仲秋アラカルト

8日ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

1日、中秋の名月は、

南三陸町でも 煌々と美しく輝いていました。

十五夜の月が 実にきれいに見えた翌日2日は、

それはよく晴れました。

 

観洋屋上からの絶景がこちら!

こんな晴天につい誘われて、

「海の見える命の森」へと足を延ばしてしまった 昼休み。

「命の森」は、一昨日更新の当ブログ

ピザ窯お披露目会で むっちゃんが紹介していましたね。

観洋からは この向こう側

国道45号を気仙沼方面へ歩いて10分にあります。

沿道には、ガマズミの赤い実・・・

野菊 カントウヨメナ・・・

コスモスの仲間でしょうか・・・

咲き残るサルスベリ、よく見ると 実が付いていますね。

・・・と、あれこれ 沿道の秋の草花を眺めながら 歩いていた所、

途中で 埼玉からお越しのお客様ご夫婦とご一緒に。

手には、命の森のパンフレットをお持ちでした。

こちらの入り口から ちょいと急峻な坂を上り 命の森へ 5分程。

少し息が切れましたが、

こちらも、観洋に負けず劣らず 素晴らしい海の絶景が楽しめる場所。

ご覧の通り・・・

左手に 志津川港 右手には 観洋が見えます。

 

現地では ちょうど海の見える命の森実行委員会副会長が作業中で、

埼玉からお越しのご夫婦も 運よく

新しく出来たピザ窯のことやバーベキューの設備をはじめ

桜やモミジの植樹が進む 命の森に期待される「機能」について、

あれこれ お話を聞くことが出来ました。

萩の花が咲き

葉が色づき始めた「命の森」には

津波てんでんこの碑。

そして、南三陸大仏が 鎮座しています。

海の見える命の森は、

まず 3.11の鎮魂の場であるとともに、

防災減災を学びつつ

山と海と人の命は 水を介して繋がり

支え合うものだということを学ぶ場でもあり、

私たちの憩いの場となる一方

万が一の大津波から 命を守る場にもなります。

~~~~~~~

志津川湾の海上からは、こんな風に観えます。

丘の上にポツンと小さく 大仏が見えますね。

3日に運航した観光船には、青森・山形・石巻のお客様が乗船。

ウミネコと戯れ 楽しんでいらっしゃいました。

お客様一家のアイドル 杏南(あんな)ちゃん。

なんとか自分の手で ウミネコに餌をあげようと

 

小さな体をう~んと伸ばして がんばっていました。

今回は、ひいおじいちゃんの卒寿をお祝う お泊りだったそうです。

おめでとうございます。お若くて とても90歳には見えませんネ。

ありがとうございました。

~~~~~~~

観洋サブ玄関脇には、大きな金木犀の樹があるのですが 

金木犀の花が 4日

突然 香り始めました。 いよいよ 秋色が深まってきます。

とりとめもなく アラカルトなブログにて 悪しからず。

それでは・・・

 

 

 

 

コメントを残す on 仲秋アラカルト

祝! みなみ独り立ち

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

この一週間、りくも みなみも 姿を確認できていません。

こちらは、この11日午後の光景。

親カモメが 巣のあった岩場で ゆっくりと羽を休めていました。

みなみも 無事 独り立ち出来たようですから、

きっと ようやく子育てを終えて ホッとして寛いでいたのでしょう。

子育てに一生懸命だった やさしい母カモメ ↓

エサ獲りが上手くヒナに沢山運んできた 父カモメ ↓

お疲れさまでした。

 

その後は「両親」の姿も、カモメ兄妹の姿も見られなくなり

一家でこの場を離れたようですから、

とにもかくにも、餌獲りが下手で

親を頼りにするばかりだった みなみ ↓ も

やっとのことで 独り立ち出来たようで、一安心。

 

