ホテル観洋創業の日

本日7月10日は、南三陸ホテル観洋の創業日。
つまりお誕生日でございます!

おめでとうございます! ありがとうございます!

1972年の開業から皆様のご愛顧を賜り、
東日本震災後は多くのご支援やお力添えを頂きながら
今年もこの日を迎えることができました。
心より感謝申し上げます。

創業者である 故 阿部泰児会長は、
若い頃より魚の卸しを行い、仙台と気仙沼を往復しながら
途中の休憩ポイントであった志津川湾の絶景に感銘を受け
この南三陸でホテルをはじめました。

会長は1960年のチリ地震津波で被災した経験をもとに
この場所が絶景であるだけではなく
堅い岩盤である高台に建てることができる等
防災・減災の面も熟慮し南三陸ホテル観洋を建てました。
気仙沼にあるふたつの姉妹館も
すべて高台の上に建っております。

 

創業から二十余年経ってからの
貴重なお写真がございましたので是非ご覧くださいませ。

こちらは2004年に南三陸温泉が開湯するまでの
温泉の掘削写真でございます。



(上は採掘時の写真、下は今年の春の写真です)

三陸沿岸部は地形から学者には「この地域では温泉は出ない」と
言われておりましたが、
会長は「温泉を掘れば地域の価値が上がる」と信じて
「富士山の高さまでは掘ろう」と覚悟し挑戦しました。

「一念岩をも通す」の想いで取り組んだ結果、
温泉がでないと言われていた地域で3本の温泉を掘削し、
念願の「南三陸温泉」「気仙沼温泉」を開湯しました。

普段全く酒を飲まない会長でしたが、
温泉が湧いたときには、
天にものぼるような気持ちで
「お酒が飲めるなら、一晩中飲み明かしたい」
と語ったそうです。

南三陸温泉も今年の4月に15周年を迎え、
多くの皆様に親しまれております。

創業50周年、開湯20周年を目指して、
感謝の気持ちを忘れず、笑顔いっぱいのおもてなしで
これからも皆様のご来館をお待ちしております。

今後とも、よろしくお願い致します!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

コメントを残す on ホテル観洋創業の日

気仙沼からご自宅へ~カツオを直送!?

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、間もなくスタート!?
宿泊者限定♪「朝どれ鮮かつおタタキ」をご自宅まで配送企画をご紹介!

こちらは、親会社が水産会社だからできる企画となっております。

生鮮かつおの水揚げ連続日本一!
寒流(親潮)」と「暖流(黒潮)」が交わる三陸沖で獲れた「かつお」は、
脂がのり、モチモチとした身質となっております。
気仙沼の前浜で水揚げされた「朝どれ鮮かつお」を…

売店でお申し込み&送り状の記入(お支払い)いただければ、

その日のうちにHACCP認定工場「気仙沼フレッシュ」にて
タタキに加工・梱包を行い、

水揚げ当日に工場から鮮度を保った状態で発送!

最短のお日にちでお客様のご自宅にお届けいたします。

カツオのたたきとして加工してあるため、
香ばしく&旨味も閉じ込めております。
同封の特製ダレを掛けて召し上がれ♪

おすすめの調理法は…

そのまま、ネギを添えて「かつおのたたき」として食べるも良し、

洋風に変身!「かつおカルパッチョ
手軽に作れるどんぶり!「かつお漬け丼
ちょっぴりアレンジ!
これからの季節に食べたいさっぱり!?「かつおの手こね寿司
などなど…

お好みの調理法でお召し上がりくださいませ。

今後は当館の南三陸復興ストアでも販売予定との事。
(by復興ストアの大崎店長より)

こちらは、漁期が終了するまでの期間限定となっております。
これから宿泊される際には、ぜひお見逃しなく♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

コメントを残す on 気仙沼からご自宅へ~カツオを直送!?

