新たなスポットへ!海の見える命の森

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

お盆休みに入りましたね!
曇りだったり急に雨が降ったりの天気が続いていましたが、
今日の南三陸町はからりと晴れて良い天気です。

そして、今日は「山の日
2016年から新たに定められた祝日です。

なので、本日は「海の見える命の森」をご紹介。

当館から歩いて約10分程。
気仙沼方面に向かうと左側に看板と入口が見えてきます。

登って上まで辿り着くと、
目の前には青々しい志津川湾が。

この森の整備はまだ途中ですが、
全国各地からボランティアの方がお越しくださり、
着々と作業が進んでおります。

いつでも、どなたでも、出入り自由です。
チェックイン後、近くを散策したい方にオススメ!

今の時期は、頂上まで行くと海風が気持ちいいですよ。

夏のこの時期だけじゃなく、
桜が咲く春や、木々が色づく秋も、これから楽しみです。

季節によって表情を変える「海の見える命の森」
一度ならず何度でも足を運んでください。

ちなみに地図上の位置関係はこんな感じです。

ホテルから700m。歩いて約10分。
天気が良い日はお散歩がてら、ぜひ行ってみてくださいね(*´︶`*)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 新たなスポットへ!海の見える命の森

田束山(たつがねさん)

一週間ぶりのご無沙汰です。

BlueBirder*Sです。

先日、田束山へ行ってきました。

「たつがねさん」と読みます。標高512m。

観洋からは、車で40分ほど。

田束山は 古くから山岳信仰の霊山として

人々の信仰を集めてきました。

太平洋を望む山頂からは

北は唐桑半島から南は牡鹿半島までを一望できます。

南三陸 町内屈指のビュースポットの一つで

とにかく素晴らしい眺め♪

白くかすんでちょっとわかりにくいのですが

右手には、弁天崎上のホテル観洋も見えます。

 

一見、立ち枯れたように斜面を覆っている植物は、ツツジ。

開花を前に、つぼみが静かに膨らみ始めています。

5中旬から6月上旬には、ツツジが咲き誇り

山全体が燃えるような「朱」に染まります。

山頂には奥州藤原氏との深いゆかりを伝える

貴重な遺構として11基の経塚もある 興味深い山です。

こちらは、眺望図。

田束山は

住所:宮城県本吉郡南三陸町歌津樋の口150にあって

道路も広くて、楽~に山頂まで車で行けます。

ところで、山頂までの道沿いに咲き残る桜の木に、

野鳥ならぬ 野「蝶」を見つけました。

ネット上の図鑑で確認したところ、
ルリタテハ」、ではないかと思われます。
成虫で越冬するそうで
6月、7~8月、9~10月の年3回発生するとのこと。

図鑑には、

平地から山地の日なたと日陰が混じるような雑木林周辺、

木の多い都市公園や市街地に生息、と記されています。

濃紺の地色に明るい青の縦じまが入った

おしゃれな蝶で、桜の花とのコントラストも相まって

きれい♪でしょ?

夏にはクヌギなどの樹液や桃などの落果に、

秋には

熟して鳥などについばまれた柿などを吸いに来るのだとか。

秋の幼虫は群れて見られるそうですが

成虫はどの季節にも単独で見かけることが多く、

個体数は多くない、というのですから、

きっと「貴重」な存在なのでしょう。

「蝶」だけに!!()

 

一方こちらは、ヤマキマダラヒカゲ

と思われます。やはり、ネット上の図鑑を確認してみました

成虫は5-6月 (春型) と8-9月 (夏型) の年2回、

北海道などの寒冷地では6-7月の年1回出現。

日陰を好み、樹液や腐果などに集まり、

山道を歩いている人間の汗に寄ってくることもあるけれど、

花にはあまり寄り付かない、とのこと。

フムフム、「日陰を好む」ので

ヤマキマダラヒカゲ、なのかな?

花には あまり寄り付かない」という割には、

田束山のヤマキマダラヒカゲは

ご覧のように桜の花で蜜を吸っていました。

ジャノメチョウ類としては飛翔力が高く、

活発に素早く飛び回る種類なのだそうです。

そういえば、山頂付近の駐車場には、長い柄の付いた

昆虫の捕獲網を手にしたご夫婦をお見かけしました。

蝶を採りに来ていらっしゃったのでしょうね。恐らく。

この日

頭上遥か高い樹上から響き渡るアカゲラのドラミングは、

深山の風情を演出していました。

深く豊かな自然と絶景を持つ田束山。

ツツジが山頂一面を「朱く」染めるのももう直ぐ。

咲き誇るツツジを愛でるのに長い山道を「登る」こともなく

車を降りたらもう目の前は一面のツツジ♪という具合に

ちょっとした散策気分で気軽に楽しめるのが田束山です。

5月に入ったら皆さんも、是非 南三陸町にいらっしゃって

田束山(たつがねさん)のツツジ見物を楽しんでみて下さい。

そのあとは、当館 南三陸ホテル観洋にお泊り頂くのも、

日帰り温泉をお楽しみ頂くのも またよろしいかと。

スタッフ一同 楽しみにお待ちしております。

田束山(たつがねさん) への2件のコメント

マリンパルだより 4月その3

いらっしゃいませ(#^.^#)すっかり春ですね~!

