様々な用途で使われる!?黒文字の木!

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

進入深秋,天氣逐漸涼爽起來,今天就飯店附近的散步景點介紹給大家。

9月に入り、朝晩は徐々に涼しくなってきたと思います。
今日はホテルの近くの散歩スポットについて紹介します。

能看見大海的生命之森志津川灣,是一個景色絕佳的景點。

海の見える命の森は、
志津川湾を望む素晴らしい絶景スポットでございます。

在這裏還設定了南三陸大佛,是東日本大地震的安魂之地,同時也是附近居民的休息場所。

こちらは、南三陸大仏も設置され、
東日本大震災の鎮魂の場であるとともに、近隣住民の憩いの場になっています。

在這山上有生長各種數木,最爲代表有櫻花,楓葉,杉樹等等,今天向大家介紹黑文字樹。
可作爲薬用 爪楊枝 精油 クロモジ油等功能。比如大家最為熟悉的養命酒,就含有黑文字

この山にはいろいろな木が生えています。
一番の代表は桜、紅葉、杉の木などです。
本日は黒文字の木を紹介します。

黑文字樹特徵是它的美妙香味。 枝葉含有奇特的芳香成分,可以通過水蒸氣蒸餾法選取精油和芳香蒸餾水。
而且選取率很低,自己蒸餾後發現1kg的枝葉中只有1ml的精油。

クロモジの特徴は、その特別な素晴らしい香りです。
クロモジの枝や葉に芳香成分が含まれていて、
水蒸気蒸留法で精油と芳香蒸留水を抽出することができます。
しかし抽出率はとても低く、
自分で蒸留してみたところ 1 kg の枝葉から精油はわずか 1ml しか採れませんでした。

黑精油和蒸餾水的香味,在木香中有清爽的透明感,非常高雅的香味。

クロモジ精油や蒸留水の香りは、
ウッディーな香りの中に爽やかな透明感のあるとても上品な香りがします。

樹枝被用作高級牙籤,據說在豐臣秀吉時代作為茶會的牙籤被使用。
據說在江戶時代,人們將樹枝粉碎,作為牙膏使用。

枝は高級楊枝として使われ、
古くは豊臣秀吉の時代にお茶会の楊枝として使用されたそうです。
また江戸時代には、枝を粉砕して歯磨き粉としても使われていたそうです。

以上圖片是前幾日,來自神戶的佐藤女士在本館舉行的小型黑文字蒸餾會時的現場拍攝圖片,
待商品正式開始販賣,我再提供圖片給大家。

以上の写真は先日、神戸から来た佐藤さんが当館で行われた
小型黒文字蒸留会の時に撮影された写真です。

今天就到這裏,下周再見。
今日はここまで。また来週。

コメントを残す on 様々な用途で使われる!?黒文字の木!

ついにピザ窯完成!!!@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

皆さまお待たせいたしました!

海の見える命の森のピザ窯が
ついに完成しました~!!

たくさんの方々にご協力いただいたおかげでございます。
本当にありがとうございます。

早速、慣らすために火入れを行いました。

「予想以上に良い出来!!」ということで
急きょピザの試し焼きをしてみることに!

自分たちで作った窯で焼いて食べるピザは一味違いますよね(*´ᴗ`*)
副支配人も食べる手が止まりません!


(´っд・。)。oO( 私も食べたかった…!!! )

無事にピザ窯が完成しましたので
防災減災伝承体験プログラムの
避難所体験”食べることは生きること”「石窯でピザをつくろう」
体験が受付開始となりました。

詳細についてのお問い合わせは
下記の番号へご連絡をお願い致します。
【TEL 070-5018-1023

応募用紙はこちら

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

コメントを残す on ついにピザ窯完成!!!@海の見える命の森

綺麗になりました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

暑さは昼夜問わず…
昨日、雨が降ったためか今朝は少し涼しかった気もします。
そういえば一昨日くらいに撮影した水平線の雲!

水平線にだけ集中して伸びていました!船で行ってみたくなりますね( *´艸`)✨

さて今日は先週言っていたあの話題。

景勝地である神割崎。

実は6月の豪雨で松の木がずっと逆さまに挟まった状態が続いていました。

先週のブログでも紹介しましたが、8月20日時点ではこんな感じで間に..↓

崖の上に生えていた約7mほどの松の木が落ちてしまったようで..
向こう側が見えない状態が続いていました。

しかし、8月26日。
南三陸町と石巻市で撤去作業が行われました!
やはり海水を吸って松の木は重くなってしまったようで(;´・ω・)
ワイヤーが切れないよう、海をわたっての撤去作業…!
ありがとうございます(*‘∀‘)✨

KHB様でもとりあげられました!
「宮城の景勝地「神割崎」倒木の撤去完了」

これで今後も魅力を写真におさめることができますね(ノ*’ω’*)ノ

神割崎は海の波音を聞きながら歩いたり、
キャンプをしたり(事前申請が必要です)自然を楽しむことができる場所。
散策にも、運動にもバッチリの場所です。

車通りもほぼないため、お子様でも安心して遊べるのではないでしょうか。
しかし自然の中なので虫よけスプレーなどは忘れずに!
また、岬などがある場所では柵もございますが、
向かう場合は大人の方も一緒に同行してくださいね♪

【5月】には「ニッコウキスゲ」という花も咲きます。

朝に咲いて夕方にしぼむユリ科の「一日花」ではありますが、
群生で咲く傾向があるため、1つがしぼんでも他が咲き
全体の花期は長くなります。

花と言えば気になるのが「花言葉」….「日々あらたに」・「心安らぐ人」です。
ニッコウキスゲ自体が一日花と言うところで花言葉も
「日々あらたに」となっている可能性が高そうです。

だんだんと涼しくなってくる事を祈りつつ自然の空気も楽しんでみませんか?

