寒さ この冬は

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

 

先日、宮城と山形の県境にある笹谷峠を通って来ました。

雪のちらつく山形自動車道では、

峠のトンネルが貫く山が 粉砂糖を振りかけたような雪景色でした。

路面に積もるまでにはなっていませんでしたが、

濡れていれば凍結してしまうほどの寒さでした。

 

笹谷街道の松並木も、「腹巻」をして、冬支度。

画像がぶれてしまっていてスミマセンが、

これ、松の木がお腹を冷やして風邪をひかないように、というものではなくて、

マツカレハという害虫を駆除するためのもの。

「こも巻き」と呼ばれる江戸時代から続く伝統的な害虫除去方法で

仙台市の川崎地区でも冬の風物詩のひとつです。

 

さてさて、それにつけても 気になるのが この冬の寒さ。

 

向こう3か月、東北の気温は

平年より高めになりそうだという予報が出ています。

気象台によりますと、

12月 東北日本海側では、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。

東北太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。

1月&2月 東北日本海側では、平年と同様に曇りや雪の日が多いでしょう。

東北太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 という予報。

更に、向こう3か月の「気温が平年より高い」確率は、40%

と まずは「酷寒」だけは避けられそうで、ホッとしています。

 

それにしても、冬場の東北を東西に横断すると、

日本海側と太平洋側の天気が裏腹で、景色の違いには驚かされます。

気象台の予報がそのままに、仙台の街に入れば、この通り!!

実にカラリと乾燥した光景で、雪どころか、雨のアの字もありません。

県道8号の街路樹の銀杏は 葉の色が鮮やか。

東北大学病院辺りに差し掛かる頃には少し日も差してきて、

その色はさらに際立っていました。

 

そして、その翌日の志津川湾。

日本海側は、雪が降る荒れた天気になっていましたが、太平洋側はこの通り。

 

冬場、南三陸ホテル観洋からは、この景色が このまま、

いえ、これ以上の美しさをたたえて微笑みかけてきます。

特に露天風呂からの眺めが いい~んです!

皆さんも、是非、志津川湾の絶景を堪能しにいらしてくださいネ。

月夜はこんな景色も!

スタッフ一同、お待ち申し上げておりま~す。

↑ 志津川湾 夕暮れ時~~~~~

コメントを残す on 寒さ この冬は

イリエと被災地さんぽしませんか~「イリエの情景」全3巻売店にて販売中~

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/

過ごしやすい気候が続き、行楽日和ですね。
最近当館から見える景色がすごい!
ということで、ご紹介させて頂きます。


10月30日の日の出。まっすぐと伸びる朝日が一日の始まりを教えてくれます。

毎日色を変える志津川湾。
その日の風景をいち早く知るなら…当館ツイッターがオススメ!
最新情報やお得情報もゲットできるかも!ぜひフォローしてください(^0^)/

空の色も日々変わりますが、
町も道路が変わったり、新しいお店が出来たり、日々変わっております。
そんな私たちの町を旅してくれた方がいらっしゃいます。

大学二年生の依利江(イリエ)が友達に誘われ、東北の被災地を訪れるというストーリー。
こちらはもちろんフィクションですが、
作者の今田ずんばあらず様が実際に被災地を訪れて、
しっかりとした取材のもと、執筆されております。

わたくし個人の感想ですが、
実際にある交通機関を使ったり、場所を訪れているので、
臨場感がすごいです。
また、食レポもあり美味しそうです。
被災地と言う悲しい出来事があった場所を、
小説の登場キャラクターを通し、深く考えるきっかけにもなります。

ちなみに第一巻では、お二人が当館に宿泊します!
夕食に出る鮑の踊り焼も食べてます
お風呂も利用しています!!!

読ませて頂き、なんて素敵な小説でしょう!と、
喜び勇んでポップを描かせて頂きました!
(先日偶然作者様と電話でお話しし、すごく嬉しいです!)


現在売店に置いております。
(若いころはわりと絵を描いていたのですが、まともに描いたのは8年ぶりくらいです…)

ここでご注目頂きたいのは、彼女たちが観洋の浴衣を着ているところです!
この部分の挿絵がないので、描いちゃいました♪

あまり需要がないかもしれませんが、
せっかくなのでイラストのビフォーアフターを載せさせて頂きますね。


これが、こうなります。
色を塗ると、命が吹き込まれるような気がして楽しいですね。

「イリエの情景」全3巻は売店にて好評発売中です!
ぜひ、イリエの見た風景を一緒に辿りませんか(*^-^*)


★お歳暮を贈るならどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪
☆次回のスターパーティーは11月12日・13日☆

コメントを残す on イリエと被災地さんぽしませんか~「イリエの情景」全3巻売店にて販売中~

「宮城オルレ(올레)」って?