いつまでが春眠なのか(笑)毎日が、春眠暁を覚えず。。。のマリンパル保育士小野寺です。

さて、そんな眠気を吹き飛ばすように、桜が咲き誇ってあちらこちらで桜まつりが開催されています!そろそろ散り始めていますが、町内でも、桜スポットがたくさんあります(^-^)マリンのお庭も、桜がきれいに咲きました。散り際の花びらとてもきれい~♪

子どもたちも、花びらを集めて、楽しいおままごと。。。

こんなに可愛いお花のケーキが出来上がりました!

満開のタイミングで、ホテルにお散歩♪

桜。。。咲いている場所によって雰囲気が違って、いろんな場所でのお花見が楽しいですね!

ある日の夕方も、Mちゃんと二人で、ホテルの桜を見に来ました♪花びらをたくさん集めた、小さな手が可愛いですね♡

「ふ~っ(*^。^*)」っと息を吹きかけると、花びらがちらちら舞うのが楽しくて、何度も繰り返してあそびました!この季節ならではの、自然を満喫しました♪

さて!ついに。。。!なんと。。。!マリンに・・・・・・・!たくさんのお友だちが仲間入りしましたんです!!!

今年度は、園児が2名で、ちょっぴりさみしそうにしていたので、これはお友だちを増やしてあげなければ!と、職員みんなで考え、小さな水槽にお魚のシールを張り、「こきんちゃん」とお名前を付けて、しばらくの間楽しんでいました♪(これはこれで、気に入って愛着がわくものです)

私の実家でお魚をたくさん飼育しているので、少し分けてもらおうと相談したところ・・・。わざわざメダカを買って届けてくれました(#^.^#)可愛い弟夫婦を持って幸せです(笑)

ありがとうございます♪

そしてこちらが、マリンにやってきてくれた、15匹のメダカちゃん♪

人が通りかかると、気付いて近寄ってきます!視線がバッチリあって、いつも見られている感が。。。(笑)

じ~っ。。。

そしてこちらが、水槽のお掃除係の「石巻貝」のかい坊くんです♪水槽内の苔を食べて水をきれいに保ってくれる責任重大なポジションです!みんなに、かい坊と呼ばれて愛されていますよ♪

のろのろ。。。。

かい坊くん、どんなに急いでも5分で3センチくらいしか進まない超のんびり屋さん、お掃除にも、時間がかかります(笑)15匹のメダカちゃんvs一匹のかい坊!楽しい同居生活に、みんなわくわくの毎日が始まりました♪

お外に行く前には「行ってくるね♪」と、ごあいさつ(*^_^*)

お昼寝の前には、「お休み~メダカちゃん♡」

お目ざめには「おはよ~!」とあいさつをして、水槽を見るのをとても楽しみにしていますよ♪今年度の飼育係の、お魚大好きのMちゃん♪とても、張り切って登園しています♪

お友だちが少なくても、園に来るお楽しみが出来て、本当に良かったです(*^_^*)

・・・私のお楽しみと言えば。。。。。♪

また

また・・・

小野寺の、パワースポットに行って来てしまいました(笑)

幸運にも観戦チケットが当選したこの日は、「がんばろう東北デー!」

試合開始の前には、がんばろう東北のビッグフラッグが大勢の皆さんの手で掲げられました。その中で南三陸町の追悼式の際に遺族代表の挨拶をされた小山美咲さんのコメントが読み上げられて、今の南三陸町の様子なども大型ビジョンにも映し出されました。NHKさんと球団のコラボの「花は咲く」もとても感動的で、会場が暖かい雰囲気に包まれました・・・。

小野寺はと言うと、この日のイベントを満喫しっぱなし。。。(笑)

選手の皆さんとハイタッチし、それだけでも大満足(笑)

がんばろう東北デーに、がんばりきれなかった試合結果ですが・・・(*^_^*)とても楽しい一日でした!次はいつ行けるかな。。。♪

南三陸町から楽天生命パークみやぎまでは、お車で一時間三十分ほど。。。お子さんも楽しめる観覧車や、メリーゴーランドなどお楽しみも盛りだくさんで、ご家族でお楽しみいただける球場ですので、ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 4月その3

桜の季節の野鳥たち

一週間ぶりのご無沙汰です。

BlueBirder*Sです。

南三陸町のホテル観洋前のソメイヨシノは満開。

でしたが、その後15日の強風警報下、花弁は花の「猛」吹雪

もう半分くらい散ってしまいました。

一方、町内のヤマザクラは いよいよこれからが盛りです。

 

