天気が良い日は散策しよう@海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

昨日までの不安定な天気と違って
今日の南三陸町は良い天気でした☀

天気が良い日はマイナスイオンたっぷりの
海の見える命の森への散策がおすすめです。

山頂からは青々とした雄大な志津川湾を一望でき
深呼吸をすれば新鮮な空気で体がリフレッシュ!

テーブルとイスがありますので
景色を見ながらほっと一息することができます。

当館から徒歩で約15分。
いつでも、どなたでも、出入り自由な散策スポットです(*´∀`)
ぜひ足をお運びくださいませ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定!! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年6月30日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県、北海道、青森県在住者の方

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on 天気が良い日は散策しよう@海の見える命の森

ヤマツツジ咲く田束山で清掃活動!

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は当館の新入社員&観洋ちゃんねる班のフレッシュな面々が、
田束山にて清掃活動を行いましたので報告いたします。

当館から車で約40分の田束山!
緑の木々、
リアス式海岸特有の海と地形美、
そして何といっても今の時期だけ咲き誇る
真っ赤なヤマツツジが魅力の絶景が広がります。
(恐らく今週末はピークを過ぎた頃かと思われます)

その中で、まずは新入社員6名が力を合わせての清掃活動。

2人1組でせっせと道に落ちている様々なゴミを拾っていきます。
撮影日は5月15日(日)という事もあり…
大勢の観光客もいらっしゃいました。
妨げにならないよう最大限の配慮も怠りません。

そして終了後には、絶景をバックに記念撮影!
アラサーの私に比べて、
若いな~と思いました。

そして「観洋ちゃんねる」の撮影も忘れていません♪
当日の清掃活動及び、
田束山の様子は4分半と見やすい長さの動画に、
足利Dが撮影・編集していただきました。

▼ぜひこちらの動画もご覧くださいませ▼

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああ★ 期間の再延長!対象地域も拡大! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年5月31日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県、北海道、青森県在住者の方

まだまだ予約は間に合いますよー!

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on ヤマツツジ咲く田束山で清掃活動!

生物の多様性は命の輝き

この野鳥 何でしょう?

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

かれこれ かなり撮りだめた写真を整理していて
何か判別できない”鳥くん”が”居た”ので 図鑑を開いてみました

姿からして ホオジロ科の野鳥・・・

お腹が白いから シロハラホオジロ?

いやいや 喉の部分が黒くないから違う・・・

一羽ずつ見比べていくと
“オスの夏羽は頭が黒くて頬が黒い”という ”カシラダカ”

頭に冠羽が立っていない状態の
“カシラダカ”ではないかと思われます

ちなみに 冠羽というのは 頭頂の逆立った短い羽根のこと

こちらは カシラダカと同じホオジロ科の”ミヤマホオジロ”
“冠羽”がかわいく立ってますネww

こうしたスズメくらいの大きさの野鳥って
巷にけっこう 当たり前に居て
数は多いという印象がありましたから
まさか?とは 思ったのですが
なんとこの“カシラダカ”
絶滅危惧されている”と知り 驚きました

千葉県にある 山科鳥類研究所によれば
“カシラダカ”は 昔から日本の標識調査で最も普通の存在

1980年には全国の調査捕獲総数 約67,000羽のうち
カシラダカが一番多く 約19,000羽を数え
総数の28%を占めていましたが
2015年には捕獲総数12万羽余りの内 その数は約5,000羽で
全体の4% 35年前の実数の27%に減り
総数に占める割合は1/7以下に激減

おなじホオジロ科のアオジは7,700から26,000羽へ
オオジュリンでは3,200から12,000羽に
それぞれ増えているのに
カシラダカ”だけが 大きく減少しています

海外の調査結果と擦り合わせると
北欧と東アジア 双方の
カシラダカの個体数は
この30年間で75~87%減少していました

この内容は2016年に論文で発表され
カシラダカは IUCN国際自然保護連合のレッドリスト
絶滅危惧Ⅱ類(VU)にランクアップされていたのです


えっ?!と 意外だったのは 志津川湾で越冬中の
コクガンと同じ絶滅危惧ランクになっていたことです

原因は▲繁殖適地の減少 ▲気候変動による環境変化
▲越冬地での生息環境の減少 や▲農薬使用の影響 など

もう一つの重大な要因は人間による「捕獲圧(ほかくあつ)」

長い期間 渡ってきたところを人間が食料として
大量に捕獲し続けてきたことが
減少の大きな要因と考えられています

“生物多様性”は 命の土台

多くの生命は他のたくさんの生物と直接かかわり
初めて生きていくことができているので
生物多様性は“地球環境そのもの”とも言えます

からの恵み 清浄  安定した気候
全てが「生物多様性」の恩恵としてもたらされ
その恩恵に浴しているのが私たち人間

木材や紙 魚や貝などの水産物は
その多くが 地球の生物多様性により生み出されていて
これらを利用しなければ 私たちは生きていけません

こちらは 観洋からの眺め 豊かな自然景観と相まって虹がきれい♪

実に210種類以上の海藻・海草が海底に茂り
550種類以上の動物が棲息する この志津川湾
まさに”生物多様性”を体現する壮大な藻場(もば)

