山の上から志津川湾を見てみませんか?

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

寒い日が続いています。
全国的にインフルエンザも猛威をふるっていて、寒さ対策・風邪予防も必要ですね..!
手洗いうがいを徹底的に!
部屋の中と外の気温差で体調を崩してしまう場合もあるので、
気を付けながら、冬を乗り越えたいです(^_^;)

さて、本日は「海の見える命の森」の紹介です!(下記の写真は2018年夏の撮影です)

なんと! 立地や森の中が分かる手書きの地図が完成しました!↓
の見える命の森 地図】

携帯でご覧いただけますが、
紙での地図が必要な場合はフロントへお声かけくださいませ!
行き方などもご説明させて頂きます。

山道は、整備されているとは言っても「山道」です。
歩きにくい靴、動きにくい服装での入山はオススメできません…(・・;)
また、季節に合わせた対策を行い、楽しい山登りにしましょう!


今後は、休憩施設が建設される予定です。
10時~15時頃に海の森スタッフが居る場合は、
山の様々な場所をご案内させて頂きます♪

「桜の木」を植樹し、数年後には満開の桜を見る事ができる場所へと
今もなお、開拓中です!
イメージ図はこんな感じ..↓ 山一面が桜色に染まる日が来ます..!

お弁当をお持ち頂いても大丈夫です。(ゴミは各自片付けをお願い致します!)
木の幹を利用したイスなども山頂にございますので、
ぜひ海を見ながら自然にふれてみてください!

時間が合えば、「志津川湾観光船」を見る事もできるかもしれません!
(10時半頃に港を出発していますよ!)

ぜひ、散策に出かけてみてください!
海の森スタッフは作業中に「山の主」かもしれない、
天然記念動物 カモシカに会ったそうです。
夏場などは「カブトムシ」なども居るかもしれませんね!
ぜひ、山の上から志津川湾や港の様子をご覧くださいませ!

——————————————————————

10連休となる今年の「GW(ゴールデンウィーク)」
4月27日(土)~5月6日(月)まで..皆さんはどこに行きますか?
「じゃらん」サイトでは「90日前割引」も行っています。
当館も「90日前」割引の対象です(*^_^*)

事前予約(ネット限定)はお得に泊まれるチャンス!
この機会に様々なプランを見て、ご旅行の計画をたててみてはいかがでしょうか?

公式HP予約画面はこちら!

山登りで汗をかいたら、温泉でまったりしたり、
今が旬の「南三陸キラキラいくら丼」を食べるのもオススメです♪

南三陸を満喫してください(^○^)/
それでは今日はこの辺で!また来週~!

コメントを残す on 山の上から志津川湾を見てみませんか?

寒さ この冬は

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

 

先日、宮城と山形の県境にある笹谷峠を通って来ました。

雪のちらつく山形自動車道では、

峠のトンネルが貫く山が 粉砂糖を振りかけたような雪景色でした。

路面に積もるまでにはなっていませんでしたが、

濡れていれば凍結してしまうほどの寒さでした。

 

笹谷街道の松並木も、「腹巻」をして、冬支度。

画像がぶれてしまっていてスミマセンが、

これ、松の木がお腹を冷やして風邪をひかないように、というものではなくて、

マツカレハという害虫を駆除するためのもの。

「こも巻き」と呼ばれる江戸時代から続く伝統的な害虫除去方法で

仙台市の川崎地区でも冬の風物詩のひとつです。

 

さてさて、それにつけても 気になるのが この冬の寒さ。

 

向こう3か月、東北の気温は

平年より高めになりそうだという予報が出ています。

気象台によりますと、

12月 東北日本海側では、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。

東北太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。

1月&2月 東北日本海側では、平年と同様に曇りや雪の日が多いでしょう。

東北太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 という予報。

更に、向こう3か月の「気温が平年より高い」確率は、40%

と まずは「酷寒」だけは避けられそうで、ホッとしています。

 

それにしても、冬場の東北を東西に横断すると、

日本海側と太平洋側の天気が裏腹で、景色の違いには驚かされます。

気象台の予報がそのままに、仙台の街に入れば、この通り!!

