
続報をお楽しみに!!

コメントを残す on みんなで見守るカモメの子育て