ラムサール条約にも登録されたこの湾から
私たちは 間違いなく余りある恩恵を受けています

生物多様性の保全に加え
さまざまな自然資源の「持続可能な利用」を明記した国際条約
『生物多様性条約』が作られた時
その前文原案には こんな文章がありました

「人類が他の生物と共に地球を分かち合っていることを認め
それらの生物が
人類に対する利益とは関係なく存在していることを受け入れる」

奇しくも”カシラダカ”を調べることから辿り着いた
この言葉に
しみじみと感じ入ってしまった Bluebirderでございます

コメントを残す on 生物の多様性は命の輝き

気嵐

あけまして おめでとうございます

一週間ぶりのご無沙汰です
Bluebirder*Sです

皆さまは 新年をどんな年になさるのでしょう

今年も
何を置いても”健康第一”と考えているBluebirderではありますが
私たちの健康を育み
支えてくれている南三陸町の
美しく豊かな自然環境には 感謝するばかりです

いつも美しい景観を湛える志津川湾
年末29日には 気嵐(けあらし)を披露してくれました

気嵐・・・・・

海 河川 湖などの水面から湯気のように霧が立ち上る現象

気象用語では「蒸気霧」と呼ばれる

俳句では冬の季語

夜間 放射冷却によって冷やされた陸上の空気が
暖かい海上などに流れ出し
水面の水蒸気を冷やすことによって発生

気温が最も低くなる早朝に発生し
昼前には消散する場合が多いようです

主に冬の北日本で発生しますが
厳冬期には西日本で見られることもあるそうな

この気嵐の景色は
夜に冷えた空気が
水温の高い湾上に流れ込むことで発生するものですから
日が昇り 空気が暖まれば 見えなくなるのは必然

儚くも 海面から立ちのぼる薄い霧は
ひと度立ちのぼれば お風呂の湯気のようでもあり
海が まるで巨大な湯船にも見えます

冷たい空気が肌を刺す寒い朝
海面に射し込む朝日 黄金の光の中で網を打つ小舟の影
そして水面に立ちこめる気嵐が織りなす風景は 幻想的で美しい

繰り返しになりますが
「気嵐」は夜間に陸地で冷やされた空気が
河川を通じて暖かな海面に流れ込み
水蒸気が冷えることで 生まれる霧

その霧が流されにくい
風が弱く波の穏やかな場所でないと見ることができません
そんな環境 なかなかありません

近隣では気仙沼湾の”気嵐”が 比較的広く知られていますが
志津川湾の環境もまた
“気嵐”の発生に適した条件が揃うことがあるようです

ただ 志津川湾では滅多に観られませんから
ご覧になれたお客様は”幸運中の幸運”です

一方 こちらは 間近で観られたら”ラッキー”的な水鳥 コクガン

ただ ”気嵐”にくらべたら
まずまずの確立で 近くで観ることが出来ますから
興味をお持ちの方は 是非 観洋へお越しください

ウォッチングエリアをご紹介しますし
ご希望ならば 喜んでご案内もいたします

コメントを残す on 気嵐

観洋から見るお月様は絶景!

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

9月21日,每年的農曆八月十五,是傳統的中秋佳節,
這時是一年秋季的中期,所以被稱爲中秋,
每當這個時節,八月十五的月亮比其他幾個月的滿月更圓更明亮,所以也叫月夕。

9月21日、毎年旧暦の8月15日は伝統的な中秋節で、
秋の真っ只中なので、中秋節と呼ばれています。
この季節になると、月は他の満月よりも丸く明るいので、
月の夕べとも呼ばれています。

中秋一詞。最早見與《周禮》,根據中囯古代曆法,
農曆八月十五,在一年秋季的八月中旬,古稱“中秋”。

中秋節。 旧暦の8月15日、
1年秋の8月中旬に「中秋」と呼ばれる「周礼」を初めて見ました。

中秋是節,氣溫漸涼,天高氣爽,
正是賞月的最佳時令。有機會一定要來南三陸賞月。

中秋節は祭りで、気温は涼しく、月を見るのに最適な季節です。
この機会に、月を見るなら是非、南三陸にお越しくださいませ。

 

中秋節月亮圓滿,象徵團圓。
月餅象徵月圓花好,諸事圓滿,喜事連連。
所以在中國民間以月餅相送來表達團圓之意。

中秋節の月は満月で、再会を象徴しています。
月餅(ムーンケーキ)は、良い満月の花を象徴し、
物事は成功し、喜びが連続すると言われています。
だから中国の皆さんは、
再会の意味を表現するために月餅(ムーンケーキ)を送ります。

中秋夜晚的志津川灣海面,在月亮的照射下,
波光粼粼,不管您站在本館的哪個角落,您都能看見圓圓的月亮。

中秋節の夜の志津川湾の海は、月に照らされ、
海はきらきら、館内の何処に立っても丸い月が見えます。

最後在唐代古詩李白 《靜夜思》
【床前明月光,疑是地上霜。舉頭望明月,低頭思故鄉】中思念遠方的親人吧。

最後に、唐代の古代詩李白「静夜思」
「ベッドの前の明月光は、地上の霜の疑いがあります。 明月を見上げて、故郷を思い出す」
たまには遠くの家族を思い出しましょう。

下周見哦。
それでは、また来週。

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….  

Please “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on 観洋から見るお月様は絶景!