祝! みなみ 独り立ち♪』

皆さま方には、長い間 応援を頂き ありがとうございました。

成鳥と同じ羽色になるには4~5年かかるそうですが、

とにかく あとは立派に成長してくれることを祈るばかりです。

~~~~~~~

さて、先日「海の見える命の森」へ

お客様のツアーの下見に 同行させて頂きました。

観洋からは 歩いて十数分。

志津川湾を一望できる 美しい景観の場です。

左の女性が下見のお客様で、

青いシャツの男性はコーディネーターの阿部さん。

 

「海の見える命の森」は ボランティアの皆さんのご協力で整備され

桜も植えられ、今後 春のお花見が楽しみですし、

素晴らしい景観の観光資源として、また総合学習の場として

更に 祈りや避難の場して活用が期待されています。

海風の絶えず、夏も涼しい こ~んなウッドデッキで

「お茶」や「お昼寝」が出来たら最高~♪ でしょ?

 

そんな「命の森」で、ふと立ち木の幹に目をやると・・・蝶が。

クヌギの樹液に寄って来ていたのは ルリタテハ。

そして、

スミナガシ でした。どちらも「タテハチョウ科」。

全国に分布していて、取り立てて珍しい蝶ではないようですが、

間近で観察出来るのは樹液を滲ませるクヌギがあるからこそ。

 

「海の見える命の森」では、

山頂展望台にかぶと(カブトムシ)の森も整備中で、

夏休みには こうした昆虫の観察や採集も楽しめるようになります。

お泊りの際には、是非「お散歩」がお勧め!!

最近では、ここでキャンプも出来るようにしようという声も上がっていて、

ますます楽しみな「命の森」です♪

コメントを残す on 祝! みなみ独り立ち

健康に良いドクダミン♪

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

春天,萬物復蘇,和櫻花一起迎接春天的還有一種悄然生長的植物,
“折耳根”,本草綱目又稱“魚腥草”。

様々な植物が芽を出す春!
中国の健康食材「ドクダミ」も、この時期に芽を出します。
本草綱目という中国の漢方薬の本には、
ドクダミも掲載されていて、湿度の高いところに良く自生している植物でございます。

它是一種陰性植物,怕陽光,喜溫暖潮濕環境,忌乾旱,
農田常見的雜草,生果園,路埂都有生長,主要生長地中國的貴州,
四川,陝西長江流域以南各省,以及日本,印度尼西亞等。

湿度の高いところに良く自生している植物でございます田舎の雑草や果樹園、畦道に成長しております。
中国の貴州や四川,陕西や長江流域の南の方に生えています。また、日本やインドネシア等。

特別是在本館的櫻花樹下,綠植下面處處可見現在正式幼芽期,
然後進入開花期,最後進入枯萎期。
經過天然風曬可做成“魚腥草茶”,
全株入藥,有清熱,解毒,動脈硬化,高血壓,防衰老等功效。

当館の桜の木の下にも、このドクダミが茂っていました。
今は、芽生えの時です。
そして、他の花と同じように、
綺麗な白い花を咲かせ、やがて枯れていきます。
中国では、枯れた花が全て(花,茎,葉,根)を天日に2~3日程干すみたいです。
干した後は、ドクダミ茶になります。

効能は、
・老廃物や毒素を体外へ排出
・血液をきれいにし、血圧を安定させる
・動脈硬化を予防
・老化防止 等々
本当に様々な効果がある素晴らしい飲み物です。
詳しくは、インターネットで調べてみてください。
(ここには、掲載できないくらい様々な効能があります)

下面的圖片是我前幾天做的涼菜,清淡和辣口,葉子和茎都是寶貝哦,
愛好美食的朋友們不防留意下大自然賜予我們的天然食材哦。

先日は私も、ドクダミの葉っぱと根っこを使って、料理をしました♪
酢醤油や唐辛子で和えると美味しいですよ!
中国ではそのまま和え物として、
好みの味付けで食べるのが恵のオススメ。
大自然に恵まれた天然食材を是非お召し上がりくださいませ。

Book us at;

コメントを残す on 健康に良いドクダミン♪

桜からバトンタッチ!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

桜はほとんど葉桜になってきましたね
「新緑の季節」がやってきます。
ぽかぽかの日が多いため洗濯物も早く乾きますね!
休みの日は部屋の布団・ぬいぐるみやらを天日干しする日々です。

さて、題名にも記載しましたが4月は桜が主役でした!

次にバトンタッチされて、南三陸でもご覧いただけるのが「ツツジ」です!
開花は毎年5月中旬頃。なので今回は「昨年」撮影した写真で紹介。

南三陸で一番のツツジの見所場所と言えば「田束山(たつがねさん)」です。

当館から駐車場のある山頂までは30分程です。
くねくねした道路を走行していくと…山頂では南三陸全体をご覧いただけます。
ベンチもあるのでゆったり眺められるのもオススメポイント。

散策すると色んな発見が…!

裏側からも登れる階段もあるようです。(写真左下に道がありました!)

そして極めつけはツツジロード!

両側にツツジが咲き誇りとっても綺麗なんですよ♪

山頂には「田束山」の看板もあるのでここで記念撮影もいいですね!