さてさて、ここ何年かバードウォッチングに

時間を割けていなかったせいでしょうね、

野鳥撮影の腕がすっかり鈍ってしまっていました。

自慢する程の腕でもないのですが、

この所、シャッターチャンスは逃す、ピントは甘い、

手振れは起こす・・・。

レベルは自己ベストに遥かに及ばす満足出来ていません。

ですから、心癒されるはずの野鳥観察が

ちょっとストレスにも。アハハ

桜の季節、野鳥あれこれ ご紹介です。


先週、車で通りかかった郊外の畑では、

キジが餌を求めて歩き回っていました。オスは色鮮やか!

彼らも繁殖の季節です。

 

一方、これは南三陸町の隣の町で見かけたノスリ。

ワシタカの仲間です。

外見は トビ風の茶系統の羽で 地味な印象ですが

空中の一点にとどまって停止飛翔する

「ホバリング」の名手。

こうして、じっと狙い澄まして

ネズミなどの獲物を捕らえます。

高速道路の下から法面へ吹き上げる強風に乗って

地上を見下ろしていたのがこのノスリでした。

それにしてもこの翼のシルエット、かっこいいですよねぇ。

バード ゴー! って空から舞い降りるガッチャマンのよう。(古!)

このノスリ、「何としても撮りたい!」という

こちら側のギラギラした気持ちが

「伝わって」しまったのでしょう

どんどん遠くへと離れていってしまいました。

ああ、そうそう、カラスにも追いやられてしまったのも

接近のチャンスを逸した一因です。

とにかくこの距離、遠すぎて

画像の明瞭度が確保できていません。

 

そして、こちらはカワラヒワ。

春になると 動きが活発になります。

 

全長は13.5cm。

全身黄色味のある褐色をしていて、

尾は魚の尾のような形をしているので

シルエットでも すぐそれとわかります。

褐色に見えますが、

飛ぶ時の翼の黄色い部分は鮮やかでよく目立ちます。

「キリコロロ  キリキリコロコロ  ビィーン」などと

鈴を転がしたような声でさえずります。

食べ物はタデ類、イネ科植物、オオブタクサなど

草の種子が主で、

雛には昆虫の幼虫を多く与えていますが、

成鳥が好むのは草の種子。

日本では北海道から九州までの

低山地・平地で繁殖しています。

巣は林ばかりではなく、街路樹、

庭木などにもつくられています。

北海道以北で繁殖するものが、

関東地方以西には冬鳥として渡りますが、

繁殖後は草地の広い、河原でみられることが多いので

「カワラヒワ」という名があります。

気になるのは、今年 桜にメジロの姿が見られなかった事。

↑桜と菜の花♪

毎年、この季節には桜の木にやって来て

花の蜜を吸ったりしているのですが

今年はなぜかそのメジロの姿が

観洋の桜の木では見られませんでした。

「まだ」、なのか、それとも

何かほかに来ない理由があるのか わかりませんが、

いつもの春と様子が違います。

代わりに、このツグミが桜の木を訪れていました。

15日になってようやく観洋前の桜にも

2~3羽メジロの姿が確認できました。

 

復興途上の南三陸町内では、

川に護岸が施されたり、嵩上げされたり、

防潮堤が築かれたりして

町の様子がすっかり変わってしまったせいか、

いつもの野鳥の姿が見られないのには気づいていましたが、

どうやら野鳥たちも「様子見」をしている気配です。

工事中ということもあるのでしょうけれど

様子の変わった町の新しい「自然」に 早く慣れて、

そこに逸早く「定住」「定着」してくれたらなぁ、と

願っているところです。

コメントを残す on 桜の季節の野鳥たち

周辺のお花見スポット✿

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

学生の頃は異常なまでに三食団子が好きで、
毎週のように買っては食べを繰り返していました。
今でも好きです。花より団子!

さて、正面玄関前の桜も見頃を迎えました。
太陽に照らされて輝く桜も綺麗ですが、
外灯に照らされる夜桜もとても綺麗ですよ✿

近場のお花見スポット、
ホテルから車で約10分程の場所に東山公園があります。
そこの西宮神社の桜もちょうど見頃を迎えておりました。

赤い提灯が下げられており、夜にはライトアップされ夜道を照らしております。

お花見スポットとして町民に愛されているとあって、広々としています。
少しだけですが遊具もありますので、お子様も遊べますよ♪

ここからは、復興していく町の様子も見えます。

志津川駅から徒歩で約15分です。
※駐車場はございません、ご留意くださいませ※

また来年、ぜひ足を運んでみてくださいね(*´﹀`*)

★- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -★

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で8周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 周辺のお花見スポット✿