じゃらんフォーラム2019

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

最近、蚊に刺されまくりでひしひしと夏を感じております。
しかし何故足ばかり刺すのか……解せぬ( ˘•ω•˘ )

さて、先日24日、ホテルメトロポリタン仙台様にて
じゃらんフォーラム2019が開催されました。

今年は「共に育む~ニッポンに360°の観光振興を~」と題され、
キャッシュレスや、高齢化・人口減少による人材不足など
今後の課題とされる分野に関する講演が行われました。

じゃらんリサーチセンター(JRC) 沢登センター長からは
観光で地域経済を活性化させる」という題目のもと、
JRCが目指す3つの取り組み
「見つける」・・・今ある魅力を再発見
「そだてる」・・・新しい魅力の形成
「つたえる」・・・伝達力の強化あああをはじめ、
オーバーツーリズム(観光地が耐えられる以上の観光客が押し寄せる状態のこと)の問題性、
地元発の商品開発等の共有・共感・共創と
国内旅行の消費を上げる「稼ぐ受け入れ環境」の整備の重要性のお話がありました。

ジョブズリサーチセンター 宇佐川センター長からは
注目が集まる外国人材の“採用”と“活躍”のポイント」という題目のもと、
人口減少、若者半減、高齢化による「人手不足」が問題となっている今、
重要視されている外国人の就業についてお話がありました。
外国人が希望する職種の上位に「宿泊施設」が入っているにも関わらず、
言葉の壁や常識の違いにより採用枠が少ないのが現状。
協働するには「入社前からの補助」「仕事以外の生活支援」が重要となります。
(就労環境の整備は相手目線、境界のない職場環境づくりと育成、社会的な自立支援援助)

CS推進部 山田CSカレッジ長からは
観光産業におけるしあわせの追求」という題目のもと、
CSとは何か、幸せとは何か、職場の現状について再考する良い時間となりました。
人は、自分が幸せを感じる状態でないと他人を幸せにできない。
ゆえに、幸せを感じている従業員にしかお客様を幸せにはできない、
会社に人を集めたいなら「幸せを感じる従業員がいる職場を作ること」
そしてまずは自分が幸せと感じること。
当たり前かもしれませんが、それが一番重要な事柄であります。

どれも大変興味深く拝聴いたしました。
今回学んだことを実際の業務で活かせていけたらいいですね。

講演後は、じゃらんアワード2018の発表がありました。
残念ながら入賞には至りませんでしたが、
次回に向けて精進して参ります!

懇親会の最後には記念撮影を。

お料理もとても美味しかったです♪

引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ´ω`o[ お ま け ]o

今回のにゃらん水も可愛かったですー!

遊ぶにゃ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on じゃらんフォーラム2019

-20°の氷の水族館⁉

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

夏の計画は順調ですかっ?
今年こそ海で泳ぐ!!を海開き前から予定立てている私ですが、
この前、下見と言う名の散策に出かけた際、
貝殻を拾ったり写真を撮ったり..(下記撮影写真※色補正済)

夢中になりすぎて気づけば3時間ほど滞在していました。
やっぱり海が好きだな、と実感..夏が待ち遠しいです。

さて!そんな6月ですがあと一週間で7月です!

夏の暑くなる季節にピッタリの観光地を紹介します。

当館(南三陸)から約50分程の気仙沼市にございます「海市」
その中にひんやり貴重な「水族館」があります。

「……..水族館?」

そうです!一年を通してOPENしているのですが、
7月からは無休で営業します。(海の市がお休み時は除く)

—————————————————————————–

【利用時間】
5月~9月..9:00~18:00(最終入場17:40)
10月~4月..9:00~17:00(最終入場16:40)

【入場料金】
大人(中学生以上) 500円
小学生      300円
未就学児     無料

【★シャークミュージアムとの2館共通利用券】
大人(中学生以上) 900円
小学生      400円
未就学児     無料

—————————————————————————–

そんな館内はこんな感じです!(防寒着は無料貸出)

-20°で保たれたこの場所では、気仙沼で水揚げされる80種類、
450匹の魚が氷の中に展示されています!
鮮魚の流通に欠かせない氷。
水産都市気仙沼の高度な製氷技術を駆使した透明な氷の中に魚達が
まるで泳いでいるかのように展示されています。

中では展示されている魚が動くようなプロジェクションマッピングを映し出し、
「静」と「動」を見て、感じることができます。

昨年はかなりの高気温でした。

大人の方でもかなりまいってしまう暑さですが、
私たちよりも身長の低く地面に近いお子様はもっと暑い。
そこで!本日紹介をしたこの場所は、
見て、学べて、涼しくて(寒いかも?)なベストスポットだと思います!
「魚嫌い」が増える一方で、
新鮮な魚を食べればもしかしたら…克服できるチャンスかも!