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

昨日の朝、コンクリートの急斜面を颯爽と駆け抜ける何かが…
最初は葉っぱか何かだと思ったのですが、尻尾がフワッとしていて
顔も見えたので「リス??!!!」と思わず声に出してしまいました。
冬支度の為のご飯さがしだったのでしょうか…
———————————————————————————————————–

さて、当館のFacebookをご覧頂いている方は、
もう知っているかもしれませんが、
10月7日に「宮城オルレ(올레)」がOPENしました!!
この日は、「気仙沼・唐桑」でのオープニングセレモニー♪
次の日、10月8日には「奥松島」コースがスタートとなりました。
初日は「各300名様限定」にて多くの方々が集まり、セレモニーに参加致されました!

———————————————————————————————————–
「でも…..「オルレ(올레)」ってなに??」
と言う方の為にご紹介させて頂きます!!↓

まず、「オルレ(올레)」と言うのは、
日本発祥ではなく、【韓国・済州島】から始まったもので
もともとは済州の言葉(方言)で、
「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。
また、「トレッキングコース」として名づけられてから、
全国的に有名になりました。

「オルレ(올레)」の魅力は海岸線や山などの自然、
民家の路地などを身近に感じ、
自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあり、
宮城の景色や土地の歴史など、
現場に行かないと分からない風景や料理などを直接感じる事ができます。

なので…日本発祥ではないですが、「オルレ(올레)」【宮城版】と言う事です!
(開催地については今後も増える予定…??)
————————————————————————————————————
現在、コースは【気仙沼・唐桑コース】と、【奥松島コース】がございます!

参加は受付を各施設にてされてから、自由に様々な場所へ向かうかたちとなります。
「歩きやすい靴」「動きやすい服(寒くない服装)」など、地元の方々が整備した場所や、
海岸沿いを歩くこともあります!
お店などで環境に適した服装をしっかり準備して、安全にお楽しみください♪

また、のリボンや、
旗にも載っている馬の形をした「カンセ」(馬の頭の方向が進行方向)
石に書いてある「矢印」を見ながら、コースを楽しみましょう!
詳細は各出発地点でご確認くださいませ♪

————————————————————————————————————
【気仙沼・唐桑コース】
(スタート地点とフィニッシュ地点が違います!)
コーステーマは「光り輝く海と緑の半島」

◆総距離 10Km
◆所要時間 約4時間~
◆難易度 中級~上級

出発地点(参加受付場所)は【唐桑半島 ビジターセンター】様です!

この看板の写真左下にあるのが「カンセ」と呼ばれ、
仔馬の形をしており、進行方向に頭が向いています。

なので、このまま進行方向に行くと…
この場所から「気仙沼・唐桑コース」がスタートになります!

また、コースの1つである【折石】の夕暮れ時の動画もございます。
ぜひご覧くださいませ。

【折石とは(パンフレットより引用)】
三陸復興国立公園の景勝地。
大海原にそびえる高さ16Mの大理石の石柱「折石」は、
1896年の大津波によって先端が折れたことから名付けられました。

そして、ゴールである「⑪半造」では…
季節によりますが、奇岩の間に咲く「ニッコウキスゲ」や「ハマギク」などを見る事ができます。

こちらまでの距離的には…当館の姉妹館「サンマリン気仙沼ホテル観洋」や、
「気仙沼プラザホテル」などからでございますと、

【約40分】で到着します♪
お部屋からは港の景色。浮遊浴が楽しめる温泉を満喫した後は、レッツトレッキング!!
————————————————————————————————————
もう1つは..
【奥松島コース】
(スタート地点とフィニッシュ地点が同じです!!ぐるっと歩きます。)

コーステーマは、
「縄文の古から続く、松島の原風景を肌で感じる風わたる青の国へ」

◇総距離 10km
◇所要時間 約4時間~
◇難易度 中級

出発地点(受付場所)は【セルコホームあおみな】様です!
当館から直接向かうと約120分です。
なので、ご宿泊者様限定無料仙台シャトルバス仙台まで向かった後でございますと、
約60分で向かう事ができますよ!