そんな田束山ですが、山頂が満開になっているか確認するには
当館のサブ玄関から「海フードBBQ」側に少し歩き田束山方面を見て
真っ赤になっていたら満開!一番分かりやすい見頃発見の仕方です。

そして気になったので「花言葉」調べてみました!
ツツジの色で意味が変わってくるそうなのですが、
田束山に咲いているのは「赤色」

意味は…「恋の喜び」 女性の恋の様子を表したものだそうです(*’ω’*)
ちなみに「白」だと「初恋」 まだ何色にも染まっていない。と言う意味です。

そして、英語だと「アザレア(azalea)」と呼ばれ、
由来…「ツツジは乾燥地帯に自生する」植物です。
なので、ラテン語の「乾燥(azaleos)」が語源となり、
つつじの英語名が「アザレア」になったそうです!

桜からバトンタッチを受けるはツツジ!写真でも真っ赤なその色は褪せません。
今年はまだシーズンを迎えませんが素敵な場所と写真を紹介させて頂きました!
5月の花を見つけ次第また紹介しますね!

それでは今日はこの辺で!また来週!!

コメントを残す on 桜からバトンタッチ!

春の花言葉!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

雨の日もありますが、晴れている日はすっかりぽかぽか春陽気!
初詣でひいたおみくじに書いてあった「失物は上にある」を信じ、
換気をしつつ部屋の掃除をしました!
結局失くしたものはなかったんですが綺麗になったのでヨシとします!

さて今日は南三陸の「春」をお届け!

SNSでもアップさせて頂き、たくさんの「RT」や「いいね」
ありがとうございましたッ!
枚数制限の関係で掲載できなかった写真をこちらで紹介しますね!

今回、紹介するのは南三陸町内にある「東山公園」

当館からはお車で約10~15分くらいです。
高台にあるため、南三陸町内を見渡せる眺望と

遊具もあり、小さいお子様も楽しめます!

「西宮神社」もあり、鳥居もあってポートレートにも最適….?
開けた場所なのでブルーシートをひいてピクニックや、
来年はここでお花見をするのもいいかも…( *´艸`)♡

桜も咲き誇ってましたよ~!綺麗!

風が強かったので桜吹雪まではいきませんが舞っていたので綺麗でした!

鳥居と一緒に撮影してみました。鳥居のこの感じがなんとも好きなんです。

そういえば「桜」の花言葉。皆さん、ご存知ですか?
日本に住んでいれば必ず目にする日本の花と言っても過言ではない「桜」
桜の種類によって少し変わってくるみたいですが、
よく見られる桜は「精神の美」「優雅な女性」の花言葉があります。

春に咲いていた他の花と言えばたくさんありますが、
集合して咲いている、青くて小さな花。私も名前が分からなくて
「春 青い 小さい花」で検索したら出てきました!(Google先生さすがです..)
「ネモフィラ」って言う名前みたいです。

春になるとぶわっと増えるこちらの花言葉は…
「忠実」「信頼」「清らか」
別名「星の瞳」なんて呼ばれているそうなんです!
この花、押し花にしたり水に浮かべたりするとすごく綺麗なんですよ!
私は山間部に家があるので季節ごとに木も花も変わります。
綺麗に撮影できたものがあれば掲載しますね!

さて。南三陸町、他の桜開花状況は..
まずは町内中央に位置する「上ノ山八幡宮」様へ。

道路側から見ると見事な桜でとても綺麗で、
参拝もかねて中へ入ると、桜の木の背がとても高い事に気づきました!
だから遠くからでも綺麗に見えたんですね..!

本堂まで行くと…

白い花をつけた大きな木が…「コブシ」だと思っていたら、
一回り大きいとされる「ハクモクレン」と言う花でした!
紫色に近い「モクレン」と同じ扱いのようにされてしまいがちですが
別の種類だそうです。

こちらも花言葉を調べてみました!
「自然への愛」「自然な愛情」「荘厳」「気高さ」「高潔」…
そして、「ハクモクレン」は「白木蓮」と書くのですが、
紫色の花をつける「モクレン(木蓮)」は「ハス(蓮)」の花に似ていることから
「天国に導く花」とも呼ばれたりするそうなんです。
そのため中国では「寺院」や「宮殿」に植樹するそうですよ!
上ノ山八幡宮様までは車で約10分程です!
志津川ICへ抜けるほうに進んで頂ければ迎えます。

次に見事な花を咲かせていたのは「志津川高校」様。
夕方頃に撮影を行ったため、近くからだと逆光になってしまいました。
なので…新しく再スタートをした対岸にある松原公園から撮影!

学校名が記載された看板を包み込むように見事に咲いていました!
登下校をする道にも桜が咲いていて綺麗なんです。

桜が終われば次は「田束山」の真っ赤なツツジも咲き始めます。
撮影をして、また皆様にお届けしますね!

不安なニュースが流れる今でも、過去に撮影した写真。SNSで見る春の写真。
花に限らず景色の写真などを見るだけでも心が少し和らぐと思います。
そして、次に行ってみたい場所への検討材料にもなるかも…!

ぜひ調べてみてくださいね!それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 春の花言葉!