「海の市」には新鮮な海鮮を使った料理を食べられる場所がたくさん!
お店の一つ「いちば寿司」
↑夜はお寿司のディナーメニューもありますよ。

私のオススメは….「リアスキッチン」の【ふかひれソフト】500円

錦糸状の甘く味付けられたふかひれと濃厚なバニラソフトが美味で、
添えられたシャリシャリの甘酸っぱいベリーも本当においしいです。
テイクアウトができる商品なので、ぜひ皆さんにも食べてほしい一品です!

ぜひ、この夏は旅行の計画に
「南三陸→気仙沼」を組み込んでみるのはいかがでしょうか!

今年しかできない夏の思い出をつくりにお越しくださいませ( *´艸`)

海鮮と一緒にスタミナチャージ!!
仙台黒毛和牛陶板焼付海鮮御膳♪
ふわふわ触感の鮑もついてきますよ~!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on -20°の氷の水族館⁉

三陸の恵みを味わう「気仙沼 いちば寿司」

「気仙沼大島大橋(鶴亀大橋)」の開通で
三陸沿岸のドライブを計画中の皆様へ
気仙沼から美味しいお食事処の紹介です♪


こちらは、南三陸ホテル観洋の本社で
魚を全国に出荷している『株式会社阿部長商店』が
直営の『気仙沼 いちば寿司』
赤い外壁が目印の『気仙沼 海の市』の
大きな階段を上った2階にございます。

隣接する気仙沼魚市場で水揚げされた旬の魚介類を中心に
地元の名産物であるフカヒレ・カツオ・サンマなど、
地元漁師さん自慢のとれたて新鮮な素材を握ったお寿司が
楽しめる回転寿司のお店です。


一般的な回転寿司のイメージとは一味違った
おしゃれで落ち着いた店内には
気仙沼魚市場の漁師の皆さんの写真が
内装に使われており、地産地消の親しみ易さを感じます。


注文は手軽なタッチパネル式!
季節の旬のオススメなどが紹介されています。
回転レールを囲む席の他、
寿司処らしいカウンター席もございます。

ネタごとに注文するお寿司の他に
セットメニューもございます。
こちらは「いちば」セット(1,500円/税別)
赤身、白身、光り物などまんべんなく入った
お得なセットです♪

こちらは食用ホヤの中でも「ホヤの王様」と呼ばれる
『三陸ホヤ』を使用した『ホヤの握り』
新鮮なホヤの上にポン酢ジュレを乗せた
ホヤの旨味をさっぱりと楽しめる一品です♪

夜は照明を落としたおしゃれな空間演出で、
お酒とともにお寿をが楽しめるSUSHI RESTAURANTとして
ご活用いただけます。

お昼は買い物のお客様で賑わう気仙沼「海の市」が
夜には落ち着いてディナーが楽しめるスポットに!
ファミリー、カップルの観光のお客様から
ビジネスのお客様まで幅広くご利用いただけます。

海の恵みと、匠の技が楽しめる『気仙沼いちば寿司』
気仙沼にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ!

<気仙沼 いちば寿司>
【 住 所 】城県気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼海の市2階
【電話番号】0226-25-7868
【営業時間】11:00~21:30 (21:00 ラストオーダー)
総席数80席(カウンター8席、テーブル72席)

◆◇◆

楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2019」に
『南三陸ホヤのお茶漬け』でエントリー中!

ホヤ茶漬けが、三陸らしい・美味しそうと思ったアナタ、
ぜひ下記バナーから投票を、宜しくお願いいたします(-_-)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【 求 人 募 集 中 】
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 三陸の恵みを味わう「気仙沼 いちば寿司」