実にカラリと乾燥した光景で、雪どころか、雨のアの字もありません。

県道8号の街路樹の銀杏は 葉の色が鮮やか。

東北大学病院辺りに差し掛かる頃には少し日も差してきて、

その色はさらに際立っていました。

 

そして、その翌日の志津川湾。

日本海側は、雪が降る荒れた天気になっていましたが、太平洋側はこの通り。

 

冬場、南三陸ホテル観洋からは、この景色が このまま、

いえ、これ以上の美しさをたたえて微笑みかけてきます。

特に露天風呂からの眺めが いい~んです!

皆さんも、是非、志津川湾の絶景を堪能しにいらしてくださいネ。

月夜はこんな景色も!

スタッフ一同、お待ち申し上げておりま~す。

↑ 志津川湾 夕暮れ時~~~~~

コメントを残す on 寒さ この冬は

天気が良い日は散策におすすめ

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

11月に入りました。
これからの寒さに耐えるため、新しいブランケットを買いました。
可愛くてもふもふでずっとくるまっていたいのです…_(´ω` 」∠)_

さて、本日は晴天!
お散歩日和だったので海の見える命の森に行ってきました。

夏に紹介したときは新緑でしたが、
今じゃすっかり色づいて秋模様。

紅葉も楽しめます。

天気がよかったので、
ラムサール条約に登録された志津川湾もこんなに綺麗でした。

11時過ぎのこの時間だと、ちょうど観光船も見えます。

海の見える命の森は、当館から気仙沼方面へ歩いて約10分。
整備途中ではありますが、
いつでも、どなたでも出入り自由です!

チェックイン後やアウト後など、
ホテル付近を散策したい方におすすめ。

季節によって山の表情は変わりますので、
一度行ったことがある方も、何度でも足をお運びくださいませ。

ガイドの阿部さん曰く、
これは「幸福の実」なんだとか。
持ってると幸せになるみたいですよ。
行った際にはぜひ探してみてくださいね(*´³`*)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 天気が良い日は散策におすすめ

台灣インターンシップ生、三滝堂へ♪

大家好! 我是惠.

皆さん、こんにちは!
恵です。

 

台灣實習生來館第三周的工作進度,換上飯店的工裝,是不是很職業的感覺.

台湾インターンシップ生の3週間目のお仕事内容は…
ホテルの制服に着替えて、より本格的な感じですよね。

在前輩的指導下,大家很認真的練習飯店接客用語,
都很用心去學習,相信在這兩個月的實習期間,大家都會有非常大的收穫.

先輩社員達の指導の下で、みんなは真剣にホテルの接客用語を練習していて、
熱心に勉強をしています。
この二ヶ月間は、インターンシップ生にとって大きな收穫になる事でしょう。

緊張的學習外,帶大家去了距離本舘20分鐘車程的登米市三滝堂公園,
流淌的溪水,禪聲,還有大家的嬉水聲,
久久在山間回蕩,大家很開心喔。

緊張した勉強の外、当館から車で約20分の距離にある登米市の三滝堂公園に連れて行きました。

流れる渓水、蝉の鳴き声、そしてみんなの水遊びの音は、山中にこだましていました。

請大家繼續關注我們喔,下周見.

それでは、また来週。

 

 

コメントを残す on 台灣インターンシップ生、三滝堂へ♪

森の・・・?

こんにちは!  BlueBirder*Sです。

正月も2週間が過ぎ、

さすがにもうお屠蘇気分は抜けましたよねぇ?

えっ?まだ ?   アハハ・・・

お屠蘇は  あくまで  邪気を払い

延命長寿・健康を願って飲むもので

決して酔っぱらうほど飲むものではないのだそうです。

という私も お正月はついつい飲み過ぎてしまう方なので

お説教がましいことは言えませんけどね。

 

さてさて お屠蘇にも籠める新年の「願い」ですが、

みなさんも新しい 一年の幸を願って

初詣に出かけられたことでしょう。

その初詣では  お参りの前に

水屋の「柄杓(ひしゃく)」で手水を取りましたね?