今からの時期は「カキ」が楽しめます!
トレッキングの後は旨味たっぷりの「カキ」を堪能してから…
帰路についてみてはいかがでしょうか?
———————————————————————————————————–

それぞれの受付場所には「駐車場」も完備されております。
しかし、数に限りがございますので事前にお問い合わせをされてから
向かう事をオススメ致します!(各施設様のURLよりとべます↑)

【お問い合わせ先】
■宮城県経済商工観光部観光課 様
(TEL 022-211-2895 FAX022-211-2829)
———————————————————————————————————–

南三陸ホテル観洋(미나미 산 리쿠 호텔 관 서양)
韓国版公式ご宿泊HPはこちら!】

【カキフェアーも大好評!
様々なご宿泊プランはこちらからどうぞ!↓】


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

それでは今日はこの辺で!
カモシカやキツネ、タヌキも秋の味覚探し(ご飯さがし)をしているので
真似て、散策がてら山に行ってきます(^’^)

皆様も秋を感じに行ってみませんか?

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す on 「宮城オルレ(올레)」って?

マリンパルだより 7月その3

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。

梅雨が明けて、いっそう暑さが厳しい毎日です・・・。この猛暑のなか、西日本の被災地の復旧に当たっている皆様の事を思うと、やり切れない思いでいっぱいになります。せめて、暑さが和らぎ、少しでも復旧作業が進むことを願ってやみません。。。

宮城は、梅雨が明ける時期に、アジサイが見ごろを迎えます(^^♪酷暑の中、酷暑の中、一生懸命花を咲かせる姿は健気でなりません。マリンのアジサイは、7種類ほど。いろいろなアジサイが楽しめます!

さて、今週のマリンパルは。。。!

おやおや・・・ホールの隅っこから、何やら楽しそうな笑い声!

「くすくす・・・笑」「けらけら・・・笑」鏡に映ったお互いの変顔に笑いが止まりません(笑)しかも、テーブルの下。。。!こういう場所が、秘密っぽくてわくわくするのでしょうね!

最近の、子ども達のブームは泥んこ遊び♪梅雨が明けても、曇り空でなんとなくプール遊びを躊躇していまうような日は、並べたバケツにお水を入れて・・・泥んこレストランの開店です♪

油断していると、バシャ!っと、泥水が飛んできます(笑)

コップの水をまいた瞬間、水の粒がまん丸に撮れました♪

汚れるのもへっちゃら!最近では、「汚い」と言って砂さえも触れないお子さんが増えています。子どもの頃はのびのびと、汚れも気にせず存分に遊び倒して欲しいと思います。ママ達も遊びに理解を持って、毎日のお洗濯を頑張ってくれていますよ(^^♪

泥んこと、汗で汚れた後は・・・

混浴風呂「マリンの湯」で、汗を流します(笑)

「ごしごし。ぎゅっぎゅっ♪」と、それはそれは楽しげなお風呂タイム(*^。^*)

この、笑顔をたくさん引き出したくて日々保育にあたっています(^^♪来週は、マリンパルの「星まつり」保護者の方も参加して、ミニ夏祭りを行います。たくさんの笑顔が見れますように♪

コメントを残す on マリンパルだより 7月その3

中国のお客様に宮城をPR大作戦!

大家好,我是惠.

こんにちは!恵です。

東日本大地震後的第7年,
前往日本東北地區的觀光客持續上升,
前幾日,中國客人來到仙台.

東日本大地震から7年目、
日本の東北地方への観光客は徐々に増え続けています。
先日、中国からお客様がいらっしゃいました。

我們在短暫的時間里向大家傳達了伊達正宗文化和三陸沿岸魅力、
我們所在的南三陸也曾因地震所引發的海嘯而遭受巨大災害,
但現在我們已經客服逆境,
獨有的自然景觀和天然美味的海產品帶給我們重生的希望,
同時,我們也期待有更多的中國觀光客關注我們、
也希望日中友好交流更上一層樓.

私達は短い時間でしたが、宮城は仙台の伊達文化と、三陸沿岸部の魅力を伝えしました。
私達がいた南三陸は地震の影響で、発生した津波で大きな被害を受けました。
しかし、獨自の自然景観と天然の美味しい海産物は、再生の希望を与えてくれました。
これから日中友好交流が進みますように。

それでは、また来週~\(^o^)/

コメントを残す on 中国のお客様に宮城をPR大作戦!