神割崎は当館から398号線経由で15分程。
朝日が岩の割れ目から見えるのは10月です。
それまでにご旅行の計画の中に練りこんでみてはいかがですか?

【お知らせ】

正面玄関に「検温機」を設置しました!
「マスクをしたまま」検温できますので、
音声アナウンスに沿って ご協力をお願いします。

引き続き、館内の換気、消毒、対策を行っていきます。
よろしくお願いいたします!

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 綺麗になりました!

南三陸の魅力紹介「第1弾!」

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

気温が各地で異常なほど急上昇。
日本でも40℃を越え、海外では50℃を越えたところも..?
気温が自分の体温より高い..
南三陸はめったに30℃は越えませんが、ギリギリの29℃。
海風も暑い時は熱風に。室内では涼しくして熱中症にならないように
気をつけましょう!

さて今日は南三陸の魅力紹介 第1弾!!

知ってる方もいらっしゃるかと思いますが..
実は6月にこんな話があがっていました。

「神割崎の割れ目に逆さ松」

6月中旬の豪雨の影響でに生えていた約7ⅿの松が
根っこを逆さにした状態で岩の割れ目に落ちてしまった..という。

どうゆうこと?!と思いましたが、
河北新報でも取り上げられている記事を見て納得。
折れてしまった松の木がちょうど間に挟まってしまったそうです。
「大岩の割れ目に逆さマツ 景勝地・神割崎、6月中旬の豪雨影響か」

そして8月。松の様子は…….あれ、まだ挟まってる..?!(2020.8.20撮影)

6月の話でしたので、2か月も経てばもう取れているのかと思っていましたが
そんなことはなく、波にもまれながら挟まった状態でした。

しかしながらこの神割崎のこの場所。
「2月」と「10月」に間から昇る太陽を見ることができます。

一昨年くらいに撮影した太陽が昇る写真がこちら!

…と、なると、またこの写真を撮りたい!!となれば
間に挟まった木は可哀想ですが撤去しないと撮りにくい….(;´・ω・)
崖や岩場のため重機も簡単に入ることのできない場所です。
今も昔も自然に翻弄されますね。昔はクジラが。今はこの松の木が。
取れる日を待ち望んでいます。

さて次は「戸倉公民館」

の中にある「南三陸ネイチャーセンター」

こちらは入場無料で、
南三陸の海の生き物を観察できたり、生態について学ぶことができます。

おや?この生き物は……「クチバシカジカ」という魚です。

実はこちらのクチバシカジカ。水槽の中で産卵をした。と話題になりました!
河北新報にも取り上げられたんです。
「クチバシカジカが産卵 宮城・南三陸町役場の水槽で」
そして実は今年の1月下旬に戸倉公民館にお引越しをしたばかり。
臆病な性格らしく普段は岩場に隠れているんですが
撮影した日は表に出てきてくれました!
300種以上の種類がいるカジカ類の中で、
「クチバシカジカ科クチバシカジカ」と同属種がいません。
成魚で体長が7cm程度と小型です。
魚には珍しい「浮袋」を持たない個体のため、
泳ぎが不得意。移動の時はぴょこぴょこと這うように移動するんです。

他にも様々な展示品がたくさん!

南三陸の海を知るならこの場所で。当館から約15分程で到着します。
場所が分からない場合はフロントにてお問い合わせくださいませ。

次回のマッキーさんのブログでも南三陸の魅力を発信!

..えーと….ここは…..???

お楽しみに( *´艸`)

それでは今日はこの辺で!また来週!!

コメントを残す on 南三陸の魅力紹介「第1弾!」

ピザ窯は完成間近!?@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

今の今まで蚊に刺されず
今年は1ヶ所も刺されることなく夏が終わるのでは…?
と油断した一昨日。

一気に5ヶ所も刺されました……
めちゃくちゃ痒いです:((; ‘ᾥ’ ;)):

さて、先週のブログでは
完成したピザ窯の土台を紹介しました。

あれから1週間…
早くも形が整いつつあります!

レンガを並べて土を固めて
成形していく作業は決して簡単ではありませんが
ボランティアの皆さまにお手伝いいただき
何とか最終段階まで終えることができました。

完成間近!
先日の様子がこちらです♪

完成後は、防災減災伝承体験プログラムの一環として
避難所体験”食べることは生きること”「石窯でピザをつくろう」
といった体験が受付開始となります。
詳しくは、完成したらまたお知らせしますね。

海の見える命の森は、当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由ですので
ぜひ足をお運びくださいませ。

海の見える命の森のパンフレットも
併せてご覧ください!
【海の見える命の森】パンフレット

コメントを残す on ピザ窯は完成間近!?@海の見える命の森