今回は、その姿が「柄の長い柄杓」にも例えられた

森の中のかわいらしいやつ  「エナガ」をご紹介します。

エナガという和名は  全長 14 cm に対して尾の長さが

7-8 cm という 極端に長い尾をもつ体形が

柄の長い柄杓(ひしゃく)に例えられたことに由来していて、

江戸時代には 「柄長柄杓(えながひしゃく)」、

「柄柄杓(えびしゃく)」「尾長柄杓(おながひしゃく)」

「柄長鳥(えながどり)」などとも呼ばれていたそうです。

ね、長い柄(尾)でしょ?

 

「チーチー」「ツリリ」「ジュリリ」という

地鳴きとさえずりを発しながら群れてやってきて

ここかと思ったら  もうあちら、という具合に、

とにかくもうじっとしていない。

ちょこまかちょこまか  忙しく動き回って餌を求め、

群れで雑木の中を移動しながら

森や林をぐるぐると  周回しています。

14cm 前後の体長の内、  尾は  その半分を占めています。

 

体が7cm といったら  スズメと比べても随分小さいのですが

クチバシが極端に小さく て

その表情がまた   か~わ い~い!!

とにかく 愛くるしいんです!

 

ちょうど   綿を丸めたような モフモフした印象の体に

長い尾羽がついたような体形。

シジュウカラに 近い仲間 で   平地にも山地にもいて 、

繁殖期 の 3 月頃 には

コケを集めて木の枝に 球状 の巣をつくるんですって。

外側にクモの糸で   ウメノキゴケを貼りつけ て、

内部には鳥の羽 や 兎の毛など を敷く   という凝りようで 、

その 精巧な 「技術 」は、 まるで 「匠 の技」のよう 。

そうしたこともあってか

巧婦鳥(たくみどり)と呼ばれることもあった のだとか。

残念ながら 巣は   未だ見た事はありません・・・

繁殖期 の野鳥 は一般的にオスとメス で 番いに なりますが

エナガはこの時も群れのままでいて

ヒナには つがい以外の鳥もエサを与えて

子育てに参加するそうな。

まるで ヘルパー さんですね。

エナガの世界にも「互助精神」があるような

そんな 珍しい習性も持っています。

日本では北海道から九州までの平地から

低 い山地の林にいるのが このエナガ。

 

ちなみに日本でいちばん小さい鳥は

体重 5g前後の キクイタダキ(下写真)で 、

 

その次に小さいのがこのエナガ !!!

体重は   なんと 8 gほど しかありません 。

北海道にいるのが亜種シマエナガで、

顔に黒っぽい眉は 無く

真白 な顔 に黒い目が目立つかわいい姿をしています。

地鳴きや   さえずりが聞こえてきたら、

とりあえずその場にStay。

そっと佇み 「気配」 を 消して   その鳴き声の先を

ぼ~んやり 眺めていてください。

そして、姿を確認できたら   See状態から

標的にLock On。今度は Watchして下さい。

その場で大きく動いたり   声を発したり しなければ、

かなり 間近 で   野鳥の姿を観られることもあります。

エナガは、九州より北の何処にでも居る鳥ですが、

この姿をはっきり確認できている人って

以外に居ませんよね。

みなさんも、まずは

エナガの

「かわいくて 」「あいくるしい」姿を観てみて下さい。

それ自体が もう   サプラ~イズ!

「驚き」 と いかばかりかの「感動」を覚えたなら

それはもう 素敵なナチュラリスト 、自然愛好家です。

尚、季節の違う写真も掲載してありますが

どれも 南三陸ホテル観洋 近辺で*Sが撮影したものです。

豊かな生態は 豊かな自然の証。

是非、南三陸の自然に親しみに来てください!!

お待ちしておりま~す!!!

コメントを残す on 森の・・・?